20代女性でも薄毛に?前髪が薄いのは、危険のサインかも?

■若いのに!薄毛になるはずない!

最近、実はなんとなく気付いている、薄毛。
でも、女性だし、なによりまだまだ20代。薄毛になんてならないよね?

 

  • 薄毛になるのは男性だけ?
  • 若い女性に増えている、じわじわ薄毛
  • 現実をしっかり見て早期対処が早期解決の鍵!

なんだか、最近老けてきたかも。
そんな風に思ったとき、ふと気になるのって、髪の毛だったりしませんか?

実は、女性の年齢が分かる箇所として、
化粧やファッション以上に多くの人が挙げるのが、髪型なんです。

ふんわりボリュームがあってハリのある髪は、女性を若々しく見せてくれます。

反対に、ぺったんこで元気のない髪は、それだけでぐっと老けた印象に。

女性だし、まだまだ20代だし、薄毛なんてなっていない!と現実逃避する人、
少なくないんです。

でも実は、薄毛は若い女性にも関係ありのお悩み。

最近、初期段階ではなかなか気づかない、
「じわじわ薄毛」に悩まされる女性、増えています。

女性の薄毛って、全体的に進行していくので、
かなり薄くならないと自覚できないことが多いもの。

最近、前髪が減ってきたななんて思ったりしていませんか?

私は薄毛じゃない!なんて現実逃避せず、
しっかり早期発見して対処することが、早期解決の鍵となります。

■20代女性に多い薄毛の理由とは?

若い女性が薄毛になる原因って?
特に多い、二つの理由をご紹介します。

 

  • 薄毛の原因は一つじゃない
  • ホルモンバランスの異常が原因の薄毛
  • 栄養不足で薄毛に!

20代くらいの若い女性でも、最近薄毛で悩む人が増えているという現状。

どうして、若い女性でも薄毛になってしまうのでしょうか?
実は、その原因は一つではないんです。

数ある原因の中で、20代女性に特に多い薄毛原因を二つ、ご紹介します。

まず一つ目は、ホルモンバランスの異常。

女性の体に大きな影響を与える女性ホルモンのバランス異常で
薄毛が起きてしまうことがあるんです。

そのきっかけとなるのが、妊娠、出産。

妊娠すると、体の中でホルモンバランスが急激に変化し、
産後にはそのバランスがまた急激に元に戻ろうとします。

その際に、上手にバランスが保てず、異常をきたしてしまうことがあります。

女性の薄毛原因として多いもの、二つ目は栄養不足。

私たちの身体は、食べたものの栄養でできています。
髪の毛も例外ではありません。

若い女性が栄養不足になりがちなきっかけが、ダイエット。

食事制限を伴う無理なダイエットを実施すると、必要な栄養分が不足し、
元気な髪の毛が育たなくなり、薄毛になってしまうことがあるのです。

ときどき話題になる、単品ダイエットや特定の栄養分を摂取しないという偏った方法は、
危険性大なんです。

■ホルモンバランスが原因の場合の対処方法

産後に抜け毛が止まらない!
ホルモンバランス異常が原因の薄毛対処方法とは?

 

  • 産後抜け毛は多くの人にあるもの
  • 薄毛が進行している場合には婦人科に相談を
  • ストレスを軽減し、リラックスを心がける

産後にたくさんの抜け毛でおおあせり!
でも、まず知っておきたいのが、産後抜け毛は多くの人にあることだということ。

産後に抜け毛が増加することが、
イコール薄毛になる!ということではないんです。

産後に抜けているのは、妊娠中に抜けるはずだったのに抜けていなかった、
いわば余分な髪の毛。

その多い分だけが抜けてしまうぶんには、問題ありませんね。

ただ、ここでホルモンバランスの調節がうまくいかず、
過剰に抜け毛が継続してしまうと問題です。

前髪がだんだんと減ってきてしまったり、つむじが白く目立ってくるようだと、
それは薄毛が進行しているのかもしれません。

薄毛が気になった場合、通常はまず皮膚科に行きます。

ただ、産後であるなど、
ホルモンバランス異常が疑われる場合には、婦人科でも相談可能です。

産後のママの身体は、つい無理をしてしまいがちですが、
しっかりケアしなければならない時期。

赤ちゃんのことだけでなく、自分のこともしっかり気にかけてあげましょう。

病院で相談したら、あとは心配しすぎず、
ゆったりとストレスの少ない生活を送ることも髪のためです。

ストレスは頭皮を硬くし、さらなる薄毛の原因となります。

ホルモンバランスを整えるためにも、リラックスした生活を心がけましょう。

■栄養不足が原因の場合の対処方法

ダイエットしたら、体重以上に髪の毛が減ってしまった!
こんなとき、どうしたらいい?

 

  • 元気な髪の毛を作るにはたくさんの栄養分が必要
  • バランスの良い食事を心がける
  • 頭皮ケア、栄養補給で髪を元気に!

痩せたい!と思い、一番簡単な方法である、食事制限でダイエットをしたら、
体重と一緒に髪の毛も減ってしまった!

せっかくのダイエットも、薄毛になってしまってはキレイが台無し。
すぐに改善したいですね。

実は、元気な髪の毛を作るためには、さまざまな種類の栄養分が必要となります。

髪は、タンパク質でできています。

それだけでなく、取り込んだタンパク質を頭皮に届け、
髪の毛に変えるためには亜鉛やビタミンなど、多くの栄養分が関係しているんです。

ダイエットのために偏った食事をしていると、そのどれかがかけてしまい、
元気な髪が作られなくなってしまうのですね。

解決のためには、まずバランスのとれた食事を心がけましょう。
特に意識的に摂取したいのは、大豆。

大豆由来のタンパク質は、良質な髪を作るためにとても重要なものなんです。

そして、食生活に気を付けながら、頭皮ケアも並行して実施していきましょう。

毎日使用するシャンプーも見直してみます。
洗浄力やいい香りよりも、頭皮を守って洗うことができるシャンプーを選択。

おすすめは、アミノ酸系シャンプー。
さらに原料までこだわったオーガニックのものだと、さらに頭皮に優しいですね。

シャンプーで頭皮をケアしたあとは、
女性用の育毛剤を使用して外側からも栄養補給。

内側と外側から、しっかり栄養補給して元気な髪の毛を育てていきましょう。

薄い前髪、これって薄毛?女性ホルモンと薄毛の関係とは

■前髪に厚みがない?分け目ぱっくり?これ、なに?

毎日見る、自分の顔。なんだか最近疲れ気味?
そういえば、最近、前髪が薄くなってきた?分け目ぱっくり?これ、なに?

 

  • 前髪の厚み、分け目の開きは薄毛のサインかも
  • 女性の薄毛の特徴とは?
  • ここをチェック!薄毛サインを見逃さない

毎日見る自分の顔、毎日の変化は少しずつでも、
時々、あれ?最近変わったかも?と思うことが。

そういえば、最近、なんだか疲れてる?
じっくり見てみると、前髪に厚みがなくなり、分け目が白く目立っているような気が。

実はそれ、女性に特徴的に見られる、薄毛の症状かもしれません。

女性にとって、髪の毛はとっても重要。
全体の印象を決定づけるものなんです。

女性の薄毛は、男性によくみられる「ハゲ」とは異なり、
全体的に髪の毛が抜けて静かに進行していくのが特徴。

そのため、初期段階ではなかなか気付かないことが多いんです。

最近抜け毛が増えてきた、など、
もしかして薄毛かな?と思ったら、ここをチェック!

