髪が薄い時、シャンプーはどうしたら?女性のぱっくり分け目のお悩み解消!

■分け目が白い!どうして?

ふと気付くと、思っていたよりもぱっくり開いてしまっている、分け目。
どうしてこんなことに?

 

  • ぱっくり分け目は女性の薄毛症状
  • 全体のボリュームダウンも起きているかも?
  • 分け目チェック、つむじチェックを忘れずに

一生懸命髪型をセットしても、最近なんだかきれいにまとまらない。
そんなとき、ふと気付く、分け目のぱっくり感。

あれ?こんなに分け目って目立つものなんだっけ?

もしかしたらそれ、女性に特徴的な薄毛の症状かもしれません。
女性の髪の減少は、「ハゲ」というよりも「薄毛」。

分け目やつむじが大きく目立つようになり、全体のボリュームが減少します。

ボリューム不足の髪は、印象をぐっと老けさせてしまう原因に。

毎日見ている自分の髪って、案外その変化に気付かないものなんですよね。

時々、鏡の角度を少し変えて、分け目やつむじのチェックをしてみましょう。
自分の髪にしっかり注意をはらうことが、薄毛の早期発見、早期改善の第一歩です。

■薄毛になるとシャンプーを控えるべき?

髪に触っただけで抜けてしまう気がする!
薄毛になると、シャンプーも怖くなるもの。薄毛になっても毎日シャンプーして大丈夫?

 

  • 毎日のシャンプーはとても重要
  • 正しいシャンプーの方法、ご紹介
  • 髪と頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

薄毛になったことに気付くと、髪に触るのも怖くなるもの。
刺激を与えたら抜けてしまいそうで、シャンプーするのもできるだけ避けたくなります。

薄毛になったとき、シャンプーってどうしたらいいの?という疑問を解消すべく、
調査してみました。

結論から言うと、
薄毛になっても、毎日シャンプーすることはとても大切なことです。

シャンプーすることにより、頭皮の清潔を保ちましょう。

ただし、頭皮への刺激は禁物。

1日に何度もシャンプーしたり、刺激の強いシャンプーを使用するのは、
薄毛を加速させる危険性があります。

頭皮に必要な皮脂は残して、刺激を与えないようにします。

ゴシゴシ洗いを防ぐために、まずはお湯で予洗い。
優しくお湯で汚れを落とすことができますし、泡立ちもよくなります。

予洗い後は、シャンプーで優しく洗っていきましょう。
使用するシャンプーも優しいものに。

最近、女性の頭皮のことを考えたシャンプーが人気になっていますので、
「優しさ」を重視してシャンプー選びをしてみてください。

おすすめキーワードは「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」。

これらを目印にシャンプーを探すと、髪と頭皮に不要なものを排除し、
優しさだけを残したものを選ぶことができるかもしれません。

自分の髪と頭皮に相性のいいシャンプーを選べるといいですね。

■分け目が薄い人の上手な対策方法とは

薄毛対策をしても、ぱっくり分け目がすぐに解消するわけではない。
そんな、憂鬱期間を上手に乗り切る秘訣をご紹介します。

 

  • ぱっくり分け目の上手な隠し方
  • 思い切ってヘアスタイルをチェンジ!

分け目がいちどぱっくりしてしまうと、
薄毛対策を開始してもすぐには効果がでるものではありません。

いつか改善するはず!とは思っても、
それまでの期間は女性にとってとても憂鬱なもの。

そんな憂鬱期間を上手に過ごすための方法を、ご紹介します。

憂鬱期間を上手に過ごす極意は、ずばり、上手に隠すこと。

女性は男性と違って、
ヘアアクセなどの小物を使用することができるのが最大の強み。

太目のヘアバンドや、カチューシャなどを上手に利用して、
分け目を隠してしまいましょう。

大きめのシュシュを付けるだけでも、
視線が外れて、想像以上に分け目が気にならなくなります。

もし、お仕事の関係などでヘアアクセが難しいという場合には、
思い切ってヘアスタイルの変更がおすすめ。

実は、ロングヘアーほど、薄毛って目立ちやすいんです。
全体的にぺたっとした印象になるので、ボリュームがなくなってしまいます。

おすすめは、ショートスタイル。
分け目をなくすこともできますし、気になる箇所をアレンジで上手に隠すことも。

アイテムやスタイル変更を駆使して、薄毛改善までの憂鬱期間を、
おしゃれ期間に変更してしまいましょう。

■薄毛改善までどれくらい?

やっぱり気になるのは、薄毛が改善するまでにどれくらいの期間がかかるのかということ。
どれくらい頑張ればいい?どれくらいで効果なしと判断する?

 

  • 薄毛対策には数か月の時間がかかる
  • 効果あり?効果なし?その判断基準は?
  • じっくり頑張る。考えすぎない

薄毛対策実施中、上手に隠せたとしても、
やっぱり気になるのは「いつになったら薄毛から脱却できるの?」ということ。

なんとなくでも目標期間が分かっていると、頑張る原動力にもなりますよね。

薄毛対策は、個人差が大きいところ。
そのため、絶対にこれくらいの期間で解消!という目安はないのが現実なんです。

多くの場合、少し効果あり?と感じるまでに1か月から2か月。

ちょっと改善してきたかもと実感できるまでには、
さらに1か月から2か月ほどかかる人が多いよう。

数か月をかけてじっくり頑張っていかなければならないんですね。

そのため、「この方法って効果あるの?」と途中で不安になる人も多いもの。
確かに全ての人に効果あり!という方法はありませんから、不安になりますよね。

でも、すぐに効果なし!と判断してしまうのはもったいない。

そこで、薄毛対策は、できれば最低1か月は継続してみましょう。
この期間に、悪化した場合はもちろん、即中止。

1か月くらい頑張ってみて、もし「抜け毛が減ったかも」「少し髪にコシがでたかも」
なんて実感が少しでもあったら、それは効果ありの可能性も。

もう少し、続けてみてもいいかもしれませんね。

薄毛対策は、長期戦なうえに、絶対のマニュアルがないもの。
でも、しっかり対策すれば、改善する可能性がとても高いものでもあります。

焦らず、髪のことばかりを考えすぎず、じっくり頑張っていきましょう。

薄いつむじ、改善したい!女性の薄毛対策、シャンプーもカギに!?

