抜け毛に効果的なサプリとは?ダイエット後薄毛を解消する!

■ダイエットで抜け毛増加!その原因とは?

最近、抜け毛が増えて髪のボリュームがなくなってきたような・・・
年齢?いえ、それ、もしかしたらダイエットのせいかもしれません。

 

  • ダイエットをして抜け毛増加?
  • 実は怖い、栄養不足の体への現れ方
  • 女性の薄毛は気付かないうちに進行する

 

お風呂に入ったとき、なんだか抜け毛が増えたような・・

気のせいかな、と思って見過ごしそうですが、抜け毛は薄毛進行のサイン。
ゆっくりと薄毛になってしまっているかもしれませんよ。

そんな年齢じゃないし、なんて油断しがちですが、
実は女性の薄毛は加齢だけが原因ではないんです。

私は、出産を機に抜け毛が増加し、
そこでケアを怠ったために薄毛に悩まされることになってしまいました。

他にも、ダイエットで食事制限をしていたり、
忙しさのあまり食生活が乱れている人も、薄毛になる危険性大。

実は、栄養が不足したとき、髪はいち早くその影響を受ける場所の一つなんです。

栄養が少ないとき、体は重要な器官から栄養を吸収していきます。
髪の毛は優先度が低いんですね。

抜け毛の増加は危険な、体の栄養不足のサインかもしれません。

女性の抜け毛は、全体的に進行します。
あからさまな「ハゲ」ができないために、なかなか気付かないのが難点。

気付かず放置してしまうと、
ぱっくり分け目や、白く目だったつむじが出来上がってしまうかも。

全体的な髪のボリュームダウンは、スタイルが決まらないだけでなく、
老けた印象に。

そんなことになる前に、髪のSOSに対応してあげたいですね。

■摂取したい栄養分とは?

髪が栄養不足になっているとき、どんな栄養分が必要?
髪が欲しがる栄養分を調査しました。

 

  • 髪の毛は何でできている?
  • タンパク質を髪の毛に変えてくれる成分
  • 髪の毛を作る働きを応援してくれる成分

 

栄養不足で抜け毛が増えてしまったら、
髪が喜ぶ栄養分を積極的に摂取しましょう。

髪はどんな栄養が欲しいのかな?と思い、調べてみました。
まず、髪は何でできているんだろう?というところから疑問。

調べたところ、髪って、タンパク質でできているんです。
ケラチンという名称のタンパク質。

そのため、ぜひタンパク質は摂取したいものの代表格ですね。
なかでも、女性は大豆由来の植物性タンパク質がとても重要なので、積極的に。

さらに、せっかく摂取したタンパク質を髪の毛に変えるためには、
亜鉛などのミネラル分が不可欠。

これが不足すると、髪の毛が細くなってしまうそうなので、
しっかり摂取したいですね。

さらに、そのタンパク質を髪の毛に変える働きを応援してくれるのが、ビタミン。

ビタミンEは頭皮の血行を促進し、
ビタミンB7は頭皮の代謝を促進してくれます。

頭皮にしっかり栄養分を届けることができるようになるんですね。

もちろん、食事はこれだけでなく、栄養のバランスをとることが重要。

そのうえで、これら、髪の毛が欲しがる栄養分をプラスして摂取できるよう、
意識していきたいですね。

■サプリで補給可能?薄毛改善におすすめサプリ

必要な栄養分、食事で補うことが難しい場合はどうしたら?
薄毛解消に効果的なサプリを調査しました。

 

  • 食事で補いきれない栄養分はどうしたら?
  • 女性の薄毛対策に効果ありのサプリとは?

 

バランスの良い食事、不足している栄養分を考えたメニューは理想的。
でも、なかなか難しいことってありますよね。

現代は女性もとっても忙しいもの。
そんな忙しい女性を応援してくれるのが、サプリ。

手軽に不足分の栄養を補うことができます。
このサプリを利用して、薄毛対策もできないかな?と思い、調べてみました。

調べてみると、ありました!
薄毛対策のためのサプリ。

人気の商品を少しご紹介しますね。

まず、無添加でモンドセレクションも受賞している、
安心のサプリ「マイナチュレ」。

髪に必要なケラチンはもちろんのこと、ミネラルやビタミンも総合的に配合。

さらに、女性に嬉しいコラーゲンやヒアルロン酸まで配合されていますので、
トータルの美容ケアとしてもおすすめ。

そして、栄養補給だけでなく、血行促進効果もありますので、
効率よく補給した栄養分をいきわたらせることができるのも魅力。

安心感とその豊富な栄養分から、とても人気の高い商品です。

次いでご紹介するのは、GUNGUNというサプリ。

育毛を目的としたサプリのなかでは比較的安いため、続けやすいと人気の商品です。

成分には、大豆由来のイソフラボンなども含まれており、
摂取したい成分を手助けしてくれますね。

こちらも、モンドセレクション受賞の安心品質のサプリです。

他にも、育毛に役立つサプリはたくさん販売されています。
欲しい成分をしっかり配合した、自分に合ったものを見つけられるといいですね。

■頭皮からの栄養補給で発毛をサポート!

