薄い頭頂部はどうしたら?隠し方のポイントと対策方法、ご紹介!

■女性の薄毛、お悩みポイントまとめ

最近女性でも増加傾向にあると言われる、薄毛問題。
女性が薄毛になると、どんなところが目立ってしまうの?

 

  • 女性の薄毛は増加傾向にあり?
  • 女性の薄毛が目立つポイントとは?
  • セルフチェックで髪の毛の状態チェック!

男性だけのお悩みだと思われていた薄毛問題、
最近では女性でも悩みを抱えている人が多いんだとか。

ただ、女性で「ハゲ」ている人ってあまり見たことがありませんよね。

実は、男性の薄毛と女性の薄毛にはちょっと違いがあるんです。

局所的に髪が抜けて、いわゆる「ハゲ」ができてしまう男性に比べて、
女性は全体的に抜け毛が進行する傾向にあります。

女性の薄毛で目立つのは、分け目、生え際、頭頂部、つむじなど。

毎日見ていると、なかなか変化に気付けないことが多いもの。
ときどき、じっくりと自分の髪をチェックしてみましょう。

少し鏡の前で角度を変えてみます。
案外、頭頂部が薄くなっていた!なんて発見があるかもしれません。

■場所別、上手な隠し方

薄毛の状態では外出も億劫になってしまう!
女性の薄毛ストレスを少しでも軽減する、上手な薄毛隠し方法をご紹介します。

 

  • ヘアアクセを駆使して気になる箇所をカバー
  • 外では優秀な帽子。状況に注意して使用を
  • 髪型変更で薄毛カバー

女性にとってとても重要な髪。

薄毛になってしまっては、外出も億劫になってしまいますよね。

そんなときは、上手に薄毛を隠して薄毛ストレスを軽減しましょう。

おすすめは、ヘアアクセを駆使すること。

前髪が薄くなっている人は、
太めのカチューシャやヘアバンドで上手にカバー。

側頭部が気になる人は、
片方に髪をまとめて寄せて、大き目シュシュでカバー。

頭頂部やつむじが白く目立ってしまう人は、
おしゃれな帽子をかぶって隠してしまいましょう。

薄毛隠しにとっても優秀な帽子ですが、
その使用にはちょっと注意が必要です。

カチューシャなどのヘアアクセと異なり、帽子は屋内に入ると、
食事時などに取らなければならない場面に遭遇することも。

そうなると、せっかくのカバーがなくなるだけでなく、帽子をかぶっていて
髪がペタッとなってしまっており、余計に薄毛を強調させてしまう危険性大。

1日の予定をしっかり思い浮かべ、
帽子を取らなければならない場面がないか、想像してみましょう。

そんな、頭頂部やつむじを隠すには、
帽子以外にヘアスタイルの変更もおすすめ。

ショートスタイルにして、
トップをふんわりさせてボリュームをアップ。

ヘアアレンジ次第では、
気になる箇所を自然に隠すことができますね。

これなら、屋内でも安心です。

気になる箇所とライフスタイルにあわせて、
ぴったりの薄毛隠し方法をマスターしてくださいね。

■薄毛解消のために有効な対処方法ご紹介

薄毛を根本から解消したい!
有効な薄毛対策方法をご紹介します。

 

  • 頭皮環境正常化が急務!
  • 頭皮の健康は栄養補給から
  • 食生活を見直して元気な髪を作る

上手に隠す方法をマスターすると同時に、
やっぱり薄毛の根本解決も望みたいですよね。

そこで、女性の薄毛を改善するために有効な方法をご紹介します。

まず、薄毛対策においてとても重要になってくるのが、頭皮環境の正常化。

毎日ストレスを感じて、頭皮が凝り固まったりしていませんか?
スマホやタブレットを使いすぎて、首コリが慢性化してしまっていませんか?

毎日のシャンプーも少し見直してみましょう。
シャンプー、何を基準に選んでいますか?

薄毛対策のためにシャンプーに求める効果は、頭皮への優しさ。

ノンシリコン、アミノ酸系、オーガニックなどのキーワードを
聞いたことがあるかもしれません。

これらは、頭皮に優しいシャンプーの目印とも言えるキーワード。

頭皮のことを考えたシャンプーに置き換え、
毎日のシャンプータイムを頭皮ケアタイムに変えてしまいましょう。

そして、元気になった頭皮に育毛剤で栄養補給。
女性用の育毛剤、いろいろ販売されていますので、ぴったりの1本を探してみましょう。

栄養補給は、食事からも。
髪は食事で摂取された栄養分を元に作られています。

バランスの良い食事が、
頭皮環境正常化のためにはとても重要なポイントとなります。

■これも知っておきたい!薄毛に対するあれこれ

実はあまり知らない薄毛のこと。
ぜひ知っておきたいことをもう少しご紹介します。

 

  • 頭皮もお肌の一部!刺激が薄毛を悪化させる?
  • 薄毛になったら何科に相談する?
  • 薄毛対策が効果を発揮するにはどれくらいの時間がかかる?

実際に薄毛にならないと、なかなか意識することのない髪と頭皮のこと。

もう少し、薄毛に対して知っておきたいことをご紹介します。

まずは頭皮のこと。
頭皮って、お肌の一部なんです。

顔のお肌は、日焼け止めを塗ったり、
スキンケアを慎重にしたりととても気をつかいますよね。

頭皮にも、ぜひ同じように接してあげてください。

頭皮も紫外線の刺激は避けたいもの。

紫外線の強い時期は帽子をかぶったり、定期的に分け目を変えるなど、
刺激を集中させない工夫をしましょう。

先ほどご紹介したシャンプーも、洗顔を選ぶ感覚で、
頭皮のためを思って選択したいですね。

頭皮がトラブルを起こした際も、お肌と同様に皮膚科に相談します。

皮膚科では薄毛対策のアドバイスや、
場合によっては必要な薬も処方してくれるんです。

これだけ様々な対策をしても、実は薄毛対策はちょっと長期戦。

早い人でも、効果が発揮されるまでに半年くらいを要すると言われています。

時間がかかることを知っておくことで、
短期間で「効果なし!」と諦めてしまうことを防げますね。

薄毛対策は、頭皮環境を正常化し、栄養を補給すること。
頭皮をお肌の一部と考えて、少し長い目でケアを続けていくことが重要です。

女性の髪の毛が薄いのは年齢のせい?芸能人でみる、薄毛の実態とは

■女性で髪が薄くなるのは年齢のせい?

女性の薄毛は年齢を重ねてからのお悩み?
気になる年齢と薄毛の関係をご紹介します。

 

  • 女性の薄毛は年齢と関係あり?
  • 実は高齢女性だけじゃない!薄毛に悩む女性の現実

薄毛の悩みを抱えている、というと、
どれくらいの年齢の人を思い浮かべるでしょうか?

やはり、少し年齢を重ねた人、というイメージでしょうか?