■後姿に衝撃!気付かないうちに薄毛になっていた

毎日鏡を見て化粧する女性にとって、自分の姿とは正面からのもの。
でも実は、周囲の人はそれ以外の角度からの自分を見ているもの?

 

  • なかなか気付かない、後頭部の薄毛
  • 鏡でチェック!いつの間にか薄毛は、自分だけが気付いてない
  • 抜け毛は薄毛進行のサイン

突然ですが、髪の毛、大丈夫ですか?
薄くなってしまっていませんか?

最近では女性でも、薄毛問題と無縁ではないもの。
実は私も、産後の抜け毛をきっかけに、薄毛になってしまった一人なんです。

でも、女性の場合、ツルツルに毛が抜けてしまうというのは稀。
全体的に毛量が減少し、ボリュームがダウンしていくケースが多いんです。

そのため、女性の薄毛は、かなり進行するまで
自分自身で気付かないという、ちょっと曲者。

特に気付きにくいのが、後頭部の薄毛です。

毎日鏡で見る自分は、正面から。
でも、周囲の人は側面や背後からの姿を見ています。

自分だけが気付かないうちに、白く目立ったつむじを発見され、
「薄毛になってるな」なんて思われているかもしれません。

正面からだけでなく、ときどき、自分の後姿を合わせ鏡でチェックしたいですね。

分かりにくい女性の薄毛のファーストサインは、抜け毛の増加。
抜け毛を見てみぬふりしてはいけません。

抜けているということは、
ゆっくりですが毛量が減少しているということなんです。

自分の髪、しっかりチェックしておきたいですね。

■女性の薄毛の特徴とは

女性に多い薄毛「びまん性脱毛症」ってどんなもの?
その特徴から、対処方法を知っていきましょう。

 

  • びまん性脱毛症ってどんな症状?
  • どうして女性でも薄毛になるの?
  • 改善するもの?対処方法って?

女性の薄毛が、全体的に静かに進行していくものだとご紹介しました。
そんな、女性によくみられる薄毛の症状を、びまん性脱毛症といいます。

びまん性脱毛症とは、髪の毛が細くなったり、全体の毛量が減少することで
分け目やつむじが白く目立ったり、全体がボリューム不足でぺたんこになってしまうもの。

このびまん性脱毛症は、ホルモンバランスの乱れや、
食生活、生活リズムが不規則になることなどが原因と言われています。

男性によくみられる、男性ホルモン過多、遺伝性などの薄毛とは原因が異なるため、
女性でも薄毛になってしまうのですね。

このびまん性脱毛症は、男性の薄毛に対して、
適切な対処方法をとれば改善しやすい薄毛症状だと言われています。

びまん性脱毛症に効果的なのは、根本原因の解消と頭皮環境の正常化。

ホルモンバランスの乱れなどの場合は、
医師に相談することが最善策ですね。

ダイエットなどで食生活が乱れている場合には、バランスの取れた食事を。
生活リズムが不規則だったり、ストレス過多の場合は、その状況を打破しましょう。

根本原因を解消しつつ、頭皮環境の正常化を目指していくことで、
少し時間はかかりますが、薄毛の解消が期待できます。

元気な髪は、元気な頭皮に生えてきます。
頭皮の健康、考えてみましょう。

■頭皮環境正常化のために実施したいポイント

頭皮環境を正常化するために大切なこととは?
今すぐ実施したいことを3つ、ご紹介します。

 

  • バランスの良い食生活で血行促進&栄養補給
  • 頭皮を守るシャンプー習慣
  • ヘアスタイルの見直し

頭皮環境を正常化するためには、どのような対策が有効なのでしょうか?

ぜひ今すぐ実施したい対策を3つ、ご紹介します。

まず一つ目は、食生活の改善。
元気な髪はたっぷりの栄養で作られます。

髪はタンパク質でできています。
そのタンパク質を髪の毛に変えてくれるのが、亜鉛。

そのため、タンパク質豊富な大豆製品や亜鉛を含む貝類など、
さまざまなものをバランスよく食べることが重要なのです。

対策二つ目は、シャンプーの見直し。
薄毛になってしまっている頭皮にとって、刺激物は厳禁。

頭皮を守り、優しく洗うことのできるシャンプーを選択しましょう。

最近注目の「ノンシリコン」「アミノ酸系」「オーガニック」」などのキーワードを
もとに、優しいシャンプーのなかで自分に合うものを見つけられるといいですね。

そして、対策三つめは、ヘアスタイルの見直し。

頻繁なカラーやパーマは頭皮に刺激大。
なるべく刺激の少ないヘアアレンジを心がけます。

アップスタイルが多い人は、頭皮を引っ張りすぎないことも重要。
毎日同じ箇所に負担をかけないよう、少し違った髪型も検討しましょう。

さらに、できればロングよりもショートスタイルに。
長い髪は、その重さから頭皮に大きな負担をかけるものなのです。

ショートスタイルは、薄毛隠しやボリュームを持たせるアレンジもしやすい、
優秀スタイル。

ぜひ、薄毛改善のためにすぐに対策を開始しましょう。

■毎日のケアで気を付けたいポイント

特別な対策とは別に、毎日の生活の中で少し気を付けたいポイントとは?
薄毛対策、再発防止のために有効な、ワンポイントをご紹介します。

 

  • 紫外線は頭皮にも大敵
  • ストレスはため込まず、上手に発散
  • 早く寝る。生活のリズムを整える

薄毛のための対策と並行して、
毎日の生活の中でほんの少し気を付けたいポイントをご紹介します。

まず、日焼け対策。
女性は顔や腕などを日焼けしないように一生懸命対策しますよね。

頭皮はどうしていますか?