前髪の厚み、薄くなっていませんか?
分け目、想像以上に開いていたり、白く目立っていませんか?

全体のボリューム、トップがぺったんこでつぶれてしまっていませんか?
合わせ鏡で後頭部を見たとき、白かったりつむじが目立っていたりしませんか?

女性の薄毛は、早期対処で改善が望めるもの。

現実をしっかり見て、早期発見、早期対処を心がけましょう。

■女性の薄毛が起きる理由

男性特有のものと思われがちな薄毛。でも、最近女性でも増加傾向に。
どうして女性の薄毛が生じるの?

 

  • 最近女性の薄毛が増えている現実
  • 女性の薄毛が起こる理由とは?
  • ホルモンバランスは薄毛と関係大

もともと、男性特有の悩みと思われがちな薄毛ですが、
最近では女性でも薄毛のお悩みを抱える人は少なくありません。

実際、探してみると女性用の薄毛対策グッズがたくさん販売されているんです。

女性の薄毛って、どうして起きるのでしょうか?

女性でも、男性同様に遺伝性の局所的な薄毛が生じる場合があります。
でも、それはちょっと稀。

女性に多いのは、びまん性脱毛症と呼ばれる、
全体的に髪の毛が薄くなっていくタイプの薄毛なんです。

このびまん性脱毛症の原因は様々ですが、多いのは、食生活の乱れ、
栄養不足、ストレスや睡眠不足、そして、ホルモンバランスの乱れなど。

髪の元気には、実は女性ホルモンが密接なかかわりをしているんです。

目に見えないけれど、女性の体に大きな影響を与える、
ホルモンバランスと薄毛の関係、調査してみました。

■ホルモンバランスと薄毛の関係

ホルモンバランスと薄毛って、どんな関係があるの?
女性が気を付けたい、ホルモンバランスが変化しやすいタイミングをご紹介します。

 

  • ホルモンバランスって?
  • ホルモンバランスと薄毛の関係
  • 女性ホルモンのバランスが崩れやすいタイミング

よく耳にするけれど、具体的にはよく知らない、
ホルモンバランスって何なのでしょうか?

男性ホルモンや女性ホルモンなど、さまざまな名称のものがありますが、
女性に大きな影響を与えるのは、女性ホルモンのバランス。

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの2種類が交互に優位にたって、
バランスを保っています。

このうち、エストロゲンは肌や頭皮の若さを保つ働きをするため、
エストロゲン優位のときには、髪の寿命が長くなります。

このエストロゲンが何らかの事情によって減少してしまうと、
頭皮の健康を保つことができなくなり、抜け毛、薄毛が進行してしまうのです。

この、エストロゲンが減少してしまう代表的なタイミングの一つが、出産。

厳密に言うと、妊娠中に急増していたエストロゲンが、産後に元に戻ろうとするため、
急激に減少し、一時的に「産後抜け毛」と呼ばれる抜け毛が増加する期間が生じます。

このバランス変化は、数か月で元に戻ることがほとんどですが、
きちんと元に戻らなかった場合、抜け毛が進行して薄毛になってしまうこともあります。

また、更年期も、ホルモンバランスが変化する代表的なタイミングです。

この時期、女性は閉経を迎えます。
そのころ、エストロゲンは急激に減少。

抜け毛が進行し、頭皮の老化が始まってしまうと言われています。

そのほか、生活習慣の乱れや過度のストレスなどでも
ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

女性ホルモンのバランスって、さまざまな要因で変化する、
繊細なものなんですね。

■ホルモンバランスが崩れているかも!どうしたら?

この抜け毛、ホルモンバランスの乱れが原因かも。
そんなとき、どうしたらいい?

 

  • 薄毛の相談は皮膚科が基本
  • 産後、更年期など気になるタイミングは婦人科も
  • バランスの良い食事、生活習慣を整えることが重要

薄毛になってしまった、という場合、まず相談したいのは皮膚科です。

頭皮もお肌の一部。
皮膚科で様々な検査や薬の処方をしてもらえます。

ただ、もし、産後だったり更年期の時期で更年期障害が出ているなど、ホルモンバランスの
乱れが実感できるような場合は、婦人科に相談してみてもいいかもしれませんね。

医師の判断によって、ホルモンバランスを整える薬を使用したり、
注射による対応ができることもあります。

専門医に相談できると、安心しますね。

さらに、ご紹介した通り、女性のホルモンバランスはとっても繊細。

日々の食生活を見直し、バランスの良い食事をとったり、
ストレスを上手に発散して十分な休息をとることなども、改善に効果あり。

ホルモンバランスは、女性にとってとても重要なことです。

薄毛という、ホルモンバランスからのシグナルを見逃さないようにしたいですね。

この薄毛、髪が細いの?薄いの?女性の薄毛の悩み、改善作戦!

■髪が薄い!髪が少ないの?細いの?

実は気付きにくい、女性の薄毛。
しっかり確認して、早期に発見することが、早く状況を改善する鍵です。

 

  • 私って、薄毛?
  • 女性の薄毛はここをチェック!
  • 薄毛対策は早期発見、早期対処!

最近女性でも多い、薄毛の悩み。
男性特有の悩みと思われがちな髪のトラブル、女性でも直面している人、多いんです。

自分の髪の毛、じっくりと観察したことありますか?

実は、女性の薄毛は男性のケースに比べて
初期では分かりにくい場合が多いんです。

女性の薄毛は、全体的に進行します。
分かりやすく「ハゲ」ができるわけではないんですね。

女性の薄毛チェックは、分け目、つむじ、後頭部に注目。

鏡の角度を調整して、
普段あまり意識して見ないそれらの部分をしっかり確認してみましょう。

想像以上に分け目が広かったり、後頭部が白く目立っていたら、
それは薄毛進行のサインかもしれません。

女性の薄毛は、早期に発見して適切な対処をすることで、
改善することが多いと言われています。

最近、抜け毛が増えたような気がする、なんて思ったら、
現実逃避せずにしっかり自分の髪を確認してみましょう。

■生まれつきの細い髪と「心配な細い髪」

薄毛というと、髪が「少ない」イメージ。
でも、髪が「細い」タイプの薄毛もあるんです。

 

  • 「少ない」薄毛と「細い」薄毛
  • 生まれつきではなく、細くなったという場合は要注意
  • 局所的に細い髪も、注意が必要

薄毛というと、髪が少なくなってしまうイメージですよね。

ただ、実は髪の量は普通程度あるにも関わらず、
髪が細いことで薄毛に見えてしまうというケースもあるんです。

同じ本数はえていても、1本1本が細いと、
全体のボリュームがダウンし、地肌がすけてみえたりします。

髪の太さには個人差がありますので、生まれつき細い人、というのはいます。

その場合は、体質的な問題ですので、深刻に心配する必要はないでしょう。

それに対し、もともとは髪が細くなかったのに、
最近になって細くなってきたという場合にはちょっと注意が必要かもしれません。

なんらかの要因で、髪に必要な栄養が届かなくなっている可能性大。

また、全体に比べて、頭頂部や後頭部だけが細い髪になっているという場合も、
薄毛が始まってくるサインの場合もあるようです。

生まれつきではなく、最近になって髪質に変化が見られたという場合には、
薄毛のサインの可能性を考え、対処を開始したほうがいいかもしれませんね。

■細い髪は太くできる?

全体的にボリュームが出ない。頭皮がすけて見える。
そんな細い髪を太くすることはできるのでしょうか?