もちろん、加齢に伴う薄毛のお悩みというのはあります。
でも、実は女性の薄毛って、年齢だけが原因ではないんです。

最近では20代や30代といった、
比較的若い女性でも薄毛に悩む人が増えているんだとか。

私はまだまだ若いから、大丈夫!なんて油断できないかもしれませんね。

■実は若い女性も?芸能人でも意外に多い薄毛女性

本当に若い女性でも薄毛になってしまうの?
女性芸能人でみる、薄毛女性のほんとのところ。

 

  • 女性芸能人で「この人薄毛だな」と思う人は?
  • 薄毛が気になる女性の年齢はバラバラ!
  • 薄毛は自分よりも周囲が気付きやすい

若い女性でも薄毛に悩んでいるという話はよく聞くけれど、
本当に若い女性がうすげになってしまうの?と思うところ。

そこで、多くの人が知っている芸能人で薄毛の人を思い浮かべてみました。

まず最初に思い浮かんだのが、広末涼子さん。

ショートスタイルできれいにまとめていますが、じっくり見てみると、
分け目や生え際が白く目立っているのが気になることが。

ロングヘアーにしていた時期は、さらにトップのぺたんこ感が際立っていました。

麻木久仁子さんも、薄毛だなというイメージ。

前髪ぱっくりスタイルだからかもしれませんが、見るたびに
生え際が後退していっているように感じるのは、気のせいではないはず。

最近気になったのは、井上真央さん。

制服スタイルの時には前髪をおろしていたので全く気づかなかったのですが、
時代劇に出るようになり、アップスタイルを見たときに衝撃が。

想像以上に広い額に驚きました。

そう思って見てみると、確かにトップも髪が薄いんですよね。

女性芸能人さんを参考にしてみると、薄毛女性って、年齢がバラバラですよね。

年齢だけが薄毛の原因でないことが分かります。

女性の薄毛は、分け目や生え際、後ろからみたつむじなどに象徴的に表れます。

そのため、自分自身よりも周囲の方が薄毛に早く気付くことも。

若い時には薄毛にならないと思い込まず、
しっかりセルフチェックをしておきたいものです。

■女性が薄毛になるのはどうして?

女性が薄毛になる原因って?
実は一つじゃない、女性型薄毛の原因をご紹介します。

 

  • 影響大!女性ホルモンのバランス異常
  • 食生活で薄毛に!ダイエット薄毛の恐怖
  • 頭皮の血行不良で薄毛に

男性のお悩みというイメージの強い、薄毛。

どうして女性でも起きてしまうのでしょうか?

実は、女性型の薄毛にはいくつかの原因が考えられています。
その中で代表的なものを3つ、ご紹介します。

まず一つ目は、女性ホルモンのバランス異常によるもの。

目に見えない女性ホルモンですが、実は女性の体に
とても大きな影響力を持っているものなんです。

女性ホルモンは、2種類のホルモンが優勢になったり劣勢になったりしながら、
そのバランスを保っています。

しかし、妊娠や出産、更年期などの原因によってそれが崩れてしまうと、
抜け毛が増加し、薄毛になってしまうことがあるんです。

妊娠や出産などは比較的若い女性に関わることですので、
若い女性の薄毛の原因の一つであると言われています。

同じく、若い女性でも直面することが多い薄毛原因が、
二つ目の原因である、食生活の乱れによるもの。

ダイエットに励む女性が陥りがちなのですが、無理な食事制限で栄養が不足してしまうと、
元気な髪を作るための栄養分が不足して、薄毛になってしまうことが。

食事は、体を作る資本になりますね。

3つ目の原因は、頭皮の血行不良。

過度のストレスを感じていたり、睡眠不足になったりすると、
頭皮が硬くなってしまい、血行が悪くなってしまうことがあるんです。

慢性的に血行不良の状態が続くと、薄毛の原因に。

健康のためにも、髪のためにも、
適度な休息と上手なストレス発散は重要なポイントです。

■諦めない!女性型の薄毛は改善可能

薄毛って改善が難しいの?
女性型薄毛になってしまったときの正解対処方法をご紹介します。

 

  • 女性型薄毛は解消可能!
  • 原因解消&栄養補給
  • 早めの対処が早期解決の重要ポイント

薄毛になってしまうと、がっくりと落ち込んでしまいますが、
諦めるのはまだ早い!

実は、女性型の薄毛は、正しい対処をすれば
比較的解消しやすいと言われているんです。

薄毛になってしまったら、先ほどご紹介した原因例を参考に、
まず薄毛の原因を考えてみましょう。

思い当たることがあれば、まずは原因解消が急務です。

そして、薄毛対策も始めていきましょう。

女性型の薄毛対策で重要なのは、栄養補給。

食事から摂取する栄養分だけでなく、薄毛解消のためには、
頭皮からダイレクトに栄養を補給できる女性用育毛剤もおすすめです。

もちろん、頭皮環境が悪くなっていては効果半減ですので、
頭皮環境の正常化も実施していきましょう。

おすすめは、シャンプーを頭皮に優しいものに変更すること。

最近話題のアミノ酸系シャンプーなどが手軽に使用できて頭皮に優しいため、
薄毛に悩む頭皮にぴったり。

女性の薄毛は、早めの対処で早めの解決が見込まれます。

薄毛かな?と思ったら、「若いから」なんて現実逃避せず、
しっかり対処を開始しましょう。

髪が薄い原因は食生活?女性も薄毛になる危険性大の食事とは?

■薄毛になった!心当たりは?

最近、女性でも薄毛の悩みを抱えると言われます。
でも、産後でも更年期でもない!どうして私が薄毛になるの?

 

  • 女性ホルモンのバランスが原因?
  • 心当たりがない!女性薄毛の原因とは?
  • 実は気づかないうちに髪の毛に優しくない生活に?

最近、女性でも薄毛に悩む人が増加しているという話、
時折耳にすることがありますよね。

その原因としてよく挙げられているのが、
女性ホルモンのバランス異常。

産後や更年期など、要注意な時期などが紹介されていることがあります。

自分は年齢的にも、産後でもないから、無関係。
なんて思っていませんか?

実は、要注意時期と言われるタイミング以外でも薄毛になってしまう女性、
少なくないんです。

それは、女性の薄毛がホルモンバランス異常以外の原因でも
生じるからなんです。

薄毛の原因はさまざまありますが、その一つに食生活が挙げられます。

毎日の食事、髪に良いものでしょうか?

知らないうちに、髪と頭皮に優しくない食生活になってしまっているかもしれません。

気づかないうちに薄毛になっていた!ということがないよう、
ぜひ知っておきたい、髪と食生活の関係をご紹介します。

■食べ物から考える薄毛対策:避けたい食べ物編

どんな食べ物が髪と頭皮に良くないの?
「できれば避けたい食べ物」を知って、薄毛予防を。

 

  • 塩分、糖分の多い食べ物
  • 脂っこい食べ物
  • アルコール

薄毛にならないための食生活を知るためには、
髪と頭皮によくない食べ物を知ることから。

現在薄毛に悩んでいる人はもちろんのこと、今は大丈夫!という人も、
ぜひ知っておきたいことですね。

まずは、塩分や糖分の多い食べ物。

塩分の多い食べ物は、血圧の上昇を招き、腎臓機能を低下させます。

その結果、全身の血行が滞りがちになり、
頭皮にも十分な血流が行きわたらなくなることが。

糖分をたくさん摂取すると、皮脂が過剰に分泌されることがあります。
いわゆる、頭皮の毛穴が詰まった状態を招きやすくなるんですね。

頭皮の詰まりは、フケの原因となり、抜け毛増加の危険性大。

同様の理由から、脂っこい食べ物も要注意です。
脂っこい食事は、血行不良の原因にもなります。

実はアルコールも薄毛の危険性を高めてしまうものの一つ。

アルコールを過剰に摂取すると、肝臓に負担がかかります。
肝臓は、タンパク質を作るという重要な役割を担っている臓器です。

実は髪の毛、そのほとんどがタンパク質でできているんです。

そのため、肝臓に負担をかけてしまうと、必要なたんぱく質が生成されず、
元気な髪の毛が作られなくなってしまうのですね。

さらに、アルコールが体内で分解される際にアミノ酸も、
髪の毛には重要な栄養分。

飲みすぎは、体に悪いだけじゃなく、髪の毛にも良くないことだったんですね。

■食べ物から考える薄毛対策:積極的に食べたいもの編

髪に良い食べ物が知りたい!
毎日の食生活で少しずつ気を付けたいポイントをご紹介します。

 

  • タンパク質は欠かせない!
  • 髪の毛を作るためにはたくさんの種類の栄養分が必要
  • どうしても足りないものはサプリがおすすめ

反対に、髪に良い食べ物も気になりますよね。

先ほどご紹介した通り、髪の毛はそのほとんどがタンパク質でできています。

そのため、薄毛対策を考えるときに、
タンパク質の摂取は絶対に必要なもの。

油分の少ない魚のタンパク質や、大豆由来のタンパク質がおすすめ。

特に大豆製品には、女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンも
含まれていますので、薄毛だけでなく、美肌効果も期待できる優れもの。

今日の夕食に、大豆たっぷりの豆腐のお味噌汁、用意してみませんか?