頭皮も皮膚の一部です。
紫外線の刺激から守ってあげることが重要。

紫外線の強い時期は帽子やスプレータイプの日焼け止めを使用しましょう。

他にも、ストレスを上手に発散することも薄毛改善に効果あり。
ストレス過多の状態は、頭皮の血行不良を引き起こします。

過度の飲酒は薄毛の原因となりますので、ぜひやけ酒以外の方法で、
上手にストレスを発散してみてくださいね。

そして、疲れたなと思ったら、早く寝ましょう。
さまざまな説がありますが、髪の毛は寝ている間に作られるとも言われています。

しっかり睡眠をとることが、髪の生成を促してくれるんです。

規則正しい生活は、髪だけでなく体全体のために良いこと。

日々の生活のちょっとしたポイントをおさえ、
薄毛が改善しやすく、再発しにくい体質を作っていきましょう。

女性の薄い髪の毛はシャンプーで対策!

■薄毛になってしまった!どうしよう!

女性でも他人事ではない、薄毛。
薄毛になってしまったら、どうすればいいのでしょうか?

 

  • こんな症状、これって薄毛?
  • 薄毛になったらどうしたら?
  • 女性の薄毛は改善する?

女性にとって、あまり関係なさそうなイメージの薄毛。
でも最近、女性でも薄毛に悩む人、増えているんです。

ちょっと分け目を見てみてください。
想像以上に白く目立っていませんか?

合わせ鏡で後ろ姿を見てみましょう。
つむじがやけに強調されていませんか?

全体のボリューム、以前に比べてどうでしょうか?
ぺったんこになり、ちょっと老けた印象になっていませんか?

最近抜け毛が増えてきたな、なんて思っていて、こんな症状に気付いたら、
それは女性特有の薄毛が進行しているのかもしれません。

薄毛は早期対処が早期解決の鍵。

薄毛になったら、迷わず薄毛対策を実施しましょう。

実は、女性の薄毛は男性の薄毛に比べて、
適切な対処で改善する可能性が高いと言われています。

薄毛になったら、現実逃避せずに状況を把握すること。
そして、対処を開始すること。

これがとても重要です。

■薄毛対策の第一歩、シャンプー改善計画

薄毛になったらまず始めたい、薄毛対策とは?
一番簡単で、特別な時間も必要ない対策は、シャンプーの見直し。

 

  • シャンプーは髪と頭皮に影響大
  • 選択すべきは「優しい」シャンプー

薄毛になってしまったときに、最初に実施したい対策は、シャンプーの見直し。

毎日使用しているシャンプーを変更するだけですので、
特別なケア時間も必要なく、とても手軽な対処方法です。

薄毛になっている頭皮には、刺激は禁物。
毎日のシャンプーは、使用するものによって、頭皮ケアにも頭皮への刺激にもなるんです。

洗浄力の高さや爽快感よりも、選びたいのは「優しさ」。

最近話題のアミノ酸系シャンプーは、
適度な洗浄力で必要な皮脂を残しながら洗髪することができる優れもの。

さらに原料までこだわったオーガニックタイプのものならば、
さらに低刺激で安心ですね。

他にもノンシリコンなど、髪と頭皮のことを考えたシャンプーがたくさん。

今は頭皮のケアが注目されています。
自分に合ったシャンプーを見つけたいですね。

■髪と頭皮を傷つけない洗い方、ご紹介

優しいシャンプーを使用して、優しく洗うことが重要。
薄毛対策できる洗髪方法をご紹介します。

 

  • 予洗いが泡立ちと汚れ落としのポイント
  • シャンプーは直接頭皮に付けない
  • 爪でガリガリは禁物!

髪と頭皮に優しいシャンプーを選択できたら、あとは優しく洗いましょう。

薄毛対策にもなる、髪の抜けにくいシャンプー方法をご紹介します。

まず、最初のポイントは、予洗い。
シャンプーを使用する前にお湯でしっかり洗うのです。

この予洗いで、かなりの汚れが落ちてくれるだけでなく、
その後に使用するシャンプーの泡立ちも変わってきます。

シャワーでいろいろな方向から髪と頭皮にお湯をかけて、
優しく洗ってあげましょう。

それが終わったら、いよいよシャンプータイム。
ここで注意したいのが、シャンプーの液をそのまま頭皮に付けない、ということ。

頭皮にべたっとついたシャンプーは流し残しの原因となります。
流し残したシャンプーは、頭皮トラブルの原因に。

シャンプーの液は、手に取って水を含ませ、泡立ててから使用するのが重要。

洗う時には、指の腹を使って優しく。
爪でガリガリは禁物です。

爪でガリガリしても、頭皮がきれいになっているのではなく、
頭皮が傷ついてしまっているということを忘れないようにしましょう。

優しく洗ったら、しっかりすすぎます。

一つ一つのポイントは小さなものですが、これらを意識して洗うことで、
頭皮に優しい洗髪をすることができます。

■洗ったあとも油断しない!重要なヘアケアを忘れずに

シャンプーは洗って終了じゃない!
実はとても重要な、洗ったあとのヘアケアをご紹介します。

 

  • 洗った後は優しくタオルドライ
  • ドライヤーをしっかりかけて蒸れ解消
  • パサつきが気になる場合は毛先にトリートメントを

髪と頭皮に優しいシャンプーは、洗って終了ではありません。
実は、とっても重要なステップは洗った後にもあるんです。

それは、髪を乾かすということ。

シャンプーしたあとの濡れた髪は、まず優しくタオルドライ。
ガシガシするのではなく、髪の水分を吸い取るようにします。

その後、しっかりドライヤーで乾燥。

ドライヤーは髪と頭皮が痛むというイメージがあり、さけている人もいますが、
実はとても大切なことなんです。

髪と頭皮が長時間濡れたままになっていると、
頭皮が蒸れ、雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮の清潔が保たれないんですね。

シャンプー後は、強めの風で短時間に乾燥するのがベスト。

どうしても髪のパサつきが気になるという場合には、
毛先に洗い流さないトリートメントを使用しましょう。

毛先を中心に使用し、頭皮にはつかないようにすることが重要です。

優しいシャンプーで優しく洗って、しっかり乾燥。
毎日続けられる薄毛対策を習慣にしていきましょう。

髪が薄い女性におすすめの対策方法は?シャンプーの選び方もご紹介!

