薄いつむじは嫌!女性の課題、ダイエットしても薄毛にならない対策方法ご紹介!

■どうしよう!ダイエットしたら、髪が減った

多くの女性が試みる、ダイエット。
でもそのダイエット、方法を間違うと薄毛になってしまうって、本当?

 

  • ダイエットしたら薄毛になる?
  • 実は多い、女性のダイエット失敗談
  • 必要な栄養分は「体にとって必要」

女性にとって、永遠の課題とも言える、ダイエット。

きれいになりたいと思う女性なら、
多くの人が一度は試みるのではないでしょうか。

でも、このダイエット、実は方法を間違うと、
きれいになるどころか薄毛になってしまうという話を聞き、びっくり。

その実態を調査してみました。

その結果、驚くことに、
若い女性で案外多くのひとが「ダイエット薄毛」に悩んでいるという実態を知ることに。

彼女たちの共通しているのは、
食事制限ダイエットを実施したということ。

1食抜いたり、特定の食品を食べなかったり。
逆に特定の食品のみを食べ続けるというダイエット方法の人もいました。

しっかり栄養分を計算したうえでの食事制限は問題ないのだと思いますが、
安易に「食べなければいい!」というダイエットは危険。

体のためには、いろいろな栄養分が必要なんです。
それが不足して、結果的に薄毛になってしまうなんて本末転倒。

始めようとしているそのダイエット、
薄毛になってしまう危険性はありませんか?

■女性の薄毛の特徴とは?

ダイエット薄毛体験談から知る、女性の薄毛の特徴とは?
こんな傾向があらわれたら、要注意かも?

 

  • 女性の薄毛はどう進行する?
  • これが初期症状?薄毛の予兆を見逃さない
  • 自分の髪と頭皮に注意をはらう

ダイエットで脂肪はなくしたいけれど、髪の毛はなくしたくない!

女性の薄毛って、どんな風に進行していくのでしょうか?

そういえば、男性のように「ハゲ」とあからさまに分かる女性って、
あまり見たことがありませんよね。

実は、男性と女性とでは、薄毛の進行に違いがあるんだそう。

女性の場合、どこかが集中的にはげてくるというよりも、
全体的に毛が抜け、薄毛が進行していきます。

そのため、初期段階ではなかなか目立たないものなんです。

目立たないのはいいことじゃない!と思ってしまいそうですが、
実はそうじゃないんです。

逆に言うと、気付かないうちに進行してしまうということ。

女性の場合、薄毛になかなか気付かず、ある日自分の後姿をみて、
とても薄くなったつむじに驚いた!という話も珍しくありません。

薄毛対策は、初期ほど効果が出やすいもの。

初期症状を見逃さないようにしたいですね。

初期に見られる症状としてもっとも顕著なものは、抜け毛。
なんだか抜け毛が増えたような・・・と思ったら、それは薄毛のサインかも?

他にも、髪にコシがなくなった、きしむようになった、なども
初期の症状として紹介されています。

自分の髪と頭皮にしっかり関心を持つことが、早期発見の重要なカギですね。

■薄毛はいや。でもダイエットはしたい

薄毛にはなりたくない!でも、やっぱりダイエットはしたい。
どんなダイエット方法なら、薄毛になる危険性が低い?

 

  • 一番おすすめ、運動ダイエット
  • マメな女性におすすめ、レコーディングダイエット
  • 急激なダイエットは禁物。

ダイエットで薄毛の危険性があると聞くと、怖い!と思ってしまいますよね。
でも、やっぱりダイエットはしたい。

余分な脂肪だけを落として、髪の毛を失わないダイエット方法を知りたい!と思い、
調査してみました。

おすすめのダイエット方法をご紹介します。

まず一つ目は、運動ダイエット。
当然といえば当然ですが、やっぱり運動すれば痩せます。

このダイエット方法のいいところは、食事からの栄養分はそのままに、
消費カロリーを上げようというダイエット方法であるということ。

運動することで全身の血行が促進され、頭皮への栄養運搬も活発に。
薄毛の危険性はほぼないダイエット方法です。

ただ、想像に難くない通り、なかなか根性が必要な方法であることは明白。
スポーツマン女子におすすめの方法ですね。

ふたつめにおすすめするのは、レコーディングダイエット。

運動はそんなに得意じゃないけれど、マメな女性におすすめの方法。

現在はブームにのって様々な方法が紹介されていますが、
あまり複雑なものをする必要はなし。

食べたものを記録するということから始めてみましょう。

その結果、食べ過ぎに気付いたり、栄養分の偏りに気付いたりすることができます。

この方法は、自分の食生活を明らかにすることで見直しをすることができる、
健康的な方法です。

ただ、即効性がないこと、マメでなければ続かないことが難点。
日記感覚で始められるといいですね。

いずれの方法も、劇的に痩せる!という方法ではありません。
急激なダイエットは、髪だけでなく、体全体に不調をきたす危険性があります。

計画的に、少しずつのダイエットがべストなんですね。

■根性ありません!そんな私ができそうなダイエット方法とは?

運動もレコーディングも、継続できない!
そんな根性なしな私でも続けられて、髪にも優しいダイエット方法を発見!

 

  • 根性がなくても続けられる?豆乳ダイエット
  • 豆乳ダイエットのメリットとは
  • 自分の体に関心をもつことが重要

運動ダイエットもレコーディングダイエットも、体に良いことは想像できる。
でも、そんな根性ない!という女性、少なくないと思います。

実は私もその一人。

そこで、自分でも実施可能そうであり、かつ、
髪にも優しそうなダイエット方法を探してみました。

そして見つけたのが、女性のホルモン周期を利用した、豆乳ダイエット。

髪の毛はタンパク質でできており、
豆乳に含まれる大豆たんぱく質は髪のためにぜひとも摂取したい栄養分。

そんな豆乳を摂取するダイエット方法ですので、髪のためにもなりそうですね。

方法は、生理開始の7日前から、生理開始までの間、
1日コップ1杯の豆乳を飲むというだけのもの。

これで、生理後に驚くほど体重が落ちていくんです。

とっても手軽で、女性に嬉しい大豆イソフラボンまで摂取できるこの方法、
ダイエット効果のほか、美肌効果、さらには便秘改善など様々な嬉しい作用が。

これなら、私でもできそう。
もちろん、豆乳を飲んでいるだけであとは暴飲暴食OK!というわけではありません。

しっかりバランスの取れた食事をしたうえで、豆乳を飲むようにしたいですね。

この方法を実施するためには、自分の生理周期を把握していることが重要。
痩せるために効果的な時期を判断できるかが成功の秘訣です。

自分の体のことを気にかけておくことは、
健康のためにもダイエットのためにも重要なことなんですね。

これなら、憂鬱な生理期間も、
その後の体重減少を期待して、少しウキウキ過ごせそうです。