分け目や後頭部が目立つのは女性の薄毛の特徴!その原因は?

■女性の薄毛、その特徴とは?

いまや男性だけの問題ではない薄毛。
実は、男性と女性とでは薄毛の現れ方に違いがあるんです。

 

  • 男性の薄毛は額や頭頂部から
  • 女性の薄毛は全体的にボリュームダウン
  • 分け目やつむじが目立つのは女性の薄毛の特徴

 

薄毛というと、どうしても男性の問題のように思われがちですよね。

私も実際、自分が薄毛に悩むようになるまでは、
女性にはあまり関係のないことだと思っていました。

でも、現代は女性の社会進出が進んだり、食生活の変化などから、
女性でも薄毛に悩む人が少なくないんだそう。

ただ、なんとなく、女性の薄毛って、想像と違うなと思うことがあるんです。
それは、髪の薄くなり方。

実は、「薄毛」と言われて想像する、額の後退や頭頂部が薄くなる現象は、
男性によくみられる症状なんです。

それに対し、女性の薄毛は全体的に進行する傾向にあります。

びまん性脱毛症と呼ばれる症状です。
びまん性とは、広い範囲に広がっているという意味なんだそう。

全体的に髪が抜けていき、分け目やつむじが目立ってきます。

いわゆる、ぺったんこの髪になってしまうのですね。
つむじが目立ちますので、後頭部が特に薄くなったという印象を受けやすかったりします。

私も、まさにこの症状。

全体的に髪が抜けていくので、
自分が薄毛になっていることに最初は気付きませんでした。

女性の薄毛は、全体的に、でも気付かないうちに進行していくもののようです。

■女性の薄毛の原因を調査!

女性に多い、びまん性脱毛症、その原因は?
実はたくさんある、女性の薄毛の原因を調査しました。

 

  • 女性の薄毛の原因はたくさんある!
  • ストレス、病気など内部的要因
  • 食生活や生活習慣など環境的要因

 

最近増えていると言われる女性の薄毛。
その原因はなんなのでしょうか?

実は、遺伝や男性ホルモンが原因と言われる男性型の薄毛に対し、
女性の薄毛の原因はたくさんあると言われています。

まず、体の内部的な要因から。

ストレスは、女性の薄毛の大きな原因の一つです。

強いストレスを感じていると、血行不良を起こしやすく、
頭皮に十分な栄養がいきわたらない状態になってしまいます。

髪の毛の健康的な成長が阻害されてしまうのですね。

また、病気が原因の場合もあります。

ごく稀ながら、心臓疾患などが原因で血行不良が生じていたり、
慢性的な血管収縮が起きてしまっていたり。

急に異変が表れた場合には、健康診断を受けてみるのもいいですね。

そして、環境的要因も薄毛に大きな影響を与えます。

たとえば、睡眠不足や過度のダイエットによる食事制限も
薄毛の大きな原因となります。

睡眠時に副交感神経が優位になることで細胞が修復し、
体の調子を整えていると言われます。

慢性的な睡眠不足は、この機能が果たされず、毛髪にも影響してくるのです。

食事制限については想像しやすいですね。
過度の栄養不足の状態では、頭皮にも十分な栄養分が届きません。

美しくなるためのダイエットで、薄毛を誘発し、
新たな悩みを抱えることがないようにしたいですね。

他にも、度重なるパーマやカラーリング、トリートメントの誤った使用など、
女性の薄毛の原因は本当に多岐にわたります。

薄毛の原因をしっかり把握し、効果的な対処方法を見つけたいですね。

■女性の薄毛には女性用の薄毛対策を

薄毛対策といえば、やっぱり育毛剤。
男性用の育毛剤をちょっと拝借してもいいの?調べてみました。

 

  • 男性用の育毛剤を使用するのはNG!
  • 薄毛の原因が異なることを理解する
  • 女性用の育毛剤がおすすめな理由

 

薄毛対策を!と思ったとき、私が真っ先に思いついたのが育毛剤でした。

でも、ドラッグストアを覗いても、全面にあるのは男性用の育毛剤。
女性でも、男性用の育毛剤を使用してもいいの?と思い、調べてみました。

結論から言って、使用はおすすめしません。

その理由はさまざまありますが、まず第一に、男性と女性とでは薄毛の原因が異なるため、
女性が男性用の育毛剤を使用しても、期待ほどの効果が得られない可能性が。

男性の薄毛の原因は、遺伝的なもののほかに、
男性ホルモンが多いことによる頭皮の皮脂が多いことなどが原因に。

そのため、男性用の育毛剤は、清涼感が強いものが多く、刺激が強いのです。

女性の薄毛は、頭皮の栄養不足や血行不良などであることが多いため、
男性用の育毛剤で効果がないばかりか、刺激が強くて頭皮が荒れてしまうことも。

女性用の育毛剤は、栄養補給や
イソフラボンなど女性ホルモンに似た働きをする成分が主流になっています。

また、女性用のものは、香りもマイルドに。
朝使用しても、ニオイを気にしなくていいんですね。

効果の面からも、使用感の面からも、
女性は女性用の育毛剤を使用することをお勧めします。

■育毛剤の気になる成分

発毛効果がある?ミノキシジルという成分。
使用する前に知っておきたいこと、調査しました。

 

  • ミノキシジルってどんな成分?
  • 副作用も?肌荒れが生じる可能性も

 

育毛剤について調べていると、気になる成分を発見。
発毛効果があるという、ミノキシジルというものです。

どんな成分なのでしょうか?

ミノキシジルとは、血管拡張剤として開発された成分です。
後に、発毛効果があるとされ、有名な育毛剤に使用されています。

発毛効果があるなら、ぜひ使用したい!と思うところなのですが、
ちょっと気になる情報が。

ミノキシジルの血管拡張効果は、皮膚の成長も促進します。
その結果、皮脂の分泌が過剰となり、肌荒れなどの原因となるともいわれているのです。

実際、そのためとは断言できませんが、
私もミノキシジル配合の育毛剤で肌荒れを起こし、使用を断念しました。

肌質や体質など、個人差があることですが、
このような危険性があるということを認識し、注意して使用するようにしたいですね。

目立つ分け目やぺたんこ前髪。おすすめ薄毛対策をご紹介!

■どうしたらいい?薄毛の悩み

男性特有のものだと思っていた、薄毛の悩み。
でも実は最近、女性でも髪に対する悩みを抱える人が増えているんです。

 

  • 私だけ?薄毛の悩み
  • 薄毛になって悩んでいることとは?
  • 実はたくさんある、女性用の薄毛対策グッズ

 

薄毛の悩みといえば、男性のものと思っていたのに、まさか自分が薄毛に!