■髪が薄い!悩める女性がするべき3つのこと

女性にとってとても大切な、髪。でも、多くの人が悩みを持っている、髪。
髪が薄いという悩みを持つ女性が、ぜひすぐにでも実施したいことをご紹介します。

 

  • 髪が薄い!体質だから仕方ない?
  • 女性の薄毛は改善の可能性大
  • すぐにでも実施したい薄毛対策を3つご紹介

洋服やメイク以上に、女性の印象を決定づけるもの、それが髪です。

髪型が変わるだけで見た目年齢が大きく違ったり、
おしゃれ感が全く違って見えるのですから不思議です。

そんな、女性にとってとても大切な髪ですが、
実はたくさんの女性の悩みの種にもなっているのです。

最近では、女性も薄毛に悩む時代。
髪の薄さの悩みは、男性特有のものではなくなったのですね。

体質だから仕方ない、生まれつき薄いから仕方ないと諦めていませんか?

実は、髪の薄さは後天的な要因も関係していることが多いんです。

女性の薄毛は、男性の薄毛よりも改善の可能性大。
諦めてしまわずに、できる努力をぜひ実施しましょう。

女性の薄毛対策には、3つのポイントがあります。
それは、「負担軽減「栄養」「シャンプーの見直し」。

ぜひ実施したいこれらの対策について、ご紹介します。

■ステップ1、髪と頭皮への負担を軽減する

まずは髪と頭皮の負担を軽減することから。
どんなことが負担になる?意外な「間違ったヘアケア」についてもご紹介!

 

  • 髪と頭皮に負担をかけることとは?
  • こんなヘアケアはNG。やりがちな間違いポイントとは?

女性の薄毛対策、最初のステップは「負担軽減」。

女性はおしゃれのために髪と頭皮に負担をかけがち。

頻繁なパーマやカラーは刺激大です。
できるだけ低刺激な施術を選択したり、頻度を減らす工夫を。

さらに、紫外線も大敵。

顔はしっかり日焼け止めクリームを塗っているのに、
頭皮は放置!なんてことになっていませんか?

頭皮も皮膚の一部。
紫外線の受けすぎはダメージになってしまいます。

そして、間違ったヘアケアも頭皮を痛める原因に。

清潔を保とうと、1日何度も洗髪するのはNG。
頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、傷つきやすい状態になってしまいます。

サラサラの髪を目指して、トリートメントをべた付けするのもNG。
残ってしまったトリートメントは頭皮の汚れです。

トリートメントは毛先を中心に。
しっかり洗い流しましょう。

また、ドライヤーの熱は髪を痛めると思って、自然乾燥する、というのもNG。

濡れた髪は摩擦で傷つきやすくなっていますし、
長時間濡れたままの頭皮は蒸れて、毛穴に汚れが詰まる原因となります。

洗髪後は、できるだけ短時間でさっと髪と頭皮を乾燥するのがベストです。

間違ったヘアケアで、髪と頭皮を傷つけることがないようにしたいですね。

正しい知識を身に着けて、髪と頭皮の負担を軽減すること、
これが最初のステップです。

■ステップ2、栄養をしっかり摂取する

元気な髪はバランスの取れた食生活から。
無関係そうに見える、食べ物と髪の意外な関係をご紹介します。

 

  • 髪は何でできている?
  • 元気な髪を作るために必要な栄養分とは?
  • サプリも強力な味方に!

突然ですが、髪って何からできているか、考えたことがありますか?
実は、タンパク質からできているんです。

もちろん、その供給源は、食べたもの。
しっかり食べ物から栄養分を摂取しないと、元気な髪の毛が作られないんですね。

タンパク質のほかに、血行を促進してくれるビタミン類や、強い髪の毛を作るために
必要不可欠な亜鉛など、髪のために摂取したい栄養分は多岐にわたります。

バランスよく、多くの栄養分を摂取することが重要なのですね。

髪が薄い!と悩んでいる女性の中には、
ダイエット中という人も少なくありません。

もしそのダイエット方法が、食事制限などをするものの場合、
ちょっと見直しが必要かも?

大事な栄養分が不足しているかもしれませんよ。

もし、しっかり食べていてもバランスをとるのが難しいという場合には、
サプリも強力な味方になってくれます。

必要な栄養分を効率よく摂取することができますね。

薄毛対策としっかり食べるということは、いっけん無関係のように見えて、
とても密接なかかわりがあることなんですね。

■ステップ3、シャンプーを見直す

毎日使うシャンプー、何を基準に選んでいる?
洗うことが薄毛対策になるシャンプーを使用して、時間をかけずに頭皮ケア!

 

  • シャンプーに含まれる刺激成分
  • どんなシャンプーが理想?
  • ここに注目!優しいシャンプーの見分け方

毎日、髪を洗うために使う、シャンプー。
どんなものを選んでいますか?

