円形脱毛症の治療はどんなもの?女性ならではの原因とは?

■髪の毛トラブル:円形脱毛症

女性にとって「ハゲ」はとっても大問題。
今回は女性でも悩む人が多い、円形脱毛症について調査しました。

 

  • 円形脱毛症ってどんな症状?
  • 女性でもなるの?どんな人がなるの?
  • 放置したらどうなる?

 

女性にとって、髪のトラブルは大問題。
今回は、女性にも多く発症すると言われる、円形脱毛症について調査したいと思います。

まず、円形脱毛症ってどんな症状なのでしょうか?

「十円ハゲ」なんていう言葉を聞いたことがありませんか?
円形脱毛症とは、まさにその症状。

ほぼ自覚症状のないまま、急に円形の脱毛に気付くのが特徴です。
脱毛箇所は1か所の場合もありますし、複数の場合も。

ハゲなんていうと男性の悩みと思われがちですが、
実はこの円形脱毛症は、女性でも発症することが多い症状なんです。

いわゆる、男性ホルモンが原因の「ハゲ」というものとは違うもの。

円形脱毛症は、誰もが発症する可能性があると言えるかもしれません。

小さなハゲができるくらいなら、髪の毛で隠すことができるし、
放置して治るのを待とう、なんて話を聞くことがあります。

でも、実は円形脱毛症は放置すると怖いものなんです。

もしその脱毛症状が進行中の場合、どのくらい広がるかはまだ分かりません。

また、脱毛箇所が複数ある多発性の場合には、それらが結合して広範囲のハゲ、
ひどい場合には全頭症状となってしまう可能性も否定できません。

たかがハゲと思わずに。
また、ハゲができたなんて恥ずかしくて相談できないなんて思わずに。

大変な事態になる前に、早めの対処を心がけたいですね。

■円形脱毛症になってしまったら、すぐにしたいこと

頭に円形の脱毛箇所を発見。
こんなとき、どうすればいい?すぐに実施したいことをまとめました。

 

  • できるだけ早く病院へ
  • ストレスなど、生活習慣の振り返りを
  • 頭皮に刺激を与えないようにする

 

円形脱毛症になってしまった場合には、まずどうすればいいのでしょうか?

とにかく急ぎたいのは、できるだけ早く病院にいくこと。

円形脱毛症の原因はさまざまですが、最初に相談するのは皮膚科がおすすめ。
病歴などを含め、検査をしてくれます。

そして、普段の生活を振り返ってみましょう。

仕事や育児などで睡眠不足が続いていたり、
過度のストレスを感じていたりしませんか?

もしくは、産後や更年期など、ホルモンバランスが
急激に変化する時期だったりしないでしょうか?

髪とは直接関係なさそうなことですが、それらが引き金となって、
円形脱毛症が発症しているかもしれません。

もしストレスなどで思い当たることがあれば、
できるだけストレスを発散する方法を考えたほうがよさそうです。

脱毛は、体のSOSサインかもしれません。

また、頭皮に刺激を与えないようにすることも大切です。

円形脱毛症の間は、できればカラーなどは避けましょう。
どうしてもという場合には、医師に相談を。

毎日使用するシャンプーも、
洗浄力の強いものではなく、頭皮に優しいものを。

石油系のシャンプーは泡立ちがよく、
すっきり洗うことができますが、頭皮には刺激大。

最近ではアミノ酸系シャンプーの
適度な洗浄力と頭皮への優しさが注目されています。

さらに、オーガニックシャンプーなど
原料からこだわったものだとより安心ですね。

円形脱毛症は、早期に対処することでより効果の高いケアができると言われています。

気付いたらすぐ、対処を始めたいですね。

■円形脱毛症の治療ってどんなもの?どれくらいの期間?

病院で円形脱毛症を相談すると、どんな治療をするの?
どれくらいの期間で治るもの?気になる情報、調べました。

 

  • 病院での最初の処方はステロイド剤
  • 治療期間は個人差あり
  • 漢方での治療も

 

円形脱毛症の初期症状で病院にかかった場合、
最初に処方されることが多いのが、ステロイド剤。

なんだか、ステロイドと聞くと怖いもののようにも思いますが、
いわゆる、塗り薬ですね。

患部に直接塗っていきます。

患部が比較的大きい場合には、
内服用のステロイド薬が処方されることもあります。

内服のステロイド薬に関しては、副作用の心配もありますので、
医師の判断により必要と考えられる場合に限られます。

また、産後であったり、閉経の前後などホルモンバランスの異常が原因と
考えられる場合には、ホルモンバランスを整えることを治療とする場合もあります。

円形脱毛症の治療は、早い人で半年ほどで完治するケースがある反面、
数年かかって治療が必要となる場合もあります。

治療にかかる時間は個人差が大きいのです。

通常の円形脱毛症の治療を進めたものの、
なかなか思うような治療効果が見られないという場合には、漢方を検討する人もいます。

漢方での治療は、円形脱毛症を治すための漢方があるというわけではなく、
体の不調を改善していくことで、円形脱毛症の根本原因を解消し、治療しようとするもの。

円形脱毛症は頭皮のトラブルと思われがちですが、
実は体の中の様々な要因が関係して発症するものなんですね。

■頭皮にダメージを与えない生活のすすめ

円形脱毛症になってしまった場合はもちろんのこと、なっていない時から、
できるだけ頭皮に優しい生活を心がけたいもの。注意したいポイントをご紹介します。

 

  • 体を作っているのは「食べたもの」
  • 頭皮に刺激を与えないこと
  • 規則正しい生活、適度なストレス発散を

 

円形脱毛症になってしまってからはもちろんですが、発症していない段階でも、
頭皮に優しい生活を送ることは、頭皮トラブル予防の観点からもとても重要。

そこで、頭皮に優しい生活のための心がけポイントをご紹介します。

まず、食生活。

当然ながら、我々の体は食べたものでできています。
髪の毛も例外ではありません。

髪の毛を構成するタンパク質をはじめ、全身の血行を促進するビタミン類などを
バランスよく食べ物から摂取すること、これが正常な頭皮環境のためには欠かせません。

どうしても不足気味という人は、サプリなどを検討してみてもいいですね。

そして、先ほどご紹介しました通り、頭皮に刺激を与えないこと。

頻繁なパーマやカラーなどは刺激大。
ゴシゴシ洗いすぎもNGですね。

それらを心がけ、しっかり食べてしっかり寝る、規則正しい生活を心がけましょう。

過度のストレスは体の不調のもと。

全身の健康のためにも、頭皮の健康のためにも、
上手なストレス発散方法を見つけたいですね。