内部からの栄養補給と同時にぜひ実施したいのが、外部からのアプローチ。
頭皮からの栄養補給で、育毛をさらに応援!

 

  • 頭皮環境を整えることが重要
  • 頭皮からの栄養補給には育毛剤がおすすめ!

 

食生活の見直し、サプリの使用など、
内部的な栄養補給と同時にぜひ実施したいのが、外部からのアプローチ。

頭皮環境を健全な状態にして、頭皮からも栄養を補給していきましょう。

頭皮を守るには、シャンプーを見直すことがおすすめ。

市販のシャンプーの中には、
頭皮に刺激が強すぎたり洗浄力が高すぎたりするものが。

最近注目されている、
オーガニックシャンプーを使用して頭皮を守りながら優しく洗っていきましょう。

オーガニックですので、原料も化学肥料等不使用の安心感がありますね。

適度な洗浄力で、頭皮に必要な皮脂を残しながら、洗い上げることができます。

そして、頭皮を守りながらシャンプーした後には、育毛剤で栄養補給。

必ず、女性用の育毛剤を選択してくださいね。

刺激となる、特別な発毛成分などが配合されているものよりは、
しっかりと栄養補給できるものを選択するのがポイント。

内部からの栄養補給を、外からも応援していきましょう。

抜け毛対策方法ご紹介!ダイエット後の薄毛にはこう対処

■そのダイエットで減少したものとは?

キレイのためにダイエット!でも、そのダイエット方法、正しいですか?
体重以外に大切なものを減少させてしまうダイエットに注意!

 

  • 間違ったダイエット方法で減少してしまうものとは?
  • 実は多い、ダイエット後抜け毛の悩み
  • 気づきにくい女性の薄毛、しっかりセルフチェック

 

多くの女性がきれいを目指してチャレンジする、ダイエット。

でも、間違ったダイエット方法を実施してしまうと、本来減少させたい脂肪ではなく、
他の大切なものを減少させてしまう危険性があるんです。

その代表例が、食事制限ダイエット。

とにかく手っ取り早く体重を減少させるには、やはり「食べない」のが一番簡単。

でも、無理な食事制限をしたり、極端に偏った食事をしてしまうと、
同時に筋肉や、なんと、髪の毛まで減少してしまうことがあるんです。

実は、ダイエットをしたら薄毛になってしまった!という女性の悩み、
少なくありません。

女性の薄毛は、男性の見た目にすぐに分かる「ハゲ」状態にはならず、
全体的に進行します。

そのため、なかなか気づきにくいのが難点。

うっかりしていると、分け目がぱっくり開いてしまったり、
ボリューム不足で老けた印象になってしまっているかも?

そんなことにならないよう、抜け毛が増えてきたなと思ったら、
現実逃避せずに自分の髪の状態をしっかりチェックしましょう。

■薄毛に「そのうち治る」は通用しない!

抜け毛が増えてきて、なんとなく薄毛になってきた?
でも、ダイエットはやめたくない!薄毛、そのうち治るもの?

 

  • そのままの状態で薄毛は改善しない
  • どうして食事制限ダイエットで薄毛になるの?

 

痩せるために始めた、食事制限。
そういえば、だんだんと抜け毛が増えてきたような気がする・・

でも、せっかく体重が減少してきたし、ダイエットはやめたくない!
この薄毛、一時的なものですぐに治るものなのでしょうか?

残念ながら、そのままの状態では薄毛は進行してしまう可能性大。

そもそも、どうして食事制限ダイエットで薄毛になってしまっているのでしょうか?

その原因は、食事制限の方法。

栄養のバランスのとれたものを、少しずつ量を減らしていくという食事制限でしたら、
基本的には問題なし。

問題なのは、「食べない」「単品ダイエット」など、
栄養分のバランスが悪くなるケース。

栄養不足の状態になると、
体は生きていくために重要な器官から優先的に栄養を届けるようになります。

このとき、髪の毛は優先度が低いんです。
たしかに、なくても生きてはいけますよね。

その結果、食事制限で栄養不足に陥り、
髪の毛が薄くなってしまうという「ダイエット薄毛」ができあがってしまうのです。

この関連性を考えてみると、そのままの状態で薄毛がいつか改善する、
というのは難しいことが分かりますね。

■ダイエット後の薄毛におすすめの対処方法ご紹介

ダイエット後の薄毛、どう対処したらいい?
せっかくのダイエットを無駄にしない、薄毛対策方法をご紹介します!

 

  • まずは食生活の見直し
  • 大切な栄養分をおさえることでダイエットしながら育毛を
  • 栄養補給は頭皮からもできる

 

せっかく体重が減少しても、髪の毛まで減少したら、きれいになれない!

