髪が薄い原因は食生活?女性も薄毛になる危険性大の食事とは?

■薄毛になった!心当たりは?

最近、女性でも薄毛の悩みを抱えると言われます。
でも、産後でも更年期でもない!どうして私が薄毛になるの?

 

  • 女性ホルモンのバランスが原因?
  • 心当たりがない!女性薄毛の原因とは?
  • 実は気づかないうちに髪の毛に優しくない生活に?

最近、女性でも薄毛に悩む人が増加しているという話、
時折耳にすることがありますよね。

その原因としてよく挙げられているのが、
女性ホルモンのバランス異常。

産後や更年期など、要注意な時期などが紹介されていることがあります。

自分は年齢的にも、産後でもないから、無関係。
なんて思っていませんか?

実は、要注意時期と言われるタイミング以外でも薄毛になってしまう女性、
少なくないんです。

それは、女性の薄毛がホルモンバランス異常以外の原因でも
生じるからなんです。

薄毛の原因はさまざまありますが、その一つに食生活が挙げられます。

毎日の食事、髪に良いものでしょうか?

知らないうちに、髪と頭皮に優しくない食生活になってしまっているかもしれません。

気づかないうちに薄毛になっていた!ということがないよう、
ぜひ知っておきたい、髪と食生活の関係をご紹介します。

■食べ物から考える薄毛対策:避けたい食べ物編

どんな食べ物が髪と頭皮に良くないの?
「できれば避けたい食べ物」を知って、薄毛予防を。

 

  • 塩分、糖分の多い食べ物
  • 脂っこい食べ物
  • アルコール

薄毛にならないための食生活を知るためには、
髪と頭皮によくない食べ物を知ることから。

現在薄毛に悩んでいる人はもちろんのこと、今は大丈夫!という人も、
ぜひ知っておきたいことですね。

まずは、塩分や糖分の多い食べ物。

塩分の多い食べ物は、血圧の上昇を招き、腎臓機能を低下させます。

その結果、全身の血行が滞りがちになり、
頭皮にも十分な血流が行きわたらなくなることが。

糖分をたくさん摂取すると、皮脂が過剰に分泌されることがあります。
いわゆる、頭皮の毛穴が詰まった状態を招きやすくなるんですね。

頭皮の詰まりは、フケの原因となり、抜け毛増加の危険性大。

同様の理由から、脂っこい食べ物も要注意です。
脂っこい食事は、血行不良の原因にもなります。

実はアルコールも薄毛の危険性を高めてしまうものの一つ。

アルコールを過剰に摂取すると、肝臓に負担がかかります。
肝臓は、タンパク質を作るという重要な役割を担っている臓器です。

実は髪の毛、そのほとんどがタンパク質でできているんです。

そのため、肝臓に負担をかけてしまうと、必要なたんぱく質が生成されず、
元気な髪の毛が作られなくなってしまうのですね。

さらに、アルコールが体内で分解される際にアミノ酸も、
髪の毛には重要な栄養分。

飲みすぎは、体に悪いだけじゃなく、髪の毛にも良くないことだったんですね。

■食べ物から考える薄毛対策:積極的に食べたいもの編

髪に良い食べ物が知りたい!
毎日の食生活で少しずつ気を付けたいポイントをご紹介します。

 

  • タンパク質は欠かせない!
  • 髪の毛を作るためにはたくさんの種類の栄養分が必要
  • どうしても足りないものはサプリがおすすめ

反対に、髪に良い食べ物も気になりますよね。

先ほどご紹介した通り、髪の毛はそのほとんどがタンパク質でできています。

そのため、薄毛対策を考えるときに、
タンパク質の摂取は絶対に必要なもの。

油分の少ない魚のタンパク質や、大豆由来のタンパク質がおすすめ。

特に大豆製品には、女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンも
含まれていますので、薄毛だけでなく、美肌効果も期待できる優れもの。

今日の夕食に、大豆たっぷりの豆腐のお味噌汁、用意してみませんか?

髪の毛を生成するためには、タンパク質の他にもビタミンや亜鉛など、
さまざまな栄養分が必要となります。

そのため、タンパク質だけを意識して摂取しても十分な効果は期待できません。

いろいろな栄養分の含まれる食べ物を、
バランスよく摂取することが重要なんですね。

ただ、栄養分によっては
食事だけで十分に摂取できないということもあると思います。

そんなときは、足りない栄養分を手軽に補えるサプリがおすすめ。

自分の食生活を振り返って、不足している栄養分がないか考えてみましょう。

薄毛を考えることは、食生活の健全化を図ることになりますね。

■こんな点も注意!栄養と薄毛の関係

栄養分はただ摂取すればいいというものではない?
こんなポイントも注意して、効率よく栄養を摂取!

 

  • 食事の時間にも要注意
  • しっかり休息することで元気な髪が作られる
  • 栄養補給は外側からも

栄養分が髪に必要なことを理解したら、
あとはぜひ、効果的に摂取する方法を考えましょう。

実は、少しのポイントをおさえることで
同じ栄養摂取でも効果が違ってくるそうなのです。

たとえば、食事の時間。
お仕事や家事などの関係で寝る直前に食事をしている、なんてこと、ありませんか?

実は、寝る直前の食事は、髪にとって良くないんです。

髪の毛は、寝ている間に作られます。

お腹に食べ物が入った状態で寝てしまうと、
寝ている間に髪の毛の生成よりも消化が優先されてしまうのです。

せっかく摂取した栄養分も、ちょっともったいないですね。

寝る前の食事は、太る原因にもなりますので、女性はとくにさけたいものです。

これに関連して、十分な休息をとるということも、
薄毛対策に効果的なことといえます。

睡眠不足では、元気な髪を作ることができません。
さらに、疲労や過度のストレスは、頭皮を硬くし、血行を滞らせてしまいます。

頭皮環境を改善するためには、外側からのケアもおすすめです。

最近話題のアミノ酸系シャンプーなどは、
頭皮をケアしながらシャンプーができる優れもの。

女性用の育毛剤もたくさん販売されています。

薄毛になってきたかな?と思ったら、
毎日の食生活の見直し、頭皮ケアを検討してみましょう。