 

  • 細い髪を太くすることはできる?
  • 太くて元気な髪を育てるには頭皮環境を正常化する
  • 元気な髪には栄養が欠かせない

毛量はあるのに、薄毛に見えてしまう細い毛は、悩みの種ですよね。
そんな細い髪を太くすることはできるのでしょうか?

もともとの髪の太さに個人差が大きいため、一概には言えませんが、
しっかりと対策をすることで、髪を太くすることができるようなのです。

そのために必要な第一歩は、頭皮環境の正常化。

髪が生えてくる頭皮が元気でないと、元気な髪は生えてこないのです。

元気な頭皮に、十分な栄養分を届けることができれば、
太くて元気な髪が生えてくるようになります。

細い髪、諦めずにしっかり対策していきましょう。

■細い髪を太くする作戦!

細い髪を太くしたい!そのためにはどんな対策を実施すればいい?
髪を太く元気にする作戦、ご紹介します。

 

  • 頭皮環境正常化のために
  • 内側から頭皮に十分な栄養を届ける
  • 外側からの栄養補給も効果的

細い髪を太くするためには、どのような対策を実施すればいいのでしょうか?
髪を太く元気にする作戦、ご紹介します。

まず、頭皮環境を正常化するためにおすすめなのが、シャンプーの見直し。

毎日実施するシャンプーは、使用するものを変えるだけで
頭皮ケア効果を期待することができるんです。

最近では、髪を太くするために効果的なシャンプーや、
頭皮ケアに重点をおいたシャンプーなどがたくさん販売されています。

ノンシリコンやアミノ酸系、オーガニックなどのキーワードを
聞いたことがあるかもしれません。

髪と頭皮を守るため、自分に合った1本を見つけ、
頭皮環境を正常化していきましょう。

そして、次に重要なのは栄養補給です。

髪の毛も、食べたものの栄養分からできています。
髪の元になるタンパク質や、ビタミン、亜鉛などを総合的に摂取することが重要。

髪に十分な栄養が届くよう、食生活を見直していきたいですね。

そんな内側からの栄養補給と並行して、外側からのケアも有効です。

女性用の育毛剤は、
朝と夜に使用するだけで手軽に頭皮から栄養を補給できる優れもの。

これらを続けていくことで、だんだんと髪にハリとコシが出てきます。

髪の状態改善は少し長期戦。
諦めずに、継続して対策を実施していきましょう。

薄い前髪を隠せるヘアスタイルとは?女性の薄毛事情、ご紹介!

■あれ?前髪、少なくない?

最近、なんだか疲れた顔しているな、そう思ったら、それ、
もしかしたら髪のせいかもしれません。ちょっと自分の髪をじっくり観察してみましょう。

 

  • 髪が薄くなると、老けて疲れた印象に
  • 分け目、前髪は印象を決定づける重要なポイント
  • 意識的にチェックして薄毛に早く気付く

メイクもおしゃれも一生懸命。
それなのに、最近なんだか疲れた印象になっているような?

その原因、もしかしたら髪の毛が原因かもしれませんよ。

実は、なかなか気付きにくいのですが、女性も薄毛になってしまうもの。
薄毛になると、全体的に老けて疲れた印象になってしまうのです。

特に、前から見たときにすぐに目に入る、前髪や分け目は要注意。

毎日鏡で見ていると気づかないものですが、
実はこっそり薄毛が進行していること、あるんです。

少し意識して、前髪や分け目をじっくり見てみましょう。

あれ?思ったより少ないぞ?そう思ったら、
それは薄毛のサインかもしれません。

■女性の髪が減少する原因ときっかけとは?

薄毛にはなりにくい印象の女性。
そんな女性が薄毛になってしまう原因ときっかけって、どんなもの?

 

  • 女性の薄毛の原因は、多種多様
  • ホルモンバランスの変化や栄養不足など女性ならではの原因も
  • 女性が薄毛になってしまうきっかけって?

男性に比べて、女性って薄毛とは少し縁遠いイメージがありますよね。
でも、そんな女性でも最近薄毛に悩む人が増加しているんです。

どうして女性の薄毛が生じてしまうのでしょうか?

実は、薄毛にはホルモンバランスの変化や栄養不足など、
女性ならではの原因も関係しているんです。

女性の大仕事、出産。
そのとき、体のなかでは女性ホルモンが大きく変化します。

年齢を重ねると生じる、更年期。
この時も、女性ホルモンのバランス変化がありますね。

さらに、若い女性に多い、ダイエットに伴う栄養不足。

無理な食事制限をしてしまうと、髪を作るために必要な栄養分が不足して、
薄毛になってしまうことがあるんです。

毎日の疲れやストレスもきっかけに。

過度のストレス状態では頭皮が硬くなっていて、
髪に必要な栄養分が頭皮に届きにくい状態になっています。

こうしてみると、女性にも薄毛になる原因ときっかけって
たくさんあるんですね。

けして他人事ではない薄毛の悩み、その対処方法と改善方法をご紹介します。

■薄い前髪をカバーできるヘアスタイルご紹介!

薄い前髪に悩むと、外出まで億劫に。
そんな憂鬱気分を解消する、薄い前髪隠し方法をご紹介します。

 

  • 薄い前髪はぱっつんでカバー
  • 全体をアレンジできるショートスタイルは優秀!
  • 女性の特権。ヘアアクセも駆使!

印象をぐっと老けてみせてしまう、薄い前髪。
前髪の薄さに気付いてしまうと、人の目が気になって外出も億劫になってしまいます。

前髪が薄いからって引きこもってしまうなんてもったいない!

そんなときは、上手に薄毛をカバーして憂鬱気分を解消しましょう。

前髪の薄さをカバーしてくれるおすすめヘアスタイルは、ぱっつん前髪。

横や後ろの髪も少しもってきて、
前髪にしてしまうことでボリューム感のある前髪を作ることができます。

厚みを作ることで、本来の前髪の薄さを上手にカバーすることができます。

ショートスタイルも、前髪薄毛隠しに優秀なスタイル。

短い髪は全体にボリューム感を持たせやすく、
薄い箇所をアレンジ次第でおしゃれに隠してしまうことができます。

また、女性特有のヘアアクセも駆使したいですね。

おしゃれな帽子や太目のカチューシャは、
生え際から前髪の全体量を目隠ししてくれる優秀グッズ。

自身のスタイルや状況にあわせて、「隠しています!」という感じではなく、
おしゃれにアレンジするのがポイントですね。

■半年で改善を目指す!脱、薄い前髪

上手に薄毛をカバーしながら、やっぱり目指したいのは薄毛の解消。
半年で薄毛を解消!その目標のために実施したい対策とは?

 

  • 薄毛対策は少し長期戦。
  • 効果的な対策で目標は半年で薄毛改善!
  • 今日から実施したい、薄毛対策習慣とは?

上手に薄毛をカバーできたら、その間にぜひ実施したいのが薄毛対策。

薄毛対策は、ちょっと長期戦なんです。
できれば、半年くらいを目標に、少し気長に頑張っていくことが重要です。

すぐにでも始めたいのは、頭皮環境の改善。

毎日使用しているシャンプー、あなたに合っていますか?
シャンプーに求めるのは、洗浄力よりも頭皮ケア。

最近話題のアミノ酸系シャンプーなどは、適度な洗浄力で人気のジャンル。

原料までこだわったオーガニックのものや、
ノンシリコンなど、髪と頭皮をケアできる商品がたくさん販売されています。

自分の髪と頭皮に合った1本を見つけたいですね。

女性用の育毛剤も効果的です。

女性用の育毛剤は、頭皮に栄養補給をしてくれることが最大の特徴。
朝と夜に使用するだけの簡単ケアで、効率よく頭皮に栄養を補っていきましょう。

これら、頭皮への直接ケアと同時に、
忘れてはならないのが生活習慣の見直し。

食事からしっかり栄養が摂取できていること、十分な休息がとれていることは、
元気な髪のために欠かせないことなんです。

女性の薄毛は、適切な対処で改善しやすいと言われています。
頭皮をケアし、毎日の生活習慣を見直して、目指せ半年で薄毛改善!

