女性も悩む薄い生え際、前髪!薄毛対策していいこと、ダメなこと

■女性の薄毛は現代病?

最近増えていると言われる、女性の薄毛。
どうして増えている?女性の薄毛は現代病?

 

  • 女性の薄毛が増えているのはどうして?
  • 女性の薄毛、きっかけは何?

最近増えていると言われる、女性の薄毛。
どうして増えてしまっているのでしょうか?

その原因は、さまざま考えられていますが、
大きく分けて二つの要因があると言われています。

まず一つ目は食生活の変化。

和食中心の食事から、油分の多い食事に変化したことや、
レトルト食品の普及などが影響していると言われています。

二つ目は、女性の置かれている状況の変化。

女性の社会進出が進み、ストレス社会にいる女性が増えたことや、核家族化が進み、
家事や育児が女性一人の仕事になってきていることなどが言われています。

そして、このような原因因子をはらんだ現代女性が薄毛になってしまうには、
きっかけがあることが多いんです。

そのきっかけとして多いのが、出産、更年期、ダイエット、仕事など。

そう案外多くの人に当てはまることなんですよね。

女性の薄毛って、他人事じゃないんです。

薄毛になってしまった時に大慌てしないために、
ぜひ知っておきたい薄毛の知識、ご紹介します。

■女性の薄毛の初期症状

女性の薄毛ってどんなもの?どう進行する?
初期症状を知って、早期発見、早期対処をこころがけましょう。

 

  • 女性の薄毛は気付きにくい
  • 見逃せない初期症状とは?
  • 早期発見、早期対処が改善の最善策

まずは女性の薄毛について知っておきたいもの。

薄毛っていうと、男性のいわゆる「ハゲ」を想像しますよね。
でも、実は女性の薄毛って、少しそれとはイメージが違うんです。

女性の薄毛は全体的に毛が抜けて、
全体がだんだんとボリュームダウンしていくというもの。

そう、初期ではその変化に気付きにくいんです。

そんな分かりにくい女性の薄毛の見逃せない初期症状は、抜け毛。

最近抜け毛が増えた気がする、そう思ったら、
それは薄毛進行のサインかもしれません。

前髪、いつの間にか薄くなってきていませんか?
生え際、後退していませんか?

分け目やつむじ、全体のボリュームなどもチェックしてみましょう。
もし気になる箇所があったら、すぐに薄毛対策を開始します。

薄毛対策は、初期ほど効果が出やすいもの。
早期発見、早期対処が重要なんですね。

■意外と知らない、髪に対するNG行動

髪にいいと思っている、その習慣、本当に髪のためになっている?
やりがちなNG行動をご紹介します。

 

  • ゴシゴシすっきり洗うのが頭皮のため?
  • トリートメントは髪を守る?
  • ドライヤーは髪を痛める?

薄毛対策のために重要なことの一つが、髪に優しい習慣を身に着けること。

髪のためにと思っているその習慣、本当に髪のためになっているのでしょうか?
やりがちな、NG行動をご紹介します。

まず、シャンプーについて。

よく、毛穴の汚れが抜け毛の原因!というフレーズを聞いて、そうならないために!と
強力なゴシゴシシャンプーを実施する人がいますが、これはNG。

敏感な女性の頭皮にとって、
強力なシャンプーや、ゴシゴシ洗いは禁物なんです。

使用するシャンプーは、洗浄力よりも優しい洗い上がり重視で選びたいもの。
おすすめのキーワードは「アミノ酸系」。

適度な洗浄力で髪と頭皮を守りながら洗うことができます。

シャンプー後に使用するトリートメントでも、NG習慣が。

トリートメントは髪を守るためのものと思い、
べたべたと頭皮付近にまでつけてしまっていませんか?

トリートメントは、毛先の補修に。
頭皮についた残り液は、頭皮の汚れになってしまうので注意が必要です。

そして、シャンプー後にも気を付けたいことが。

ドライヤーは髪を痛めると思って、自然乾燥している人がいますが、これはNG。

長時間濡れたままの頭皮は、蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態になっています。
シャンプー後は、強めのドライヤーで一気に乾燥がベスト。

髪へのNG習慣を知り、知らないうちに
髪と頭皮を痛めてしまっていることのないようにしたいですね。

■髪と頭皮を守るためには?

髪と頭皮を守るため、ぜひ実施したいこととは?
今日から始められる、小さなポイントたちをご紹介します。

 

  • NG習慣の排除
  • 頭皮もお肌の一部
  • しっかり食べること、しっかり休むこと

髪と頭皮を守るため、今度は「これを実施したい」ということをご紹介しますね。

まず実施したいのは、先ほどご紹介した、NG習慣の排除。
髪に良くないことをしないようにします。

そのうえで、「頭皮もお肌の一部」と認識することが重要です。

きれいに敏感な女性なら、それでケアは十分。

よく晴れた日は、お肌が日焼けしないようにしますよね。

頭皮も紫外線には弱いもの。
帽子をかぶったり、分け目を変えたりして頭皮を守りましょう。

お肌が荒れたりかゆみが出たら、すぐに対処しますよね。

頭皮も、かゆくなったりするということは、何らかのトラブルが起きている証拠。
甘く見て、爪でガリガリかいてしまったりしていると、頭皮は傷だらけです。

お肌をケアするように、頭皮のことも考えてあげましょう。

そして、忘れてはならないのが、しっかり食べて、休むこと。

十分な栄養と休息が、キレイなお肌を作るように、
元気な頭皮のために欠かせないものなんです。

バランスのいい食事、適度なストレス発散、十分な休息は、
女性のキレイを支える重要なポイントです。