女性の薄い髪の毛はシャンプーで対策!

■薄毛になってしまった!どうしよう!

女性でも他人事ではない、薄毛。
薄毛になってしまったら、どうすればいいのでしょうか?

 

  • こんな症状、これって薄毛?
  • 薄毛になったらどうしたら?
  • 女性の薄毛は改善する?

女性にとって、あまり関係なさそうなイメージの薄毛。
でも最近、女性でも薄毛に悩む人、増えているんです。

ちょっと分け目を見てみてください。
想像以上に白く目立っていませんか?

合わせ鏡で後ろ姿を見てみましょう。
つむじがやけに強調されていませんか?

全体のボリューム、以前に比べてどうでしょうか?
ぺったんこになり、ちょっと老けた印象になっていませんか?

最近抜け毛が増えてきたな、なんて思っていて、こんな症状に気付いたら、
それは女性特有の薄毛が進行しているのかもしれません。

薄毛は早期対処が早期解決の鍵。

薄毛になったら、迷わず薄毛対策を実施しましょう。

実は、女性の薄毛は男性の薄毛に比べて、
適切な対処で改善する可能性が高いと言われています。

薄毛になったら、現実逃避せずに状況を把握すること。
そして、対処を開始すること。

これがとても重要です。

■薄毛対策の第一歩、シャンプー改善計画

薄毛になったらまず始めたい、薄毛対策とは?
一番簡単で、特別な時間も必要ない対策は、シャンプーの見直し。

 

  • シャンプーは髪と頭皮に影響大
  • 選択すべきは「優しい」シャンプー

薄毛になってしまったときに、最初に実施したい対策は、シャンプーの見直し。

毎日使用しているシャンプーを変更するだけですので、
特別なケア時間も必要なく、とても手軽な対処方法です。

薄毛になっている頭皮には、刺激は禁物。
毎日のシャンプーは、使用するものによって、頭皮ケアにも頭皮への刺激にもなるんです。

洗浄力の高さや爽快感よりも、選びたいのは「優しさ」。

最近話題のアミノ酸系シャンプーは、
適度な洗浄力で必要な皮脂を残しながら洗髪することができる優れもの。

さらに原料までこだわったオーガニックタイプのものならば、
さらに低刺激で安心ですね。

他にもノンシリコンなど、髪と頭皮のことを考えたシャンプーがたくさん。

今は頭皮のケアが注目されています。
自分に合ったシャンプーを見つけたいですね。

■髪と頭皮を傷つけない洗い方、ご紹介

優しいシャンプーを使用して、優しく洗うことが重要。
薄毛対策できる洗髪方法をご紹介します。

 

  • 予洗いが泡立ちと汚れ落としのポイント
  • シャンプーは直接頭皮に付けない
  • 爪でガリガリは禁物!

髪と頭皮に優しいシャンプーを選択できたら、あとは優しく洗いましょう。

薄毛対策にもなる、髪の抜けにくいシャンプー方法をご紹介します。

まず、最初のポイントは、予洗い。
シャンプーを使用する前にお湯でしっかり洗うのです。

この予洗いで、かなりの汚れが落ちてくれるだけでなく、
その後に使用するシャンプーの泡立ちも変わってきます。

シャワーでいろいろな方向から髪と頭皮にお湯をかけて、
優しく洗ってあげましょう。

それが終わったら、いよいよシャンプータイム。
ここで注意したいのが、シャンプーの液をそのまま頭皮に付けない、ということ。

頭皮にべたっとついたシャンプーは流し残しの原因となります。
流し残したシャンプーは、頭皮トラブルの原因に。

シャンプーの液は、手に取って水を含ませ、泡立ててから使用するのが重要。

洗う時には、指の腹を使って優しく。
爪でガリガリは禁物です。

爪でガリガリしても、頭皮がきれいになっているのではなく、
頭皮が傷ついてしまっているということを忘れないようにしましょう。

優しく洗ったら、しっかりすすぎます。

一つ一つのポイントは小さなものですが、これらを意識して洗うことで、
頭皮に優しい洗髪をすることができます。

■洗ったあとも油断しない!重要なヘアケアを忘れずに

シャンプーは洗って終了じゃない!
実はとても重要な、洗ったあとのヘアケアをご紹介します。

 

  • 洗った後は優しくタオルドライ
  • ドライヤーをしっかりかけて蒸れ解消
  • パサつきが気になる場合は毛先にトリートメントを

髪と頭皮に優しいシャンプーは、洗って終了ではありません。
実は、とっても重要なステップは洗った後にもあるんです。

それは、髪を乾かすということ。

シャンプーしたあとの濡れた髪は、まず優しくタオルドライ。
ガシガシするのではなく、髪の水分を吸い取るようにします。

その後、しっかりドライヤーで乾燥。

ドライヤーは髪と頭皮が痛むというイメージがあり、さけている人もいますが、
実はとても大切なことなんです。

髪と頭皮が長時間濡れたままになっていると、
頭皮が蒸れ、雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮の清潔が保たれないんですね。

シャンプー後は、強めの風で短時間に乾燥するのがベスト。

どうしても髪のパサつきが気になるという場合には、
毛先に洗い流さないトリートメントを使用しましょう。

毛先を中心に使用し、頭皮にはつかないようにすることが重要です。

優しいシャンプーで優しく洗って、しっかり乾燥。
毎日続けられる薄毛対策を習慣にしていきましょう。