女性にとって、髪はとても大切なもの。
薄毛に気付いたときって、ショックですよね。

私も、産後の抜け毛がきっかけで薄毛になり、
いつか改善するのではないかと思いつづけ、はや数年。

このままではだめだ!と思い、薄毛対策に乗り出しました。

実は、最近、女性でも薄毛で悩む人、増えているんだそう。
私だけじゃなかったと、一安心しました。

一言で薄毛といっても、その悩みはさまざま。

分け目がぱっくりしてしまっていたり、つむじが目立っていたり。
前髪が薄くなり、ヘアスタイルが決まらなくなってしまったり。

全体的なボリュームがなくなって、ぺったんこ髪になっていたり。

そんな様々な女性の薄毛を改善すべく、
今はたくさんの薄毛対策グッズが販売されています。

一念発起、薄毛を改善する!と決めて調べたおすすめグッズをご紹介しますね。

■薄毛対策に効果的なシャンプーとは?

毎日のシャンプーを変えると、薄毛対策になるって本当?
手間いらず、でも効果的なシャンプー見直し方法をご紹介します。

 

  • シャンプーの見直しが薄毛対策に?
  • 薄毛対策のために選択したいシャンプーとは
  • 毎日のシャンプーを変えるだけ。手間いらずな薄毛対策を!

 

まずご紹介したいのは、シャンプー。

シャンプーって、髪の汚れを落とすだけでしょ?と思いがちですが、実は違うんです。

シャンプーは、実は商品によってその特性が大きく異なっています。

薄毛対策には、頭皮を守り、
良い環境に整えていけるようなシャンプーを選択する必要があるんです。

私が注目したのは、オーガニックシャンプー。

オーガニックとは、有機栽培という意味。

化学合成農薬や化学肥料に頼らずに作られた植物を原料として使ったシャンプーが、
オーガニックシャンプーと呼ばれています。

一般的なシャンプーは、石油系や石鹸系の原料を使用しているものが多く、
洗浄力は高いのですが、頭皮と髪を痛めてしまう危険性が高くなっています。

それに対し、オーガニックシャンプーは着色料や香料、
界面活性剤などの化学成分を使用していない、無添加のシャンプー。

頭皮への刺激となる成分が極力排除されていますので、安心で安全なんです。

その安全性と髪への優しさから、多くの美容院でも使用されています。

現在は、多くのオーガニックシャンプーが販売されています。

同じオーガニックシャンプーでも、その香りや特製は様々です。

自分の髪と頭皮に合ったシャンプーを見つけることで、
薄毛対策のファーストステップを踏み出しましょう。

■女性用育毛剤が気になる

男性用はよく目にする「育毛剤」。
女性用の育毛剤があるって聞いたけれど、どう違うの?

 

  • 育毛剤は男性用も女性用も一緒?
  • 女性用の育毛剤の特徴とは?
  • 育毛剤の効果的な使用方法

 

薄毛対策と言えば、やはり育毛剤。

男性用の育毛剤はたくさん目にするのですが、
調べていると、女性用の育毛剤というものも発見しました。

どう違うの?と気になり、調べてみました。

男性用の育毛剤は、男性ホルモンを抑えることを目的としたものが主流。

男性の薄毛の原因が、男性ホルモンの影響で生じ、
それに伴い、皮脂の分泌が多量になってしまうためなんです。

それに対し、女性用の育毛剤は、栄養成分が主流。

女性の薄毛は女性ホルモンのバランスが崩れたり、
髪の栄養が不足することなどで生じます。

そのため、栄養成分や保湿成分、
イソフラボンなど女性ホルモンに似た作用の成分が主流になっています。

男性と女性とでは、薄毛の原因が違うため、育毛剤の特性も違っているんですね。

おすすめの使用方法は、清潔な頭皮に1日2回使用すること。

夜の洗髪後と、朝の使用がおすすめです。

女性用の育毛剤は、香りもマイルドなものが多いため、
朝使用しても匂いを気にしなくて大丈夫。

女性の薄毛の悩みには、女性用の育毛剤を選択することが重要です。

■おすすめ頭皮ケアのポイントと注意点

薄毛は少しでも早く解消したいものですよね。
でも、焦りは禁物。しっかりポイントを押さえたケアで、効果的な薄毛対策を。

 

  • 薄毛対策は毎日の継続が重要
  • 継続する。でも、気にしすぎない

 

薄毛は、とにかくすぐにでも解決したいお悩み。
でも、焦りは禁物なんです。

シャンプーを変え、育毛剤を使用しても、すぐには効果は出ません。

効果の出方は個人差が大きいところですが、早い人でも「前髪にボリュームが出てきた」
「分け目が目立たなくなってきた」という効果を実感するまでには数か月を要します。

頑張っても効果が出ないと諦めず、
継続して毎日ケアしていくことが重要ですね。

毎日ケアは継続。
でも、髪のことばかり気にしすぎないことも重要。

しっかりケアして、ふんわり前髪、ふんわりトップが戻る日を待ちましょう。

分け目が目立つ!実は薄毛?そのサインとは?

■実は私、髪が薄い?

実は自分ではなかなか気付かない、髪のボリューム変化。
どんなところをチェックすればいい?

 

  • 早く気付くことが薄毛対策の第一歩
  • ここをチェック!いち早く薄毛に気付くポイント
  • こまめなチェックで早期発見!

 

突然ですが、ご自分の髪、薄くなってきたなと思ったことありますか?

毎日鏡越しに見ている自分の姿は、ほとんど変化していないように思いますよね。
でも、実はそんなことありません。

お肌の年齢も、髪の状態も毎日少しずつ変化しているはず。

実は私も、そんな毎日の小さな変化に気付かなかったうちの一人。
本当に気付かないうちに薄毛になっていたんです。

私の場合は、産後の抜け毛がきっかけとなった薄毛。

毎日たくさん抜けるな、とは思っていましたが、
それでも全体のボリュームが減っていることには気づかず。

産後数年経過して、自分に余裕ができてきたとき、ふと薄毛に気付いたんです。
大慌てで薄毛対策に乗り出しました。

薄毛対策の最初のステップは、当たり前ですが、自分の薄毛に気付くこと。

でも、小さな変化は気付きにくい。

そこで、ここをチェックすればいちはやく薄毛に気付くことができる!という
ポイントをご紹介します。

まず一つ目は、分け目。

鏡の前で、少しだけ頭を下げて分け目を確認しましょう。

その時、分け目の白さが際立っていたり、
髪と髪の間が大きく開いてきている場合には、薄毛のサイン。

次につむじ。
合わせ鏡にして、自分の髪を後ろから見てみましょう。

なかなか目にすることのないうしろ姿は、
自分の想像以上に薄毛のサインを出しているかもしれません。

そして、全体のボリューム感を一番的確に見せてくれるのは、写真。

鏡の前って、無意識に自分がよく見える角度で自分をうつしてしまいがちなんです。
それが、写真では違ってきます。

できれば、ふとしたときに撮った、ポーズをきめていない写真がいいですね。

以前のものと比べてみましょう。
この写真だけ写りが悪い、なんて言い訳せず、写真の中の自分を直視すること、重要です。

こまめに自分の髪の状態をチェックすること、それが薄毛早期発見のポイントです。

■分け目を目立たせない工夫

意識して見ると想像以上に目立っていた分け目。
上手に隠す方法と注意したいポイントをご紹介します。

 

