円形脱毛症になってシャンプーが怖い!女性の命、髪を守るための習慣とは

■触ると抜ける!円形脱毛症になって、シャンプーが怖い

円形脱毛症になると、もう髪や頭皮に触るのも怖くなってしまうもの。
こんな時は毎日シャンプーしなくても大丈夫?

 

  • 髪に触ると抜けていく!
  • 円形脱毛症になったら毎日のシャンプーはどうする?
  • 髪と頭皮を清潔に保つことの重要性とは

 

円形脱毛症になると、ほんの少しの刺激で髪が抜けてしまうもの。
そのため、できるだけ触りたくなくなってしまうものですよね。

とくに、進行中の場合には
少し引っ張っただけでごっそりと髪が抜けてしまうことも。

そんなときは、ブラッシングどころか、シャンプーも本当に怖いもの。

円形脱毛症になって、毎日シャンプーをしなくなってしまう人、少なくありません。

でも、これ、実は髪と頭皮のために良くないことなんです。

頭皮や頭髪をきれいにしていないと、毛穴に皮脂や汚れが詰まり、
円形脱毛症だけでなく、他の頭皮トラブルを併発しかねません。

きちんと頭皮を清潔に保つことこそが、治療の手助けとなり、
再発しにくい状態を作っていくために重要なことなんです。

触るのも怖い!と思うかもしれませんが、
シャンプーも治療の一環だと思って、頭皮の清潔を保っていきましょう。

■こんなシャンプーはNG!避けたいシャンプーの種類とは

頭皮を清潔にするためにシャンプーを!でも、なんでもいいわけじゃないんです。
頭皮に刺激大な、避けたい種類のシャンプーをご紹介します。

 

  • 高級アルコール系は魅力いっぱい!でも注意
  • 石鹸系は洗浄力が強すぎる
  • 髪と頭皮に刺激を与えてしまうものは避ける

 

髪と頭皮を清潔に保つことが重要なら、毎日しっかりシャンプーしよう!と思ったとき、
ちょっと気を付けたいことがあります。

それは、シャンプーの種類。
シャンプーは、その成分で種類が分かれるんです。

円形脱毛症になってしまった際、
まず避けたいのが、「高級アルコール系」のシャンプー。

実は、現在市販されているシャンプーの多くが、この高級アルコール系。

炭素数が多く、泡立ちが良いため、使用しやすく人気の種類なのです。

ただ、この高級アルコール系シャンプーはラウリル硫酸ナトリウムという成分を
主成分としていて、肌に強い刺激を与えてしまいます。

円形脱毛症からの、発毛をのぞむ時期には絶対に避けたい種類です。

また、「石鹸系」と呼ばれる種類のシャンプーも要注意。

アルカリ性で洗浄力が強いのが特徴。
そのため、本来頭皮にあるべき皮脂まで取り去ってしまうことがあり、こちらも刺激大。

円形脱毛症になってしまったときの頭皮には、とにかく刺激は厳禁。

毎日のシャンプーは大切ですが、
刺激を与えてしまうようなシャンプーを使用しないようにすることが重要ですね。

■髪と頭皮を守って洗えるのはこれ!選びたいシャンプーの特徴とは

どんなシャンプーを選べばいいの?
髪と頭皮に優しいシャンプーを選ぶポイントとは?

 

  • 適度な洗浄力で頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」
  • 原料にも注目!安心のオーガニック系ならさらに刺激を低減
  • 優しく洗い上げることが何より重要

 

では、どんなシャンプーを選べばいいのでしょうか?
円形脱毛症になってしまった頭皮に、ぜひ選択したいシャンプーをご紹介します。

おすすめの種類、それは「アミノ酸系シャンプー」です。

先ほどご紹介した石鹸系、高級アルコール系に比べて洗浄力は落ちます。

ただ、実はアミノ酸系くらいのほどほどの洗浄力で、
十分汚れを落とすことができるんです。

アミノ酸系シャンプーは比較的肌に優しいものが多いため、円形脱毛症など
頭皮トラブルがある人だけでなく、最近は多くの人に注目されています。

さらに刺激を低減するために、ぜひ原料にもこだわりたいところ。

オーガニックシャンプーと呼ばれるものは、
化学肥料不使用の植物を原料にしたシャンプー。

ナチュラル原料を使用することにより、
さらに頭皮への刺激を少なくすることができます。

シャンプーの目的は、汚れを落とすこと。
過度な洗浄を行って、髪と頭皮を痛めてしまっては本末転倒ですね。

頭皮に優しいアミノ酸、オーガニックというキーワードをもとに、
優しいシャンプーを選んでみましょう。

■髪と地肌を守りながらシャンプーをする方法

優しいシャンプーを選んだら、あとは上手に洗うこと。
頭皮に優しいシャンプー&ヘアケア方法をご紹介します。

 

  • 泡立て&マッサージ洗いで刺激低減
  • しっかりすすぐことの重要性
  • 洗髪後は地肌をしっかり乾かす

 

髪と頭皮に優しいシャンプーは、ぜひ優しい方法で使用しましょう。

円形脱毛症などの頭皮トラブル状態の時にぜひ実施したい、
頭皮を守りながら洗う方法をご紹介します。

まず最初のポイントは、
手にとったシャンプーをしっかり泡立ててから使うこと。

シャンプーを直接頭皮に付けてから泡立てるのはNG。

直接つけてしまうと、部分的にべっとりとシャンプーが残ってしまいがち。
また、泡立てるために頭皮で不要なゴシゴシをしてしまうことになりますね。

手のひらで泡立ったら、頭皮をマッサージするように優しく洗いましょう。
爪を立ててガシガシしては、頭皮を傷つけることになってしまいます。

優しく洗ったら、あとはしっかりすすぎます。

シャンプーやコンディショナーが頭皮に残ってしまうと、
毛穴の詰まりやダメージの元に。

コンディショナーなどは頭皮にべったりつけず、
毛先を中心に使用することも重要です。

最後に、洗髪後のドライも忘れずに。

タオルドライはゴシゴシしすぎず、優しく水分をふき取るようにします。

その後、ドライヤーで乾燥を。
特に頭皮を中心に乾かします。

頭皮に水分が残っていると、蒸れてフケやかゆみのもとになるので要注意ですね。

優しいシャンプーを選択し、優しく洗い、しっかり乾かす。
髪と頭皮を守るため、ぜひ始めたい習慣ですね。