ダイエットでできる薄い生え際!?肌も髪の毛も守る女性の美容法とは?

■きれいになりたい!でも、なんだか逆効果?

女性なら、きれいになりたい!と思うもの。
でも、きれいのためにと頑張っているのに、なんだか逆効果になっているかも?

 

  • 間違ったダイエットは女性のキレイを邪魔しちゃう!
  • 食事制限ダイエットで起きる、怖い現象
  • 女性のキレイの基本は「正しい知識」

きれいになりたい!そう思って、
女性はいろいろな美容法を試してみるもの。

なかでも多くの人がチャレンジするのが、ダイエットです。
すっきりきれいに痩せたスタイル、理想ですよね。

でも、実は間違ったダイエット方法を実施してしまうと、
きれいになるどころか、逆効果になってしまうこともあるんです。

すぐにでも痩せたい!と、安易に
極端な食事制限をしてしまう人がいますが、実はこれは危険。

確かに体重は減少しますが、そこで減少しているのは、
減って欲しくない筋肉。

栄養バランスが崩れることで肌荒れが起きたり、
食べられないストレスが増したり。

さらに、なんと抜け毛が増えて、薄毛になってしまうことまであるんです。

女性のキレイ実現のためには、
しっかりとした正しい知識をもつことが重要なんです。

気付いたら、毎日イライラ、お肌が荒れて、髪も薄い!
そんな状況にならないよう、キレイを守る美容法をご紹介します。

■女性のキレイを支える美容法、食事編

女性のキレイのために欠かせない、食べるということ。
バランスの良い食事は、キレイのための一番重要なポイントです。

 

  • バランスの良い食事が重要な理由
  • いつもの食事にプラスワン。女性がぜひ摂りたり栄養分
  • 手軽にダイエット!お肌と髪のためにもなる方法とは?

女性のキレイを支えるために最も重要なこと、
それはバランスのいい食事をとることです。

私たちの身体は、食べたものでできています。
キレイな肌も、キレイな爪も、キレイな髪の毛も、全てしっかりとした栄養から。

このバランスが崩れると、肌荒れや薄毛などといった、
女性にとって怖い現象が起きてしまうのです。

毎日の食事にプラスして、女性が意識的に摂取したいのが、
大豆由来のタンパク質。

髪の毛などを構成するタンパク質はとても重要な栄養分。

さらに、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、
女性ホルモンに似た働きをしてくれる、女性がぜひ摂取したいものなんです。

食事制限ダイエットをしてしまい、髪が薄くなってしまった!という人は、
特に積極的に摂取したい成分ですね。

そんな大豆イソフラボンが含まれる、
豆乳を使用したダイエット方法を一つご紹介。

生理周期を利用して、楽して痩せる「豆乳ダイエット」です。

方法は、生理開始前1週間、コップ1杯の豆乳を飲むだけ。
これだけで、生理後に体重が落ちていくんです。

バランスのいい食事にプラス豆乳。
キレイをめざしてダイエットもできる、女性に嬉しい美容習慣ですね。

■女性のキレイを支える美容法、運動編

キレイを実現するための運動方法って?
ダイエットになり、肌荒れや薄毛にも効果的な運動美容法をご紹介します。

 

  • 全身の血行促進で代謝アップ
  • 隙間時間にできる、首と頭皮の運動で美肌、薄毛対策

ダイエットのために欠かせないものといえば、やはり運動。

せっかく運動するなら、
いろいろな効果が期待できるものを効率よく実施したいですよね。

最もおすすめなのは、歩くということ。
実は、運動で消費するカロリーで痩せるというのは、なかなか大変なもの。

運動で目指したいのは、代謝のアップなんです。

全身の代謝がアップすることで、消費カロリーが上がり、
たくさんのエネルギーを消費しやすくするのが、効率のいいダイエット方法。

さらに、この代謝アップ、ダイエット以外にもたくさんの効果があるんです。

代謝がアップし、血行が促進されると、
全身に血液や酸素、栄養が行きわたりやすくなります。

肌荒れに悩んでいる人、最近、髪のボリューム感がなくなってきたという人は、
もしかしたら全身の血行不良が原因かもしれません。

毎日の歩く習慣は、きれいのための美容法にもなるんです。

肌荒れ、頭皮ケアを集中的にしたいという人には、首と頭皮の運動がおすすめ。

少し空いた時間に、意識的に首を回し、
首からこめかみ、頭皮にかけてを指の腹で優しくマッサージしてみましょう。

これだけのことで、頭皮がじんわり温かくなるのがわかるかもしれません。
血行が促進されているのですね。

最近、生え際が後退してきたなという人は、
頭頂部から生え際にかけても忘れずに。

プチ運動、プチマッサージできれいを守っていきましょう。

■女性のキレイを支える美容法、毎日の生活編

キレイ実現のためには、毎日の生活の中でも小さな心がけを。
女性に必要なのは、「優しさ」です。

 

  • 常に意識したい、女性に必要な「優しさ」
  • 自分の体に優しい習慣で、キレイを実現する方法
  • 心にも体にもご褒美を

毎日の生活の中で女性が心がけたい美容法、それは「優しさ」をもつこと。

女性にとって、自分の体に優しくすることは、
いろいろなことを上手に乗り切っていく最良の方法なんです。

分かりやすいのは、
お通じが悪かったりお腹の調子が悪いときにはお腹に優しい食事を。

肌が荒れている時には、ビタミンを十分に摂取して肌ケアを。

髪のボリュームダウンが気になる人は、低刺激のシャンプーで頭皮のケアを。

からだが疲れている時には、無理せず休んで休息とストレス解消を。

当然のようなことですが、心と体に優しさというご褒美をあげると、
女性のキレイはアップします。

余裕のある心、キレイな素肌、ふんわりとした髪。
そんなトータルのきれいを目指していきましょう。

女性も悩む薄い生え際、前髪!薄毛対策していいこと、ダメなこと

■女性の薄毛は現代病?

最近増えていると言われる、女性の薄毛。
どうして増えている?女性の薄毛は現代病?

 

  • 女性の薄毛が増えているのはどうして?
  • 女性の薄毛、きっかけは何?

最近増えていると言われる、女性の薄毛。
どうして増えてしまっているのでしょうか?

