薄いつむじ、改善したい!女性の薄毛対策、シャンプーもカギに!?

■後姿に衝撃!気付かないうちに薄毛になっていた

毎日鏡を見て化粧する女性にとって、自分の姿とは正面からのもの。
でも実は、周囲の人はそれ以外の角度からの自分を見ているもの?

 

  • なかなか気付かない、後頭部の薄毛
  • 鏡でチェック!いつの間にか薄毛は、自分だけが気付いてない
  • 抜け毛は薄毛進行のサイン

突然ですが、髪の毛、大丈夫ですか?
薄くなってしまっていませんか?

最近では女性でも、薄毛問題と無縁ではないもの。
実は私も、産後の抜け毛をきっかけに、薄毛になってしまった一人なんです。

でも、女性の場合、ツルツルに毛が抜けてしまうというのは稀。
全体的に毛量が減少し、ボリュームがダウンしていくケースが多いんです。

そのため、女性の薄毛は、かなり進行するまで
自分自身で気付かないという、ちょっと曲者。

特に気付きにくいのが、後頭部の薄毛です。

毎日鏡で見る自分は、正面から。
でも、周囲の人は側面や背後からの姿を見ています。

自分だけが気付かないうちに、白く目立ったつむじを発見され、
「薄毛になってるな」なんて思われているかもしれません。

正面からだけでなく、ときどき、自分の後姿を合わせ鏡でチェックしたいですね。

分かりにくい女性の薄毛のファーストサインは、抜け毛の増加。
抜け毛を見てみぬふりしてはいけません。

抜けているということは、
ゆっくりですが毛量が減少しているということなんです。

自分の髪、しっかりチェックしておきたいですね。

■女性の薄毛の特徴とは

女性に多い薄毛「びまん性脱毛症」ってどんなもの?
その特徴から、対処方法を知っていきましょう。

 

  • びまん性脱毛症ってどんな症状?
  • どうして女性でも薄毛になるの?
  • 改善するもの?対処方法って?

女性の薄毛が、全体的に静かに進行していくものだとご紹介しました。
そんな、女性によくみられる薄毛の症状を、びまん性脱毛症といいます。

びまん性脱毛症とは、髪の毛が細くなったり、全体の毛量が減少することで
分け目やつむじが白く目立ったり、全体がボリューム不足でぺたんこになってしまうもの。

このびまん性脱毛症は、ホルモンバランスの乱れや、
食生活、生活リズムが不規則になることなどが原因と言われています。

男性によくみられる、男性ホルモン過多、遺伝性などの薄毛とは原因が異なるため、
女性でも薄毛になってしまうのですね。

このびまん性脱毛症は、男性の薄毛に対して、
適切な対処方法をとれば改善しやすい薄毛症状だと言われています。

びまん性脱毛症に効果的なのは、根本原因の解消と頭皮環境の正常化。

ホルモンバランスの乱れなどの場合は、
医師に相談することが最善策ですね。

ダイエットなどで食生活が乱れている場合には、バランスの取れた食事を。
生活リズムが不規則だったり、ストレス過多の場合は、その状況を打破しましょう。

根本原因を解消しつつ、頭皮環境の正常化を目指していくことで、
少し時間はかかりますが、薄毛の解消が期待できます。

元気な髪は、元気な頭皮に生えてきます。
頭皮の健康、考えてみましょう。

■頭皮環境正常化のために実施したいポイント

頭皮環境を正常化するために大切なこととは?
今すぐ実施したいことを3つ、ご紹介します。

 

  • バランスの良い食生活で血行促進&栄養補給
  • 頭皮を守るシャンプー習慣
  • ヘアスタイルの見直し

頭皮環境を正常化するためには、どのような対策が有効なのでしょうか?

ぜひ今すぐ実施したい対策を3つ、ご紹介します。

まず一つ目は、食生活の改善。
元気な髪はたっぷりの栄養で作られます。

髪はタンパク質でできています。
そのタンパク質を髪の毛に変えてくれるのが、亜鉛。

そのため、タンパク質豊富な大豆製品や亜鉛を含む貝類など、
さまざまなものをバランスよく食べることが重要なのです。

対策二つ目は、シャンプーの見直し。
薄毛になってしまっている頭皮にとって、刺激物は厳禁。

頭皮を守り、優しく洗うことのできるシャンプーを選択しましょう。

最近注目の「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」」などのキーワードを
もとに、優しいシャンプーのなかで自分に合うものを見つけられるといいですね。

そして、対策三つめは、ヘアスタイルの見直し。

頻繁なカラーやパーマは頭皮に刺激大。
なるべく刺激の少ないヘアアレンジを心がけます。

アップスタイルが多い人は、頭皮を引っ張りすぎないことも重要。
毎日同じ箇所に負担をかけないよう、少し違った髪型も検討しましょう。

さらに、できればロングよりもショートスタイルに。
長い髪は、その重さから頭皮に大きな負担をかけるものなのです。

ショートスタイルは、薄毛隠しやボリュームを持たせるアレンジもしやすい、
優秀スタイル。

ぜひ、薄毛改善のためにすぐに対策を開始しましょう。

■毎日のケアで気を付けたいポイント

特別な対策とは別に、毎日の生活の中で少し気を付けたいポイントとは?
薄毛対策、再発防止のために有効な、ワンポイントをご紹介します。

 

  • 紫外線は頭皮にも大敵
  • ストレスはため込まず、上手に発散
  • 早く寝る。生活のリズムを整える

薄毛のための対策と並行して、
毎日の生活の中でほんの少し気を付けたいポイントをご紹介します。

まず、日焼け対策。
女性は顔や腕などを日焼けしないように一生懸命対策しますよね。

頭皮はどうしていますか?

頭皮も皮膚の一部です。
紫外線の刺激から守ってあげることが重要。

紫外線の強い時期は帽子やスプレータイプの日焼け止めを使用しましょう。

他にも、ストレスを上手に発散することも薄毛改善に効果あり。
ストレス過多の状態は、頭皮の血行不良を引き起こします。

過度の飲酒は薄毛の原因となりますので、ぜひやけ酒以外の方法で、
上手にストレスを発散してみてくださいね。

そして、疲れたなと思ったら、早く寝ましょう。
さまざまな説がありますが、髪の毛は寝ている間に作られるとも言われています。

しっかり睡眠をとることが、髪の生成を促してくれるんです。

規則正しい生活は、髪だけでなく体全体のために良いこと。

日々の生活のちょっとしたポイントをおさえ、
薄毛が改善しやすく、再発しにくい体質を作っていきましょう。