そこで、ダイエット薄毛になってしまった場合の、対処方法をご紹介します。

まず第一に実施したいのは、食生活の見直し。
栄養バランスの取れた食事にシフトしましょう。

栄養を摂取するというと、たくさん食べなければならないように感じ、
ダイエットが無駄になると思いがちですが、そんなことはありません。

バランスの良い食事をすることで、体の代謝が促進され、
たくさんの量を食べなくても十分に体の調子を保っていくことができるんです。

しっかりおさえたい栄養素は重点的に摂取しましょう。

発毛のためには、特に大豆由来の植物性タンパク質を摂取するのがおすすめ。

髪の毛はタンパク質でできていますので、タンパク質の摂取は欠かせません。

そのなかでも、大豆由来のものがおすすめなのは、
大豆に含まれるイソフラボンが重要だから。

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをし、
育毛にも大きな役割を果たします。

バランスの取れた食事の中で、
必要な栄養分を意識的に増やしていけたらいいですね。

さらに、必要な栄養分の補給は頭皮からも。

女性用の育毛剤は、頭皮に栄養分を補う役割をしてくれます。
優しい使用感で香りもマイルドな、使い勝手のいいものがたくさん販売されています。

育毛剤を使用する頭皮は、低刺激のシャンプーを使用して
頭皮環境を整えておくと、さらに効果アップ。

オーガニックシャンプーなどは、原料にもこだわった安心の低刺激ですので、
薄毛に悩む女性におすすめのものです。

バランスの取れた食事で薄毛の進行を食い止め、頭皮環境を正常化し、
栄養分を届けることで、薄毛状態の改善をはかっていきましょう。

■きれいに痩せるダイエット方法のヒント

筋肉や髪の毛が減少しないように、きれいに痩せるにはどうしたらいい?
無理のないダイエット計画、応援します!

 

  • 食事制限は「質はそのまま、量だけダウン」
  • 適度な運動で筋力維持と血行促進
  • 体重の変化は「ゆっくり」が理想

 

髪の毛が減少してしまうような方法ではなく、
どんなダイエットをすれば「きれいに」痩せることができるのでしょうか?

まず、食事の内容から。

ダイエットをするとなると、お肉を避けたり、1食抜いたりしがちですが、
それはNG。

バランスを保ったまま、量だけ減らすのが理想。

一人暮らしなどで野菜をたくさん買うのが難しい場合には、
野菜の不足分を青汁で補ったり、サプリなどを利用するのも一つの方法です。

タンパク質は、プロテインでも不足分を補うことができます。

そして、やはり重要なのは運動。

痩せるための運動ではなく、ダイエット中は
筋肉量の維持と血行促進を意識した運動をすると無理なく続けられます。

血行が促進されると、頭皮にも十分な血流がいきわたり、薄毛解消にも効果的。

体重の減少スピードにも注意が必要です。

あまりに急激な体重減少は、ホルモンバランスの乱れを誘発します。
女性にとって、ホルモンバランスの乱れは一大事。

体調不良になったり、
そのホルモンバランスの乱れで薄毛が進行することもあるんです。

早く痩せたい!と思うところですが、長期的に見ると、
ゆっくりとした体重減少こそが、本当にきれいになれるダイエット方法なんです。

この抜け毛、治る?産後・ダイエット後の女性の薄毛

■女性の薄毛の原因とは?

いまや男性だけのものではない、薄毛の悩み。
女性の薄毛の原因って、なんなのでしょうか?調査してみました。

 

  • 女性の薄毛の原因って?
  • 女性の薄毛はいろいろなタイミングで起きる
  • 原因を知って、対処方法を考える

 

薄毛って、長く男性特有の悩みだと思われてきましたよね。

私も、自分自身が薄毛に悩むようになるまではそう思っていました。
でも、薄毛について調べるようになって、女性でも多くの人が悩んでいることを知りました。

男性の薄毛は、遺伝的なものであったり、
男性ホルモンが多く分泌されることであったりと、比較的原因が少ないんです。

それに対し、女性の薄毛は原因がさまざま。
もちろん、男性と同じような遺伝的な原因もあります。

私の場合は、出産後の抜け毛がきっかけでした。

産後、多量に抜けていたのですが、忙しさでケアできずにいたら、
いつの間にか薄毛になってしまっていたんです。

他にも、ストレスが原因のケースもあります。
近年、女性の社会進出が進み、男性同様のライフスタイルになっていることも一因です。

また、閉経時期にはホルモンバランスが変化することで
抜け毛が進行するケースもあります。

女性特有の、ダイエットが抜け毛のきっかけになることも。

本当に女性の薄毛は、さまざまな要因が考えられるのです。

まずは原因を知ること。
それによって、対処方法が異なってきますね。

■対処で効果が出やすい薄毛、改善が難しい薄毛

男性の薄毛に比べて、女性の薄毛は改善しやすい!?
原因から、その理由を考えてみます。

 