その原因は、さまざま考えられていますが、
大きく分けて二つの要因があると言われています。

まず一つ目は食生活の変化。

和食中心の食事から、油分の多い食事に変化したことや、
レトルト食品の普及などが影響していると言われています。

二つ目は、女性の置かれている状況の変化。

女性の社会進出が進み、ストレス社会にいる女性が増えたことや、核家族化が進み、
家事や育児が女性一人の仕事になってきていることなどが言われています。

そして、このような原因因子をはらんだ現代女性が薄毛になってしまうには、
きっかけがあることが多いんです。

そのきっかけとして多いのが、出産、更年期、ダイエット、仕事など。

そう案外多くの人に当てはまることなんですよね。

女性の薄毛って、他人事じゃないんです。

薄毛になってしまった時に大慌てしないために、
ぜひ知っておきたい薄毛の知識、ご紹介します。

■女性の薄毛の初期症状

女性の薄毛ってどんなもの?どう進行する?
初期症状を知って、早期発見、早期対処をこころがけましょう。

 

  • 女性の薄毛は気付きにくい
  • 見逃せない初期症状とは?
  • 早期発見、早期対処が改善の最善策

まずは女性の薄毛について知っておきたいもの。

薄毛っていうと、男性のいわゆる「ハゲ」を想像しますよね。
でも、実は女性の薄毛って、少しそれとはイメージが違うんです。

女性の薄毛は全体的に毛が抜けて、
全体がだんだんとボリュームダウンしていくというもの。

そう、初期ではその変化に気付きにくいんです。

そんな分かりにくい女性の薄毛の見逃せない初期症状は、抜け毛。

最近抜け毛が増えた気がする、そう思ったら、
それは薄毛進行のサインかもしれません。

前髪、いつの間にか薄くなってきていませんか?
生え際、後退していませんか?

分け目やつむじ、全体のボリュームなどもチェックしてみましょう。
もし気になる箇所があったら、すぐに薄毛対策を開始します。

薄毛対策は、初期ほど効果が出やすいもの。
早期発見、早期対処が重要なんですね。

■意外と知らない、髪に対するNG行動

髪にいいと思っている、その習慣、本当に髪のためになっている?
やりがちなNG行動をご紹介します。

 

  • ゴシゴシすっきり洗うのが頭皮のため?
  • トリートメントは髪を守る?
  • ドライヤーは髪を痛める?

薄毛対策のために重要なことの一つが、髪に優しい習慣を身に着けること。

髪のためにと思っているその習慣、本当に髪のためになっているのでしょうか?
やりがちな、NG行動をご紹介します。

まず、シャンプーについて。

よく、毛穴の汚れが抜け毛の原因!というフレーズを聞いて、そうならないために!と
強力なゴシゴシシャンプーを実施する人がいますが、これはNG。

敏感な女性の頭皮にとって、
強力なシャンプーや、ゴシゴシ洗いは禁物なんです。

使用するシャンプーは、洗浄力よりも優しい洗い上がり重視で選びたいもの。
おすすめのキーワードは「アミノ酸系」。

適度な洗浄力で髪と頭皮を守りながら洗うことができます。

シャンプー後に使用するトリートメントでも、NG習慣が。

トリートメントは髪を守るためのものと思い、
べたべたと頭皮付近にまでつけてしまっていませんか?

トリートメントは、毛先の補修に。
頭皮についた残り液は、頭皮の汚れになってしまうので注意が必要です。

そして、シャンプー後にも気を付けたいことが。

ドライヤーは髪を痛めると思って、自然乾燥している人がいますが、これはNG。

長時間濡れたままの頭皮は、蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態になっています。
シャンプー後は、強めのドライヤーで一気に乾燥がベスト。

髪へのNG習慣を知り、知らないうちに
髪と頭皮を痛めてしまっていることのないようにしたいですね。

■髪と頭皮を守るためには?

髪と頭皮を守るため、ぜひ実施したいこととは?
今日から始められる、小さなポイントたちをご紹介します。

 

  • NG習慣の排除
  • 頭皮もお肌の一部
  • しっかり食べること、しっかり休むこと

髪と頭皮を守るため、今度は「これを実施したい」ということをご紹介しますね。

まず実施したいのは、先ほどご紹介した、NG習慣の排除。
髪に良くないことをしないようにします。

そのうえで、「頭皮もお肌の一部」と認識することが重要です。

きれいに敏感な女性なら、それでケアは十分。

よく晴れた日は、お肌が日焼けしないようにしますよね。

頭皮も紫外線には弱いもの。
帽子をかぶったり、分け目を変えたりして頭皮を守りましょう。

お肌が荒れたりかゆみが出たら、すぐに対処しますよね。

頭皮も、かゆくなったりするということは、何らかのトラブルが起きている証拠。
甘く見て、爪でガリガリかいてしまったりしていると、頭皮は傷だらけです。

お肌をケアするように、頭皮のことも考えてあげましょう。

そして、忘れてはならないのが、しっかり食べて、休むこと。

十分な栄養と休息が、キレイなお肌を作るように、
元気な頭皮のために欠かせないものなんです。

バランスのいい食事、適度なストレス発散、十分な休息は、
女性のキレイを支える重要なポイントです。

薄い生え際を改善したい!女性の薄毛対策ご紹介。

■えー!生え際が後退してきた!

ある時、ふとかきあげた額が、想像よりも広かった!?
これって、もしかして生え際が後退しているの?女性なのに??

 

  • 生え際が後退している?
  • 薄毛は女性にも起こる
  • 早めの対処が解決の鍵

何気なく目にした、いつもは前髪で隠れている部分。
あれ?なんだか、思っていたよりも額が広くなっているような気がする?

そう思ってみてみるとシャンプーの時にも広くなった額が気になり始めます。

でも、女性だから、生え際が後退するなんてこと、ないよね、と思いたいところですが、
残念ながらそうではないんです。

薄毛は、女性にも起こり得る減少。
最近では、薄毛に悩む女性、増えているんです。

薄毛の対処に効果的なのは、早めの適切な対処。

薄毛なんて気のせい!なんて現実逃避せずに、
しっかり自分の髪のこと、気にかけていきましょう。

■生え際の後退を食い止めたい

生え際の後退は、進行したら大問題!そんな事態を食い止めるべく、
生え際後退をストップさせるために始めたい習慣、ご紹介します。

 

  • ひっぱり前髪は牽引性脱毛症の危険性あり
  • 頭皮への刺激低減
  • ストレス、ため込んでない?

生え際の後退に気付いたら、
すぐにでもできる対処を始めていきましょう。

まず、髪型の問題から。
すっきり見える髪型として人気の、かきあげスタイルは、危険な可能性も。

前髪を引っ張って後ろに持っていくこのスタイルは、
思いのほか生え際に負担がかかっているもの。

小さな負担でも、それが毎日、1日中ということなら、
牽引性脱毛症の原因となることもあります。

小さなことですが、気にしたいですね。

頭皮全体への刺激を低減することも必要です。

頻繁にパーマやカラーを繰り返していると、
頭皮はたくさんの刺激を受けることになります。

その結果、栄養分の届きにくい環境になり、
元気な髪の毛が生えてこなくなることも。

薄毛が気になってきたら、髪と頭皮に優しいおしゃれを考えてみましょう。

さらに、毎日のシャンプーにも注意したいポイントが。
今使っているシャンプー、何で選んでいますか?

いい香り?手触りの良さ?洗ったあとの爽快感?

毎日使うシャンプーは、
選び方で頭皮への刺激にも、頭皮ケアにもなるんです。

敏感な女性の頭皮に、刺激は禁物。
低刺激でマイルドな使用感のものを選択しましょう。

おすすめは、アミノ酸系シャンプー。
適度な洗浄力で頭皮に必要な皮脂は残しつつ、しっかり汚れは落としてくれます。

さらに、オーガニック原料使用のものも販売されていますので、
原料にもこだわる場合にはそこもチェック!