  • 分け目を隠すために帽子!は注意
  • 毎日少しずつ分け目を変える
  • ロングヘアーはぱっくり分け目の危険性大

 

鏡チェックを実施すると、想像以上に自分の分け目が目立っていた!と
ショックを受けた人もいると思います。

私も、意識して確認してびっくり。

毎日同じ場所で分けていたために、
想像以上に白いくっきりとした分け目ラインができてしまっていました。

そんなぱっくり分け目を目立たせない工夫をご紹介します。

まず、やりがちなのが、帽子で隠すという方法。

これ、実はなかなか危険な方法です。

帽子をかぶってしまうと、いつも以上に髪がぺったんこになってしまいます。
つまり、分け目がとても目立つ状況を作ってしまうのですね。

ずっと帽子を取らないのでしたら、周囲にばれる危険性は少ないのですが、
帽子は屋内に入ると取る機会が多くあります。

帽子を取った時の分け目は、いつも以上にぱっくりして目立つ状態に。
注意したいですね。

分け目をぱっくりさせないための第一ステップは、
毎日同じ場所で分けないこと。

癖になっている分け目があると思いますが、意識的に少しずつずらしたり、
分け目を作らないような前髪の作り方をしてみましょう。

そして、ヘアスタイルにも少し注意が必要です。

ロングヘアーは、ぱっくり分け目の原因となりがち。

長い髪の重みで分け目が目立ってしまいますし、何より、髪をブラッシングする際、
どうしても下へ、下へと引っ張ってしまいますよね。

ロングでは、分け目が目立たないようなふんわりヘアが難しいんです。

おすすめは、思い切ってショートスタイル。
アレンジ次第でトップにボリュームを持たせやすいですね。

上手に分け目を隠して、薄毛をカバーしていきましょう。

■実は重要「何で洗う」

何気なく使用している、毎日のシャンプー。
実は、薄毛を考えるためにはシャンプーの見直しが欠かせないって本当?

 

  • シャンプーは髪をきれいに洗うだけのものじゃない?
  • 髪の悩みによって、選択するシャンプーが違う

 

薄毛対策のためにいろいろな情報を調べていると、
シャンプーの情報にたどり着きました。

正直、シャンプーってただ髪をきれいにするもの、という認識だったのですが、
薄毛にも関係があるの?と、気になって調べてみました。

実は、薄毛とシャンプーって、大きな関わりがあったんです。

シャンプーは、髪を洗っていますが、実は同時に頭皮も洗っています。

シャンプーの特性が、頭皮環境に大きく影響しているんです。

実は、薄毛対策には頭皮環境を整えることがとても重要。
健康的な頭皮からは、太くてしっかりした髪の毛が生えてきます。

たとえば、石鹸系のシャンプーは洗浄力が高いため、頭皮の脂をしっかり洗い落とします。
頭皮の油分の多さが悩みの人、汗を多くかく人にいいかもしれませんね。

アミノ酸系のシャンプーは、
適度な洗浄力で頭皮の油分を残しながら優しく洗い上げる特性が。

オーガニック系のシャンプーは、化学肥料や農薬を使用せずに作られた
植物が原料となっている、頭皮への刺激が最小限になっているシャンプー。

髪の悩みによって、選択するシャンプーって違ってくるんですね。

頭皮環境を整えるという観点では、オーガニック系のシャンプーがおすすめ。
頭皮や髪の毛を守りながら、汚れはしっかり落とすことができます。

私も、頭皮環境を整えるため、オーガニック系のシャンプーを選択。

毎日のシャンプーを置き換えるだけでできる頭皮ケア、始めてみませんか?

■オーガニックシャンプーってどんなものが?

頭皮環境改善のために、ぜひ使いたいオーガニックシャンプー。
どんなものがある?人気の商品をご紹介します。

 

  • ノンシリコン、ノンパラベンなのに、髪がしっとり!
  • 海外セレブも愛用の評判がいいシャンプー

 

髪と頭皮のためにオーガニックシャンプーを使用したい!と思い、調べてみると、
案外たくさんの商品があってびっくり。

何を選べばいいか、悩んでしまいますよね。

そこで、オーガニックシャンプーの人気商品を少しご紹介します。

まずは、オーガニックシャンプーアン。

ノンシリコン、ノンパラベンのとにかく優しいシャンプーなのに、
泡立ちが良く髪がパサパサしないと評判の商品。

しっかりとした保湿効果で、
トリートメント要らずという点も嬉しいポイントですね。

そして、海外セレブたちにも人気と、話題の商品が
ジョンマスターシャンプー。

「毒素のないヘアケア」を追及しているため、頭皮と髪への優しさはばっちり。

公開された13種類の厳しい原料基準を満たし、
その安心感からユーザーが多く、評判の高い商品です。

髪と頭皮ケアのため、自分に合ったシャンプーを見つけたいですね。

薄毛が目立つ!上手な分け目、つむじの隠し方とは?

■女性の薄毛の悩み、どんなものが?

最近は女性でも薄毛に悩む人が増えているそう。
いつから?どこが?どんな風に薄毛になってしまったの?現状調査しました。

 

  • 薄毛に悩む女性が増えているって本当?
  • いつから?何がきっかけで薄毛に?
  • 薄くなってしまったのはどこ?

