実はサイドの髪が薄い!気付きにくい女性の薄毛の実態とは?

■ここぞ!の時に発見。サイドの薄毛?

今日は印象を変えてアップスタイルに!
そんな、ここぞという、ヘアスタイルチェンジのタイミングで薄毛を発見?

 

  • 女性の薄毛、特にサイドは気付きにくい
  • アップスタイルにして気付く隠れ薄毛
  • 髪をまとめてセルフチェック!

毎日忙しくて、髪型なんていつも一緒。
おろしたままになっているという人、少なくないと思います。

私もその一人。
わざわざヘアアレンジなんてそうそうしないタイプの人間です。

でも、そんな私でも、時に少し雰囲気を変えてみようと
アップスタイルを試みることがあります。

実は、このタイミングであれ?と思う人がいるんです。
それは、隠れ薄毛を発見するから。

女性の薄毛は、全体的に進行していき、
あからさまな「ハゲ」が出現しないことが多いもの。

そのため、側頭部の髪が薄くなってきていても、アップにしてじっくり見ない限り、
初期ではなかなか気付かないものなんです。

周囲も自分も分からないくらいなら、放置しても大丈夫?

いえ、もしかしたら、その薄毛、
そのまま進行して深刻な事態になってしまうかもしれません。

薄毛の対策は早期発見、早期対処が一番の薬。

普段、髪にあまり注意をはらっていないという場合は、
ちょっとサイドの髪をかきあげて、薄毛チェックをしてみましょう。

左右がアンバランスだったり、地肌がすけて見えてしまったら、
それは隠れ薄毛かもしれません。

■女性の薄毛タイミングってどんなとき?

薄毛って、男性特有の悩みじゃなかったの?
女性が薄毛になるタイミングってどんなときなのでしょうか?

 

  • 薄毛になるきっかけNo,1?出産
  • 疲れている人は要注意?不規則な生活で薄毛に
  • 意外なタイミング。ダイエットで薄毛になる?

薄毛の悩みというと、やはり男性のものというイメージ。
実際、周囲を見渡してみても、「ハゲ」で悩んでいる人って、男性が多いものなんです。

女性の場合は、「薄毛」。
全体のボリュームがダウンして老けて見えるようになってしまったり、
分け目やつむじが目立ったり。

サイドの髪が減って、きれいなアップスタイルが決まらなくなったり。

女性はどんなタイミングで薄毛になってしまうのでしょうか?

薄毛になってしまった女性の声で、
きっかけとしてよく聞かれるのが、出産。

妊娠、出産は女性にとっては大仕事。
短期間の間にホルモンバランスが大きく変化します。

そのため、産後には「産後抜け毛」と呼ばれる、
髪の毛が多量に抜ける時期があるんです。

このことがきっかけで薄毛になってしまうという人もたくさんいるようです。

いつも疲れているな、という人も要注意。
不規則な生活や疲労、ストレスも薄毛のきっかけとして挙げられます。

睡眠不足の状態では、体の機能が低下し、元気な髪が作られないことも。
ストレス過多の状態では頭皮が凝り固まって血行不良になることも。

いっけん関係なさそうな日々の生活が、
薄毛の原因になっていることもあるんですね。

関係なさそうといえば、
ダイエットでも薄毛になる危険性があると言われるので驚きです。

ダイエットと髪の毛になんの関係が?と思いそうなところですが、
実は密接な関係が。

ダイエットの際、無理な食事制限をしてしまうと、
栄養不足になり、髪に栄養が供給されなくなってしまいます。

その結果、髪を作るために必要な原料が不足し、
毛量の減少や髪のハリがなくなるという事態を引き起こしてしまうことがあります。

こうしてみると、案外
女性の生活のなかで薄毛になってしまう危険なタイミングってあるものなんですね。

■側頭部の髪が薄くなる原因とは?

とくに、「サイド」が薄くなることには何か原因が?
側頭部の髪が薄くなってしまう原因をご紹介します。

 

  • 牽引性脱毛症に注意!
  • サイドの髪の薄さは眼精疲労が原因?

女性を悩ませる薄毛、そのなかでも特に
サイドの薄毛ってどんな原因で生じるものなのでしょうか?

側頭部が薄くなる原因はさまざまありますが、
理由のひとつに「牽引性脱毛症」というものがあります。

簡単に言うと、引っ張りすぎ薄毛。

いつもぎっちりと髪をまとめていたり、
ロングの重い髪を毎日同じ場所で分けている場合などに起きやすい症状です。

時々アレンジを変えてみたり、分け目をずらすなどの工夫が必要ですね。

また、目の疲れがサイド薄毛の原因になっている可能性も。

目が疲れている状況というのは、
目の周辺からこめかみにかけての筋肉が緊張して凝り固まっている状態。

この状態が長く続くと、慢性定期な血行不良を引き起こし、
側頭部薄毛の原因になることもあるんです。

スマホやタブレットなどが普及した現代ならではの現象かもしれません。

サイド薄毛に悩んでいる人の中で、
毎日デスクワークだったり、スマホ大好き!という人は、眼精疲労も疑ってみたいですね。

■頭皮マッサージで血行促進!

想像以上に髪の毛に影響を与える「血行」。
頭皮の血行を促進するためにぜひ実施したいこととは?

 

  • こまめなストレッチで血行促進
  • 毎日のシャンプータイムをマッサージタイムに
  • 血行を促進する食べ物を選択

薄毛改善のためには欠かすことのできない、血行の改善。

毎日の生活の中で気を付けたい、血行を促進するちょこっと習慣をご紹介します。

まずは、こまめなストレッチ。

デスクワークで長時間パソコンやスマホを使用しているという人は、
意識的に首をまわしたりして血行の促進を。

時々、頭皮をモミモミするのもいいですね。

家事や育児などで屈んだ姿勢が多い人は、背中を少し反らせたり、肩を回すストレッチを。
全身の血行を促進することで、頭皮にも血流が促されます。

毎日のシャンプータイムは、頭皮のマッサージタイムに。

ポイントは、髪と頭皮に優しい低刺激なシャンプーを使用して、優しく洗うこと。

「すっきり爽快!」などの爽快感重視のものは、薄毛に悩む頭皮にはちょっと刺激的。
オーガニックやアミノ酸系など、頭皮を守れるものを使用しましょう。

食べ物でも血行を促進を!

過度のアルコールや脂っこい食事は、血流を滞らせます。

ビタミン、タンパク質など髪と頭皮に必要な栄養分をバランスよく摂取して、
健康的に血行を促進していきましょう。