分け目が薄い原因は?女性型薄毛の対処方法ご紹介!

■あれ?分け目が目立つ?

毎朝のヘアーセット、なんだか最近しっくりこない。
そう思って見てみると、なんだか分け目が想像以上に広いような気がする。

 

  • 分け目が目立ってきた?
  • 分け目が薄くなるのはどうして?
  • 原因別、分け目薄毛対処方法

毎朝のヘアーセット、いつも通りにしているはずなのに、
なんだか最近、やぼったくなってしまう。

これってどうして?と思ってよくよく見てみると、
想像以上にぱっくり開いた分け目に気付きます。

いつの間にこんなに広くなったの?
というより、なんで?

実は、これ、女性特有の薄毛の症状なんです。

分け目薄毛が起きる原因はいくつかあります。
その代表例と対処方法などをごしょうかいします。

■分け目が薄くなる原因、髪型編

毎日同じ髪型、腰まで届きそうなロングヘアーは要注意?
髪型による分け目薄毛をご紹介します。

 

  • 髪型が原因で分け目薄毛が起きる?
  • 牽引性脱毛症とは
  • 髪型が原因の分け目薄毛対処方法

女性にしばしばみられる分け目薄毛、
その原因の一つとして挙げられるのが、髪型。

分け目薄毛になりやすい髪型ってあるんです。
それは、分け目を引っ張ってしまうような髪型。

具体的には、毎日同じ場所で分けて髪を縛っていたり、
腰まで届くようなロングヘアーなど。

これは、牽引性脱毛症と呼ばれ、分け目に引っ張りの力が加わり続けることで
だんだんと分け目薄毛になってしまうというものなんです。

まとめ髪はなんとなく、頭皮を引っ張っている感じが想像できますが、
ロングヘアーもというのは、ちょっと意外ですよね。

実は、濡れた髪は想像以上の重さ。
ブラッシングの時にも、頭皮にかなりの負荷をかけているそうなのです。

これが毎日だと、確かに分け目に負担がかかりますね。

このタイプの分け目薄毛対処方法は、まず原因を解消すること。

分け目の場所を変えたり、強く引っ張らないように髪をまとめたり。
髪を短くしたり、ロングの場合も、できるだけシャンプー後は早めに乾かすようにしたり。

小さなことですが、毎日の心がけで、
頭皮にかかる負担を少しでも軽減してあげましょう。

■分け目が薄くなる原因、日々の生活編

毎日の生活の中に潜む、女性型薄毛の原因とは?
分け目薄毛の原因は、意外なことかも?

 

  • 疲れ、ストレスによる薄毛
  • 蓄積ダメージが原因の薄毛
  • 食生活で薄毛に?栄養不足型の薄毛

何気ない毎日の生活の中にも、実は薄毛の原因となるものがあるんです。

まずは、疲れやストレス。

疲労がたまっていたり、ストレス過多の状態は、全身の血行が滞りがち。
頭皮も硬くなって、十分に栄養が届きにくい環境になってしまっています。

上手に休息してストレス発散することが、体と髪のために重要なことなんですね。

頭皮へのダメージが原因の分け目薄毛もあります。
度重なるカラーやパーマは、頭皮に刺激大。

さらに、紫外線や乾燥なども頭皮の健康に大きな影響を与えます。

頭皮もお肌の一部。
スキンケアの感覚でケアしてあげたいですね。

そして、女性が気を付けたいのが、無理なダイエットなどで生じる薄毛。
食生活の乱れも、薄毛を進行させる原因となるんです。

髪も、私たちが食べたものの栄養からできています。
食事制限などで栄養不足になると、十分な栄養分が届かず、元気な髪が育たなくなります。

そんな栄養不足型薄毛は、
まず食生活を見直してバランスよく栄養を摂取することから。

さらに、栄養不足に陥ってしまった頭皮環境を正常化することが重要です。

具体的には、シャンプーの見直しと育毛剤の使用がおすすめ。

シャンプーは、洗浄力の高さよりも優しさで選択しましょう。
最近話題のアミノ酸系シャンプーなどが、薄毛に悩む敏感な頭皮にもおすすめです。

シャンプーを見直して頭皮環境を正常化し、
育毛剤で外側からも栄養を補給してあげましょう。

育毛剤も、現在は女性用のものがたくさん販売されています。

香りもマイルドで使用も簡単ですので、手軽な薄毛対策方法といえますね。

分け目薄毛を発見したら、ちょっと毎日の生活を振り返ってみましょう。

■分け目が薄くなる原因、ホルモンバランス編

女性の体に大きな影響を与える「女性ホルモン」。
髪にも影響大。どんな時にホルモンバランスの異常が起きやすいの?

 

  • 女性ホルモンのバランスは髪の元気に影響大
  • 女性ホルモンのバランスが崩れやすいタイミング
  • ホルモンバランス型薄毛の効果的な対処方法とは

目には見えない、女性ホルモンのバランスが原因で生じる薄毛というものもあります。

実は、女性ホルモンのバランスは、髪の元気に影響大。
そのバランスが崩れることで、薄毛が進行してしまうことがあるんです。

女性ホルモンのバランスが崩れやすいタイミングとして代表的なものが、
出産や更年期。

産後抜け毛なんて名称を聞いたことがあるかもしれません。
産後には、ホルモンバランスが変化するために抜け毛が進行する時期があるんです。

ある程度は正常な範囲なのですが、なんらかの影響で
ホルモンバランスが上手に元通りにならないと、そのまま抜け毛が続いてしまうことも。

更年期は、髪の元気を保っている女性ホルモンが減少してしまうため、
抜け毛が進行しやすい状態になってしまうんです。

こんな女性ホルモンのバランス異常型薄毛は、
まずはホルモンバランスの正常化が急務。

婦人科に相談し、薬などの処方を受けることも可能です。

同時に、先ほどご紹介した、頭皮に優しいシャンプーなどを使用して、
頭皮ケアを進めることも効果的です。

そして、ホルモンバランス型薄毛の最大の対処方法は、
薄毛を気にしすぎず、リラックスした生活を送ること。

薄毛に対するストレスなどで、
さらにホルモンバランスの異常が継続しては大変です。

女性ホルモンのバランスは、焦って正常化するものではありません。
専門医に相談したら、自分に優しい生活を心がけてみてください。