香りがいいもの?パッケージがかわいいもの?
CMでよく目にするものかもしれませんね。

でも、実はシャンプーは商品によってその中身が大きく異なっているんです。

一般的によく販売されているシャンプーは、
高級アルコール系と呼ばれる分類のもの。

泡立ちが良く、洗浄力も高いため、使い勝手がいいのが人気のポイント。

さらに、使用感を高めるために界面活性剤やシリコンなど、
さまざまなものが配合されています。

合成香料などでいい香りを作っているかもしれませんね。

でも、これらの成分は、薄毛対策をしたい女性にとっては、
ちょっと避けたい、刺激物。

薄毛対策のためには、髪と頭皮に刺激を与えず、頭皮に必要な皮脂は残しながら、
優しく洗うことができるシャンプーが理想。

最近では、そんなニーズの高まりから、
ノンシリコン、アミノ酸系などのシャンプーが注目されています。

ノンシリコンは、その名称のとおり、シリコンが配合されていないもの。

アミノ酸系シャンプーは、高級アルコール系に比べて洗浄力は落ちるものの、
優しく頭皮をケアしながら洗うことのできるシャンプーの分類。

これらのキーワードをもとにシャンプーを選択すると、
優しいものを選ぶことができそうですね。

さらに、最近では原料にまでこだわったオーガニックシャンプーも人気に。
頭皮にかかる刺激を最小限にし、頭皮環境を正常化してくれます。

頭皮の状態にあわせて、自分にあった1本を見つけられるといいですね。

シャンプーを置き換えるだけのお手軽ケアで、
毎日のシャンプータイムを頭皮ケアタイムに変えてしまいましょう。

女性の抜け毛対策。抜け毛に良いシャンプーご紹介!

■最近抜け毛が増えた?そんなときは要注意

なんだか最近、抜け毛が増えてきた気がする。
でも、ハゲるわけではないだろうし、放置しちゃおう!実はそれ、危険かも?

 

  • 抜け毛は体と頭皮からのサイン
  • 女性の薄毛はどう進行する?
  • 現実逃避しないで早急に対処することが重要

夜のシャンプーの時と、朝のヘアーセットのとき、
なんだか最近、抜け毛が増えた気がする。

でも、薄毛って男性の悩みだから、私は放っておいても大丈夫!
そんな油断、していませんか?

抜け毛は体と頭皮からのサイン。
急に抜け毛が増えたという場合には、何か変化や異常が起きているのかもしれませんよ。

薄毛は男性だけの悩みというのも実は間違い。
女性も、薄毛に悩んでいる人、少なくないんです。

女性の場合、男性の薄毛のように
局所的に毛が抜け落ちて「ハゲ」という状況になるのは稀。

女性の薄毛は、全体的に進行します。

抜け毛が加速し、全体から抜けていってしまうと、全体的な薄毛状態に。

そうなると、分け目やつむじが目立ったり、
ボリューム不足から老けた印象になってしまったり。

女性にとっても、薄毛って大問題なんです。

実は私は、この「抜け毛が増えた」という段階で対処をしなかったうちの一人。

忙しかったり、そこまで大変な事態だと思っていなかったりして、
女性の薄毛はなかなか対処されないまま進行してしまうことが多いんです。

早めに対処すれば、早めに解決することができるかもしれません。

抜け毛が増えたな、と思ったら、早急にケアを開始したいですね。

■女性の抜け毛が増える原因とは?

急に抜け毛が増える原因って、どんなものがあるの?
女性ならではの原因も多数。女性の抜け毛増加の原因を調査しました。

 

  • 最も多い抜け毛タイミングは出産
  • ホルモンバランスは頭髪に影響大
  • 睡眠不足、食事制限も大敵!

抜け毛が急に増えてしまう原因って、どのようなことがあるのでしょうか?

女性の急激な抜け毛増加タイミングで最も多いのが、産後。

出産を機に急激に変化したホルモンバランスの影響で、
抜け毛が急増する時期があります。

私の抜け毛原因も、出産でした。

意外なことに、女性ホルモンのバランスは、髪の毛に多大な影響を及ぼすんです。

そのため、出産以外にも閉経前後など、ホルモンバランスに変化が生じやすい時期には、
抜け毛が増加する危険性が大きくなります。

それ以外にも、生活習慣や食事内容も大きく影響します。

忙しいからと睡眠不足になってしまったり、
ダイエットのために食事制限をしたりして抜け毛が増加したという人も多くいます。

いっけん、髪に直接影響のなさそうなことも、大きく影響しているものなんですね。

抜け毛は、体の異常を知らせるサインのようなものかもしれません。

■抜け毛対策はシャンプーの見直しから!

抜け毛が増えたとき、どう対処する?
最初に見直したいのはシャンプー!

 

  • 髪と頭皮に一番触るタイミング、シャンプー
  • 毎日のシャンプーが頭皮環境の分かれ道
  • 髪と頭皮を守りながら洗えるシャンプーを

1日のなかで、最も髪と頭皮に触るタイミングって、いつでしょう?

多くの人が、シャンプーのタイミングなのではないでしょうか?

お湯で温かくなった頭皮は、柔らかくなっています。

このタイミングで刺激を与えてしまうか、守りながらケアしてあげるかで、
頭皮環境が大きく変わってきます。

シャンプーのタイミングは、頭皮の環境の分かれ道なんですね。

市販されているシャンプーは、洗浄力が高く、泡立ちが良いものが主流。
使いやすくてすっきりする反面、頭皮には刺激が大きいものなんです。

特に、抜け毛が増えてしまっている状況の頭皮には絶対に避けたいもの。

市販されているシャンプーの多くが、
高級アルコール系シャンプーと呼ばれるものです。

それに対し、最近注目されているのが「アミノ酸系シャンプー」。

洗浄力は高級アルコール系に比べて劣ります。

ただ、適度な洗浄力で頭皮を守りながら洗うことができるため、
頭皮ケアの観点から人気となっているんです。

頭皮には必要な皮脂もあります。
あまりに洗浄しすぎて、頭皮を過敏な状態にしないようにしたいですね。

さらに、頭皮に必要な栄養分を補給することができるシャンプーを使用すれば、
守るだけでなく、頭皮の活性化にもなります。

抜け毛対策の第一歩は、シャンプーを見直して頭皮を守ることなんです。

■女性の抜け毛対策におすすめのシャンプーご紹介

抜け毛に悩む女性に人気のシャンプーを調査しました。
人気商品とそのおすすめポイントをご紹介します。

 

  • モンドセレクション受賞の安心感。アミノ酸系シャンプー
  • もう一段階上の安心感、オーガニックというこだわり

頭皮環境を整え、抜け毛改善が期待できるシャンプーって、
どんなものがあるのでしょうか?

