薄いつむじは女性型薄毛かも!その原因と対処方法、ご紹介!

■「うちの家系ははげない家系」!?

「うち、ハゲ家系だから」「うちの家系ははげないから大丈夫」
よく聞くこんな会話、それって本当?

 

  • 遺伝性の薄毛は存在する
  • 薄毛の原因は遺伝だけじゃない
  • 女性特有の薄毛の原因もあるので、油断大敵

髪の話になったとき、しばしば聞かれる
「うちははげる家系」「うちは大丈夫な家系」という会話。

よく、祖父母が髪の毛が薄いと禿げやすいなんていう話を聞いたりもします。

これって、本当なのでしょうか?
気になって調査してみました。

その結果、遺伝性の薄毛というものは、実際にあるのだそう。
つまり、「はげやすい」というのは、実際にあるようなのです。

ただ、逆に「うちは大丈夫」は根拠がないよう。
実は、薄毛の原因は遺伝だけじゃないのです。

男性に多い印象のある薄毛ですが、実は女性特有の原因もあり、
最近では女性でも薄毛に悩んでいる人が少なくありません。

うちは大丈夫!なんて油断していると、
いつの間にか薄毛になって大慌てすることになってしまうかもしれません。

■女性の薄毛の原因って?

近年増えている女性の薄毛。
その原因として多いものってどんなものなのでしょうか?

 

  • 女性の薄毛の原因はさまざま
  • 原因の可能性を知っておく
  • 抜け毛増加は薄毛のファーストサイン

最近増えているという、女性の薄毛。
その原因って、どんなものがあるのでしょうか?

実は、ひとことに女性の薄毛といっても、原因はさまざま。
ホルモンバランスの影響や、ストレス、睡眠不足や栄養不足まで、多岐にわたります。

薄毛になるタイミングとしては、ホルモンバランスの変化は産後や更年期に多く、
栄養不足はダイエット中などで食事制限をしているという女性に多い傾向が。

もちろん、これ以外にも薄毛になるタイミングはあります。

女性ならではの薄毛原因を知っておくことで、
もしかしたら薄毛になっているかも?と気付きやすくなるもの。

女性の薄毛は、全体的に毛が抜ける傾向があるため、
初期段階では気付きにくいのが難点。

最近、抜け毛が増えてきたような気がすると思ったら、
それは薄毛のファーストサインかもしれません。

ホルモンバランスの変化が起きるような時期でしょうか?
最近、生活が不規則だったり、食事制限をしたなど、心当たりはありませんか?

薄毛のサインを感じたら、一度生活を振り返ってみましょう。

■女性の薄毛、進行するとどんな状態になる?

女性の薄毛って、どんな風になるの?
放置して進行してしまうと、こんな危険性が!?

 

  • 女性の薄毛は全体のボリュームダウンに
  • 目立つ箇所は分け目、つむじ、生え際後退
  • 女性の薄毛が進行するとこんなことに!

女性の薄毛が増えているとはいえ、
男性のように「ハゲ」という人を見かける機会ってあまりありませんよね。

その理由は、女性の薄毛の進行スタイルに特徴があるから。

女性の場合、薄毛は全体の脱毛を伴うことが多いもの。
そのため、初期では、少し抜け毛が増えてきたかな?と思う程度。

明らかに「ここが薄くなってきた!」ということがないため、
危機感を覚えにくいんです。

でも、この女性型の薄毛も、目立たないからと油断するのは危険。

そのまま進行していくと、
全体のボリュームダウンという結果が待っています。

髪のボリュームがダウンすると、トップはぺったんこに。

分け目は白くぱっくり目立つようになってしまいます。
一番怖いのは、つむじ。

自分ではなかなか気付かないのですが、
後ろから見るとつむじが大きく目立つようになります。

ボリュームのない髪は、全体の印象をぐっと老けさせしまい、
せっかくのおしゃれやメイクも台無しに。

洋服と違い、髪は毎日あなたと一緒にあるもの。
いわば、女性の印象を決める重要なものなんです。

薄毛に気付くと、周囲の目が気になって、外出すらも億劫になるもの。
髪が原因でアクティブな生活が送れないなんて、もったいない!

女性型の薄毛も、進行するとその改善には時間がかかるようになります。

早期発見、早期対処を心がけるため、
女性型薄毛の原因とファーストサインを知っておくこと、とても重要ですね。

■薄毛対策を効果的に進める3つのポイント

女性の薄毛対策を効果的に進めるためには、どんなことを心がける?
押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

 

  • ポイント1、早期対処
  • ポイント2、優しく栄養補給
  • ポイント3、継続は力なり

薄毛になっているかも。薄毛になってしまった!そう思ったときは、
できるだけ早く対処を開始しましょう。

薄毛対策って、実は特別なことじゃないんです。
髪と頭皮にいい生活を送ること。

だから、薄毛になっていない女性も、今から始めておくことで
薄毛になる危険性を少なくしていくことができます。

薄毛対策のために重要なポイントを3つ、ご紹介しますね。

まず一つ目は、早期に対処すること。

最近、抜け毛が増えた気がする。
髪にハリがなくなり、元気がなくなってきた。

そう思ったら、すぐに対処を開始しましょう。
薄毛対策は早期ほど効果が表れやすいもの。

現実逃避は何もいいことがありませんので、おすすめしません。

二つ目のポイントは、「優しく」「栄養補給」すること。

薄毛の危機を感じると、頭皮の清潔を保とうと、1日に何度も洗髪したり
ガシガシシャンプーをしてしまったりすることがありますが、これはNG。

頭皮には優しさが必要です。
シャンプーの仕方もさることながら、シャンプー選びもとても重要。

シャンプーに求めるのは、洗浄力よりも優しさです。

最近、髪と頭皮を守る「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」などという
キーワードを打ち出したシャンプーがたくさん販売されています。

頭皮を優しく守って洗うことで、頭皮に栄養が行きわたり、
元気な髪が生えてくるようになります。

自分に合ったシャンプーを選ぶこと、とても重要なんです。

もちろん、食べるものもとても重要。
私たちの身体は食べたものでできています。

栄養不足では元気な髪の原料がありませんね。
バランスよく栄養を摂取していきましょう。

そして、忘れてはならない3つ目のポイントは、継続すること。

髪と頭皮に優しい対策というのは、習慣にしてこそ意味のあるもの。
1日や2日実践しただけで劇的な変化が生じるというものではないんです。

髪に良い生活というのは、体にも良い生活。
毎日少しずつ気を付ける習慣をつけ、ぜひ継続していきましょう。

女性の薄毛は、適切な対処で改善の可能性が高いと言われています。
諦めず、じっくり継続することこそ、改善成功の秘訣ですね。