最近は頭皮ケアのできるシャンプーが注目され、
たくさん販売されていますので、ぜひお気に入りを選んでみてください。

また、直接的な頭皮ケアだけでなく、精神的リフレッシュもとても重要。

過度のストレスは、頭皮を硬くし、
血行不良から栄養不足に陥ってしまいます。

上手にストレスを解消して、頭皮をリラックスさせてあげること、とても重要です。

■今日からできる!ちょい足し食材で栄養アップ

髪と頭皮に優しい食材って、案外身近!
少しの心がけで、栄養分を効率よく摂取しましょう。

 

  • 髪のための栄養はちょい足し食材でカバー
  • ぜひ摂取したい食材って?
  • こんな時がちょい足しタイミング

私たちの身体は、食べたものの栄養でできているもの。
それって、髪も同じこと。

元気な髪には、しっかりと栄養を摂取することが必要不可欠なんです。

そんな、髪のために必要な栄養は、ちょい足しでカバーしていきましょう。

髪の主成分はタンパク質。
そのため、タンパク質はしっかりと摂取したい栄養分です。

それ以外にも、摂取したタンパク質を髪の毛に変えるために必要な亜鉛や、
効率よく栄養を頭皮に運んでくれるビタミン類など、必要な栄養分は多種多様。

いろいろなタイミングがちょい足しのチャンスなんです。

まず、朝食。
食パンとコーヒーだけでなく、タンパク質豊富な卵をちょい足し。

さらに、チーズも食べると、亜鉛の補給にもなります。
フルーツプラスなら、ビタミン補給もできますね。

昼食時には、ご飯とメインだけの食事に、豆腐のお味噌汁をちょい足し。
大豆由来のタンパク質は、薄毛対策のためにぜひ摂取したいものです。

夕食時には、ぜひ和食で。
納豆やしらすをご飯に乗せて食べることで、タンパク質を効率よく摂取できます。

毎日、髪に良い食事を意識して用意するのは、少し大変なものです。
無理をしてはなかなか継続できませんよね。

無理なく必要な栄養分を摂取するため、ぜひ髪にいい食材を知って、
意識的にちょい足ししていく習慣をつけましょう。

■気になる生え際!目立つスタイル、隠せるスタイル

薄毛対策は少し長期戦。
そんな薄毛期間を上手に乗り切る、ヘアースタイルをご紹介します。

 

  • 生え際が目立ってしまう髪型って?
  • 生え際隠しに優秀なスタイルは、これ!
  • 上手に隠して薄毛のストレスを感じないように

髪と頭皮に良い習慣、良い食事を心がけても、薄毛対策は少し長期戦。

その間、女性にとって、薄毛が目立ってしまうのは大変なことですよね。
そこで、対策期間中は上手に薄毛をカバーする方法を考えましょう。

気になる生え際、特に目立ってしまうのは前髪アップスタイル。

薄い前髪が嫌だからと、
まとめて上にあげてしまっては、生え際の後退を際立たせてしまいます。

ロングのぱっくり前髪、いわゆるワンレンのようなスタイルも要注意。

生え際が一番目立ちにくいのは、ぱっつん前髪なんです。

ぱっつんにすることで、前髪にボリュームもでますし、
何より、生え際がすっかり隠れてしまいますよね。

もし、年齢的にぱっつんは抵抗があるという場合には、全体をショートスタイルにして、
生え際が分からないようにアレンジしてしまうのもいいですね。

生え際カバーのポイントは、とにかく生え際を見せないこと。
全体的にボリューム感を出すこと。

それを意識して、上手に薄毛をカバーし、
薄毛期間に感じるストレスを最小限にしていきましょう。

髪が薄い!猫っ毛女性は薄毛になりやすいって本当?

■猫っ毛は薄毛になりやすい?

猫っ毛の女性って、薄毛になりやすい。なんて話を聞いたことがありませんか?
それって本当なのでしょうか?調査してみました。

 

  • 薄毛になりやすいって本当?
  • 猫っ毛は薄毛に「見えやすい」
  • 猫っ毛の特徴とは?

「私、ふにゃふにゃの猫っ毛だから、将来薄毛になる気がする」なんて会話、
聞いたことありませんか?

猫っ毛の女性って、薄毛になりやすいのでしょうか?

気になって調査したところ、
正しくは猫っ毛は薄毛に「見えやすい」ということが分かりました。

猫っ毛の女性の髪質は、柔らかい毛質の人が多いもの。
毛にコシが無いというケースも多いようです。

コシがなく、ふわっと柔らかい髪は、
ぺたっとして薄毛に見えやすいんですね。

でも、それは見た目の問題。

普通の毛量があって、しっかりと生え変わりのサイクルで毛が生えてきているならば、
「猫っ毛だから」薄毛になる危険性が高いということはないようです。

■天然猫っ毛と、後天的猫っ毛

猫っ毛だからと、薄毛におびえる必要はないんだ!と、油断するのはちょっと早い?
その猫っ毛、天然ですか?後天的ですか?

 

  • 猫っ毛にも種類がある?
  • 天然猫っ毛とは?
  • 後天的に猫っ毛になることがある?

猫っ毛だからと薄毛になりやすいなんてことはないと聞き、一安心。

でも、油断するのはちょっと早いかも?
実は、猫っ毛には種類があるんです。

まずは、天然の猫っ毛。
両親どちらかの髪質を引き継いだりして、生まれたときから猫っ毛というケース。

それに対して、後天的に猫っ毛になるケースもあるんです。

小さいころは普通の髪質だったのに、
パーマやカラーなどを繰り返すうちにいつの間にか猫っ毛になったということが。

これは、頭皮や髪へのダメージが原因で生じるものなんです。

その猫っ毛、どちらのタイプでしょうか?

■どちらが問題?猫っ毛の原因

生まれつきの猫っ毛と、後天的猫っ毛。
薄毛の危険性があるのはどっち?

 

  • 要注意なのは、後天的猫っ毛
  • 髪と頭皮へのダメージ、抜け替わりサイクルの乱れが起きているかも?
  • こんな症状があったら、薄毛要注意

2種類の猫っ毛のうち、薄毛要注意なのはどちらなのでしょうか?

結論から言うと、要注意なのは、「後天的猫っ毛」。

先ほどご紹介した通り、後天的猫っ毛は、
髪や頭皮へのダメージが原因となっている可能性大。

そのため、元気な髪が生えてこられなくなり、
結果としてふにゃっとした猫っ毛になってしまっているのです。

このような状態のときは、
毛の抜け替わりのサイクルも乱れていることが多いもの。

抜ける髪の毛と生えてくる髪の毛の周期がずれると、
毛量が減少してしまうことになります。

以前はまっすぐな髪質だったのに、最近猫っ毛になってしまったなという場合は、
ちょっと薄毛の危険性を疑ってみた方がいいかもしれませんね。

抜け毛、増えていませんか?
分け目やつむじ、目立ってきていませんか?