 

ふんわりとボリューム感のある髪は、女性を若々しくキレイに見せてくれますよね。
ただ、最近、女性でも薄毛に悩む人が増えていると言われます。

実は、私もその一人。

もともと毛量が多い方ではなかったのですが、
産後に多量の抜け毛を経験し、そのままボリュームダウン。

もう数年経過するのですが、毛量は戻らず、ぺったんこの髪に悩まされています。

調べたところ、私のように
出産を機に薄毛の悩みを抱えるようになる女性はとても多いんだそう。

ホルモンバランスが変化する影響で
産後には急激に抜け毛が発生する期間があります。

通常はある程度で終息するのですが、抜けすぎてしまったり、
このタイミングがきっかけとなって、慢性的な薄毛になってしまうこともあるんです。

他にも、仕事が激務になり、睡眠不足になったからという人、
ダイエットをしたら、髪の栄養分までカットしてしまったという人も。

具体的に薄毛になってしまった箇所としては、頭頂部だけでなく、分け目やつむじ、
全体的なボリュームダウンまで、お悩みポイントは多岐にわたります。

■どうしてる?薄毛女性の隠し方

薄毛になってしまうと、人と会う時に気になるので、外出も億劫に。
みんなはどう隠してる?薄毛の隠し方、注意事項をまとめました。

 

  • 最も優秀なアイテム?帽子
  • 頻繁なパーマでボリュームアップ

 

女性にとって、薄毛は大問題。
悩みを抱える人は、一生懸命隠そうと努力しています。

どんな方法で隠そうとしているのでしょうか?

まず、一番多いのが、帽子。
髪を隠すために最も優秀なアイテムと言えるかもしれません。

最近では、おしゃれな帽子がたくさんありますので、
ファッションの一部として帽子を選択することができますね。

ただ、この方法、注意したいことがあります。

まず第一に、ずっと帽子をかぶったままの頭皮は、蒸れやすいということ。

頭皮の清潔が保たれないと、
さらなる薄毛の原因となる可能性もありますので、注意したいですね。

もう1点注意したいのが、
帽子は取らなければならない場面に遭遇する可能性があるということ。

屋内に入ったり、食事をする際には、さすがに帽子をとりますよね。

せっかく隠していた髪も、
帽子をとったらいつも以上にぺったんこになっていることでしょう。

アイテムを使用して隠す場合には、帽子よりもヘアアクセがおすすめ。

アクセサリーなら、常に外す必要がないですもんね。

外出の際には、行き先などをよく考えて隠すグッズを選択したいですね。

そして、全体的な薄毛に悩む女性がよく実施する隠す方法が、パーマ。
ふんわりパーマをかけることで、全体的にぺったりした印象にならずにすみますね。

とても有効な方法なのですが、あまりに頻繁にパーマをかけ続けると、
髪と頭皮に大きな負担をかけてしまいますので、注意が必要です。

ボリューム不足の髪はパーマが取れやすいのが難点。

髪と頭皮に優しいパーマの種類もありますので、
サロンの美容師さんと相談してみましょう。

■お悩み別、上手な隠し方のおすすめ方法

薄くなった箇所別、上手な隠し方をご紹介!
髪と頭皮に優しく、薄毛を隠すことが重要なんです。

 

  • 真っ白分け目は、「分け目ナシスタイル」で隠す
  • つむじが目立つ場合にはショートでボリュームアップ
  • 全体的なボリュームダウンには、毛先パーマでふんわりと

 

女性の薄毛は、ヘアスタイルをアレンジして、上手に隠していきましょう!

まず、分け目が真っ白で目立ってしまう人は、
分け目ナシスタイルに変更しましょう。

毎日同じ場所で分けていると、どうしてもその場所から薄くなり、
分け目が目立ってきてしまいます。

思い切って、分け目をなくしてしまいましょう。
後ろから髪をもってきて、頭頂部付近から深めの前髪をつくり、直線的な分け目をなしに。

白い頭皮が見えなくなるだけで、
薄いという印象が驚くほど薄れますので、ぜひ試してみてください。

つむじが目立つ場合には、ショートスタイルがおすすめ。

ロングの場合には髪の重みでぺったりしがち。

ショートで、上手にブローしてつむじ付近をカバーするように膨らませます。

短い髪では隠れない!と思うかもしれませんが、
案外、短い髪の方が言うことを聞いてくれるもの。

動きのある髪型で、つむじから視線をそらしてしまいましょう。

もし全体的なボリューム不足が悩みの場合には、毛先パーマがおすすめ。

根元からかけてしまうと、頭皮に負担がかかりますし、何より、髪が少ないので、
全体的にふわっとしたまとまらない印象になってしまいます。

パーマを毛先だけにすることで、上部はすっきり、顔付近はふんわりという、
メリハリスタイルをつくることができます。

顔付近のふんわりヘアは小顔効果もありますので、一石二鳥。

おしゃれを楽しみつつ、
髪と頭皮に優しい薄毛隠しを実践していきたいですね。

■シャンプー選びって本当に重要なの?

最近よく目にする「薄毛対策用のシャンプー」。
これって本当に効果があるの?気になる情報、調査しました。

 

  • シャンプーは洗浄力が高ければいいものではない
  • 優しく髪と頭皮を洗うメリット
  • 髪に栄養分を補給する?オーガニックシャンプーが気になる

 

薄毛に悩むようになり、
いろいろ調べているとよく目にする、「薄毛対策用シャンプー」。

これって本当に効果があるの?と思い、調査してみました。

正直、シャンプーってただ髪を洗うだけでしょ?と思っていたのですが、
実は違うんです。

シャンプーには、いくつかの系統があり、それぞれ洗浄力の高さなどに
特徴があります。

市販されているシャンプーは、比較的洗浄力の高いものが多いよう。

洗浄力が高いと、洗いあがったあとのすっきり感が高かったり、
皮脂の洗浄力が強かったりというメリットがあります。

ただ、あまりに洗浄力が高いと、必要な頭皮の油分まで洗い流してしまったり、
髪にダメージを与えてしまうこともあるそう。

頭皮の状態と髪質にあったシャンプーを選択することが重要なんですね。

そこで、適度な洗浄力であると注目されているのが、アミノ酸系のシャンプー。

必要な頭皮の油分などを残すことができますので、
乾かしたとき、髪がふんわりするとの声が多数。

頭皮環境を正常化するには、オーガニックシャンプーがおすすめ。

化学肥料や農薬を使わずに作られた植物を原料としていますので、
頭皮への優しさだけでなく、安全性の高さも安心ポイント。

ただ髪を洗うというだけでなく、頭皮と髪をケアできるんですね。

頭皮環境の正常化は、薄毛対策の一番最初にして、一番大切なステップ。

私も、ただシャンプーを置き換えるだけならできる!と思い、
まずはオーガニックシャンプーで頭皮のケアを始めました。

特別な時間が必要ないケア方法ですので、忙しい人でも実践可能ですね。

ぜひ、ご自分の髪と頭皮に合ったシャンプーを見つけてみてください。

分け目が白い!前髪が薄い女性の悩み解決方法

■自分でなかなか気づかない薄毛、いつ気付いた?

