円形脱毛症に女性ホルモンが関係?何科に相談するのが正解?

■円形脱毛症発見!何科に相談する?

急にできた、丸いハゲ!
円形脱毛症になってしまった場合、まず病院は何科に行けばいいのでしょうか?

 

  • 頭皮も皮膚。
  • 円形脱毛症は通常の皮膚科で相談可能
  • 恥ずかしがらずに受診!これが重要

 

ある朝、ふと発見した丸いハゲ!
まさか、自分が円形脱毛症に!というショックは想像以上です。

でも、ショックを受けてばかりもいられません。

円形脱毛症は、早期に対処するほど効果的な治療が可能と言われているのです。
見つけたら、できるだけ早く病院に行きましょう。

ただ、円形脱毛症って、どこの病院に行けばいいの?と悩むところ。
専門の病院なんて、そうそうあるものではありませんね。

実は、頭皮も皮膚の一部。
そのため、最初の相談先は皮膚科がおすすめです。

実は、円形脱毛症の原因に関しては様々なケースがあるため、
治療を進めるうちに、別の科の受診が必要になる場合があります。

でも、最初から原因なんて分かりませんので、まずは皮膚科に相談。

そこで、病歴やアレルギー症状の有無などを確認してもらうことができます。

特に女性の場合は、「ハゲ」なんて恥ずかしくて病院に行きにくいと、
なんとか隠しながら自然治癒を願いがち。

でも、そうしている間にも円形脱毛症が進行しているかもしれません。

病院の医師は、日々多くの同じような患者をみています。

恥ずかしがらずに、まず受診。
これが円形脱毛症になってしまったときの最初の大切なステップです。

■婦人科でのホルモン治療が有効なケース

女性ならではの脱毛原因ってどんなものが?
その場合に有効と言われる治療方法ってどんなもの?

 

  • ホルモンバランスが髪の毛に影響する
  • 女性のホルモンバランスが崩れやすいタイミング
  • 適切な治療で根本原因を解消する

 

円形脱毛症は、女性にも多く発症する症状。
さまざまある原因のなかで、女性特有のものもあるんです。

それが、ホルモンバランスの乱れ。

ホルモンバランスと頭髪という、一見無関係そうな組み合わせですが、
実は密接な関係があるんです。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという
2種類のものが存在します。

このうち、エストロゲンの比率が何らかの原因で減少すると、
抜け毛が進行したり頭皮環境が悪化すると言われているのです。

このエストロゲン比率の減少が起きるタイミングとして代表的なものは、
出産や更年期など。

そのほか、ストレスなどでもバランスが崩れると言われているので、
繊細なものですよね。

ホルモンバランスの異常に関しては、
婦人科で相談することでホルモン剤など適切な治療を受けることができます。

女性ならではの原因とも言える、ホルモンバランス。
円形脱毛症の根本原因として心当たりがある場合には、一度相談してみてもいいですね。

■円形脱毛症で心療内科受診?ストレスとの関連性とは

円形脱毛症になったら、周囲から心療内科を勧められた。
やっぱりストレスが原因なの?

 

  • ストレスが「ハゲ」を作るわけではない
  • 体の不調を誘発する要因とは
  • 上手なストレス発散は全身ケアの基本

 

円形脱毛症になってしまったとき、
「ストレスためすぎじゃない?心療内科を受診してみたら?」と言われることがあります。

昔からよく、「ストレスをためすぎてハゲた」なんてフレーズを耳にしますよね。

やっぱり、ハゲの原因はストレスなのでしょうか?

実は、ストレスが直接ハゲを作っているわけではありません。
そのため、「ストレスが脱毛の原因」というのは、厳密に言うと間違いかも。

ただ、強いストレスを感じている状態は、
体のいろいろな場所が緊張状態にあります。

それは、内臓だったり頭皮だったり。
本当に、あらゆる箇所に影響を及ぼすと言われているんです。

そのため、ストレスが体の異常を誘発して、
その結果、円形脱毛症が発症したということは十分に考えられます。

ストレスは直接原因ではなくとも、
根本の要因としては関係している可能性があるのですね。

そういった意味では、心療内科で
長引くストレスを解消する方法を模索するのも、ひとつの方法です。

せっかく外用薬などで治療をしても、
根本の体の不調を起こしているストレスが解消されなければ、根本解決には至りません。

治っても、また繰り返してしまうかもしれませんね。

ストレスを上手に発散して、自分の心と付き合っていくことは、
頭皮だけでなく、全身のケアの基本です。

治療を進めても効果が出ないという場合には、
心療内科も検討してみてもいいですね。

■じっくりケアしながら待つ時間も大切

恥ずかしい!人に見られたくない!すぐに治したい!
焦る気持ちがストレスになることも。待つ時間も治療のうち。

 

  • 円形脱毛症になったことが新たなストレスに
  • 上手に隠す方法を会得して
  • 頭皮に優しい生活で「待つ」治療を

 

特に女性にとって、「ハゲ」がある状態って本当に恥ずかしいもの。

どうにか、すぐに治って欲しい!と思いますよね。
外出もとても憂鬱になりますし、人に見つかったらどうしようと気が気ではありません。

そんな、円形脱毛症になってしまったということが
更なるストレスの原因となるケースも珍しくありません。

でも、円形脱毛症は、残念ながら1日や2日で治るものではありません。

個人差はあれど、ある程度の期間付き合っていかなければならないもの。
その間のストレスを少しでも軽減するために、上手に隠す方法を会得しましょう。

外出時は帽子を着用したり、
広範囲の場合にはヴィッグを検討してもいいかもしれません。

そして、頭皮に優しい生活を心がけましょう。

規則正しい生活をして、体の調子を整えます。
食べるものも重要ですね。

しっかり頭皮にまで栄養がいきわたるような食生活を送っていきましょう。

毎日のヘアケアでも、低刺激で頭皮に優しいものを使用します。
シャンプーはオーガニック原料の頭皮ケアができるものがおすすめ。

頭皮を上手に隠しながらケアし、じっくり「待つ」こと。
この「待つ時間」も、大切な治療なんです。

円形脱毛症のことばかりを考えすぎず、
上手に治るまでの期間を過ごしていきたいですね。