髪の毛を生成するためには、タンパク質の他にもビタミンや亜鉛など、
さまざまな栄養分が必要となります。

そのため、タンパク質だけを意識して摂取しても十分な効果は期待できません。

いろいろな栄養分の含まれる食べ物を、
バランスよく摂取することが重要なんですね。

ただ、栄養分によっては
食事だけで十分に摂取できないということもあると思います。

そんなときは、足りない栄養分を手軽に補えるサプリがおすすめ。

自分の食生活を振り返って、不足している栄養分がないか考えてみましょう。

薄毛を考えることは、食生活の健全化を図ることになりますね。

■こんな点も注意!栄養と薄毛の関係

栄養分はただ摂取すればいいというものではない?
こんなポイントも注意して、効率よく栄養を摂取!

 

  • 食事の時間にも要注意
  • しっかり休息することで元気な髪が作られる
  • 栄養補給は外側からも

栄養分が髪に必要なことを理解したら、
あとはぜひ、効果的に摂取する方法を考えましょう。

実は、少しのポイントをおさえることで
同じ栄養摂取でも効果が違ってくるそうなのです。

たとえば、食事の時間。
お仕事や家事などの関係で寝る直前に食事をしている、なんてこと、ありませんか?

実は、寝る直前の食事は、髪にとって良くないんです。

髪の毛は、寝ている間に作られます。

お腹に食べ物が入った状態で寝てしまうと、
寝ている間に髪の毛の生成よりも消化が優先されてしまうのです。

せっかく摂取した栄養分も、ちょっともったいないですね。

寝る前の食事は、太る原因にもなりますので、女性はとくにさけたいものです。

これに関連して、十分な休息をとるということも、
薄毛対策に効果的なことといえます。

睡眠不足では、元気な髪を作ることができません。
さらに、疲労や過度のストレスは、頭皮を硬くし、血行を滞らせてしまいます。

頭皮環境を改善するためには、外側からのケアもおすすめです。

最近話題のアミノ酸系シャンプーなどは、
頭皮をケアしながらシャンプーができる優れもの。

女性用の育毛剤もたくさん販売されています。

薄毛になってきたかな?と思ったら、
毎日の食生活の見直し、頭皮ケアを検討してみましょう。

つむじ、前髪が気になる!女性の「髪が薄い」原因と対策をご紹介!

■いつの間にか!ちょろっと前髪の恐怖

気づかないうちに激減していた、前髪。
ちょろっと前髪って、女性にとって大問題!

 

  • 知らないうちに進行?前髪減少の実情
  • ちょろっと前髪が与える印象とは
  • 現実逃避せずに鏡でチェック!

突然ですが、最近、前髪減ってきていませんか?

毎日見ているようで、実は案外見落としがちな自分の前髪。
気づかないうちに薄毛が進行し、減ってしまっていた!という女性、意外と多いんです。

前髪薄毛は少しずつ、静かに進行します。
そのため、なかなか気づかないものなんですね。

前髪って、女性の印象を決めるうえでとっても重要なポイント。

実際、前髪が薄くペタッと貼りついてしまっていると、
かなり老けた印象になります。

さらに、前髪の薄さはトップのボリューム感を損なうため、
おしゃれな髪型も似合いにくくなってしまうんですね。

女性にとって、前髪薄毛は大問題。

最近、なんだか前髪に元気がないな、と思ったら、
現実逃避せずに早めに前髪薄毛を自覚しましょう。

早めの対処こそ、早期改善の重要ポイントです。

■女性の薄毛が目立つポイントとは

女性型と呼ばれる薄毛はどんな特徴が?
薄毛が目立ちやすいポイントと、チェック方法をご紹介します。

 

  • 女性型薄毛の特徴とは
  • こんなところが目立つ!女性の薄毛ポイント
  • こんな症状、ない?薄毛セルフチェック

女性型と呼ばれる薄毛は、男性の「ハゲ」とはちょっと違うもの。

その特徴は、「全体的に」進行することにあるんです。

女性の場合、全体的に抜け毛が進行して、ボリュームがダウンし、
だんだんと薄毛が目立ってくるという経過をたどります。

そのため、薄毛だなと気づかれるようになったころというのは、
もうかなり進行した状態と言えるのです。

そんな進行した薄毛が目立ちやすいのが、
分け目、つむじ、トップ、そして、前髪です。

早く薄毛に気付くために、注意したいことは3つ。

抜け毛、太さ、白さ。

抜け毛が増えてきたなと思ったら、それは薄毛が進行しているサインの可能性大。

髪が細くなってきたなと思ったら、元気な髪が作られなくなっているサイン。

前髪、なんだかスカスカ。分け目が目立つ、つむじが白いなど、
白さが目立ったら、それは薄毛でボリュームダウンしているサイン。

小さなサインを見逃さず、薄毛かも?と思って自分の髪を注意深く見ること、
とても重要です。

■女性の薄毛原因、トップ3

どうして女性でも薄毛になってしまうの?
女性が薄毛になる原因、トップ3をご紹介します。

 

  • 驚くほど影響大!女性ホルモンのバランス
  • 美を追求する女性が気を付けたい。ダイエット薄毛
  • 疲労やストレスで薄毛に?

男性に比べて、薄毛のイメージが少ない女性。
そんな女性が薄毛になってしまう原因には、どんなものがあるのでしょうか?

女性が薄毛になる原因、トップ3をご紹介します。

まず一つ目は、女性ホルモンのバランス。

目に見えない女性ホルモンですが、女性の体には驚くほど影響大。
バランスが崩れることで、なんと髪の毛にまで影響が及ぶんです。

女性ホルモンのバランスが崩れやすいタイミングとしては、産後や更年期が代表的。

もしこのような時期に薄毛になってきたなと思ったら、
女性ホルモンのバランス異常を疑ってみてもいいですね。

二つ目は、頭皮の栄養不足。

私たちの身体は、食べたものの栄養からできています。
髪の毛も、そうなんです。

そのため、偏った食事などで食事から摂取する栄養が不足してくると、
元気な髪が作られなくなり、薄毛になってしまうことがあります。

女性が要注意なタイミングは、ダイエット。

美を追求するあまり、過度な食事制限を伴うダイエットを実施してしまうと、
髪の毛を作るために必要な栄養分が不足してしまう可能性大。

せっかくダイエットできても、薄毛になってはキレイじゃないですよね。

食事のバランスは保ったまま、健康的なダイエット方法を検討してみましょう。

そして3つ目は疲労やストレス。

睡眠不足や過度のストレスを感じている状態では、頭皮が硬くなってしまっていて、
頭皮の血行が悪くなってしまっています。

頭皮の血流が悪化すると、栄養分が運ばれず、
頭皮での髪の毛作りも滞ってしまいます。

女性は家事や育児、お仕事にととっても忙しいもの。

疲労やストレスをためすぎず、
上手に解消していくことが薄毛予防のためにとても重要です。

薄毛になってしまったら、
一度、生活を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

■女性型薄毛は改善可能!効果的な対処方法ご紹介

男性に比べて改善の可能性が高いと言われる、女性型の薄毛。
効果的な対処方法を実施して、早期に薄毛を改善しましょう。

 