  • もっとも改善が難しいのは遺伝的な要因
  • きっかけのある薄毛は対処しやすい
  • 根本原因を解消して、薄毛対策を

 

どうにか解消したい!薄毛の悩み。
実は、男性の薄毛に比べて、女性の薄毛は改善しやすいと言われているんです。

男性に多い、遺伝的な薄毛は、最も改善が難しいと言われています。
体質的な問題ですから、容易ではないのですね。

それに比べて、女性に多い薄毛は、原因やきっかけがあるもの。

たとえば、私のような産後の抜け毛がきっかけの場合、
ホルモンバランスの変化に伴うものと想像がつきますね。

過度の食事制限ダイエットが引き金となった薄毛の場合には、
栄養不足が原因の可能性大。

薄毛になったきっかけを考え、その根本原因を解消することが、
薄毛対策の最初のステップです。

原因が解消できたら、次はいよいよ、薄毛の対策に乗り出しましょう!

■薄毛対処、おすすめの方法とは

女性の薄毛には女性向けの対策を。
おすすめの薄毛、抜け毛対策方法をご紹介します。

 

  • 頭皮環境を整える
  • 頭皮から栄養補給して元気な髪に
  • 育毛剤は低刺激、高栄養のものを

 

一度薄毛状態になってしまったら、
徹底したケアで髪と頭皮を元気な状態に戻しましょう。

そのためにまず私が実施したのが、頭皮環境の改善。

それまで市販のシャンプーを使用していたのですが、
洗浄力が高い反面、頭皮に刺激が強すぎることが判明。

適度な洗浄力で、必要な皮脂を残しながら洗うことのできる、
オーガニックシャンプーを使用し始めました。

頭皮に優しいシャンプーはさまざまありますが、オーガニックタイプは、
その原料まで安心ですので、とにかく低刺激であることが嬉しいポイント。

毎日のシャンプータイムを頭皮ケアタイムにできますね。

そして、頭皮環境を整えたら、栄養補給を。

薄毛になってしまっている頭皮には、必要な栄養分が届いていません。
育毛剤を使用して、効果的に栄養補給をしましょう。

この時注意したいのが、必ず「女性用」の育毛剤を使用すること。
男性用のものは清涼感があったりして刺激が強く、女性には向きません。

さらに、先ほどもご紹介した通り、男性と女性の薄毛の原因はことなりますので、
期待ほどの効果が得られない可能性が大。

女性用の育毛剤の中でも、おすすめなのは「育毛成分配合!」というものよりも、
頭皮に栄養補給をするようなもの。

育毛成分の種類にもよりますが、
成分によっては刺激が強いものも少なくないんです。

私は、ミノキシジルという、発毛に効果があると言われている成分配合のものを使用し、
肌荒れしてしまいました。

肌質や体質によるところが大きいと思いますが、使用には少し注意が必要ですね。

女性の薄毛対策には、頭皮への栄養補給がとても効果的。
優しく洗った頭皮に、優しい栄養補給。

これが、女性の薄毛対策のおすすめプランです。

■薄毛にならない生活習慣のすすめ

薄毛対策と並行して考えたい、薄毛にならない生活習慣とは?
少しの意識でできる、毎日の気を付けたいポイントをご紹介します。

 

  • 食生活は髪に影響大!
  • 日々のヘアケアを見直す
  • 小さな変化も見逃さない

 

しっかり薄毛対策をすることはとても重要。
そして、それと並行して、薄毛になりにくい生活習慣を心がけることも重要ですね。

私が薄毛になってから、いろいろと調査して
「ここは気を付けよう!」と日々心がけている、小さな注意ポイントをご紹介します。

簡単なことばかりですので、ぜひ実施したい項目です!

まず、食生活に注意すること。

私の場合は、子供の世話に追われたりして、
つい自分の食事をてきとうに済ませてしまっていました。

でも、食べたものというのは、当然ながら体を作っていくために大切なもの。
髪の毛もその例外ではないんです。

髪の毛はタンパク質でできていますので、
良質なたんぱく質をしっかり摂取することが重要。

もちろん、それだけでなく、バランスの良い食事をすることが、
体全体の調子を整え、血流を促進し、結果的に薄毛の対策になるんです。

特に意識して摂取しているのは、大豆由来の植物性タンパク質とビタミンE。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしますので、
ぜひ摂取したいですね。

そして、毎日のヘアケアでも少し注意ポイントが。

まず、コンディショナーのべた付けを辞めました。

髪をきれいにしようと、つい多量にコンディショナーを使用していたのですが、
これが頭皮にべったりつくと、毛穴の詰まりの原因に。

コンディショナーは毛先を中心に使用するのがいいそうです。

そして、面倒で自然乾燥していた髪をドライヤー乾燥に。
自然乾燥は、髪の過度な乾燥と、頭皮の蒸れのもとになるんです。

強めの風で、短時間にさっと乾かすのが理想的なケアなんですね。

そして最後に、自分の髪をときどきゆっくり見ること。
分け目の感じ、頭頂部の感じなど、自分で観察してみましょう。

そうすることで、小さな変化にも気づけますね。
気付けば対処が可能なこと、たくさんあります。

これくらい大丈夫と、現実逃避せず、
しっかり現状を確認して効果的な対処をしていきたいですね。

抜け毛にプロテインは効果あり?ダイエット後薄毛の改善方法

■ダイエットあるある?ダイエットしたら薄毛になった!