もしそれらに思い当たることがあったら、
それは薄毛が進行しているサインかもしれません。

■猫っ毛薄毛に悩む女性の、おすすめ対処法とは

薄毛に見えてしまう猫っ毛。薄毛の危険性のある猫っ毛。
それぞれのおすすめ対処方法をご紹介します。

 

  • 後天的猫っ毛さんは、髪と頭皮に優しい生活を
  • 天然猫っ毛さんは、気にしすぎないこと
  • 上手なアレンジでふんわりボリュームをめざす

薄毛の危険性がある、後天的猫っ毛さんは、
できるだけ早く薄毛対策を実施したいところ。

実は、薄毛対策って、すごく特別なことじゃないんです。
髪と頭皮をいたわり、栄養を届けること。

まず始めたいのは、ダメージの原因の排除です。

繰り返していたパーマやカラーをちょっとお休みし、
ダメージのないヘアアレンジを考えてみましょう。

そして、頭皮をケア。
毎日使用するシャンプーを見直してみてください。

最近では髪と頭皮に優しいシャンプーがたくさん販売されています。

「アミノ酸系」「ノンシリコン」「オーガニック」などのキーワードを
聞いたことがあるかもしれません。

これらは、頭皮をケアしながら洗っていくことのできるシャンプーの目印。
たくさん種類がありますので、自分に合った1本を見つけたいですね。

そして、栄養補給も忘れずに。
元気な髪の毛には、さまざまな栄養分が必要不可欠です。

バランスの取れた食事を心がけましょう。

薄毛になってしまったという場合には、
女性用の育毛剤を使用して、外側からの栄養補給も効果的です。

それに対し、天然猫っ毛さんは、気にしすぎないことが重要。

特に抜け毛が増えてきたなどの自覚症状がない限り、
猫っ毛だから薄毛になるということはないので、安心しましょう。

余計なストレスを感じないようにします。

ただ、薄く見えてしまうのはやっぱり嫌なもの。
そんな時は、上手なアレンジで薄く見えるのをカバーします。

一番のポイントは、ドライヤー使い。
風を当てるとき、少し髪を持ち上げて下から風を送り込みます。

これで、ふんわりヘアーの出来上がり。

ここで、重さのないスプレーなどを少し使用して髪のボリュームを保てば、
薄さをカバーしたエアリーヘアーの完成です。

もちろん、天然猫っ毛さんも、薄毛予防のために、
先ほどご紹介した髪と頭皮に優しい生活を送ることはとてもおすすめです。

髪に過度のストレスを感じず、
でも、関心をもっておくこと、とても重要ですね。

てっぺんが薄い!女性の頭も薄毛になるの?

■あれ!?女性でもはげるの?

ふと気付くと、頭のてっぺんの髪が薄い!
はげるのって、男性だけじゃないの?女性でも薄毛になるの?

 

  • 薄毛の悩みは男性だけのものじゃない
  • 近年増加中!女性の薄毛
  • 原因を突き止めて、適切な対処を

ふといつもと違う角度で見た自分の髪の毛。
あれ?頭のてっぺんが薄くなっている?

もしかして、ハゲ?
でも、はげるのって男性だけじゃないの?と大慌てするかもしれません。

実は、薄毛の悩みを抱えるのは、男性だけじゃないんです。
近年、女性でも薄毛に悩む人が増加中。

しかも、その年齢も若い人から比較的高齢の女性まで、さまざま。

女性ははげない!というわけではないんですね。
女性の薄毛の原因は、さまざまあると言われています。

薄毛の原因を突き止めて、早めに対処することが、
薄毛を悪化させない重要なポイントです。

■頭のてっぺんが薄い!これってどうして?

頭のてっぺんが薄くなる原因って、どんなものが考えられる?
症状別、原因の可能性をご紹介します。

 

  • 輪郭くっきり、頭皮が見えているケース
  • 全体的に薄くなり、てっぺんの薄さが目立つケース

薄毛で頭のてっぺんが薄くなってしまうなんて、女性にとっては大問題!

女性のてっぺん薄毛には、どのような原因が考えられるのでしょうか。

まず、薄毛の箇所の状態で判断。

薄毛というより、小さなハゲができていて、
その輪郭がはっきりしているものは、円形脱毛症の可能性あり。

円形脱毛症とは、
その名称のとおり、円形にハゲができてしまう症状のことです。

特徴としては、先にご紹介した通り、ハゲの箇所が円形であることが多く、
脱毛箇所がはっきり確認しやすいこと。

ただ、円形脱毛症の症状のなかには、複数の脱毛箇所ができ、
それらが結合してしまって、円形でなくなっているものもあるので注意が必要です。

もし、髪全体のボリュームがダウンして、
頭のてっぺんが特に薄くなっているという場合には、びまん性脱毛症の可能性あり。

びまん性脱毛症とは、女性に多くみられる薄毛症状の一つ。

全体的に抜け毛が進行し、ボリュームがダウン。
その結果、頭頂部や分け目、つむじなどが薄く目立ってきてしまうのです。

最近抜け毛が増えてきたなと思ったり、てっぺんだけでなく、
全体的に毛量が減少したなと思う場合には、こちらを疑ってみた方がいいですね。

頭のてっぺんの状態は、どちらに近いでしょうか?

もちろん、これ以外の原因の可能性もありますので、
安易な素人判断は危険なこともあります。

状況を確認しつつ、専門医に相談できるといいですね。

■円形脱毛症ってどう対処する?

頭のてっぺん、円形脱毛症かも。
円形脱毛症を疑った場合に、取りたい行動をご紹介します。

 

  • 円形脱毛症は拡大の可能性も
  • 早めに病院へ!皮膚科がおすすめ
  • 髪と頭皮をいたわりつつ、適切な対処を

頭のてっぺんの状態を確認したところ、これって、円形脱毛症かも。
そう思ったとき、どうすればいいのでしょうか?

円形脱毛症の症状は、単に小さな円形のハゲができるだけでなく、
それが大きくなってしまったり、複数できたり、多発したりと、悪化の危険性もあるもの。

そのため、円形脱毛症かも?と思ったら、できるだけ早く病院へいきましょう。

病院は、皮膚科へ。
頭皮も皮膚の一部なんです。

皮膚科に相談すると、円形脱毛症かということだけでなく、
現在の状況などを詳しく確認してもらうことができます。

そして、適切なお薬などが処方されます。

ステロイド薬などを使用して治療することが多いのですが、
早期であればあるほど、効果が出やすいと言われているので、早めの受診がおすすめです。

毎日の生活のなかでも、頭と頭皮をいたわる生活を心がけましょう。

円形脱毛症の時期は、基本的にパーマやカラーはさけます。

そして、毎日のシャンプーでもワンポイント。
使うシャンプーを見直してみましょう。

敏感になっている頭皮に、刺激は禁物。
髪と頭皮に優しいシャンプーを選択します。

おすすめキーワードは「アミノ酸系」「オーガニック」。

アミノ酸系シャンプーは、適度な洗浄力で優しく洗い上げることができます。
頭皮に必要な皮脂は残して、清潔を保てるのです。

オーガニックは、原料にまでこだわった安心感がありますね。
化学合成肥料不使用の植物を原料に使用していますので、とことん刺激フリー。

円形脱毛症の治療は、少し時間がかかります。

医師の指示を守りつつ、日々の生活でも頭皮への刺激を軽減して、
じっくり治療を進めていきましょう。

■びまん性脱毛症の対処方法とは?

このてっぺんの薄さはびまん性脱毛症かも?
そう思ったときにはまずどう対処?

 

  • びまん性脱毛症の原因を考えてみる
  • 原因を解消しつつ、薄毛対策スタート
  • びまん性脱毛症改善の鍵は「優しさ」と「栄養」

じっくりてっぺんの状態を確認した結果、この薄さはびまん性脱毛症かも。
そう思ったときに、始めたい対策についてご紹介します。

まずは、原因を考えてみましょう。

びまん性脱毛症は、自律神経やホルモンバランスの変化、栄養不足やストレス、
不規則な生活などさまざまな要因で起きる可能性があると言われています。

最近、出産したという人、更年期だという人は、
ホルモンバランスを疑ってみましょう。

ちょっとダイエットのために食事制限をしている、という人は、
栄養不足の可能性も。

家事や仕事が忙しくてストレス過多!毎日疲れてるという人は、
ストレス性、自律神経の乱れなどを疑ってみましょう。

びまん性脱毛症は、女性のライフステージに合わせて、
いつ発症しても不思議でないもの。

日々の生活を少し振り返ってみたいですね。

原因を解消していくことは、薄毛対策になるだけでなく、
再発防止の観点からもとても重要です。

思い当たることがない!という場合には、医師に相談してみてもいいと思います。

原因に思い当たったら、その原因を解消しつつ、
薄毛対策を実施していきましょう。

びまん性脱毛症の対策においても、
円形脱毛症の際にご紹介した、「優しさ」はとても重要なポイント。

髪と頭皮に優しい生活をこころがけましょう。

さらに気を付けたいのは、「栄養」。

元気な髪を作るためには、しっかりと栄養が頭皮に届いていることが重要です。

バランスの良い食事で内面から栄養補給。
さらに、女性用の育毛剤を使用して、外側からも栄養補給をすると効果的です。

びまん性脱毛症も、早期に対処することで改善しやすいもの。

適切な対処をすれば、改善の可能性が高い症状と言われていますので、
早めに気付き、少し根気強く対策を実施していきたいですね。

薄いつむじは女性型薄毛かも!その原因と対処方法、ご紹介!