女性に人気のシャンプーをご紹介します。

まずご紹介するのは、「マイナチュレシャンプー」。

モンドセレクションを受賞した、安心品質のシャンプーなんです。

無添加ノンシリコンでアミノ酸系。
頭皮ケア成分も配合されているため、洗うだけで頭皮ケアができる優れもの。

ノンシリコンにも関わらず、洗い上がりがきしまないという点も人気のポイントです。

次にご紹介するのは「ハーブガーデン」。

女性向けの化粧品や健康食品を販売しているメーカーの、
無添加オーガニックシャンプーです。

オーガニックシャンプーとは、化学肥料不使用の植物を原料にしているため、
頭皮への刺激を最小限にできると人気のもの。

原料までこだわった、本当に安心できるシャンプーですよね。

石油系界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤一切不使用のこだわり。

健康な髪は元気な頭皮から、という考え方に基づき、
厳選された頭皮に優しいオーガニックハーブを使用しています。

知れば知るほど、頭皮に優しいはず!という安心感を得られる商品です。

他にも、髪と頭皮をケアするシャンプーはたくさんあります。
自分の髪と頭皮に合った、とっておきの1本を見つけたいですね。

優しく洗い上げる、女性の地肌に良いシャンプーは?

■地肌に良いシャンプーとは?

地肌に良いシャンプー=「自分の地肌に合ったシャンプー」

 

私が通っている美容院では、数年前からオーガニックシャンプーを使い始めました。
店長さんが気に入ってしまって、美容院に今まで置いていた物を一新、
すべて同じメーカーのものに…。

オーガニックと聞いて、ただ単純に「髪と頭皮に良さそう」と考えます。
それはもちろんなんですが、なんと、シャンプー台の排水溝が詰まらなくなったというのです。

それを聞いて、「シャンプーで排水溝の詰まりが違うなんて!」と驚きました。
人間のからだにも優しく、又、環境にも優しい…そんなシャンプーを普段使いたいと思いました。

ところで、頭皮に良いシャンプーってどんなシャンプーのことを言うのでしょう。
私が感じたように、環境にも優しい自然派なシャンプーが頭皮に良いシャンプーなのでしょうか?

いえいえ、それも大事なことですが、ポイントは「自分の頭皮に合っているシャンプー」かと言うことなんです。
自分の頭皮の状態で、シャンプーを選ぶことが大切です。

■敏感に反応するために…

自分の頭皮に合っているのかを知るために…

 

シャンプーって、そんなに違いがある?と無頓着な私は疑問でした。
少しの痒みと、つっぱる感じは、自分の体質が原因であると思っていました。

でも!それが、シャンプーが原因かもしれないのです!
自分の頭皮に合うシャンプーを使えば、痒みも突っ張り感もなくなる
可能性があるというわけです。

痒みやフケは頭皮い負担をかけているサイン。
急にシャンプーが合わなくなることもあるので、使用感には敏感に反応する必要があります。

シャンプー後に、乾燥でもオイリーでもない状態を保てるかで判断してください。
髪を乾かした後、頭皮を触ってみて!1日や2日ではわかりずらいですが、
毎日チェックすることで違いに気づきます。

■地肌によいシャンプーは?

シャンプーは頭皮の状態にあわせて選びましょう(*´∇`)ノ

 

自分の頭皮に合っているシャンプーが、自分にとっての良いシャンプー♡
一般に売られているシャンプーのタイプを知る事で、何を選んだら良いのかが見えてきます。

①アミノ酸系
アミノ酸から作られている頭皮への負担が少ないシャンプー。

洗浄力:やや弱い、刺激:低刺激
頭皮の状態との適正:頭皮が乾燥気味の人、頭皮トラブルがある人向き

②せっけん系
毛穴の汚れまでしっかり取ってくれますが、石鹸のカスが残りやすいので注意。

洗浄力:高い、刺激:頭皮への刺激は弱い
頭皮の状態との適正:正常からオイリーなひと向き

③高級アルコール系
市販のシャンプーは大体がこのタイプです。

洗浄力:高い(泡立ちに優れている)、刺激:強い
頭皮の状態との適正:オイリーなひと向き

この3つのタイプの中で、ご自分の頭皮の状態と照らし合わせ選んでみてくださいね。
小さな小袋で試すもよし、試供品を取り寄せるのもいいですね。

■シャンプーの疑問あれこれ

普段の洗髪でふと疑問に思ったことを調べてみました

 

Q「男性用のシャンプーは女性が使ってもいい?」
A、使っても問題はないようです。

ですが、男性の頭皮の皮脂量は多いので、男性用シャンプーのほうが脱脂力や清涼感が強いです。

女性が使うと、一時的に乾燥したり、かゆみがでたりするので、注意。

Q「1日2回のシャンプーは洗い過ぎか」
A、若いのであれば、皮脂量も多いので問題ないです。

(更年期だとホルモンの影響で皮脂量が増えることもあります)
更年期を過ぎると、加齢に伴って皮脂の分泌量が下がりますので、
基本1日1回寝る前でOKです。

Q「髪の毛は夜と朝、どちらに洗うのがいいの?」
A、夜寝ている時に、成長ホルモンなどが分泌されて頭皮のターンオーバーも進みます。

ですから、寝ている時に頭皮が清潔な状態であることが望ましいとのこと。
できるだけ、夜洗ったほうがいいですね。

又、朝は時間がないことが多く、洗い残してしまう可能性もあるので、
ゆっくり時間のある夜がおすすめです。

Q「シャンプーは年齢によって変えたほうがいいの?」
A、頭皮の状態は年齢によって変化します。

シャンプー後の頭皮の状態を毎回チェックして自分にあったものを使うことをおすすめします。
高齢になると、皮脂の分泌が減って乾燥しやすくなるので、
2日に1度のシャンプーでいい場合もあります。