毎日見ている自分の髪、薄くなったなと気付くのって、案外時間がかかるんです。
どんなときに自分の薄毛に気付いた?体験談、調査しました。

 

  • 実は自分の薄毛にはなかなか気づかない
  • どんな時に気付いた?体験談調査
  • 一番隠しきれないのは、前からの姿

 

突然ですが、自分の髪、5年前と比べてボリュームに変化がありますか?

実際、わかりませんよね。
毎日鏡越しに見る自分の髪。

産後の集中した抜け毛のように、急激に変化しない限り、
ゆっくりとした変化にはなかなか気付けないもの。

案外、自分の薄毛って、認識するまでに時間がかかるものなんです。

どんな時に自分の薄毛に気付くものなのでしょうか?
薄毛に悩む人の、気付いたきっかけを調査してみました。

◇写真を見て。ひどく髪がぺたっとしていると思ったら、
ボリュームがなくなっていることに気付いた。

◇久しぶりに会った人に言われた。毎日見てると気づかないものだなあ。

◇ふとした時に気付いた、前髪の分け目の白さ。想像以上に目立ってる!

写真や、久しぶりに会った人の目って、正直ですよね。

つい、この写真のときだけペタッとしたいたんだなんて思いたいものですが、
現実逃避せず、現状を受け止めたいですね。

自分で気付くタイミングとしては、圧倒的に前髪がきっかけ。

やはり、自分から見えるのは前からの姿。
前髪がパクッと分かれた、分け目の白さは、なかなか衝撃です。

同時に、前からの姿は他人からも一番よく見える姿。
「あ、薄くなってる」なんて思われないようにしたいですね。

■前髪の薄さを隠す方法

気になってしまった前髪の薄さ。他人の目が気になる!
どう隠せばいい?上手な前髪薄毛の隠し方、ご紹介します。

 

  • 分け目を作らない
  • ふんわり前髪でボリュームアップ
  • 思い切ってかきあげて、アクセで隠す

 

前髪の薄さに気付いてしまうと、もう鏡を見てもそこしか目に入らなくなります。

どうにか隠さないと、周囲の目が気になって、外出も嫌になってしまいますよね。

そこで、上手な前髪薄毛の隠し方をご紹介します。

まず、ヘアアレンジの方法で隠すには、分け目を作らないことが重要です。

ぱっくり分かれ、白く見える分け目は、前髪の薄さを強調します。
前髪は頭頂部付近からごそっと持ってきて、分け目はなし。

これだけで、ぺったりした前髪の印象から大きく変わります。

そして、前髪をふんわりボリューム感のあるスタイルにするものおすすめ。

額に張り付く感じになってしまうと、
どうしてもボリューム感のなさが際立ってしまいますね。

ヘアアレンジではどうしようもない!という場合には、
ぜひヘアアクセを上手に使用して、おしゃれに隠しましょう。

前髪の上からヘアバンドもよし、
思い切ってかきあげて、ターバン型のアクセでアレンジするのもいいですね。

女性の髪の毛は、おしゃれを決めるためにとても重要なもの。
でもその分、いろいろなおしゃれアレンジができるものでもあるんです。

上手にアレンジして、前髪薄毛をカバーしていきましょう。

■毎日の習慣でできる、前髪ボリュームアップ方法

毎日、ほんの少し習慣を変えるだけでできる、前髪ボリュームアップ計画。
手間いらずのワンポイントをご紹介します。

 

  • トリートメントは毛先重視
  • 根元から逆向きにかけるドライヤーでボリュームアップ

 

薄くなってしまった前髪、でも実は、毎日のちょっとした習慣の見直しで、
案外ふんわりと見せることができるようになるんです。

まずは、トリートメントの使用方法。

洗髪後、髪を少しでもきれいにしようと、たっぷり使いたくなるものですが、
実は使用法によってはボリュームダウンの原因に。

トリートメントは毛先に重点的に使用しましょう。
根元、頭皮付近にべったりついてしまうと、毛穴の詰まりやべったり髪の原因に。

また、ドライヤーの使用方法にもワンポイント。

ドライヤーは、髪の根元から、
毛の向きに逆らうようにかけるとボリュームアップします。

毛の流れにそってかけてしまうと、
ぺったりまとまった髪になってしまうんです。

洗髪後の髪を乾かすときはもちろんのこと、
朝のヘアーセット時にも実践したいですね。

ほんの少しの心がけですが、
案外、これだけで見た目のボリュームが変化します。

手間なく、少しの心がけで上手にボリューム前髪を目指していきましょう。

■薄毛対策を!簡単にできる習慣、ご紹介

時間がなくて薄毛対策なんてできない!
そんな人のために、時間をかけないケア方法をご紹介します。

 

  • 毎日のシャンプーを変える
  • 1日たった2回。育毛剤も効果的
  • しっかり食べる、しっかり寝る

 

上手に薄毛を隠す方法と並行してぜひ実施したいのが、薄毛の根本解決。

でも、なかなか忙しくて
自分のヘアケアにかまっている時間なんてない!という人、少なくないと思います。

そんな人は、ぜひ時間をかけないケアを実践しましょう。

まず、一番におすすめしたいのが、シャンプーの見直し。

実は、薄毛に悩む女性の増加に伴い、
薄毛対策用のシャンプーというものがたくさん販売されているんです。

優しい洗浄力のアミノ酸系シャンプーや、
洗いながら髪に栄養分を補給することのできるオーガニックシャンプーなど。

たかがシャンプーと思いがちですが、実はかなり影響大。
自分の髪質に合ったシャンプーを見つけることは、何よりのヘアケアなんです。

同時に、女性用の育毛剤もおすすめ。

ほとんどのものが、朝と夜の2回使用するだけですので、
時間のかからないケア方法。

男性とは根本的に薄毛の原因が異なる場合が多いので、
ぜひ「女性用」を選択することをおすすめします。

そして、外部からのケアと同時に、内部からもケアしていきましょう。

しっかり食べて、しっかり寝ること。
実はこれ、なかなか重要なんです。

健康な髪には、十分な栄養分が必要不可欠。
無理な食事制限などをしてしまうと、
髪もぱさぱさで細いものになってしまいます。

十分な睡眠で、頭皮の正常な血行を促進し、
内側からも元気な髪の育成をサポートしていきましょう。

髪型で解決!髪が薄い悩みは上手に隠す。

■髪が薄い!どうやって隠している?

実は女性も「髪が薄い」という悩みを抱える人が多いんです。
そんな女性たちはどうやって薄毛を隠しているんでしょうか?

