薄い生え際を改善したい!女性の薄毛対策ご紹介。

■えー!生え際が後退してきた!

ある時、ふとかきあげた額が、想像よりも広かった!?
これって、もしかして生え際が後退しているの?女性なのに??

 

  • 生え際が後退している?
  • 薄毛は女性にも起こる
  • 早めの対処が解決の鍵

何気なく目にした、いつもは前髪で隠れている部分。
あれ?なんだか、思っていたよりも額が広くなっているような気がする?

そう思ってみてみるとシャンプーの時にも広くなった額が気になり始めます。

でも、女性だから、生え際が後退するなんてこと、ないよね、と思いたいところですが、
残念ながらそうではないんです。

薄毛は、女性にも起こり得る減少。
最近では、薄毛に悩む女性、増えているんです。

薄毛の対処に効果的なのは、早めの適切な対処。

薄毛なんて気のせい!なんて現実逃避せずに、
しっかり自分の髪のこと、気にかけていきましょう。

■生え際の後退を食い止めたい

生え際の後退は、進行したら大問題!そんな事態を食い止めるべく、
生え際後退をストップさせるために始めたい習慣、ご紹介します。

 

  • ひっぱり前髪は牽引性脱毛症の危険性あり
  • 頭皮への刺激低減
  • ストレス、ため込んでない?

生え際の後退に気付いたら、
すぐにでもできる対処を始めていきましょう。

まず、髪型の問題から。
すっきり見える髪型として人気の、かきあげスタイルは、危険な可能性も。

前髪を引っ張って後ろに持っていくこのスタイルは、
思いのほか生え際に負担がかかっているもの。

小さな負担でも、それが毎日、1日中ということなら、
牽引性脱毛症の原因となることもあります。

小さなことですが、気にしたいですね。

頭皮全体への刺激を低減することも必要です。

頻繁にパーマやカラーを繰り返していると、
頭皮はたくさんの刺激を受けることになります。

その結果、栄養分の届きにくい環境になり、
元気な髪の毛が生えてこなくなることも。

薄毛が気になってきたら、髪と頭皮に優しいおしゃれを考えてみましょう。

さらに、毎日のシャンプーにも注意したいポイントが。
今使っているシャンプー、何で選んでいますか?

いい香り?手触りの良さ?洗ったあとの爽快感?

毎日使うシャンプーは、
選び方で頭皮への刺激にも、頭皮ケアにもなるんです。

敏感な女性の頭皮に、刺激は禁物。
低刺激でマイルドな使用感のものを選択しましょう。

おすすめは、アミノ酸系シャンプー。
適度な洗浄力で頭皮に必要な皮脂は残しつつ、しっかり汚れは落としてくれます。

さらに、オーガニック原料使用のものも販売されていますので、
原料にもこだわる場合にはそこもチェック!

最近は頭皮ケアのできるシャンプーが注目され、
たくさん販売されていますので、ぜひお気に入りを選んでみてください。

また、直接的な頭皮ケアだけでなく、精神的リフレッシュもとても重要。

過度のストレスは、頭皮を硬くし、
血行不良から栄養不足に陥ってしまいます。

上手にストレスを解消して、頭皮をリラックスさせてあげること、とても重要です。

■今日からできる!ちょい足し食材で栄養アップ

髪と頭皮に優しい食材って、案外身近!
少しの心がけで、栄養分を効率よく摂取しましょう。

 

  • 髪のための栄養はちょい足し食材でカバー
  • ぜひ摂取したい食材って?
  • こんな時がちょい足しタイミング

私たちの身体は、食べたものの栄養でできているもの。
それって、髪も同じこと。

元気な髪には、しっかりと栄養を摂取することが必要不可欠なんです。

そんな、髪のために必要な栄養は、ちょい足しでカバーしていきましょう。

髪の主成分はタンパク質。
そのため、タンパク質はしっかりと摂取したい栄養分です。

それ以外にも、摂取したタンパク質を髪の毛に変えるために必要な亜鉛や、
効率よく栄養を頭皮に運んでくれるビタミン類など、必要な栄養分は多種多様。

いろいろなタイミングがちょい足しのチャンスなんです。

まず、朝食。
食パンとコーヒーだけでなく、タンパク質豊富な卵をちょい足し。

さらに、チーズも食べると、亜鉛の補給にもなります。
フルーツプラスなら、ビタミン補給もできますね。

昼食時には、ご飯とメインだけの食事に、豆腐のお味噌汁をちょい足し。
大豆由来のタンパク質は、薄毛対策のためにぜひ摂取したいものです。

夕食時には、ぜひ和食で。
納豆やしらすをご飯に乗せて食べることで、タンパク質を効率よく摂取できます。

毎日、髪に良い食事を意識して用意するのは、少し大変なものです。
無理をしてはなかなか継続できませんよね。

無理なく必要な栄養分を摂取するため、ぜひ髪にいい食材を知って、
意識的にちょい足ししていく習慣をつけましょう。

■気になる生え際!目立つスタイル、隠せるスタイル

薄毛対策は少し長期戦。
そんな薄毛期間を上手に乗り切る、ヘアースタイルをご紹介します。

 

  • 生え際が目立ってしまう髪型って?
  • 生え際隠しに優秀なスタイルは、これ!
  • 上手に隠して薄毛のストレスを感じないように

髪と頭皮に良い習慣、良い食事を心がけても、薄毛対策は少し長期戦。

その間、女性にとって、薄毛が目立ってしまうのは大変なことですよね。
そこで、対策期間中は上手に薄毛をカバーする方法を考えましょう。

気になる生え際、特に目立ってしまうのは前髪アップスタイル。

薄い前髪が嫌だからと、
まとめて上にあげてしまっては、生え際の後退を際立たせてしまいます。

ロングのぱっくり前髪、いわゆるワンレンのようなスタイルも要注意。

生え際が一番目立ちにくいのは、ぱっつん前髪なんです。

ぱっつんにすることで、前髪にボリュームもでますし、
何より、生え際がすっかり隠れてしまいますよね。

もし、年齢的にぱっつんは抵抗があるという場合には、全体をショートスタイルにして、
生え際が分からないようにアレンジしてしまうのもいいですね。

生え際カバーのポイントは、とにかく生え際を見せないこと。
全体的にボリューム感を出すこと。

それを意識して、上手に薄毛をカバーし、
薄毛期間に感じるストレスを最小限にしていきましょう。