年齢に限らず、ロングからショートにした後は、今まで使っていたシャンプーが
急に合わなくなるということもあるようです。

病気の後なども、肌が敏感になっていてシャンプーで顔がかぶれたなんてことも。
そのような時は、優しい洗浄力のものに変えていったほうがいいですね。

ここに書いたことは一般的なことであって、髪質や頭皮の状態は個人差が大きいので、
一概にすべてが正しいということではありません。
様々な見解がある中で、自分には何が合っているのかを判断できると理想的ですね。

口コミから分かる、地肌に良いシャンプー

■地肌に良いシャンプーは何を基準で選ぶか

薬局に並ぶ、たくさんのシャンプー。あなたは何を基準で選んでいますか?

 

薬局に並ぶ、たくさんの種類のシャンプー。
高級感あふれるボトルで、2千円近いお値段の物が普通に立ち並んでいます。

「髪のボリュームが気になる人へ」「コシやハリをよみがえらせる」「十代の髪へ!」と、
惹かれるキャッチコピーばかり。(v´∀`v)
でも、基本的にシャンプー類には発毛を促し、綺麗にする効果は期待できないのです。

大事なのは、頭皮にどのように良いのか…ということ。
毛髪の見た目も、私たち女性にとってはもちろん大事ですが、
見えない頭皮がより大切だと考えたほうが良さそうです。

かゆみや、つっぱる感じは、自分の頭皮のせいだと思っていましたが、
シャンプーが合っていないということも考えられるそうなんです。

大きなボトルを買う前に、近頃小さな小袋が売っているので試してみるといいですね。

■シャンプーの種類について

シャンプー剤は大きく3つのタイプにわけられます!

 

①高級アルコール系
市販のシャンプーで最も多いのが、このタイプ。

泡立ちに優れていて洗浄力は高いですが、地肌に残るとトラブルを起こしやすい。

②アミノ酸系
アミノ酸から作られる合成界面活性剤で、頭皮への負担が少ない。

洗浄力はやや弱く低刺激、頭皮が乾燥ぎみ・トラブルがある人向け。
更に、合成と天然のものがあり、天然はアレルギー体質の人向けです。

③せっけん系
脂肪酸ナトリウムなどから作られる合成界面活性剤。

毛穴の汚れまでしっかり落ちるが、石鹸カスが頭皮や髪に残りやすいので注意。
アルカリ性のため髪を膨張させて、パサつきやすくなるのでロングの人には不向き。

ポイントは、頭皮に合ったものを選ぶ事。
シャンプー後に、乾燥でも脂っぽくもない状態を保てているかで判断してくださいね。

■口コミ

口コミから見える、シャンプーに求めることとは何なのでしょうか。

 

市販で購入可能なシャンプーの口コミで、みなさんが何を求めているのか、そしてその人たちが
どんなシャンプーを買っているのか調べました。

  • 頭皮に優しく低刺激・家族で使える・香り・泡立ち…

使用感は個人差がありますが、大体備わっているシャンプーは以下です。

「ちふれ ノンシリコンシャンプー」
全成分の用途と分量をHPにて公開、主要洗浄成分に優等生なココイルグルタミン酸を使用。

「ミノン」(第一三共ヘルスケア)
アレルギーの原因物質を極力カットした、アミノ酸シャンプー。
口コミの評価もよく、トラブル続きだった人が使って改善しているのが特徴です。

市販では正直数が少なく…。
通販で手に入るシャンプーでしたら、「アミノレスキュー」「アロマのやさしさ」といったものがおススメです!

■シャンプーは、スキンケアと一緒です!

顔は優しく洗っているのに、頭皮はゴシゴシ力強く洗っていませんか?頭皮も顔同様、優しくいたわりましょう。

 

シャンプーは「髪を洗う」のではなく、皮膚である「頭皮を洗う」ものです。
実は、頭皮は新陳代謝が盛んで、皮脂分泌や汗腺の働きも活発です。

頭皮の汚れや皮脂を落として、清潔に保つ!
これが、シャンプーの目的です。

シャンプーの前に、頭皮マッサージはいかがでしょうか。
頭皮マッサージを行う目的は、血行をよくするためです。

頭皮の血流が悪くなれば、酸素や栄養素が毛根部に運ばれなくなり、
髪の成長に悪影響を与えます。
抜け毛が増える要因でもあります。

又、頭皮マッサージには、副交感神経を刺激してリラックス効果を高める作用もあります。
頭皮と髪には、良質な睡眠も必要ですから、一石二鳥ですね。(*´艸`*)

そしてそして!効果的な洗髪方法をご紹介します!
最初に、髪の毛を少しだけ熱めのお湯で、よーく濡らしてすすいで、
大まかな汚れと皮脂を洗い流します。

その後、シャンプーを手に取りますが、泡立てるのは手の平でやりましょう。
髪に直接シャンプーをつけて泡立てると、余計な摩擦が生じ頭皮の負担になります。

①襟足から上へと洗う
襟足から徐々に上に向かって頭皮をマッサージするように洗う。

②髪の毛に逆らうように、すすぐ
毛根にシャンプーが残るのを防ぐため、しっかりと髪の毛を逆立てた状態ですすぎましょう。
(下を向くといいですね)