  • 薄毛対策のために始めたいこと
  • 効果的な薄毛対策、ご紹介
  • 早期発見、早期対処が、早期解決の鍵

薄毛になってしまったら、まずは落ち込んでしまいますよね。

でも、実は女性型の薄毛は、
適切な対処をすることで改善する可能性が高い症状だと言われているんです。

薄毛対策のためにまず始めたいのは、根本的な原因の解消。

ホルモンバランス正常化のために医師に相談したり、
正しい食生活、生活リズムの改善をはかりましょう。

そして、薄毛対策も同時に開始。

まず実施したいのは、頭皮環境の正常化です。
薄毛になっている頭皮は、とても敏感な状態になっています。

毎日使用するシャンプーを、低刺激のものに変えてみましょう。
おすすめは、最近注目されているアミノ酸系シャンプー。

頭皮をケアしながら髪の毛を洗うことができます。

頭皮への直接的な栄養補給として、女性用の育毛剤も効果的です。

最近では、たくさんの女性用薄毛対策グッズが販売されていますので、
自分に合ったものを探してみてください。

薄毛対策は、早期発見、早期対処をすることで、早期に解消することができます。

薄毛かな?と思ったら、セルフチェック。
そして、早めの対策開始がおすすめです。

薄い側頭部は目の疲れから?女性の薄毛、意外な原因をご紹介!

■側頭部が薄い?

まとめ髪が上手にできなくなった、なんとなく左右の髪のバランスがおかしい。
それ、もしかしたら側頭部薄毛かも?

 

  • 髪型がきまらない?そんなときは髪の状態チェックを
  • 側頭部が薄くなることがある

いつもと同じようにまとめ髪を。
でも最近、なんだか髪のバランスがおかしい気がする。

それ、もしかしたら薄毛、
特に側頭部の薄毛が進行してしまっているからかもしれません。

毎日見ているようで、実はじっくり見ていない自分の髪、少し観察してみましょう。

側頭部をかきあげたとき、地肌が見えてしまっていませんか?
左右を見比べて、なんだか毛量に差があったりしませんか?

全体を見たとき、周囲に比べて
側頭部だけ髪の毛が細かったりコシがなかったりしませんか?

もしそんな症状を発見したら、それは側頭部薄毛のサイン。

早めに発見して、早めに対処を開始しましょう。

■女性型薄毛の原因と特徴

女性の薄毛はどう進行する?
薄毛が表れやすい箇所とその症状をご紹介します。

 

  • 女性の薄毛は「ハゲ」とは違う?
  • 女性型薄毛の特徴と進行
  • こんな症状は薄毛進行のサインかも?

じっくり観察してみると、側頭部薄毛かも?と思える状況を発見。

でも、薄毛になっているなんて自覚無かった!という人、少なくないと思います。

そもそも、薄毛って、「ハゲ」のイメージですよね。

ハゲじゃないのに、薄毛なの?と思うところですが、
実は女性の薄毛はいわゆる「ハゲ」とは異なる症状で進行するんです。

女性型と呼ばれる薄毛は、局所的に毛が抜ける場所ができるのは稀。

ほとんどの場合、全体、もしくはある一定の部分がボリュームダウンしたり、
毛が細くなったりすることから始まります。

そのため、初期段階ではなかなか自分でも気づかず、
気付いた時にはかなり進行した状態、というのも珍しくありません。

薄毛対策は、初期ほど効果が出やすいもの。
早期発見して、早期対処したいですね。

抜け毛が増えてきた気がする、髪の毛にハリがなくなった、
そんな状況を発見したら、女性型の薄毛を疑ってみてください。

■側頭部のみが薄い場合に考えられる原因とは

側頭部薄毛は「眼精疲労」が原因の可能性も?
目の疲れと薄毛の意外な関係をご紹介します。

 

  • 側頭部のみが薄い場合に考えられる原因とは
  • 側頭部薄毛は現代病?
  • 肩こり、首コリ、こめかみコリに注意

女性型の薄毛は女性ホルモンの影響や環境の変化、
ストレスなどさまざまな原因で生じます。

ただ、側頭部だけが目立って薄い、側頭部だけが髪が細いという状況は、
もしかしたらそれは現代病とも呼ばれる眼精疲労型の薄毛かもしれません。

現代は、スマホやタブレットが普及し、
多くの人が長時間目を酷使する時代になっていると言われています。

その影響で、目の筋肉が疲れてしまい、目のすぐ横に位置する側頭部が
緊張状態になり、血行不良が生じてしまうことがあるのです。

その結果、正常な血流に乗って運ばれてくる栄養分が届きにくくなり、
元気な髪が育たなくなってしまいます。

最近、肩こり、首コリ、こめかみコリなどを感じていませんか?

気になったら、ちょっと休憩して首を回してみましょう。

血行を促進して眼精疲労型薄毛を解消していきましょう。

■髪の元気のために摂取したい栄養分とは

元気な髪のために欠かせない栄養分とは?
側頭部薄毛のために特に摂取したい成分もご紹介!

 

  • 元気な髪を作るために欠かせない栄養分
  • 眼精疲労回復に効果的!こんな栄養分も忘れずに
  • 栄養分の摂取はバランスよく、継続的に

栄養が届かなくなると元気な髪が育たなくなる!
髪を作っている栄養分って、どんなものなのでしょうか?

髪の毛は、タンパク質でできています。
そのため、薄毛対策においてタンパク質は絶対に外せない重要な栄養分。

さらに、摂取したタンパク質を頭皮に運び、髪の毛に変えるためには
ビタミンやミネラル、特に亜鉛などといった様々な栄養分が必要となってきます。

そのため、食生活が乱れがちだったり、無理な食事制限をしてダイエット!
なんていうのは、薄毛になる危険性大な生活なんですね。

また、側頭部薄毛の原因の一つである眼精疲労回復には、ベリー系に
豊富に含まれるアントシアニンという成分が効果的であると言われています。

よく、ブルーベリーが目に良い!と言われるのは、この影響もあるんです。

元気な髪を生成するためには、バランスの良い食事をして、
たくさんの栄養分を摂取することが必要です。

もちろん、1日に集中して頑張って食べても、
ほとんどの栄養分は蓄積できません。

継続的に、毎日きちんと摂取することが重要です。

もし、食事だけでは十分に栄養分を補えないという場合には、
ぜひサプリを検討してみましょう。

サプリは必要な栄養分を効率よく摂取できる、優秀なサポーターです。

元気な髪はしっかりとした栄養から。
薄毛対策のために、バランスの良い食生活をこころがけていきましょう。

分け目が薄い原因は?女性型薄毛の対処方法ご紹介!

■あれ?分け目が目立つ?