ダイエットをしよう!と、一生懸命食事制限。
確かに体重は減ったけれど、なんだか髪の毛まで減っていっているような気がする?

 

  • 実はダイエットあるある?ダイエットでハゲる?
  • 食事制限ダイエットで抜け毛が増える理由とは
  • 食事のバランス見直し。髪の毛はタンパク質

 

女性は常にきれいでありたいもの。
そのために、一生懸命ダイエットをする人もたくさんいますよね。

ただ、ダイエットの方法によっては、
「キレイ」が手に入らないこともあるんです。

一生懸命ダイエットをした結果、
なんだか抜け毛が増えてしまった!という残念な声が。

実はこれ、珍しいことではないんです。
食事制限ダイエットを実施した女性で、あらわれることがある現象です。

しっかりとバランスの取れた食事を、
量を減らして減量するという健康的なダイエット方法の場合は大丈夫。

問題は、「とにかく食べない!」「食事を抜く」「毎日キャベツ」などといった、
極端な制限方法。

このような方法を実施してしまうと、体は栄養不足の状態に。
そんなとき、体は生きていくためにだいじな器官に優先的に栄養を届けるようになります。

その結果、生命維持という面では優先度の低い髪の毛が、
栄養不足の状態になりやすいんです。

これが、食事制限ダイエットで抜け毛が増える理由なんですね。

ダイエット中でも、食事のバランスはとても大切です。

髪の毛は、実はタンパク質でできています。
毎日キャベツでは、髪の毛に必要なたんぱく質が摂取できませんね。

せっかくキレイのためにダイエットして、薄毛になっては本末転倒。
間違った方法でのダイエットをしないようにしたいですね。

■食事制限後の薄毛解消に!プロテインは効果あり?

極端な食事制限の結果、抜け毛が増えている!
髪の毛がタンパク質なら、プロテインを飲めば薄毛解消になる?

 

  • まずは食生活の改善
  • プロテインはタンパク質
  • プロテインで発毛効果は期待できる?

 

無理な食事制限をして薄毛になってきてしまった!という場合、
まず最初に実施したいのは食生活の見直し。

食事制限をしたままで薄毛改善のためにあれこれしても、効果は見込めません。

しっかりとバランスの取れた食事を再開しましょう。

ただ、不足してしまった栄養分を補給するのは、
普通の食事だけでは難しいことも。

そんなとき、髪の毛はタンパク質でできているなら、同じくタンパク質の
プロテインを飲めば効率よく発毛できるのでは?と思い、調べてみました。

プロテインというと、筋肉増強のためのお薬のように思われていますが、
実はその成分はタンパク質なんですよね。

調査してみたところ、プロテインで劇的に薄毛が「治る」というのは難しいよう。
発毛のためのお薬ではありませんので、当然ですね。

ただ、やはりタンパク質を効率よく摂取できるという面で、
一定の効果は期待できそうなのです。

バランスの取れた食事をすることが大前提で、
そのうえで、補助的なものとしてプロテインを摂取することは、良い方法かもしれません。

■プロテインは1種類じゃない!女性が選びたいプロテインとは?

髪にいいならば、ぜひプロテインを飲もう!プロテインならどれでもいいの?
実は、プロテインには種類がある!女性が選びたいプロテインとは?

 

  • プロテインに種類がある?
  • それぞれのプロテインの特徴、ご紹介
  • 女性がぜひ選びたいプロテインとは?

 

少しでも発毛の手助けになるならば、プロテインを飲もう!と思ったとき、
どんなものを選択すればいいのでしょうか?