③頭皮にお湯をたっぷり当ててすすぐ
美容院で髪をすすぐ時にやってくれる方法です。
手のひらにためた湯で、頭皮を浸しながらすすぎます。

オーガニックのシャンプーや、アミノ酸系シャンプーは泡立ちが柔らかなので、
2度洗いしたくなります。
でも実際、薄毛や抜け毛に悩む女性に多いのが、洗い過ぎです。

洗い過ぎると乾燥してフケが出やすく、又、保護膜として働く皮脂を取り過ぎてしまうことになり、
かえって脂っぽくなる原因に。

洗髪後は、顔に化粧水をぬるのと同様、早めに乾かしてくださいね。
濡れていると、臭いの原因になります。

そしてキューティクルが開いている状態で栄養が外に出てしまいます。
約10万本あると言われている毛髪、いっぱいあるからいいやと思いがちですが、
抜けていくまでの間、大事にケアしたいものです。

市販で人気なのは?地肌に良いシャンプー

■どんなシャンプーが地肌にいいの?

シャンプーどれを使ったらよいのか、わからない…地肌に良いシャンプーとは、どのようなものなのでしょうか。

 

髪の毛にトラブルが起きた時や、薄毛や抜け毛が気になり始めた時に、
最初に気にするのがシャンプー。
ほとんどの人が、今使っているシャンプーってどうなんだろう?と思い直します。

シャンプーのCMでは、「毛髪」への効果ばかりが目立ちます。
「頭皮の汚れを落とす」と謳っているシャンプーは、昔から変わらずメリットだけですよね。

でも、シャンプーとは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うのが基本だと言われています。
頭皮の汚れがきちんと落としきれていないと、健康な頭皮は望めず、
髪質も変わってしまう可能性さえあるのです。

シャンプーは大きく3つのタイプにわかれます。
①アミノ酸系

②高級アルコール系
③せっけん系

この3つの種類のシャンプー、詳しく説明しますと…
①アミノ酸系の特徴は、頭皮への負担が少ないですが、洗浄力には少し欠けます。

ですから、時間をかけて丁寧に洗う事が必要になります。
頭皮が乾燥気味の人、頭皮トラブル(痒みやフケ)がある人向きです。

②高級アルコール系は、市販のシャンプーの中で最も多く、鉱物油や
動植物油脂などから作られています。

泡立ちに優れていますが、地肌に成分が残るとトラブルの元になりますから、
よく洗い流してくださいね。

皮膚や髪への刺激は強く、頭皮がオイリーな人向きです。
③せっけん系は、脂肪酸ナトリウムなどから作られる界面活性剤。

毛穴の汚れまで、しっかり落としてくれます。
せっけんカスが残りやすいので、よく洗い流してください。

頭皮への刺激は弱いので、正常な皮膚からオイリーな人向きです。
難点は、アルカリ性のため、髪を膨張させ、ぱさつきやキシみが出やすいことです。

大事なのは、髪がサラサラになることではなく、そのシャンプーが自分の頭皮に合っているかということです。

近頃、お値段がお高めのシャンプーにはお試しの小袋が売っているので、
試してみてから大きなボトルを買うこともできますね。

■ノンシリコンシャンプーって?

ノンシリコンシャンプーが地肌に良いわけとは?

 

今となっては「ノンシリコンシャンプー」も、主流になっていますが、2年ほど前には私も「?」でした。
言葉の通り、ノンシリコンとは、シリコンが入っていないという意味。

今まで使っていたシャンプーが、シリコン入りだったということも理解していませんでしたよね…。
シャンプーに入っているシリコンがどんな役割をしていたかと言うと、
”コーティング剤”的役割でした。

例えば、髪のキューティクルが剥がれるのを防いだり、摩擦を減らしたり、しっとりさせたり。
髪だけではなく、頭皮もコーティングされていることになります。

なぜ「ノンシリコンシャンプー」が注目され出したのでしょうか。
今更、どうして?と思ってしまうのは、私だけでしょうか。

しかし!
この「ノンシリコンシャンプー」が、私たちが求めていた地肌に良いシャンプーだったんです!

コーティングされない分、洗い上がりが軽やかで、髪の毛がぺたんこになりにくいんです。
ノンシリコンシャンプーを使用する時には、当たり前ですがノンシリコンのコンディショナーもご一緒に!

■地肌に良いアミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力は弱いですが、地肌には低刺激で安心

 

アミノ酸系シャンプーは、とにかく優しいのが特徴。
自然派が好きな方の味方です。

人間の髪の毛と同じ成分から出来ていますから、マイルドな仕上がりになりますよ。
頭皮に与える負担が少ない分、洗浄力は弱いのが難点ですが、
ゆっくりと頭皮をマッサージすれば十分汚れは落ちます!

皮脂の多い男性には、汚れが落ちきるか不安なところもありますが、
女性には間違いなくおススメです!

少量のアミノ酸が配合されているだけで、「アミノ酸系シャンプー」として
売られてしまうらしいので注意してくださいね。
購入する時はどんな成分があるのか調べて行くといいでしょう。

■シャンプー人気ランキング

地肌に優しいシャンプーの紹介です(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

①圧倒的人気「いち髪 濃密W保湿」(クラシエ)
成分は申し分なく、香りがよいと評判です。

②「ジュレーム アミノ エクストラモイストシャンプー」(コーセー)
水の次に多く入っている成分が、ココイルグルタミン酸!(アミノ酸系界面活性剤)

③「ディアボーテ オイルインシャンプー」(クラシエ)
ひまわりの油脂・成分を配合したアミノ酸系シャンプーで、お値段が控えめで人気。

④「NUDY AURA」
コスメ・コム ベストセラー2011美髪部門1位を受賞したノンシリコンシャンプー。
少しお値段がお高めです。