■「うちの家系ははげない家系」!?

「うち、ハゲ家系だから」「うちの家系ははげないから大丈夫」
よく聞くこんな会話、それって本当?

 

  • 遺伝性の薄毛は存在する
  • 薄毛の原因は遺伝だけじゃない
  • 女性特有の薄毛の原因もあるので、油断大敵

髪の話になったとき、しばしば聞かれる
「うちははげる家系」「うちは大丈夫な家系」という会話。

よく、祖父母が髪の毛が薄いと禿げやすいなんていう話を聞いたりもします。

これって、本当なのでしょうか?
気になって調査してみました。

その結果、遺伝性の薄毛というものは、実際にあるのだそう。
つまり、「はげやすい」というのは、実際にあるようなのです。

ただ、逆に「うちは大丈夫」は根拠がないよう。
実は、薄毛の原因は遺伝だけじゃないのです。

男性に多い印象のある薄毛ですが、実は女性特有の原因もあり、
最近では女性でも薄毛に悩んでいる人が少なくありません。

うちは大丈夫!なんて油断していると、
いつの間にか薄毛になって大慌てすることになってしまうかもしれません。

■女性の薄毛の原因って?

近年増えている女性の薄毛。
その原因として多いものってどんなものなのでしょうか?

 

  • 女性の薄毛の原因はさまざま
  • 原因の可能性を知っておく
  • 抜け毛増加は薄毛のファーストサイン

最近増えているという、女性の薄毛。
その原因って、どんなものがあるのでしょうか?

実は、ひとことに女性の薄毛といっても、原因はさまざま。
ホルモンバランスの影響や、ストレス、睡眠不足や栄養不足まで、多岐にわたります。

薄毛になるタイミングとしては、ホルモンバランスの変化は産後や更年期に多く、
栄養不足はダイエット中などで食事制限をしているという女性に多い傾向が。

もちろん、これ以外にも薄毛になるタイミングはあります。

女性ならではの薄毛原因を知っておくことで、
もしかしたら薄毛になっているかも?と気付きやすくなるもの。

女性の薄毛は、全体的に毛が抜ける傾向があるため、
初期段階では気付きにくいのが難点。

最近、抜け毛が増えてきたような気がすると思ったら、
それは薄毛のファーストサインかもしれません。

ホルモンバランスの変化が起きるような時期でしょうか?
最近、生活が不規則だったり、食事制限をしたなど、心当たりはありませんか?

薄毛のサインを感じたら、一度生活を振り返ってみましょう。

■女性の薄毛、進行するとどんな状態になる?

女性の薄毛って、どんな風になるの?
放置して進行してしまうと、こんな危険性が!?

 

  • 女性の薄毛は全体のボリュームダウンに
  • 目立つ箇所は分け目、つむじ、生え際後退
  • 女性の薄毛が進行するとこんなことに!

女性の薄毛が増えているとはいえ、
男性のように「ハゲ」という人を見かける機会ってあまりありませんよね。

その理由は、女性の薄毛の進行スタイルに特徴があるから。

女性の場合、薄毛は全体の脱毛を伴うことが多いもの。
そのため、初期では、少し抜け毛が増えてきたかな?と思う程度。

明らかに「ここが薄くなってきた!」ということがないため、
危機感を覚えにくいんです。

でも、この女性型の薄毛も、目立たないからと油断するのは危険。

そのまま進行していくと、
全体のボリュームダウンという結果が待っています。

髪のボリュームがダウンすると、トップはぺったんこに。

分け目は白くぱっくり目立つようになってしまいます。
一番怖いのは、つむじ。

自分ではなかなか気付かないのですが、
後ろから見るとつむじが大きく目立つようになります。

ボリュームのない髪は、全体の印象をぐっと老けさせしまい、
せっかくのおしゃれやメイクも台無しに。

洋服と違い、髪は毎日あなたと一緒にあるもの。
いわば、女性の印象を決める重要なものなんです。

薄毛に気付くと、周囲の目が気になって、外出すらも億劫になるもの。
髪が原因でアクティブな生活が送れないなんて、もったいない!

女性型の薄毛も、進行するとその改善には時間がかかるようになります。

早期発見、早期対処を心がけるため、
女性型薄毛の原因とファーストサインを知っておくこと、とても重要ですね。

■薄毛対策を効果的に進める3つのポイント

女性の薄毛対策を効果的に進めるためには、どんなことを心がける?
押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

 

  • ポイント1、早期対処
  • ポイント2、優しく栄養補給
  • ポイント3、継続は力なり

薄毛になっているかも。薄毛になってしまった!そう思ったときは、
できるだけ早く対処を開始しましょう。

薄毛対策って、実は特別なことじゃないんです。
髪と頭皮にいい生活を送ること。

だから、薄毛になっていない女性も、今から始めておくことで
薄毛になる危険性を少なくしていくことができます。

薄毛対策のために重要なポイントを3つ、ご紹介しますね。

まず一つ目は、早期に対処すること。

最近、抜け毛が増えた気がする。
髪にハリがなくなり、元気がなくなってきた。

そう思ったら、すぐに対処を開始しましょう。
薄毛対策は早期ほど効果が表れやすいもの。

現実逃避は何もいいことがありませんので、おすすめしません。

二つ目のポイントは、「優しく」「栄養補給」すること。

薄毛の危機を感じると、頭皮の清潔を保とうと、1日に何度も洗髪したり
ガシガシシャンプーをしてしまったりすることがありますが、これはNG。

頭皮には優しさが必要です。
シャンプーの仕方もさることながら、シャンプー選びもとても重要。

シャンプーに求めるのは、洗浄力よりも優しさです。

最近、髪と頭皮を守る「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」などという
キーワードを打ち出したシャンプーがたくさん販売されています。

頭皮を優しく守って洗うことで、頭皮に栄養が行きわたり、
元気な髪が生えてくるようになります。

自分に合ったシャンプーを選ぶこと、とても重要なんです。

もちろん、食べるものもとても重要。
私たちの身体は食べたものでできています。

栄養不足では元気な髪の原料がありませんね。
バランスよく栄養を摂取していきましょう。

そして、忘れてはならない3つ目のポイントは、継続すること。

髪と頭皮に優しい対策というのは、習慣にしてこそ意味のあるもの。
1日や2日実践しただけで劇的な変化が生じるというものではないんです。

髪に良い生活というのは、体にも良い生活。
毎日少しずつ気を付ける習慣をつけ、ぜひ継続していきましょう。

女性の薄毛は、適切な対処で改善の可能性が高いと言われています。
諦めず、じっくり継続することこそ、改善成功の秘訣ですね。