 

  • 産後の薄毛に悩む!自分に時間がかけられない
  • どこに行っても帽子は必須。食事に行くのが苦手
  • 人の目が気になる。外出を極力控えるように

 

髪の悩みといえば、男性特有のものと思いがち。
でも実は、女性でも薄毛や髪のボリューム不足に悩む人、たくさんいるんです。

ただ、美しくありたい女性にとって、髪の悩みは切実なもの。

たとえば、若い女性でも出産後に抜け毛が進行し、
薄毛になってしまったという人も少なくありません。

本来ならば、自分の髪のケアに一生懸命になりたいところですが、
産後のママは子供の世話や家事で大忙し。

つい自分を放置してしまい、
悩みは抱えつつも自分の容姿に諦めを感じているという人も。

もちろん、恥ずかしいと思う人もたくさんいますので、
一生懸命隠そうと帽子をかぶったり。

ボリューム不足の髪に帽子をかぶってしまうと、脱ぐと本当にぺったんこ。
そのため、外出中は屋内でも帽子を外せないんですよね。

食事中も帽子というのはちょっとマナー違反な気もして、
食事に出かけるのが苦手と言う人も。

さらには、隠すのが大変で、
周囲の目が気になるので、外出が億劫になってしまうという人も少なくありません。

髪のことが原因で楽しい外出ができなくなってしまうと悲しいですよね。

本当に女性にとって、髪の悩みというのは性格やライフスタイルにも関わる、
重大なことなんですね。

■実はこれ、薄毛を作る原因かも?

髪のためを思ってしているさまざまなこと。それ、本当に髪のためになっている?
実は薄毛の原因となっているかもしれないNG習慣をご紹介します。

 

  • キレイな髪のために!トリートメントは根元までばっちりと
  • ドライヤーの熱は髪を痛める!洗髪後は自然乾燥
  • 暑くても寒くても帽子は必須。ぴったり帽子で頭頂部をカバー

 

きれいな髪、ボリューム感のある髪はやはり憧れるもの。
そのため、髪に良さそうなことは毎日の習慣にしたいですよね。

ただ、その習慣、本当に髪のためになっているのでしょうか?

ついやりがちだけど、実は髪や頭皮にダメージを与えているかもしれない、
NG習慣をご紹介します。

まず、シャンプーの後にするトリートメント。
しっかりトリートメントをすると、翌日の髪がサラサラになりますよね。

そのため、毎日シャンプーの後に根元までばっちりと塗り込む!

実はこれ、NG行動なんです。

トリートメントは、髪の表面を油分でカバーすることでサラサラ感をつくり、
外部の刺激から髪を守ります。

そのため、トリートメントを重点的に使用したいのは、毛先。

頭皮にベタベタとトリートメントをつけてしまうと、毛穴が詰まったり、
頭皮に余分な油分が残り、べタッとした髪になる原因に。

全体的なボリューム不足の原因は、
もしかしたらトリートメントの使用方法にあるかもしれませんね。

そして、洗髪後の髪の乾かし方にも注意が必要。

ドライヤーの熱は髪の毛を痛める!と思い、毎日自然乾燥に。

これも、NG行動です。

髪は、長時間濡れたままにしてしまうと、その間に摩擦で髪同士がきしんだり、
徐々に乾いていくときに必要な水分まで蒸発し、乾燥した状態になります。

また、毛先に比べて根元は乾きにくく、
長時間蒸れた状態になってしまうため、頭皮の清潔が損なわれてしまいます。

濡れた髪は、強めのドライヤーで短時間にさっと乾かしてしまうのがベスト。

早く乾燥した状態を作ることが、髪と頭皮を守ることになります。
半乾きなどにせず、完全に乾かしてしまいましょう!

そして、外出時にやりがちなNG行動が、
頭にフィットしすぎた帽子を常にかぶっていること。

薄毛などを隠すために被っているその帽子のなか、蒸れてしまっていませんか?

頭皮環境のためには、風通しを良くしておくことが重要です。
隠す際には少し工夫して、頭皮に優しく上手に薄毛をカバーしたいですね。

■髪が薄いと悩む人におすすめの髪型とは?

髪の薄さを隠したい!どんな髪型がおすすめ?
薄い箇所別、おすすめの髪型をご紹介します。

 

  • 頭頂部が薄い人は、思い切ってショートスタイル
  • 全体的なボリューム不足にはミディアムで毛先パーマ
  • 生え際が気になる人はおしゃれ小物で視線を他へ!

 

薄毛に悩む女性にとって、人からどう見えるかということはとても重要なこと。

上手に薄毛を隠したいですよね。
そのために、薄い箇所別のおすすめ髪型をご紹介します。

まず、頭頂部が薄い場合。

この場合は、思い切ってショートスタイルにチャレンジ。
動きのある髪型にして、アレンジで薄い箇所をカバーしていきましょう。

実は、ロングスタイルは、その髪の重みから頭頂部に負担のかかりやすい髪型なんです。

頭頂部の負担を軽減しつつ、おしゃれに薄毛を隠しましょう。

全体的に髪のボリュームがないというひとは、ミディアムヘアで、
毛先にふんわりしたパーマをかけ、ボリュームアップ。

根元からパーマをかけてしまうと、髪に過度の負担をかけてしまいます。

ミディアムで顔周辺にボリューム感を持たせることで、
全体的なボリュームを出しつつ、すっきりまとまったスタイルにすることができます。

生え際が悩みという場合には、分け目をはっきりとつけないことが重要。
ぱっくり分かれた分け目の白さが、薄毛を強調します。

どうしても生え際が見えてしまうという場合には、
少しボリュームのあるターバン型のヘアアクセなどを使いましょう。

おしゃれ感のあるワンポイントを使用することで、他人の視線を外し、
かつ、生え際もカバー。

髪型を工夫して、薄毛の悩みを上手に隠していきたいですね。

■隠すのと同時にしたい、薄毛対策

ヘアアレンジで上手に薄毛隠し!でも、根本解決じゃないんですよね。
隠しつつ、その間にぜひ薄毛対策も実施していきましょう。

 

  • 頭皮に優しいヘアスタイルを
  • シャンプーを変えて毎日の薄毛対策習慣を

 

ヘアアレンジで上手に薄毛をカバーしても、
やっぱり薄毛じゃなくなったわけではありません。

ぜひ、アレンジと並行して薄毛対策も実施していきましょう。

まず、絶対に心がけたいのが、頭皮と髪に優しいヘアスタイルにすること。

先ほどもご紹介しましたが、ロングよりはショートの方が頭皮に優しいもの。
さらに、頻繁なカラーリングや脱色なども頭皮の健康の敵。

薄毛の原因をできるだけ排除したスタイルでおしゃれを楽しんでいきましょう。

そして、特別なケアをする時間がない!という人にもおすすめなのが、
毎日のシャンプーを変えること。

最近では、女性用のボリュームアップシャンプーや
頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーなどがたくさん販売されています。

現在使用しているものを変更するだけですので、手間いらず。
でも、なかなか効果があるんです。

ぜひ、時間がない!を言い訳にせず、
簡単にできるケアから始めていきたいですね。

20代の女性なのに髪が薄い!薄毛の原因と解消方法

■髪の薄さが悩み。若いのに!女性なのに!

