分け目が薄い!女性の髪の毛のお悩み解消法、ご紹介します。

■女性を悩ませる薄毛の特徴

女性にも増加しているという、薄毛の悩み。
でも、そんなに薄毛女性っている?

 

  • 女性にも増加中!薄毛のお悩み
  • 女性の薄毛ってどんな感じ?
  • その見た目年齢、薄毛が作っているかも?

最近、実は男性だけでなく女性でも薄毛に悩む人が増えているんです。

実際、女性用の薄毛対策グッズというのは、年々増加中。
たくさんの種類が販売されています。

でも、ふと考えてみると、いわゆる「ハゲ」の女性って、
そんなに見たことないような気がしますよね。

本当に女性の薄毛って増加しているんでしょうか?

実は、女性の薄毛は男性によくみられる「ハゲ」とは異なるんです。

女性の場合、全体的に抜け毛が進行し、
ボリュームダウンしてしまうという特徴があります。

そのため、初期段階では自分自身でも気づきにくいもの。

でも、髪のボリュームがダウンしてしまうと、
全体的に老けた印象になってしまうのが現実。

最近、なんだか老けてきたような気がする。
その原因、もしかしたら女性特有の薄毛が原因かもしれません。

■分け目薄毛の原因とは?

女性型の薄毛で特徴的に表れる薄毛箇所の一つが、分け目。
分け目薄毛の原因は何なのでしょうか?

 

  • 分け目が薄くなるのはどうして?
  • びまん性脱毛症の特徴
  • 髪型が原因の分け目薄毛

女性型の薄毛で、髪の薄さが目立つ箇所の一つが分け目。

分け目がぱっくり分かれてしまい、白く目立ってしまうことがあります。
これは、女性によくみられるびまん性脱毛症という症状の特徴の一つなんです。

髪のボリュームがダウンし、
トップがぺったんこになり、分け目がどんどんと広く見えてきてしまいます。

これは、髪型によりさらに目立つことが。

特に目立つのはロングヘアー。
ぱっくり分け目に髪の重さが加わり、さらに開いて見えてきます。

きつく髪を縛るのも要注意。

分け目を強く引っ張る髪型を長時間続けていると、
牽引性脱毛症と呼ばれる、引っ張り型分け目薄毛になってしまうこともあります。

このように、女性の分け目薄毛は、全体的なボリュームダウンに加えて、
知らないうちに髪型でさらに悪化させてしまっている可能性があるんですね。

■分け目薄毛を悪化させないために

分け目薄毛を悪化させないためにはどうすればいいのでしょうか?
日々の生活の中で気を付けたい、小さなポイントをご紹介します。

 

  • 分け目薄毛には刺激が大敵
  • 頭皮も皮膚の一部
  • 十分な栄養を頭皮に

人と接する時にどうしても目立ってしまう分け目薄毛。

悪化させないために、日々の生活で気をつけたいポイントをご紹介します。

まず、分け目薄毛に悩む頭皮には、刺激は大敵。
先ほどご紹介した通り、できる限り分け目に引っ張り刺激をくわえないようにします。

分け目に負担をかけてしまうロングヘアーはできれば避けましょう。
髪をまとめる際にも、分け目で引っ張らないように。

そして、頭皮も皮膚の一部だということをしっかり覚えておくことが重要です。

頭皮も紫外線の刺激はできれば避けたいもの。
日差しの強い日は、帽子などでカバーしてあげましょう。

そして、洗顔を選ぶように、シャンプーも頭皮に優しいものを選択します。

洗浄力の強さよりも、
汚れだけを落として必要な皮脂は残せるシャンプーが理想。

最近話題になっているのが、アミノ酸系シャンプーと呼ばれているジャンル。

毎日のシャンプーを頭皮ケアタイムにしてしまいましょう。

もちろん、栄養補給も忘れてはいけません。

髪を作るためにはたくさんの種類の栄養が必要です。
バランスの良い食事を心がけ、頭皮にしっかり栄養を届けます。

効率よく栄養を届けるためには、女性用の育毛剤も効果的。

朝と夜使用するだけという手軽さで、
頭皮にダイレクトに栄養を届けます。

頭皮のこと、しっかりケアしてあげたいですね。

■上手な分け目薄毛の隠し方と注意ポイント

分け目薄毛は上手に隠してストレス軽減。
でも、その時にちょっと気を付けたいポイントをご紹介します。

 

  • 分け目薄毛はグッズを駆使して上手にカバー
  • 分け目を隠せるおすすめの髪型
  • 分け目薄毛を隠す際の注意ポイント

対策を実施しながらも、マスターしておきたいのは分け目薄毛の上手な隠し方。

薄毛対策はちょっと時間がかかります。
その間、常に分け目薄毛が気になっていては、外出も億劫になってしまいますよね。

そんな分け目薄毛は、グッズを駆使して上手に隠しましょう。

おすすめは、太めのカチューシャやヘアバンド。

気になる分け目を隠しつつ、グッズが印象的になり、
分け目薄毛から視線を外すことができます。

グッズに抵抗がある人は、髪型で一工夫。

分け目薄毛隠しには、ショートのアレンジスタイルがおすすめ。

トップにボリュームを持たせやすくなりますし、
なにより、アレンジ次第で分け目を自然に隠すことができます。

分け目隠しの際は、隠しすぎには要注意。

気になるからといって、屋内でも常に帽子!というのはちょっと危険です。
帽子の中で頭皮は蒸れてしまいますね。

頭皮が蒸れた状態では、毛穴に余分な皮脂がたまり、
更なる抜け毛の原因となってしまうことがあります。

頭皮の清潔を保ちつつ、上手に分け目薄毛を隠していきましょう。