髪が薄い女性におすすめの対策方法は?シャンプーの選び方もご紹介!

■髪が薄い!悩める女性がするべき3つのこと

女性にとってとても大切な、髪。でも、多くの人が悩みを持っている、髪。
髪が薄いという悩みを持つ女性が、ぜひすぐにでも実施したいことをご紹介します。

 

  • 髪が薄い!体質だから仕方ない?
  • 女性の薄毛は改善の可能性大
  • すぐにでも実施したい薄毛対策を3つご紹介

洋服やメイク以上に、女性の印象を決定づけるもの、それが髪です。

髪型が変わるだけで見た目年齢が大きく違ったり、
おしゃれ感が全く違って見えるのですから不思議です。

そんな、女性にとってとても大切な髪ですが、
実はたくさんの女性の悩みの種にもなっているのです。

最近では、女性も薄毛に悩む時代。
髪の薄さの悩みは、男性特有のものではなくなったのですね。

体質だから仕方ない、生まれつき薄いから仕方ないと諦めていませんか?

実は、髪の薄さは後天的な要因も関係していることが多いんです。

女性の薄毛は、男性の薄毛よりも改善の可能性大。
諦めてしまわずに、できる努力をぜひ実施しましょう。

女性の薄毛対策には、3つのポイントがあります。
それは、「負担軽減「栄養」「シャンプーの見直し」。

ぜひ実施したいこれらの対策について、ご紹介します。

■ステップ1、髪と頭皮への負担を軽減する

まずは髪と頭皮の負担を軽減することから。
どんなことが負担になる?意外な「間違ったヘアケア」についてもご紹介!

 

  • 髪と頭皮に負担をかけることとは?
  • こんなヘアケアはNG。やりがちな間違いポイントとは?

女性の薄毛対策、最初のステップは「負担軽減」。

女性はおしゃれのために髪と頭皮に負担をかけがち。

頻繁なパーマやカラーは刺激大です。
できるだけ低刺激な施術を選択したり、頻度を減らす工夫を。

さらに、紫外線も大敵。

顔はしっかり日焼け止めクリームを塗っているのに、
頭皮は放置!なんてことになっていませんか?

頭皮も皮膚の一部。
紫外線の受けすぎはダメージになってしまいます。

そして、間違ったヘアケアも頭皮を痛める原因に。

清潔を保とうと、1日何度も洗髪するのはNG。
頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、傷つきやすい状態になってしまいます。

サラサラの髪を目指して、トリートメントをべた付けするのもNG。
残ってしまったトリートメントは頭皮の汚れです。

トリートメントは毛先を中心に。
しっかり洗い流しましょう。

また、ドライヤーの熱は髪を痛めると思って、自然乾燥する、というのもNG。

濡れた髪は摩擦で傷つきやすくなっていますし、
長時間濡れたままの頭皮は蒸れて、毛穴に汚れが詰まる原因となります。

洗髪後は、できるだけ短時間でさっと髪と頭皮を乾燥するのがベストです。

間違ったヘアケアで、髪と頭皮を傷つけることがないようにしたいですね。

正しい知識を身に着けて、髪と頭皮の負担を軽減すること、
これが最初のステップです。

■ステップ2、栄養をしっかり摂取する

元気な髪はバランスの取れた食生活から。
無関係そうに見える、食べ物と髪の意外な関係をご紹介します。

 

  • 髪は何でできている?
  • 元気な髪を作るために必要な栄養分とは?
  • サプリも強力な味方に!

突然ですが、髪って何からできているか、考えたことがありますか?
実は、タンパク質からできているんです。

もちろん、その供給源は、食べたもの。
しっかり食べ物から栄養分を摂取しないと、元気な髪の毛が作られないんですね。

タンパク質のほかに、血行を促進してくれるビタミン類や、強い髪の毛を作るために
必要不可欠な亜鉛など、髪のために摂取したい栄養分は多岐にわたります。

バランスよく、多くの栄養分を摂取することが重要なのですね。

髪が薄い!と悩んでいる女性の中には、
ダイエット中という人も少なくありません。

もしそのダイエット方法が、食事制限などをするものの場合、
ちょっと見直しが必要かも?

大事な栄養分が不足しているかもしれませんよ。

もし、しっかり食べていてもバランスをとるのが難しいという場合には、
サプリも強力な味方になってくれます。

必要な栄養分を効率よく摂取することができますね。

薄毛対策としっかり食べるということは、いっけん無関係のように見えて、
とても密接なかかわりがあることなんですね。

■ステップ3、シャンプーを見直す

毎日使うシャンプー、何を基準に選んでいる?
洗うことが薄毛対策になるシャンプーを使用して、時間をかけずに頭皮ケア!

 

  • シャンプーに含まれる刺激成分
  • どんなシャンプーが理想?
  • ここに注目!優しいシャンプーの見分け方

毎日、髪を洗うために使う、シャンプー。
どんなものを選んでいますか?

香りがいいもの?パッケージがかわいいもの?
CMでよく目にするものかもしれませんね。

でも、実はシャンプーは商品によってその中身が大きく異なっているんです。

一般的によく販売されているシャンプーは、
高級アルコール系と呼ばれる分類のもの。

泡立ちが良く、洗浄力も高いため、使い勝手がいいのが人気のポイント。

さらに、使用感を高めるために界面活性剤やシリコンなど、
さまざまなものが配合されています。

合成香料などでいい香りを作っているかもしれませんね。

でも、これらの成分は、薄毛対策をしたい女性にとっては、
ちょっと避けたい、刺激物。

薄毛対策のためには、髪と頭皮に刺激を与えず、頭皮に必要な皮脂は残しながら、
優しく洗うことができるシャンプーが理想。

最近では、そんなニーズの高まりから、
ノンシリコン、アミノ酸系などのシャンプーが注目されています。

ノンシリコンは、その名称のとおり、シリコンが配合されていないもの。

アミノ酸系シャンプーは、高級アルコール系に比べて洗浄力は落ちるものの、
優しく頭皮をケアしながら洗うことのできるシャンプーの分類。

これらのキーワードをもとにシャンプーを選択すると、
優しいものを選ぶことができそうですね。

さらに、最近では原料にまでこだわったオーガニックシャンプーも人気に。
頭皮にかかる刺激を最小限にし、頭皮環境を正常化してくれます。

頭皮の状態にあわせて、自分にあった1本を見つけられるといいですね。

シャンプーを置き換えるだけのお手軽ケアで、
毎日のシャンプータイムを頭皮ケアタイムに変えてしまいましょう。