実は、プロテインには大きく分けて3種類のものがあるんです。

まず一つは、ホエイプロテインと呼ばれるもの。
一般的に「プロテイン」と聞いて、多くの人が想像するのは、このタイプ。

3種類のなかで最もタンパク質の含有量が多く、その吸収も早いのが特徴。

トレーニング直後に飲むと、効率的に筋肉をつけることができます。

2つ目の種類は、ガゼインプロテイン。

ホエイプロテインとは製法が異なり、吸収がゆっくりなのが特徴。

そのため、間食での栄養補給として使用すると、腹持ちが良く、
空腹時に筋肉の分解が進むのを防いでくれると言われています。

現在は、ホエイプロテインとの混合で
販売されていることが多い種類のプロテインです。

最後にご紹介するのは、ソイプロテイン。

その名称のとおり、大豆を原料とした、植物性タンパク質のプロテインです。

大豆に含まれるイソフラボンの成分がそのままプロテインにも含まれることが特徴。

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしますので、
皮膚の蘇生作用を手助けしたり血流の促進効果があるんです。

女性がぜひ摂取したいプロテインは、このソイプロテイン。

前の2種類は、主に筋肉増量を目的とした動物性タンパク質です。

それに対し、ソイプロテインは女性のダイエットの補助もしてくれて、
さらにタンパク質が摂取でき、イソフラボンまで摂取できるという、優れもの。

これなら、せっかくのダイエットを無駄にすることなく、
効率的にタンパク質を摂取できそうですね。

上手にプロテインを使って、ダイエットの継続と発毛を両立していきましょう。

■プロテインは害にならない?ちょっと注意したいこと

プロテインはお薬じゃない!ならば、どんな人でも大丈夫?
少し注意したいポイントをご紹介します。

 

  • 過剰摂取には注意!
  • 特定のたんぱく質にアレルギー反応が出る人も

 

ダイエットのためにも、髪への栄養補給のためにも、気になるプロテイン。

お薬ではありませんので、気軽に試してみようかなと思えますよね。

ただ、絶対に安全と断言できないポイントもありますので、
念のためにご紹介します。

まず、過剰摂取に注意すること。

プロテインを飲みすぎると、タンパク質を摂取しすぎた状態になります。
タンパク質の過剰摂取は、ときに肌荒れを誘発すると言われています。

何事も、適量が一番ですね。

そして、タンパク質とひとことで言っても、その種類はさまざま。
体質によっては、特定のたんぱく質にアレルギー反応が出る人もいるんです。

その場合、アレルギーによりお肌や頭皮が荒れ、
結果的に抜け毛が増加してしまうという可能性もあります。

手軽で効率的なたんぱく質補給方法ですが、
体調や体質などを確認しながら使用することが重要ですね。

抜け毛改善は食事から!ダイエット後の薄毛を食い止める。

■要注意!きれいになれないダイエット方法

きれいになるぞ!とダイエットを決意。
でもその方法、本当に「きれいになれる」ダイエット方法?

 

  • とにかく痩せればきれいになる?
  • 老化が進む?間違ったダイエット方法
  • 食事制限ダイエットは要注意

 

きれいになりたい!そう思って、ダイエットを決意。
どんな方法でダイエットしましょうか?

運動がいいのはわかるけれど、大変だし、時間がかかりますよね。

そんなとき、手っ取り早く体重を減らすことができる方法で
ダイエットをしてしまうことがあります。

女性は、とにかく痩せればきれいになるのでしょうか?

実は、そうとは限りません。

間違った方法でダイエットを実施してしまうと、
なんと、きれいになるどころか、老化が促進される可能性があるんです!

その、要注意なダイエット方法が、食事制限ダイエット。

食事制限をすると、短期間で「体重」は著しく減少します。

しかし、それと同時に、筋肉量が低下してしまうばかりか、
抜け毛が進行して薄毛になってしまうこともあるんです。

女性だから薄毛には無縁、なんてことはないんです。

極端な食事制限をすることで薄毛になり、
髪のボリュームがなくなって「老けて見えるようになった」と悩む女性、たくさんいます。

せっかく、きれいのためにダイエットをして、
見た目の老化を進行させることがないようにしたいですね。

■抜け毛が進行!こんなとき、どうしたら?

食事制限ダイエットをして、抜け毛が増えてしまった!
こんなとき、どうしたらいいの?一刻も早く実施したい対処方法をご紹介します。

 

  • 抜け毛に対する対処はとにかく早く!
  • 原因を解消し、栄養を補うことが鉄則

 

食事制限ダイエットをして、抜け毛がひどくなってしまった!
こんなとき、どのように対処すればいいのでしょうか?

女性の薄毛は、全体的に進行します。
男性のように、目立った「ハゲ」の箇所が表れにくいのです。

そのため、女性の薄毛は、かなり進行するまで気付かなかったり、
なんとなく気付きながらも放置してしまいがち。

しかし、抜け毛が増えたということは、確実に薄毛が進行しています。

しっかり現実を見て、早く対処することが重要です。

食事制限ダイエットに伴う薄毛への、
最初の対処方法は必要な栄養分を補うことから。

必要な栄養分をしっかり摂取するようにしましょう。

ただたくさん食べるのではなく、バランスを重視することで、
せっかく減った体重を維持しながら不足分の栄養を補えるといいですね。

育毛のために必要なものを知り、効果的に栄養を補給していきましょう。

■女性の発毛のために良い食材、栄養分

効果的に栄養分を摂取するためには髪に良い栄養分を知ることから。
髪はどんなものを欲しがっているの?調査してみました。

 