毎朝のヘアーセット、なんだか最近しっくりこない。
そう思って見てみると、なんだか分け目が想像以上に広いような気がする。

 

  • 分け目が目立ってきた?
  • 分け目が薄くなるのはどうして?
  • 原因別、分け目薄毛対処方法

毎朝のヘアーセット、いつも通りにしているはずなのに、
なんだか最近、やぼったくなってしまう。

これってどうして?と思ってよくよく見てみると、
想像以上にぱっくり開いた分け目に気付きます。

いつの間にこんなに広くなったの?
というより、なんで?

実は、これ、女性特有の薄毛の症状なんです。

分け目薄毛が起きる原因はいくつかあります。
その代表例と対処方法などをごしょうかいします。

■分け目が薄くなる原因、髪型編

毎日同じ髪型、腰まで届きそうなロングヘアーは要注意?
髪型による分け目薄毛をご紹介します。

 

  • 髪型が原因で分け目薄毛が起きる?
  • 牽引性脱毛症とは
  • 髪型が原因の分け目薄毛対処方法

女性にしばしばみられる分け目薄毛、
その原因の一つとして挙げられるのが、髪型。

分け目薄毛になりやすい髪型ってあるんです。
それは、分け目を引っ張ってしまうような髪型。

具体的には、毎日同じ場所で分けて髪を縛っていたり、
腰まで届くようなロングヘアーなど。

これは、牽引性脱毛症と呼ばれ、分け目に引っ張りの力が加わり続けることで
だんだんと分け目薄毛になってしまうというものなんです。

まとめ髪はなんとなく、頭皮を引っ張っている感じが想像できますが、
ロングヘアーもというのは、ちょっと意外ですよね。

実は、濡れた髪は想像以上の重さ。
ブラッシングの時にも、頭皮にかなりの負荷をかけているそうなのです。

これが毎日だと、確かに分け目に負担がかかりますね。

このタイプの分け目薄毛対処方法は、まず原因を解消すること。

分け目の場所を変えたり、強く引っ張らないように髪をまとめたり。
髪を短くしたり、ロングの場合も、できるだけシャンプー後は早めに乾かすようにしたり。

小さなことですが、毎日の心がけで、
頭皮にかかる負担を少しでも軽減してあげましょう。

■分け目が薄くなる原因、日々の生活編

毎日の生活の中に潜む、女性型薄毛の原因とは?
分け目薄毛の原因は、意外なことかも?

 

  • 疲れ、ストレスによる薄毛
  • 蓄積ダメージが原因の薄毛
  • 食生活で薄毛に?栄養不足型の薄毛

何気ない毎日の生活の中にも、実は薄毛の原因となるものがあるんです。

まずは、疲れやストレス。

疲労がたまっていたり、ストレス過多の状態は、全身の血行が滞りがち。
頭皮も硬くなって、十分に栄養が届きにくい環境になってしまっています。

上手に休息してストレス発散することが、体と髪のために重要なことなんですね。

頭皮へのダメージが原因の分け目薄毛もあります。
度重なるカラーやパーマは、頭皮に刺激大。

さらに、紫外線や乾燥なども頭皮の健康に大きな影響を与えます。

頭皮もお肌の一部。
スキンケアの感覚でケアしてあげたいですね。

そして、女性が気を付けたいのが、無理なダイエットなどで生じる薄毛。
食生活の乱れも、薄毛を進行させる原因となるんです。

髪も、私たちが食べたものの栄養からできています。
食事制限などで栄養不足になると、十分な栄養分が届かず、元気な髪が育たなくなります。

そんな栄養不足型薄毛は、
まず食生活を見直してバランスよく栄養を摂取することから。

さらに、栄養不足に陥ってしまった頭皮環境を正常化することが重要です。

具体的には、シャンプーの見直しと育毛剤の使用がおすすめ。

シャンプーは、洗浄力の高さよりも優しさで選択しましょう。
最近話題のアミノ酸系シャンプーなどが、薄毛に悩む敏感な頭皮にもおすすめです。

シャンプーを見直して頭皮環境を正常化し、
育毛剤で外側からも栄養を補給してあげましょう。

育毛剤も、現在は女性用のものがたくさん販売されています。

香りもマイルドで使用も簡単ですので、手軽な薄毛対策方法といえますね。

分け目薄毛を発見したら、ちょっと毎日の生活を振り返ってみましょう。

■分け目が薄くなる原因、ホルモンバランス編

女性の体に大きな影響を与える「女性ホルモン」。
髪にも影響大。どんな時にホルモンバランスの異常が起きやすいの?

 

  • 女性ホルモンのバランスは髪の元気に影響大
  • 女性ホルモンのバランスが崩れやすいタイミング
  • ホルモンバランス型薄毛の効果的な対処方法とは

目には見えない、女性ホルモンのバランスが原因で生じる薄毛というものもあります。

実は、女性ホルモンのバランスは、髪の元気に影響大。
そのバランスが崩れることで、薄毛が進行してしまうことがあるんです。

女性ホルモンのバランスが崩れやすいタイミングとして代表的なものが、
出産や更年期。

産後抜け毛なんて名称を聞いたことがあるかもしれません。
産後には、ホルモンバランスが変化するために抜け毛が進行する時期があるんです。

ある程度は正常な範囲なのですが、なんらかの影響で
ホルモンバランスが上手に元通りにならないと、そのまま抜け毛が続いてしまうことも。

更年期は、髪の元気を保っている女性ホルモンが減少してしまうため、
抜け毛が進行しやすい状態になってしまうんです。

こんな女性ホルモンのバランス異常型薄毛は、
まずはホルモンバランスの正常化が急務。

婦人科に相談し、薬などの処方を受けることも可能です。

同時に、先ほどご紹介した、頭皮に優しいシャンプーなどを使用して、
頭皮ケアを進めることも効果的です。

そして、ホルモンバランス型薄毛の最大の対処方法は、
薄毛を気にしすぎず、リラックスした生活を送ること。

薄毛に対するストレスなどで、
さらにホルモンバランスの異常が継続しては大変です。

女性ホルモンのバランスは、焦って正常化するものではありません。
専門医に相談したら、自分に優しい生活を心がけてみてください。

分け目が薄い!女性の髪の毛のお悩み解消法、ご紹介します。

■女性を悩ませる薄毛の特徴

女性にも増加しているという、薄毛の悩み。
でも、そんなに薄毛女性っている?

 

  • 女性にも増加中!薄毛のお悩み
  • 女性の薄毛ってどんな感じ?
  • その見た目年齢、薄毛が作っているかも?

最近、実は男性だけでなく女性でも薄毛に悩む人が増えているんです。

実際、女性用の薄毛対策グッズというのは、年々増加中。
たくさんの種類が販売されています。

でも、ふと考えてみると、いわゆる「ハゲ」の女性って、
そんなに見たことないような気がしますよね。

本当に女性の薄毛って増加しているんでしょうか?

実は、女性の薄毛は男性によくみられる「ハゲ」とは異なるんです。

女性の場合、全体的に抜け毛が進行し、
ボリュームダウンしてしまうという特徴があります。

そのため、初期段階では自分自身でも気づきにくいもの。

でも、髪のボリュームがダウンしてしまうと、
全体的に老けた印象になってしまうのが現実。

最近、なんだか老けてきたような気がする。
その原因、もしかしたら女性特有の薄毛が原因かもしれません。

■分け目薄毛の原因とは?

女性型の薄毛で特徴的に表れる薄毛箇所の一つが、分け目。
分け目薄毛の原因は何なのでしょうか?