髪の悩みって、年配の人や男性だけのものじゃなかったの?
実は最近、若い女性も髪の悩みを抱えているんです。

 

  • 実は髪の悩みを抱える女性は多い
  • どんなことが悩み?女性の髪事情調査
  • まだ若いから大丈夫?実はそんなことないんです

 

髪の悩みといえば、やはり男性のものというイメージでしょうか?
女性でも、高齢の人などでは髪が薄くなったりする印象があるかもしれません。

でも実は、髪の悩みって、男性や年配の人だけのものじゃないんです。
最近では、若い女性も髪について悩んでいる人が多いんだとか。

その悩みの内容を調査してみると、若い女性ならではの「髪のダメージ」「くせ」
などのほかに「髪のボリューム不足」「髪が細くてぺったんこ」などというものも。

髪が薄くなってきた、細くなって髪型がうまく作れないという
お悩みを抱える女性が多くいるんです。

髪のことは、若くても、女性でも、切実な悩みになっているんですね。

■どんなきっかけで髪が薄くなる?

髪が薄くなるきっかけは?
若い女性に多い、髪がボリュームダウンするタイミングを調査しました。

 

  • 毎日の激務で!髪も素肌もカサカサに
  • ダイエットしたら、髪の栄養も不足?
  • 妊娠、出産で髪のボリュームがダウン!

 

若い女性が髪のボリュームが薄くなったと感じるようになるタイミングって、
どんなものがあるのでしょうか?

20代の女性が髪が薄くなった!と悩みを抱えるようになったきっかけを
調査してみました。

◇激務で気付いたらお肌も髪もスカスカになっていた。肌のカサカサは保湿で
復活したけれど、髪のカサカサはどうしても治らない。ぺたんこ髪になってしまった。

最近は女性の社会進出がすすみ、若い女性も男性同様、
激務で自分のキレイにかまう時間がない!という人も増えているようです。

仕事が忙しい期間、なりふり構わず寝不足で頑張った結果、
ふと気付けばぼろぼろという人も。

睡眠不足、不規則な生活や、髪のメンテナンス不足が原因で、
髪が薄くなってしまうことがあるんですね。

◇ダイエットのために食事制限していたら、髪も元気がなくなってきた。
1本1本が細くなって、ボリュームがなくなってしまったよう。

これも若い女性に多いのですが、過度の食事制限も髪の健康を損なう原因に。

髪の健康のためには、十分な栄養と血行が促進されることが重要。

極端に食べない!などのダイエットは、髪の栄養不足を招き、
ボリュームをダウンさせてしまうのですね。

◇妊娠、出産を機に薄毛に。産後の抜け毛はおさまったけれど、
髪のボリュームは戻ってこない。

20代女性の薄毛の原因でとても多いのが、この、妊娠、出産。

産後、女性はホルモンバランスの影響で集中的に抜け毛が起きる期間があります。

ある程度は、必要なものですので問題ないのですが、
あまりに抜けてしまうと、悩みを抱えるほどの薄毛になってしまうことも。

少し時間がたてば元に戻ってくるという人もいますが、
薄毛になってしまうと、案外そのままという人も少なくありません。

産後のママは、子育てに家事にと忙しいですので、
あまり自分にかまう時間もありませんよね。

気付いたらもう数年薄毛に悩んでいる、というママも少なくないようです。

■髪の薄さを隠す上手な方法とは?

女性にとって髪の悩みは切実。
上手に隠して、周囲に薄毛がばれない方法って?

 

  • 全体的にボリューム不足の場合はパーマでふんわりと
  • 生え際が気になる場合にはヘアアクセで視線ずらし
  • 頭頂部が気になる場合は、思い切ってショートアレンジ

 

若い女性にとって、薄毛の悩みは切実なもの。
薄毛が原因で外出が憂鬱になるという人もいます。

そんな薄毛のお悩みは、ちょっとした工夫で隠してしまいましょう!

まず、全体的に髪の毛が細くなったりしてボリュームがダウンしたという場合には、
ふんわりとしたパーマを。

きれいなストレートには、ある程度のボリュームが必要となります。
パーマでしたら、アレンジ次第で髪の量はごまかすことができますね。

ただ、頻繁なパーマは、髪と頭皮に負担をかけ、更なるダメージヘア、
薄毛の原因となることもありますので、注意が必要です。

しっかりサロンの美容師さんに相談してみてくださいね。

生え際が気になる!という人には、ヘアアクセがおすすめ。

少しボリューム感のあるヘアバンドなどを使用すると、
自然に生え際をカバーし、視線はアクセへ。

帽子もいいのですが、帽子の場合は
屋内に入った時にとらなくてはならない場面に遭遇する危険性が。

常につけていられるヘアアクセが安心ですね。

頭頂部が薄くなってしまったという人は、
思い切ってショートアレンジするのもおすすめです。

長めの髪は、その重みで頭頂部に負担がかかります。

短くして、ふんわりと頭のうえでヘアアレンジすれば、
頭皮への負担を軽減しながら上手に薄毛をカバー。

カットの際に、隠したい箇所を美容師さんに相談して、
長さなどを決めるといいですね。

ただ、ここでご紹介した内容は、どれも「隠す」ためのもの。

隠すには限度がありますし、どうしても限界があります。

一時的にこのような方法でかくしながら、
できれば根本的に薄毛の改善を目指していきたいですね。

■根本解決をめざす!髪を太く、ふんわりと

隠している間に、どうにか薄毛を解消したい!
若い女性が薄毛を解消するために実施したいこと、調査しました。

 

  • 根本的原因を排除する
  • 髪にいいものを選択する
  • 女性用のヘアケアグッズ、充実してます!

