髪が薄い時、シャンプーはどうしたら?女性のぱっくり分け目のお悩み解消!

■分け目が白い!どうして?

ふと気付くと、思っていたよりもぱっくり開いてしまっている、分け目。
どうしてこんなことに?

 

  • ぱっくり分け目は女性の薄毛症状
  • 全体のボリュームダウンも起きているかも?
  • 分け目チェック、つむじチェックを忘れずに

一生懸命髪型をセットしても、最近なんだかきれいにまとまらない。
そんなとき、ふと気付く、分け目のぱっくり感。

あれ?こんなに分け目って目立つものなんだっけ?

もしかしたらそれ、女性に特徴的な薄毛の症状かもしれません。
女性の髪の減少は、「ハゲ」というよりも「薄毛」。

分け目やつむじが大きく目立つようになり、全体のボリュームが減少します。

ボリューム不足の髪は、印象をぐっと老けさせてしまう原因に。

毎日見ている自分の髪って、案外その変化に気付かないものなんですよね。

時々、鏡の角度を少し変えて、分け目やつむじのチェックをしてみましょう。
自分の髪にしっかり注意をはらうことが、薄毛の早期発見、早期改善の第一歩です。

■薄毛になるとシャンプーを控えるべき?

髪に触っただけで抜けてしまう気がする!
薄毛になると、シャンプーも怖くなるもの。薄毛になっても毎日シャンプーして大丈夫?

 

  • 毎日のシャンプーはとても重要
  • 正しいシャンプーの方法、ご紹介
  • 髪と頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

薄毛になったことに気付くと、髪に触るのも怖くなるもの。
刺激を与えたら抜けてしまいそうで、シャンプーするのもできるだけ避けたくなります。

薄毛になったとき、シャンプーってどうしたらいいの?という疑問を解消すべく、
調査してみました。

結論から言うと、
薄毛になっても、毎日シャンプーすることはとても大切なことです。

シャンプーすることにより、頭皮の清潔を保ちましょう。

ただし、頭皮への刺激は禁物。

1日に何度もシャンプーしたり、刺激の強いシャンプーを使用するのは、
薄毛を加速させる危険性があります。

頭皮に必要な皮脂は残して、刺激を与えないようにします。

ゴシゴシ洗いを防ぐために、まずはお湯で予洗い。
優しくお湯で汚れを落とすことができますし、泡立ちもよくなります。

予洗い後は、シャンプーで優しく洗っていきましょう。
使用するシャンプーも優しいものに。

最近、女性の頭皮のことを考えたシャンプーが人気になっていますので、
「優しさ」を重視してシャンプー選びをしてみてください。

おすすめキーワードは「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」。

これらを目印にシャンプーを探すと、髪と頭皮に不要なものを排除し、
優しさだけを残したものを選ぶことができるかもしれません。

自分の髪と頭皮に相性のいいシャンプーを選べるといいですね。

■分け目が薄い人の上手な対策方法とは

薄毛対策をしても、ぱっくり分け目がすぐに解消するわけではない。
そんな、憂鬱期間を上手に乗り切る秘訣をご紹介します。

 

  • ぱっくり分け目の上手な隠し方
  • 思い切ってヘアスタイルをチェンジ!

分け目がいちどぱっくりしてしまうと、
薄毛対策を開始してもすぐには効果がでるものではありません。

いつか改善するはず!とは思っても、
それまでの期間は女性にとってとても憂鬱なもの。

そんな憂鬱期間を上手に過ごすための方法を、ご紹介します。

憂鬱期間を上手に過ごす極意は、ずばり、上手に隠すこと。

女性は男性と違って、
ヘアアクセなどの小物を使用することができるのが最大の強み。

太目のヘアバンドや、カチューシャなどを上手に利用して、
分け目を隠してしまいましょう。

大きめのシュシュを付けるだけでも、
視線が外れて、想像以上に分け目が気にならなくなります。

もし、お仕事の関係などでヘアアクセが難しいという場合には、
思い切ってヘアスタイルの変更がおすすめ。

実は、ロングヘアーほど、薄毛って目立ちやすいんです。
全体的にぺたっとした印象になるので、ボリュームがなくなってしまいます。

おすすめは、ショートスタイル。
分け目をなくすこともできますし、気になる箇所をアレンジで上手に隠すことも。

アイテムやスタイル変更を駆使して、薄毛改善までの憂鬱期間を、
おしゃれ期間に変更してしまいましょう。

■薄毛改善までどれくらい?

やっぱり気になるのは、薄毛が改善するまでにどれくらいの期間がかかるのかということ。
どれくらい頑張ればいい?どれくらいで効果なしと判断する?

 

  • 薄毛対策には数か月の時間がかかる
  • 効果あり?効果なし?その判断基準は?
  • じっくり頑張る。考えすぎない

薄毛対策実施中、上手に隠せたとしても、
やっぱり気になるのは「いつになったら薄毛から脱却できるの?」ということ。

なんとなくでも目標期間が分かっていると、頑張る原動力にもなりますよね。

薄毛対策は、個人差が大きいところ。
そのため、絶対にこれくらいの期間で解消!という目安はないのが現実なんです。

多くの場合、少し効果あり?と感じるまでに1か月から2か月。

ちょっと改善してきたかもと実感できるまでには、
さらに1か月から2か月ほどかかる人が多いよう。

数か月をかけてじっくり頑張っていかなければならないんですね。

そのため、「この方法って効果あるの?」と途中で不安になる人も多いもの。
確かに全ての人に効果あり!という方法はありませんから、不安になりますよね。

でも、すぐに効果なし!と判断してしまうのはもったいない。

そこで、薄毛対策は、できれば最低1か月は継続してみましょう。
この期間に、悪化した場合はもちろん、即中止。

1か月くらい頑張ってみて、もし「抜け毛が減ったかも」「少し髪にコシがでたかも」
なんて実感が少しでもあったら、それは効果ありの可能性も。

もう少し、続けてみてもいいかもしれませんね。

薄毛対策は、長期戦なうえに、絶対のマニュアルがないもの。
でも、しっかり対策すれば、改善する可能性がとても高いものでもあります。

焦らず、髪のことばかりを考えすぎず、じっくり頑張っていきましょう。