 

  • 分け目が薄くなるのはどうして?
  • びまん性脱毛症の特徴
  • 髪型が原因の分け目薄毛

女性型の薄毛で、髪の薄さが目立つ箇所の一つが分け目。

分け目がぱっくり分かれてしまい、白く目立ってしまうことがあります。
これは、女性によくみられるびまん性脱毛症という症状の特徴の一つなんです。

髪のボリュームがダウンし、
トップがぺったんこになり、分け目がどんどんと広く見えてきてしまいます。

これは、髪型によりさらに目立つことが。

特に目立つのはロングヘアー。
ぱっくり分け目に髪の重さが加わり、さらに開いて見えてきます。

きつく髪を縛るのも要注意。

分け目を強く引っ張る髪型を長時間続けていると、
牽引性脱毛症と呼ばれる、引っ張り型分け目薄毛になってしまうこともあります。

このように、女性の分け目薄毛は、全体的なボリュームダウンに加えて、
知らないうちに髪型でさらに悪化させてしまっている可能性があるんですね。

■分け目薄毛を悪化させないために

分け目薄毛を悪化させないためにはどうすればいいのでしょうか?
日々の生活の中で気を付けたい、小さなポイントをご紹介します。

 

  • 分け目薄毛には刺激が大敵
  • 頭皮も皮膚の一部
  • 十分な栄養を頭皮に

人と接する時にどうしても目立ってしまう分け目薄毛。

悪化させないために、日々の生活で気をつけたいポイントをご紹介します。

まず、分け目薄毛に悩む頭皮には、刺激は大敵。
先ほどご紹介した通り、できる限り分け目に引っ張り刺激をくわえないようにします。

分け目に負担をかけてしまうロングヘアーはできれば避けましょう。
髪をまとめる際にも、分け目で引っ張らないように。

そして、頭皮も皮膚の一部だということをしっかり覚えておくことが重要です。

頭皮も紫外線の刺激はできれば避けたいもの。
日差しの強い日は、帽子などでカバーしてあげましょう。

そして、洗顔を選ぶように、シャンプーも頭皮に優しいものを選択します。

洗浄力の強さよりも、
汚れだけを落として必要な皮脂は残せるシャンプーが理想。

最近話題になっているのが、アミノ酸系シャンプーと呼ばれているジャンル。

毎日のシャンプーを頭皮ケアタイムにしてしまいましょう。

もちろん、栄養補給も忘れてはいけません。

髪を作るためにはたくさんの種類の栄養が必要です。
バランスの良い食事を心がけ、頭皮にしっかり栄養を届けます。

効率よく栄養を届けるためには、女性用の育毛剤も効果的。

朝と夜使用するだけという手軽さで、
頭皮にダイレクトに栄養を届けます。

頭皮のこと、しっかりケアしてあげたいですね。

■上手な分け目薄毛の隠し方と注意ポイント

分け目薄毛は上手に隠してストレス軽減。
でも、その時にちょっと気を付けたいポイントをご紹介します。

 

  • 分け目薄毛はグッズを駆使して上手にカバー
  • 分け目を隠せるおすすめの髪型
  • 分け目薄毛を隠す際の注意ポイント

対策を実施しながらも、マスターしておきたいのは分け目薄毛の上手な隠し方。

薄毛対策はちょっと時間がかかります。
その間、常に分け目薄毛が気になっていては、外出も億劫になってしまいますよね。

そんな分け目薄毛は、グッズを駆使して上手に隠しましょう。

おすすめは、太めのカチューシャやヘアバンド。

気になる分け目を隠しつつ、グッズが印象的になり、
分け目薄毛から視線を外すことができます。

グッズに抵抗がある人は、髪型で一工夫。

分け目薄毛隠しには、ショートのアレンジスタイルがおすすめ。

トップにボリュームを持たせやすくなりますし、
なにより、アレンジ次第で分け目を自然に隠すことができます。

分け目隠しの際は、隠しすぎには要注意。

気になるからといって、屋内でも常に帽子!というのはちょっと危険です。
帽子の中で頭皮は蒸れてしまいますね。

頭皮が蒸れた状態では、毛穴に余分な皮脂がたまり、
更なる抜け毛の原因となってしまうことがあります。

頭皮の清潔を保ちつつ、上手に分け目薄毛を隠していきましょう。

20代女性の髪の悩み。薄い分け目は、もしかして薄毛?

■20代女性の髪のお悩み調査

きれいでいたい、20代。髪のキレイも重要です。
そんな20代女性の髪のお悩み、調査してみました。

 

  • ダメージが酷い!傷んだ髪が悩み
  • 長い付き合い。生まれつきの髪質が悩み
  • ちょっと意外!?髪のボリュームが悩み

きれいに敏感な20代女性。
ヘアケアにもとても関心が高い人が多いものです。

そんなきれいでいたい!20代女性が抱える、髪のお悩みを調査してみました。

まず多いのが、ダメージヘア。

おしゃれのためにパーマやカラーを繰り返していたり、若いから!と
ヘアケアを怠っていたりして、髪が痛んでしまったというお悩みがよく聞かれます。

生まれつきの髪質に悩む人も。

生まれたときからの、長い付き合いの自分の髪。
猫っ毛、癖っ毛、頑固な直毛など、お悩みは多岐にわたります。

上手な付き合い方をマスターしている人もいれば、
なかなか付き合いづらいなと悩み続けている人も。

そして、ちょっと意外なのが、ボリュームに対するお悩み。

髪の量というと、男性や高齢の人のお悩みというイメージですよね。

髪の量なんて、20代女性には無縁のお悩みのように思いますが、
実は最近、髪のボリューム不足、抜け毛、薄毛で悩む人が増えているようなんです。

■若い女性が薄毛?

最近、若い女性でも悩む人が増加しているという薄毛問題。
どんな風な症状が見られる?お悩み箇所とは?

 

  • 20代女性が悩む「薄毛」とは?
  • ここが悩み!女性の薄毛の現れ方

20代という若い女性でも悩む人が増えているという、薄毛問題。

でも、若い女性の「ハゲ」ってあんまり見たことがありませんよね。
実は、女性の薄毛は進行状況に特徴があるんです。

女性の場合、局所的に「ハゲ」が出現するというのは、稀。
全体的に抜け毛が進行し、ボリュームがダウンしてくることが多いんです。

そのため、初期段階では自分でも気づかず、
ある程度進行してから薄毛に気付いてびっくり!ということ、珍しくないのです。

進行すると、前髪が減少したり、つむじが白く目立ったり。
分け目がぱっくりして、トップがぺったんこになってしまったりします。

こうなってしまうと、全体的に老けた印象になり、
せっかくのメイクも服も台無しです。

若い女性も薄毛になるんだということを知っておき、抜け毛が増えたなと思ったら、
「もしかして薄毛進行中?」と疑ってみた方がいいですね。

■20代女性が注意したい、薄毛の原因

若い女性が薄毛になるきっかけ、原因って?
こんな時には薄毛になりやすい!要注意なタイミングをご紹介します。

 

  • 女性の大仕事、出産後は薄毛の危険あり
  • 忙しい人、要注意。疲労で薄毛に?
  • キレイのためのダイエットで薄毛の危険が?

薄毛とは無縁な印象の20代女性。
そんな若い女性が薄毛になってしまう要注意タイミングってどんなときなのでしょうか?