  • 髪は何でできている?
  • 髪のためにぜひ摂取したい栄養分とは?
  • 食べるだけじゃない。頭皮からも栄養を補給

 

髪のために栄養を補給するため、
髪がどんなものを欲しがっているのか、調査してみました。

髪は、ケラチンという名称のタンパク質でできています。
そのため、食事でもタンパク質を摂取することがとても重要。

動物性、植物性のそれぞれのタンパク質をバランスよく摂取しましょう。

なかでも大豆のタンパク質は絶対におさえておきたいポイント。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをします。
健康的な髪の育成のためにぜひ摂取したい栄養分です。

ビタミンもとても大切です。
ビタミンEは、抜け毛の原因と言われている過酸化脂質の生成を抑えます。

この過酸化脂質が抑制されることで、頭皮への血行が促進され、
抜け毛の抑制、元気な髪の毛の育成につながります。

このほかにも、もちろんミネラル分や亜鉛などもとても大切。
いいものを積極的に取り入れつつ、バランスをとることが重要ですね。

さらに、栄養分の補給は食事だけではなく、頭皮からも積極的に行いましょう。

おすすめは、シャンプーと育毛剤。

髪と頭皮を守り、頭皮環境を正常化するため、
シャンプーを見直してみましょう。

洗浄力の高すぎるシャンプーは、
頭皮に刺激を与え、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

おすすめは、オーガニックシャンプー。

適度な洗浄力で頭皮の油分を守りつつ、汚れはしっかり除去。

原料に化学肥料不使用の植物を使用していますので、
髪と頭皮への刺激も最小限に抑えることができます。

オーガニックのシャンプーで優しく洗ったら、育毛剤で栄養補給を。

育毛剤を選択するポイントは、女性用のものを選択することと、
栄養補給がメインのものを選択すること。

男性用の育毛剤は清涼感が強く、刺激が強め。
対して女性用のものはマイルドな刺激と香りで使用しやすくなっています。

女性用にもミノキシジルなどの育毛成分が配合されたものもあります。
しかし、食事制限ダイエット後にもっとも必要なのは、栄養分です。

ミノキシジルなどは、肌質によっては刺激となり、
肌荒れを起こしてしまうこともあります。

ちなみに、私もミノキシジルが合わなかったうちの一人。
自分の体質などをしっかり確認することが重要ですね。

育毛剤はできるだけ低刺激で、
頭皮に栄養分を届けられる育毛剤を選択しましょう。

■これは避けたい!育毛を妨げる食材や成分

髪に良い栄養分とともに知っておきたいのが、育毛を妨げてしまう食材や成分。
知っておくと安心の、避けたいものも調査しました。

 

  • 多量のアルコール分は頭皮の血行不良のもと
  • 刺激物、高脂肪の食事に注意
  • 頭皮にベタベタコンディショナーはNG

 

元気な髪の毛のため、避けたい栄養分や食材も知っておきたいですよね。

まず避けたいのが、多量のお酒。

少量でしたら、血行促進効果があり、頭皮の血行促進にも効果あり。

でも、多量に摂取すると、体がアルコールの分解に一生懸命になり、
頭皮に必要な成分がいきわたらなくなってしまいます。

また、辛いものなどの刺激物、ファストフードなどの高脂肪な食事もNG。

皮脂が過剰に分泌されるようになり、頭皮に炎症を起こしたり、
毛穴の詰まりの原因になります。

食事以外でも、毛穴の詰まりの原因としてやりがちNG行動なのが、
コンディショナーの使い過ぎ。

髪をさらさらにしてくれるコンディショナーですが、
これは毛先を中心に使用したいもの。

頭皮にベタベタとつけてしまうと、毛穴をふさぎ、
詰まりの原因になったり、べタッとしたぺたんこ髪の原因になります。

頭皮に必要なものではないのですね。

頭皮環境を悪化させる成分をよく知り、上手に避けていきたいですね。

抜け毛・薄毛!ダイエット後の頭皮環境を回復するためにはどうしたら?

■きれいになるはずが!ダイエットして、薄毛になった!?

女性はきれいでいたいもの。
でも、間違った方法でダイエットをすると、なんと薄毛になる危険性が!?

 

  • ダイエットをすると薄毛になる!?
  • 要注意なダイエット方法とは?

 

きれいでいたい!と女性が頑張るダイエット。
でも、間違った方法で実施してしまうと、思わぬ悪影響が生じることがあるんです。

なんと、ダイエットをすると、薄毛になることがあるんだとか。
せっかくキレイになろうと頑張って、髪がボリュームダウンしたのでは本末転倒。

絶対に避けたい事態ですよね。

実は、ダイエットをすれば薄毛になるというわけではなく、
過度な食事制限でダイエットをすると、薄毛になってしまう危険性があるというのです。

とても気になる情報、調査してみました。

■どうして食事制限をすると薄毛になるの?

