髪のお悩み上位に!細くて絡まってしまう髪の毛について

■細くて絡まる髪の原因は摩擦

細くて絡まりやすい髪の毛は困りもの…その原因は体質の他に、髪のきしみ(摩擦)が関係していました!

 

細くて絡まりやすい猫っ毛な髪質は、体質のせいもありますが、多くが間違った知識とケアが原因。
私自身も、あまり気にしていなかった事ですが、中でも”摩擦”が髪の毛に与える影響は大きいのです。

先日、テレビ番組で女優さんが寝る時に「シルクのナイトキャップを使っている」と言っていました。
寝ている間も、寝返りをうつたびに枕と髪の毛の間に摩擦が起きている…

ナイトキャップを着けて寝ると、髪の毛を保護してくれて、なおかつシルクのおかげでツヤが出るとのこと。
寝ている間、自分の髪の毛には何のダメージも与えていないと考えていた私は、
これを聞いて少し驚いてしまいました。

しかも、寝返りをうつだけで髪の毛に摩擦が起きているなんて…それだけで?!
髪の毛って、考えていた以上に、些細なことですぐにダメージを受けてしまう繊細なもののようなのです。

相当な猫っ毛の体質の方、あるいは、昔と違い今細くて絡まる髪になってしまった方は、要注意です。
生まれたての赤ちゃんの後頭部は、枕に触れている髪の毛が絡まりますね。

大人の猫っ毛は、そこまで柔らか過ぎではありませんが、赤ちゃんとは違い、
大人の髪の毛の質は下降していくばかり。
摩擦から髪を守り、さらにどんなことに気をつければ、絡まらないで済むのか、
調べてみました!

■キューティクルも関係している

キューティクルがない髪ほど、絡まりやすい!

 

キューティクルとは、髪の毛の表面のことを言います。
形状は、うろこ形になっており、これが整っている状態であれば、健康でツヤのある髪の毛です。

キューティクルが剥がれた拡大写真を、シャンプーのCMで見たことのある方は多いと思います。
剥がれている状態は、ダメージを受けている、そして乾燥してツヤのない髪の毛ということになります。

キューティクルがどうゆう状態になっているかは、肉眼では確認することができません。
ですから、このところ乾燥してパサついていると感じたり、細くなり絡まったりしているのであれば、
キューティクルの状態が悪い?と思ってください。

一度剥がれてしまったキューティクルは、修正することができません。
痛んでいる所を切ってしまうのが手っ取り早いし、切らない限り痛み続ける…

どうしても切れない場合は、外からの補修を毎日続ける必要があります。
キューティクル補修トリートメントを使ってくださいね。

美容師さんに相談するのもいいですね。
美容室に置いてあるトリートメント剤など、おススメのものがあれば購入してみるのも手です。(*´∇`)ノ

■髪のハリを取り戻すには

髪のハリを取り戻すためには、タンパク質を摂取することが大切です

 

細くて絡まる髪に足りないのは、キューティクルとハリです。
一本一本が太くなることはありませんが、元気があれば見た目もいいですよね!

ハリを与えるには、肉や魚、豆腐などのタンパク質が必要です。
そして、タンパク質の吸収をよくするためには、ビタミンB群も必要。

ビタミンB群を含んだ食品は、胚芽米・玄米・ナッツ類・小松菜・キノコ類・卵など。
でも、こればかりを摂取するのではなく、食事はバランスよく
食べてくださいね。

睡眠もかなり重要です。
髪の毛も、体と同じで、生活環境に左右されるんですね。

■こうして解決!セルフケア

髪の毛のために、バランスの良い食事と、たっぷりの睡眠。
あとはセルフケアです!

 

髪のキューティクルは、濡れている状態だと開きっぱなしになるので、
濡れたまま放置していると栄養分が外へと出てしまうとのこと…。
洗髪後はなるべく、早くドライヤーで乾かしたほうがいいです。

自然乾燥が良いと思っていた方、それは間違っています…。
自分もたまに面倒で、タオルで包んだまま放置してしまうことがありますが、
次の日、絶対にパサついています。

しかも、全体的に髪の毛が広がっているので、スタイリングがうまくいかず、朝からどんより…。
きちんと乾かした日は、寝ている間に髪の毛に潤いが行き渡っているんです。

乾かす時の注意点がひとつ!
痛んでいる毛先にワックスをつけドライヤーをして、乾燥しすぎないようにしてください。

なるべく自然派のオーガニックのものがいいでしょう。
洗い流さないトリートメントも効果ありです!

絡んでしまった髪は、無理矢理ブラッシングしないことはもちろん、最初は手櫛でササっと絡まりを取りましょう。
その後は、毛先から徐々にブラッシングしていってください。

そして、先にも上げましたが、ナイトキャップはいいですよ。
寝ている間の髪の毛を保護してくれますし、絡まりも防いでくれます。

ネットの通販で検索すると出てきますから、購入してみてください。
日々の正しいケアで、だんだん絡まりも少なくなっていくと思いますよ。(人´∀`*)