まず多いのが、産後の薄毛。

女性にとって大仕事である出産後には、大きくホルモンバランスが変化します。

そのとき、上手にバランスが戻らなかったりすると、抜け毛が過剰におき、
薄毛になってしまうとも。

お仕事で忙しい、家事や育児に追われているという女性も要注意。

疲労や過度のストレスは、頭皮を硬くし、
必要な栄養分が頭皮に届きにくい状況を作ってしまいます。

そして、若い女性で気を付けたいのが、ダイエット薄毛。

無理な食事制限をしたりすると、栄養のバランスが崩れ、
薄毛になってしまうことがあるんです。

実際、ダイエットがきっかけとなった薄毛に悩む女性、たくさんいます。

私たちの身体は、髪の毛も例外ではなく、食べたものの栄養でできています。

栄養が不足しては、元気な髪は作られませんね。

キレイをめざして、薄毛という悩みを抱えることがないよう、
ダイエット方法はしっかりと検討したいものです。

■効果的な薄毛対策とは

薄毛になってしまったらどうしたらいい?ダイエットは継続したいけど、薄毛は嫌。
そんな女性のお悩み解消方法をご紹介します。

 

  • 薄毛対策にはシャンプーの見直しを
  • しっかり食べる、しっかり休む
  • 薄毛にならないダイエットのすすめ

薄毛になってしまった!と思ったら、
早めに対処することで早く改善することができます。

原因を解消しつつ、対策を開始しましょう。

薄毛対策のファーストステップとしておすすめなのは、シャンプーの見直し。

頭皮のことを考えたシャンプーの変えてみましょう。

最近、「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」などといった
シャンプーを目にする機会が増えたかもしれません。

これらは、頭皮に優しいシャンプーの目印。

毎日のシャンプーを置き換えることで、頭皮環境を正常化していくことができますので、
ぜひすぐにでも開始したい薄毛対策です。

そして、元気な髪のための栄養補給も忘れずに。

しっかりバランスよく食べ、そして、しっかり休息することで、
栄養を髪に変えていきましょう。

薄毛は嫌だけどダイエットは継続したい!
そんな人は、薄毛にならないダイエットを。

おすすめは、運動と豆乳ダイエット。

運動は、全身の血行を促進してくれますので、薄毛対策にも効果的。
健康的にダイエットでき、継続しても薄毛になってしまう危険性もありません。

運動だけでは痩せられない!という人には、豆乳ダイエットもおすすめ。

生理の1週間ほど前から、コップ1杯の豆乳を飲むだけ。

これで、適度な運動としっかりとした食事を心がけることで、
なんと生理後に自然と体重が落ちていくという、とても簡単なダイエット方法。

簡単で成功者が多いというだけでなく、豆乳は薄毛対策にも効果的。
まさに、ダイエットしながら薄毛対策もできる、一石二鳥な方法なんです。

頭皮ケアをしながら、しっかり食べてしっかり休む。
そして、運動と豆乳で、ダイエットしながらも薄毛にならない生活を送っていきましょう。

女性の髪の毛のお悩み。前髪が少ないのは薄毛が原因?

■女性の髪の悩みって?

女性にとって、とても大切な髪。
そんな髪に対して、多くの人が抱えるお悩みを調査してみました。

 

  • 髪の悩みは人それぞれ
  • 痛み、ダメージ。質的な悩み
  • ボリュームが出ない!量的な悩み

女性にとってとても大切な髪。
だからこそ、多くの女性が悩みを抱える場所でもある、髪の毛。

とっても羨ましく見えるストレートヘアも、
本人にとっては「がんこな髪」でお悩みだったり。

憧れのふわふわ天然パーマも、「まとまらない髪」だったり。

髪の悩みって、本当に人それぞれ。

生まれつきの髪質だけでなく、おしゃれのためにパーマやカラーを繰り返し、
ダメージを受けてしまったという、後天的な質的お悩みも。

そして、最近女性でも増えているのが、ボリューム不足という、量的なお悩み。

いわゆる、薄毛ですね。

薄毛って、男性だけの問題だと思われがちですが、実はそうではないんです。

女性も知っておきたい薄毛のこと、調査してみました。

■女性の薄毛ってどんなもの?

最近女性でも悩む人が多いという、薄毛。
女性の薄毛ってどんなものなの?

 

  • 女性の薄毛ってどんなもの?
  • 薄毛チェック!こんな症状、ありませんか?
  • こまめにチェックすることが早期発見の秘訣

最近、女性でも悩みを抱える人が多いという、薄毛。
女性の薄毛って、どんなものなのでしょうか?

女性の薄毛は、全体的にじわじわと進行するのが特徴。
ハゲというよりぺったんこというイメージですね。

そのため、なかなか「自分は薄毛になっている」ということを認識しにくいのが現実。

最近、抜け毛が増えてきたなと思ったりしていませんか?
髪に元気がなくなって、ヘアースタイルが決まらないなんてお悩み、ありませんか?

急に老けた印象になり、いつも疲れた感じに見える、なんてことがあったら、
それ、もしかしたら、薄毛が進行しているのかもしれません。

ちょっと注意深く自分の髪を観察してみてください。

前髪が減った、分け目がぱっくり、つむじが白い、トップがぺったんこ、
そんな変化が見つかるかもしれません。

こまめに自分自身を観察することが、薄毛早期発見の秘訣です。

■薄毛かも!どうすればいい?

じっくり観察してみると、もしかしたら、薄毛が進行しているのかも!
そんなとき、まずすべきこととは?

 

  • 薄毛かも?早めの対処が改善の鍵
  • 薄毛対策のためにまずしたいこと
  • 時間をかけない頭皮ケアのすすめ

最近抜け毛が増えてきたような気がする。
そう思ってよくよく観察してみると、薄毛が進行しているのかも!

そう自覚をもったら、現実逃避せず、早めに薄毛対策を実施しましょう。

薄毛対策は、早期であればあるほど効果的。
特に女性の薄毛は、男性のものに比べて、改善しやすいと言われているんです。

薄毛対策のためにまずしたいこと、それは原因の解消です。
どうして薄毛になっているのか、少し振り返ってみましょう。

出産や更年期など、ホルモンバランスの変化が激しい時期ではないでしょうか?

最近忙しくて疲れている、ストレスが溜まっているなんてことはありませんか?
食生活が乱れがち、ダイエットのために食事制限中、なんてこと、ありませんか?

もし思い当たることがあれば、それらが薄毛の原因になっているかもしれません。

医師に相談したり、適度な休息やバランスの良い食事を心がけ、
根本原因を解消していきましょう。

それと並行して、薄毛対策も開始。

忙しくて薄毛対策なんてしている暇がない!という人でも大丈夫。
実は、薄毛対策って、手間も時間もあまりかからないものなんです。

ぜひ実施したいのは、頭皮環境の正常化。

最も有効なのは、シャンプーを見直すことです。

一般的なシャンプーは、高級アルコール系と呼ばれるジャンルで、
比較的洗浄力が高く、泡立ちがいいことが特徴のもの。

使い勝手はいいのですが、実は薄毛に悩む頭皮には、ちょっと刺激が強いことも。

そんな人におすすめなのが、アミノ酸系と呼ばれるジャンルのシャンプー。

適度な洗浄力で頭皮をケアしながら洗うことができます。

毎日使用するシャンプーを、頭皮に優しいものに変える。
それだけで驚くほど頭皮ケアになるんです。

これなら、手間も時間もかかりませんね。

さらに効率よく薄毛対策をという場合には、女性用の育毛剤使用がおすすめ。

朝と夜使用するだけですので、こちらもあまり手間がかかりません。

頭皮をしっかりケアしてあげることで、薄毛は改善可能です。

ぜひ、早く有効な対策を実施していきましょう。

■場所別、薄毛隠しのおすすめ方法

薄毛、どう隠せばいい?
お悩みの場所別、上手な隠し方ご紹介。

 