 

薄毛を隠す努力と並行して実施したいのが、やはり薄毛の根本解決。

若い女性が薄毛を解消していくために実施したいことを調査してみました。

まず、先ほどご紹介した通り、薄毛になった原因が明らかな場合は、
ぜひその根本原因を排除しましょう。

不規則な生活を正したり、過度の食事制限をやめる。
ホルモンバランスの乱れは、ぜひ病院で相談したいですね。

そして、根本原因がなくなったら、次はケアにうつりましょう。
髪に良いものを選択していきます。

現在は、多くの女性用ヘアケアグッズ充実しています。

髪のボリュームをアップしてくれるシャンプーやトリートメント、育毛剤も。

男性と女性の薄毛の原因は異なりますので、
女性用の商品を選択することが重要です。

毎日のシャンプー、
実はそれも髪に負担をかけているかもしれません。

シャンプーを置き換えるなど、
負担にならない方法からヘアケアを実施していきたいですね。

シャンプー選びで髪の毛を太くする!特徴まとめました。

■髪の毛が薄くなってきた!女性でも髪の悩みを抱えるもの?

髪の毛の悩みって、男性特有のもの?
実は、女性でも多くの人が髪のボリュームに悩んでいるんです。

 

  • 女性なのに、髪のボリュームが減ってきた!
  • 髪の悩みは男性だけ?
  • 最近では女性用の育毛剤などが充実

 

年齢とともに薄くなる髪。
でも、そんな悩みは男性特有のもの、と思っていませんか?

実は、髪のボリュームがダウンしてくるのは、女性も同じこと。

髪がぺったんこに見えてしまう原因はさまざまあります。

生まれつき、髪が細い人もいますが、
そうではなく、だんだんと変化したというケースも多々。

最近では女性用の育毛剤やボリュームアップシャンプーなども
多数販売されています。

髪の悩みは、珍しいことではありません。
悩みすぎず、便利なボリュームアップグッズを探していきましょう!

■どうして髪のボリュームがダウンするの?

髪のボリュームがダウンする原因は?
原因を知ることで対処方法を考える!

 

  • 髪のボリュームがダウンする原因とは?
  • ストレス、食生活は案外大きな要因
  • 毎日のヘアケアグッズ、もしかしてボリュームダウンの原因?

 

現代では女性でも多くの人が悩む、髪のボリュームダウン。

どうしてそのような現象が起きてしまうのでしょうか?
原因を知ることで、対処方法を探っていきましょう。

実は、髪のボリュームがなくなってくる原因には様々なものがあります。

まずは、内部的な要因から考えてみましょう。
たとえば、一見関係なさそうな、食生活やストレス。

健康な髪には、頭皮への十分な血行や栄養分が必要不可欠です。

ダイエットなどで過度の食事制限をしてしまうと、頭皮の栄養不足が生じ、
生えてくる毛にもコシやハリがなくなってしまうことも。

また、慢性的にストレスを抱えている状態は、頭皮に血行が促進されず、
こちらも健康的な発毛を阻害してしまう原因になります。

そして、外部からの要因も考えてみます。

たとえば、髪をきれいにしようと思って一生懸命付けている整髪料。

整髪料や寝癖強制剤などを髪の根元にたくさんつけてしまうと、
髪の根元や頭皮がべったりして、全体的にべタッとした髪になってしまいます。

シャンプーの種類でも髪質は変化します。

相性の良いシャンプーを使用することはとても重要。

髪質に対して、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用してしまうと、
頭皮に必要な油分まで洗い流してしまい、髪の元気を失う原因にも。

シャンプー後のリンスやトリートメントも同様です。

しっとり感の強いものを選択してしまったり、毛先ではなく、
根元付近にたくさん使用してしまうと、髪がべったりする原因となってしまいます。

シャンプーは、ただ髪を洗うだけのものではないんですね。

■シャンプーにはどんな種類のものがある?

髪を洗うだけのものだと思っていたシャンプー。実は、髪のボリュームにも
大きく影響していたなんて驚きですよね。シャンプーの種類、調査してみました。

 

  • シャンプーは系統に分類される
  • それぞれの特徴まとめ
  • 使用しているシャンプーは何系?

 

今まで正直、パッケージやCMなどで選んでいたシャンプー。
種類があると知ったので、詳細を調べてみることにしました。

まず、シャンプーはいくつかの系統に分類されます。

石油系のシャンプーは、低コストが特徴。

ただ、ちょっと刺激の強い成分が含まれるため、
頭皮や髪に残らないよう、しっかりとしたすすぎが欠かせません。

石鹸系のシャンプーは、洗浄力の高さが特徴。

アルカリ性で環境や人体に優しいのですが、その洗浄力の高さから、
頭皮の油分も過剰に洗い流してしまうことも。

使用後のトリートメントなどが欠かせないタイプです。

そして、髪と頭皮に優しいと最近話題になっているのが、アミノ酸系シャンプー。

洗浄力はほどほどですが、そのぶん、髪に負担が少なく、
必要な油分を残して洗うことができると高評価。

ただ、原料が高いため、
他の種類のシャンプーに比べてお値段が高めなのも事実です。

ちなみに、我が家にあったシャンプーを確認してみたところ、
主に使用されている界面活性剤にラウレス硫酸アンモニウムが。

これは、脱脂力の高い石油由来のもの。
さらに、ツバキ油配合で「髪をしっとりまとめる」と。

いつも使用しているシャンプーは、
どのような特徴をもった種類のものでしょうか?

髪の悩みに合ったシャンプーを使用していきたいですね。

■髪を太くするにはどんなシャンプーがおすすめ?

髪のお悩みと特徴から考える、シャンプーの選び方。
髪を太くしたいなら、どんなシャンプーを選択すればいい?

 

  • 髪の健康は頭皮の健康から
  • アミノ酸系のシャンプーを選択するのがおすすめ
  • 髪に栄養補給ができるシャンプー、トリートメントを

 

シャンプーの特徴を知ったら、髪のお悩みや特徴に合わせて、
相性のいいものを選択するようにしましょう。

髪のボリュームダウンに悩み、髪を太くしたい!と思ったときには、
どのようなシャンプーを選択すればいいのでしょうか?

太くて健康的な髪には、健康的な頭皮が欠かせません。

そのため、髪を太くしたいという人は、
頭皮に優しく、適度な洗浄力をもつ、アミノ酸系シャンプーがおすすめ。

最近では、アミノ酸系の優しい洗浄力にプラスして、
髪の栄養を補給できるようなシャンプーやトリートメントが充実しています。

近所のドラッグストアなどではあまり目にすることが無いかもしれませんが、
インターネット上では本当にたくさんの商品が。

髪を太くしたい!と思った人は、
アミノ酸系のヘアケアシャンプーを選択してみてはどうでしょうか?