女子高校生でも抜け毛に悩む!?若いから大丈夫!は勘違い

■女子高生でも薄毛に悩む?女性の薄毛事情

いまや男性だけでなく、女性でも多くの人が悩みを抱える薄毛問題。
そして、女子高生でも薄毛に悩んでいるという現状が!?

 

  • 若い人は大丈夫!なんてことはない
  • 思春期の女子にとって髪の問題は大問題

 

年齢をかさねると、女性でも髪が薄くなったなと思うこと、ありますよね。

でも、これ、実は年齢に関係なく、若い女の子でも生じることなんです。
女子高生でも抜け毛の悩みを抱えていることがあるんです。

なんだか抜け毛が多くなってきたと思っても、
つい周囲も「若いんだから大丈夫よ!」なんて言ってしまいがち。

でも、髪の悩みは年齢だけが原因ではありませんので、
「若いから大丈夫」は間違いなんですね。

放っておくと、どんどん薄毛が進行してしまうことも。

思春期の女子にとって、薄毛は大問題。
友人関係や性格にまで影響を及ぼすこともあるんです。

そんな大問題にならないよう、
しっかり原因を突き止めて対処していきたいですね。

■やりがちNG習慣、負担大なおしゃれ

女性にとって、おしゃれはとても大事なこと。
でも、髪と頭皮に大きな負担をかける方法を続けていると、薄毛が進行してしまうかも?

 

  • 臭いが気になる!でも、何度もシャンプーはNG
  • パーマやカラーリングは負担大
  • ヘアアイロンの使用方法にも注意

 

思春期の女子にとって、汗のニオイは大敵。

なんだか臭う気がする!と、夜の入浴だけでなく
朝までシャンプーをしてしまう人がいますが、これはNG習慣。

頭皮には、適度な皮脂が必要です。
1日に何度も洗髪してしまうと、頭皮を保護する皮脂まで洗い流してしまいます。

シャンプーは、1日1回で十分。

しっかり洗って、汗をかいたらすぐに処理する習慣をつければ、
臭くなってしまうことはあまりありません。

また、この時期使いがちな香りの強すぎるシャンプーなどもできれば避けたいもの。
シャンプーの香料やシリコンなどの成分が毛穴に詰まると、抜け毛の原因となります。

髪を健康に保つには、べたべたとコンディショナーをつけるのではなく、
オーガニックシャンプーなど髪と頭皮に優しいシャンプーを使用することが重要です。

そして、最近では若い人でもパーマやカラーをするのが普通になっていますが、あまり
頻繁に色を変えたりパーマをしたりするのは、髪と頭皮に大きな負担をかけます。

早いうちから負担をかけ続けると、頭皮がボロボロになってしまいますので要注意。

成長期には、できるだけ頭皮にも負担をかけず、
健康に成長できるのが理想です。

そして、女子高生もよく使用する、ヘアアイロンの使用方法にも注意が必要。

あまりに高温なアイロンは髪を痛める原因になります。
そして、パクッと挟んで、引っ張りすぎにも要注意。

髪や頭皮が温まった状態で強い力をくわえると、
想像以上に大きな負担をかけてしまうことになります。

何事もやりすぎは禁物。

おしゃれもほどほどにすることが重要ですね。

■ダイエットは食事制限よりも運動!

女性の永遠の課題、ダイエット。
その方法、実は薄毛を加速させることになっているかも?

 

  • 過度の食事制限は薄毛の原因に?
  • 食事は制限せず、バランスを重視
  • おすすめのダイエットは運動!

 

若い子でも、女性ならやはりスタイルは気になるもの。
ダイエットって、女性の永遠の課題ですよね。

ただ、このダイエット、方法によっては薄毛を加速してしまうことがあるんです。

危険なのは、過度の食事制限をするダイエット方法。

栄養不足の状態が続くと、頭皮にも十分な栄養が届かず、
健康な毛髪が生えてこられなくなります。

せっかくキレイを目指してダイエットをしても、
薄毛になってしまっては残念ですよね。

食事は、食べるものを制限するのではなく、バランスを考えることが重要。

特に、ミネラルを多く含む海藻類や体の代謝をよくする根菜類などは
ぜひ摂取したいもの。

すぐにでも痩せたいから、キャベツだけ!なんて食事は絶対にNGです。

特に成長期の若い女子に、食事制限は危険。

この時期におすすめのダイエット方法は、バランスのいい食事を腹八分目にして、
運動量を増やすこと。

運動することで体の血行が促進され、代謝もアップ。
もちろん、頭皮への血行も促進されますね。

ダイエットをしつつ、薄毛対策もできる、一石二鳥の方法です。

■悩める思春期。それも薄毛の原因に?

思春期に悩みはつきもの。でも、悩みすぎは禁物。
薄毛はストレスでも促進される?

 

  • ストレスは薄毛の大きな要因
  • 頭皮マッサージ、肩こり解消で血行促進
  • 自分なりのリフレッシュ方法を

 

思春期に悩みはつきもの。
それもこの時期ならではのいい勉強です。

ただ、過度のストレスは禁物。
ストレス状態が長く続くと、薄毛の原因となってしまいます。

実は、若い人だけでなく、ストレスは薄毛の大きな要因の一つです。

ストレスを感じていると、頭皮が硬くなり、血行が阻害され、
十分な栄養分が頭皮に届かなくなります。

改善策は、凝り固まった頭皮をマッサージしたり、肩こりを解消すること。
血行を促進することが重要です。

ただ、それ以上に必要なのは、過度のストレス状態を長く続けないこと。

誰かに話を聞いてもらうもよし、ゆっくりお風呂に入るもよし。

自分なりのリフレッシュ方法を見つけて、
薄毛の原因となるストレスを上手に解消できるようにしたいですね。