  • 最初に目に入る!前髪薄毛
  • 老けて見えてしまう!トップがぺったんこ
  • 白いラインが。ぱっくり分け目

薄毛対策と一緒にぜひご紹介したいのが、薄毛隠し方法。

薄毛解消には少し時間がかかりますので、それまでの期間、
薄毛で憂鬱な時間を過ごすのはちょっと嫌ですよね。

女性が薄毛で悩みやすい場所別、上手な隠し方をご紹介します。

まず、人と会ったときに最初に目に入る、前髪薄毛。

ボリュームアップするには、前髪を少し上部から作るようにして、
横の髪も一緒に前髪にしてしまいましょう。

ぱっつん前髪を作る要領ですね。

もし生え際が後退していないという場合には、ポンパドール風にするのも効果的。

前髪の全体量を分からないようにして、少ない!という印象を与えないようにしましょう。

ボリュームが減少してしまい、
トップがぺったんこの場合には、思い切ってショートスタイルに。

薄毛でロングにしてしまうと、本当に全体がぺったりして老けた印象になります。

ショートにすると、ふんわりボリューム感を持たせやすくなり、
トップをカバーすることができますね。

このショートスタイル、ぱっくり分け目のお悩みにも効果的。

分け目カバーには、こまめに分ける場所を変えることが有効です。

ショートのアレンジスタイルにすれば、分け目を変えやすかったり、
分け目自体を作らないこともできます。

スタイルやお悩みの場所にあわせて上手に薄毛をカバーし、
薄毛対策期間を乗り切っていきましょう!

女性の前髪が薄い!解消法。上手に隠し、育毛剤で根本解決!

■前髪が薄い!どうして?

最近、前髪がだんだんと少なくなってきてしまった。
どうして前髪って減っていくの?

 

  • 前髪、減ってきた?
  • 前髪が減少しているのは薄毛かも?
  • 女性の薄毛は静かに進行する

最近、なんだか髪型が決まらない。
前髪のボリュームが減って、顔の印象まで変わってきた気がする。

そんな風に感じたら、
それ、もしかしたら薄毛が進行しているのかもしれません。

女性なのに薄毛?と思うところですが、
最近では若い女性でも薄毛の悩みを抱える人、少なくないんです。

女性の薄毛は、男性のケースと異なり、
ゆっくり静かに進行することがほとんど。

全体的に抜け毛が増えてくるため、
なかなか薄毛になってきていることに気づかないんです。

そういえば、最近、抜け毛が多いなと思ったりしていませんか?

もし思い当たることがあれば、女性特有の薄毛進行のサインかもしれません。

■上手な薄前髪隠し方法とは?

薄くなってしまった前髪、どうにか隠したい!
周囲に薄毛が気付かれないヘアスタイルの工夫をご紹介します。

 

  • 前髪隠しにはヘアアクセを駆使
  • 横の髪も前髪に。ぱっつん前髪でボリュームアップ
  • 全体的にふんわりと。ショートスタイルは優秀!

正面からの印象というのは、人と会ったとき、
話している時に一番気になるポイント。

前髪の薄さが気になっていては、
人と会うのも億劫になってしまいますね。

薄くなった前髪は、上手に隠してしまいましょう。

一番手軽な方法は、ヘアアクセを駆使すること。
これって、女性にしかできない、薄毛隠しの特権です。

おすすめは、広めのヘアバンドやカチューシャなど。

前髪の生え際を隠すことで、全体量が分からなくなるだけでなく、
視線がヘアアクセに向くために、驚くほど前髪が気にならなくなります。

もし、TPO的にアクセは難しいということでしたら、
若い人にはぱっつん前髪がおすすめ。

ぱっつんのボリューム前髪は、横の髪も使用して厚みを作ります。

そうすることで、前髪の量は分からなくなり、
おしゃれなスタイルの完成です。

ぱっつんは年齢的にちょっと・・・という人は、思い切ってショートスタイルに。

短い髪は全体にボリューム感を持たせやすく、動きも自在。

そのため、アレンジ次第で気になる箇所をカバーすることができる、
優秀スタイルなんです。

状況やお好みに合わせて、
ぜひ自分らしい前髪カバー方法を見つけてみてください。

■脱、薄毛!対策方法ご紹介!

前髪薄毛を根本解決したい!
女性の薄毛対策方法、ご紹介します。

 

  • 前髪薄毛から脱却したい!
  • シャンプーを見直して頭皮ケアを
  • 育毛剤にも女性用が!直接効率的に栄養補給

前髪薄毛を上手に隠しながら、ぜひ実施したいのは薄毛対策。

根本解決して、薄毛を気にしない生活を手に入れたいですね。

そのために重要なのは、頭皮環境の正常化。

薄毛が進行しているときの頭皮は、
敏感になっていたり、硬くなってしまっていたり。

そんな状況を打破するファーストステップは、シャンプーの見直しです。

毎日使用するシャンプー、
頭皮のことを考えて選んでいますか?

実は、薄毛対策時のシャンプーに求めるのは洗浄力の高さではなく、優しさ。

適度な洗浄力で汚れのみ落とし、
必要な皮脂は残してくれる、というものが理想なんです。

その観点で注目されているのが、アミノ酸系シャンプー。
薄毛対策をしたい女性におすすめのジャンルです。

頭皮を優しく洗ったら、
さらに健康的な頭皮を目指して育毛剤の使用がおすすめ。

育毛剤というと、いわゆる「オジサン」用のものを想像しますよね。

でも実は今、女性用の育毛剤というものがたくさん販売されているんです。

女性用は、低刺激で香りもマイルド。
朝使用しても、外出時ににおいが気になる!なんてことがありません。

育毛剤は、効率よく頭皮に栄養補給ができるため、
薄毛対策のおすすめグッズです。

頭皮を優しく洗い、育毛剤で栄養チャージ。
薄毛対策って、あまり手間のかからないものなんです。

薄毛脱却を決意したら、さっそく今日から始めましょう!

■薄毛にならないための生活

現在薄毛じゃなくても、いつ薄毛になっても不思議じゃない!?
薄毛にならないためのおすすめ生活習慣とは?

 

  • 薄毛は誰にでも起こり得る
  • 薄毛になりにくい生活習慣ってどんなもの?
  • 薄毛にならない生活は、お肌にも体にもいい生活

現在薄毛に悩んでいない人にとって、「薄毛の悩み」って
なんだか他人事って気がしますよね。

でも、実は薄毛は男女問わず、年齢問わず、
誰にでも起こり得ることなんです。

女性の場合は、出産や更年期などホルモンバランスの変動時や、
ダイエットや偏った食事などによる栄養不足などでも薄毛になることが。

油断して、薄毛になってから大慌て!ということがないよう、
今から薄毛になりにくい生活習慣を心がけたいですね。

具体的には、しっかり食べて、しっかり休むこと。
そして、自分の変化に注意を払うことです。

元気な髪の毛を作るためには、たくさんの栄養分が必要となります。
それらをしっかり摂取できるよう、食事のバランスに気を付けることがとても重要です。

さらに、疲労やストレス過多の状態は、頭皮が硬くなり、
栄養が十分に行きわたらない状況を作り出します。

上手なストレス発散、休息が必要ですね。

そして、何より重要なのは、小さな変化にも気付いてあげること。

女性は何かと忙しいことが多く、自分のことは後回しになってしまいがち。

でも、薄毛は進行してしまうと改善までに時間がかかってしまうんです。

最近、抜け毛が増えた気がする。
髪の毛にハリやコシがなくなったような気がする。

そんな風に感じたら、早めに生活を見直し、対策をとっていきたいですね。