こめかみも忘れずチェック!女性の薄い髪は、ここが目立つ!

■私って薄毛?チェック項目で現状を把握

自分ではなかなか気付きにくい、女性の薄毛。
他人に「髪が薄くなってるな」と思われている?現状チェック!

 

  • 女性の薄毛は自分で気づきにくい
  • こんなポイントをチェック!薄毛現状把握
  • 時々、意識して確認することが重要

突然ですが、髪の毛、たくさんありますか?
薄毛になっていませんか?

実は、女性の薄毛って、自分でなかなか気付かないことが多いんです。

その理由は、女性の薄毛の進行パターンが静かだから。

男性の、見たらすぐに分かるような薄毛と異なり、
女性の場合は全体的にまんべんなく髪が抜けていくことが多いんです。

毎日少しずつ、全体的に毛量が減少していきますので、
毎日鏡を見ている自分自身ほど、その変化に気付くのが難しいんです。

でも、他人はそうはいきません。
外で見かけたとき、「あの人、薄毛になってきてるな」なんて思われているかも?

そんな、自分だけが気付かないという残念な状況を回避すべく、
ここをチェックしたい!というポイントをご紹介します。

まずは、分け目。
そして、後頭部、つむじ付近。

忘れてはならないのが、側頭部。
こめかみ付近も、薄くなりやすい要注意ポイントです。

意識して見てみると、地肌がすけて見えていたりしませんか?
分け目が想像以上に広がっていませんか?

そんな変化に気付いたら、
それは女性特有の薄毛が進行しているサインかもしれません。

早めの対策で、薄毛を改善していきたいですね。

■女性の薄毛が目立つ箇所とは?

女性にとって薄毛は大問題!
薄毛になっていると思ったら、こんなポイントを重点的にカバー!

 

  • 女性の薄毛が目立ちやすいポイントとは?
  • こんな髪型には要注意!案外薄毛が目立つ危険な髪型
  • 薄毛カバーのためにおすすめな髪型とは?

ご紹介した通り、男性の薄毛とは異なる女性の薄毛。

他人からみて、薄毛になってるなと思われやすいポイントって
どこなんでしょうか?

まず、もっとも薄毛が目立つのはつむじ付近。
うしろ姿は一番よくわかります。

つむじが薄くなっていたり、トップにボリュームが出なくなったりします。

他にも、アレンジスタイルにも注意が必要。

ロングヘアーで毛先を一生懸命巻いていると、そのボリューム感と対比して、
トップのぺったんこ感が目立ってしまったり。

ロングは、その髪の重さから、薄毛のひとは避けたい髪型なんです。

側頭部の髪が薄い人は、アップスタイルも危険な可能性が。
顔周辺の髪をすっきりまとめると、こめかみあたりの髪の薄さが際立ちます。

そんな薄毛を上手に隠しやすい、おすすめの髪型がショートスタイル。

髪に変化をつけやすいので、
隠したい箇所に応じて自然なアレンジをすることができます。

また、短い髪は軽いので、トップにボリュームを持たせるのも簡単に。

ショートスタイルは、薄毛の味方な髪型なんです。

■薄毛になったら気になる、あんなことやこんなこと

いざ薄毛に悩むようになると、これって、薄毛を進行させてしまう?と
不安になることがいっぱい。そんな疑問にお答えします。

 

  • 毎日のシャンプーは危険?それともしっかり洗うべき?
  • ドライヤーの熱は敵!?シャンプー後はどうしたら?
  • カラーやパーマは大丈夫?

薄毛であることを自覚すると、少しの刺激で髪が抜けてしまうのではないかと思い、
シャンプーすらも怖くなってしまうもの。

シャンプーを毎日するのって、抜け毛を促進させてしまうのでしょうか?

実は、逆。

頭皮を清潔に保つことで、健康的な地肌が守られ、
元気な髪が生えてこられるようになるんです。

でも、洗いすぎは禁物。
清潔を心がけるあまり、1日に何度も洗うのはNG。

頭皮には必要な皮脂もあります。

洗いすぎてしまうと、それまで洗い流してしまい、
刺激をダイレクトに受けやすい状態になってしまうんです。

1日1回、優しく洗ってあげましょう。
使用するシャンプーは、洗浄力よりも優しさ重視で選択。

最近話題のアミノ酸系シャンプーなどは、
薄毛に悩む人の頭皮にもちょうどいい優しさです。

そして、シャンプー後の髪の扱いも要注意。

ドライヤーの熱は髪を痛める!と思い込み、
自然乾燥している人もいますが、それはNG。

できるだけ早く髪と頭皮を乾かし、清潔な状態をつくってあげることが大事です。
ドライヤーでさっと乾燥してしまいましょう。

髪と頭皮への負担軽減という観点から、
できればカラーやパーマはできるだけ避けたいところ。

薬剤が頭皮につきますので、どうしても負担となってしまいます。

どうしてもしたいという場合には、できるだけ頻度を下げ、
美容師さんに現状を相談して実施するかどうかをきめてくださいね。

■生活の中の薄毛要因を撃退!

直接髪に関わること以外でも、薄毛の要因がある!
気を付けるポイントを知って、薄毛にならない生活を心がけましょう。

 

  • ストレスは薄毛を進行させる
  • 規則正しい生活の重要性
  • しっかり栄養を摂取して元気な髪をつくる

ご紹介したヘアケアの他に、いっけん無関係にも思える日々の生活の中のことが
薄毛に関係することもあるので、ぜひ気を付けたいポイントをご紹介。

まず、ストレス。
忙しい現代、多くの人がストレスを抱えています。

でも実はこのストレス、頭皮を凝り固まらせて血行を悪くしたり、
自律神経やホルモンのバランスを崩し、薄毛の大きな原因となり得るのです。

上手にストレスを発散する方法を会得していきたいですね。

規則正しい生活もとても重要。
しっかり睡眠時間をとることで、寝ている間に元気な髪の毛が作られるとも言われます。

そして忘れてはならないのが、毎日の食事でしっかり栄養を摂取すること。
肝心の栄養が摂取できていなければ、元気な髪は作れませんね。

バランスよく栄養を摂取して、元気な髪を育てていきましょう。