食事制限をすると、薄毛になるのはどうして?
からだの仕組みから、その理由を考えます。

 

  • 体にとって「髪の毛」は優先度が低い
  • 食事制限をすると筋肉量が低下する
  • 食事制限は栄養不足・血行不良を作り出す

 

どうして食事制限をすると、薄毛になる危険性があるのでしょうか?

それは、体の仕組みが大きく関係しているんです。

過度の食事制限をして、摂取する栄養分が減ってしまった際、
体は重要な器官から優先して栄養を送り届けようとします。

命に関わる、心臓や脳などに優先的に栄養をいきわたらせようとするのですね。

体にとって、「髪の毛」というのは、生きていく上での優先度は低いのです。

そのため、食事制限をすると、髪や頭皮に栄養がいきわたらず、
健康な髪が生えてこられなくなり、薄毛になってしまうと言われています。

さらに、誤った方法で食事制限をすると、筋肉量が低下します。

その結果、代謝が低下し、頭皮への血行も促進されなくなります。

また、食事制限のストレスも、
自律神経を緊張させ、頭皮を硬くしてしまいますので、薄毛の原因となりえます。

誤った方法での食事制限は、さまざまな面において、
髪や頭皮の栄養不足、血行不良を促してしまうものなのですね。

■「ダイエット後薄毛」の解消方法とは?

ダイエットをして薄毛になってしまった!
その後、薄毛を解消するにはどうしたらいい?

 

  • 栄養不足状態の解消が急務!
  • 滞った血行を促進する工夫を

 

実際に食事制限によるダイエットを実施し、薄毛になってしまった!という場合には、
どうしたらいいのでしょうか?

「ダイエット後薄毛」の解消方法を調査しました。

まず、食事制限による栄養不足で薄毛になってしまったのですから、
不足している栄養分を補うことが急務となります。

とにかく食べる!というのではありません。

バランスの取れた食事を心がけましょう。

まずはタンパク質。
髪の毛はタンパク質でできています。

低脂肪、高たんぱくの魚や、
豆腐などの植物性タンパク質もしっかりとるようにします。

特に、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしますので、
育毛のためにぜひ摂取したいですね。

他にも、全身の代謝を促進する、食物繊維を多く含む根菜や、
ミネラル分豊富な海藻類も摂取しましょう。

バランスのいい食事をとることで、
せっかく実施したダイエットを無駄にせずに必要な栄養を補給することができます。

バランスよく食べ、しっかり運動することで、
ストレスを感じにくい生活を送ることもできるようになります。

食生活の見直しをして、ダイエットを無駄にせず、
薄毛の原因を解消していきましょう。

■薄毛対策グッズを上手に利用

薄毛状態を解消するには、対策グッズを上手に利用することも重要。
女性用の薄毛対策グッズで育毛を助ける!

 

  • 食事だけでは改善に時間がかかる
  • 薄毛対策グッズで頭皮環境の改善、栄養補給を

 

食事制限ダイエットの影響で薄毛になってしまった後は、食生活の改善だけでは
薄毛解消に長い時間がかかってしまいます。

いちど栄養不足に陥ってしまった頭皮は、薄毛対策グッズを上手に利用して、
頭皮環境を改善し、栄養補給していきましょう。

おすすめは、頭皮に優しいシャンプーを使用すること。
シャンプーはどれも同じじゃないんです。

洗浄力の高すぎるシャンプーは、弱った頭皮には刺激が強すぎることも。
必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮を保護することができなくなってしまいます。

また、シャンプーに含まれる香料やシリコンなどの成分が毛穴につまり、
抜け毛の原因となってしまうこともあるんです。

薄毛対策におすすめなのは、適度な洗浄力で頭皮に優しく、
さらに原料的にも安心な、オーガニックシャンプー。

化学肥料などを使用せずに育った植物が原料となっており、界面活性剤など刺激となる
成分が入っていませんので、頭皮を健康的な状態に改善していくことができます。

そして、健康になった頭皮に、育毛剤を使用して栄養補給をするのも効果的。

育毛剤は、必ず女性用のものを使用します。
男性と女性とでは薄毛の原因が異なるため、男性用のものでは効果が期待しにくいんです。

女性用のもののなかでも、できるだけ低刺激のものを選択し、
肌荒れしないようにしたいですね。

発毛効果があると言われる成分の中には、
肌荒れを起こす危険性のあるものもあります。

たとえば、私はミノキシジルという成分を含んだ育毛剤で
肌荒れを起こしてしまいました。

ミノキシジルは血行を促進するのですが、
その影響で頭皮の皮脂が分泌されすぎ、肌荒れを起こすことがあると言われています。

肌質や体質によって個人差がありますが、
できるだけ低刺激のものを選びたいですね。

育毛剤に期待する効果は栄養補給。
自分に合った薄毛対策グッズを見つけて、頭皮環境の改善を進めていきましょう。