市販で人気なのは?地肌に良いシャンプー

■どんなシャンプーが地肌にいいの?

シャンプーどれを使ったらよいのか、わからない…地肌に良いシャンプーとは、どのようなものなのでしょうか。

 

髪の毛にトラブルが起きた時や、薄毛や抜け毛が気になり始めた時に、
最初に気にするのがシャンプー。
ほとんどの人が、今使っているシャンプーってどうなんだろう?と思い直します。

シャンプーのCMでは、「毛髪」への効果ばかりが目立ちます。
「頭皮の汚れを落とす」と謳っているシャンプーは、昔から変わらずメリットだけですよね。

でも、シャンプーとは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うのが基本だと言われています。
頭皮の汚れがきちんと落としきれていないと、健康な頭皮は望めず、
髪質も変わってしまう可能性さえあるのです。

シャンプーは大きく3つのタイプにわかれます。
①アミノ酸系

②高級アルコール系
③せっけん系

この3つの種類のシャンプー、詳しく説明しますと…
①アミノ酸系の特徴は、頭皮への負担が少ないですが、洗浄力には少し欠けます。

ですから、時間をかけて丁寧に洗う事が必要になります。
頭皮が乾燥気味の人、頭皮トラブル(痒みやフケ)がある人向きです。

②高級アルコール系は、市販のシャンプーの中で最も多く、鉱物油や
動植物油脂などから作られています。

泡立ちに優れていますが、地肌に成分が残るとトラブルの元になりますから、
よく洗い流してくださいね。

皮膚や髪への刺激は強く、頭皮がオイリーな人向きです。
③せっけん系は、脂肪酸ナトリウムなどから作られる界面活性剤。

毛穴の汚れまで、しっかり落としてくれます。
せっけんカスが残りやすいので、よく洗い流してください。

頭皮への刺激は弱いので、正常な皮膚からオイリーな人向きです。
難点は、アルカリ性のため、髪を膨張させ、ぱさつきやキシみが出やすいことです。

大事なのは、髪がサラサラになることではなく、そのシャンプーが自分の頭皮に合っているかということです。

近頃、お値段がお高めのシャンプーにはお試しの小袋が売っているので、
試してみてから大きなボトルを買うこともできますね。

■ノンシリコンシャンプーって?

ノンシリコンシャンプーが地肌に良いわけとは?

 

今となっては「ノンシリコンシャンプー」も、主流になっていますが、2年ほど前には私も「?」でした。
言葉の通り、ノンシリコンとは、シリコンが入っていないという意味。

今まで使っていたシャンプーが、シリコン入りだったということも理解していませんでしたよね…。
シャンプーに入っているシリコンがどんな役割をしていたかと言うと、
”コーティング剤”的役割でした。

例えば、髪のキューティクルが剥がれるのを防いだり、摩擦を減らしたり、しっとりさせたり。
髪だけではなく、頭皮もコーティングされていることになります。

なぜ「ノンシリコンシャンプー」が注目され出したのでしょうか。
今更、どうして?と思ってしまうのは、私だけでしょうか。

しかし!
この「ノンシリコンシャンプー」が、私たちが求めていた地肌に良いシャンプーだったんです!

コーティングされない分、洗い上がりが軽やかで、髪の毛がぺたんこになりにくいんです。
ノンシリコンシャンプーを使用する時には、当たり前ですがノンシリコンのコンディショナーもご一緒に!

■地肌に良いアミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力は弱いですが、地肌には低刺激で安心

 

アミノ酸系シャンプーは、とにかく優しいのが特徴。
自然派が好きな方の味方です。

人間の髪の毛と同じ成分から出来ていますから、マイルドな仕上がりになりますよ。
頭皮に与える負担が少ない分、洗浄力は弱いのが難点ですが、
ゆっくりと頭皮をマッサージすれば十分汚れは落ちます!

皮脂の多い男性には、汚れが落ちきるか不安なところもありますが、
女性には間違いなくおススメです!

少量のアミノ酸が配合されているだけで、「アミノ酸系シャンプー」として
売られてしまうらしいので注意してくださいね。
購入する時はどんな成分があるのか調べて行くといいでしょう。

■シャンプー人気ランキング

地肌に優しいシャンプーの紹介です(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

①圧倒的人気「いち髪 濃密W保湿」(クラシエ)
成分は申し分なく、香りがよいと評判です。

②「ジュレーム アミノ エクストラモイストシャンプー」(コーセー)
水の次に多く入っている成分が、ココイルグルタミン酸!(アミノ酸系界面活性剤)

③「ディアボーテ オイルインシャンプー」(クラシエ)
ひまわりの油脂・成分を配合したアミノ酸系シャンプーで、お値段が控えめで人気。

④「NUDY AURA」
コスメ・コム ベストセラー2011美髪部門1位を受賞したノンシリコンシャンプー。
少しお値段がお高めです。