円形脱毛症って治る?女性もなりやすい頭皮トラブル

■円形脱毛症になった!どうすればいい?

ある日急に見つけた、円形のハゲ。
どうしよう!隠す?治すにはどうすれば?まず対処したいことをご紹介します。

 

  • 円形脱毛症発見!今はどんな状態?
  • 早期対処が円形脱毛症を早く治すポイント
  • 上手に隠して、病院へGO!

何の前触れもなく、急に出現した円形のハゲ。
これこそ、円形脱毛症の特徴的な症状なんです。

見つけたら、本当にショックですよね。
まさか自分が!と現実逃避したくなります。

でも、見てみぬふりをしても状況は改善しません。

まず、現在の状況を確認しましょう。

脱毛箇所は、キレイな円形ですか?
その周辺の髪の毛を引っ張ってみると、あまり抵抗なく髪が抜けますか?

このような特徴がある場合には、円形脱毛症の可能性大。

さらに、もし頭皮にむくみや毛穴の黒い点などが認められる場合には
進行中かもしれません。

円形脱毛症は、なるべく早く対処したほうが、その治療効果が高いと言われています。

発見したら、落ち込みすぎず、上手に隠して病院へ。

病院は、まず皮膚科に相談しましょう。
頭皮も皮膚の一部なんですね。

円形脱毛症の多くは、適切な対処をすれば治るもの。
できるだけ早く、医師に相談しましょう。

■なりやすい人とそうでない人がいるって本当?

円形脱毛症って、どんな人がなりやすいの?
なりやすい人とそうでない人がいるって本当?

 

  • 自分は円形脱毛症になりやすい人?
  • こんな人は要注意!?円形脱毛症になりやすい人の特徴
  • 自分の体としっかり向き合うことが重要

きっと、誰もがなりたくない、円形脱毛症。
私もなりたくありません。

でも実は、私はもしかしたら円形脱毛症になりやすいのかも?と思って、
日々頭皮ケアに励んでいるんです。

そう思う原因は、私の母。
実は私の母、円形脱毛症の経験があるんです。

円形脱毛症は、遺伝すると言われています。

ただ、親が円形脱毛症だと必ず子供も円形脱毛症になるということではなく、
「なりやすい体質」というものが遺伝するということ。

円形脱毛症になりやすい体質かどうかを知っておくことも、
対策と心の準備のために必要なことかもしれません。

他にも、慢性的な頭皮トラブルを抱えている人、
ストレスによって体に不調をきたしやすい人などは要注意の可能性も。

いずれにしても、髪が抜けてしまうということは、
体からの何らかのサインなんですよね。

体の変化に敏感になり、
異常に対して早め早めの対応や予防をしていくことが重要です。

■一度円形脱毛症になったとき、不安なこととは?

円形脱毛症は治るの?どれくらいの期間治療するの?一度なったら、何度も繰り返すの?
現在のハゲは今後どんどん広がってしまうの?不安なこと、調査しました。

 

  • 円形脱毛症になったときに不安なこととは?
  • 正しい知識をもつことが重要
  • 「円形脱毛症になったストレス」を解消する工夫

円形脱毛症になってしまったら、いろいろなことが不安ですよね。

まず、最も不安なのが、治るの?ということ。
そして、治療方法や期間、今後の経過や、治ったあとの再発など、不安はつきません。

円形脱毛症は、その多くが、適切な対処をすることによって治ります。

治療はステロイド剤を使用することが多く、状況に応じて様々な方法が用いられます。
というのも、円形脱毛症の原因が必ず「これ!」と明確でないからなんです。

ストレスが体の不調を誘発したケースもあるでしょうし、
女性の場合、ホルモンバランスの異常が原因の可能性もあります。

そのように発症の状況も人それぞれですので、治療にかかる期間も個人差があります。

早い人で半年ほどですっかり治ってしまう人がいるのに対し、
何年も継続して治療が必要な人もいます。

そして、脱毛箇所の状況も人それぞれなんです。

小さなハゲが一つだけできる人もいれば、比較的大きくなってしまう人も。
さらには、何個もできて、それらが結合して大きなハゲとなってしまったり。

状況によっては、全頭型といって、
頭のほとんどの頭髪が抜け落ちてしまうという症状の人もいます。

たかが円形脱毛症と侮れないものなんですね。

治ったあと、再発する人もいますが、
一度だけでおさまったという人も少なくありません。

円形脱毛症になった時に、しっかり原因を考え、その根本原因を解消し、
さらに頭皮をケアする習慣をつけておくことが、再発の予防に効果的ともいわれています。

■髪と頭皮を守って円形脱毛症を予防したい!

なりたくない、再発したくない、円形脱毛症。
頭皮をケアする習慣って?特別な時間は必要ない、小さな注意ポイントをご紹介します。

 

  • 頭皮に刺激を与えない工夫
  • 規則正しい生活習慣、バランスの良い食事が重要
  • 小さな変化にも気づく、毎日のプチチェック習慣

円形脱毛症にならないために、再発させないために、
頭皮に優しい習慣をつけていきたいですね。

毎日忙しい!という人でもできる、小さな注意ポイントをご紹介します。

まず、髪と頭皮になるべく刺激を与えないようにすること。

頻繁なパーマやカラーは刺激大。
さらに、刺激の強いシャンプーも要注意です。

シャンプーの刺激なんて、と油断しそうですが、
毎日のことですから、想像以上に影響するものなんです。

洗浄力が高いシャンプーは、それだけ頭皮にも刺激を与えています。

そのため、最近では頭皮ケアの観点から、
適度な洗浄力で頭皮を守ることができる、アミノ酸系シャンプーが注目されています。

さらに、原料までこだわったオーガニックシャンプーを使用すれば、
頭皮に優しいことは間違いありませんね。

毎日のシャンプーを置き換えるだけですので、
忙しい人でも無理なく続けられる頭皮ケア習慣です。

そして、もう一つ忘れてはならないのが、生活習慣。

規則正しい生活をして、バランスの取れた食事をすること。
これがとても重要なんです。

私たちの体は食べたものでできています。
髪の毛も例外ではありませんね。

基本的な体のケア、とても重要です。

頭皮と、体をしっかり守り、小さな変化にも気付いて早めに対処していくことが、
円形脱毛症を始めとする頭皮トラブルの対策に効果的です。

円形脱毛症になってシャンプーが怖い!女性の命、髪を守るための習慣とは

■触ると抜ける!円形脱毛症になって、シャンプーが怖い

円形脱毛症になると、もう髪や頭皮に触るのも怖くなってしまうもの。
こんな時は毎日シャンプーしなくても大丈夫?

 

  • 髪に触ると抜けていく!
  • 円形脱毛症になったら毎日のシャンプーはどうする?
  • 髪と頭皮を清潔に保つことの重要性とは

 

円形脱毛症になると、ほんの少しの刺激で髪が抜けてしまうもの。
そのため、できるだけ触りたくなくなってしまうものですよね。

とくに、進行中の場合には
少し引っ張っただけでごっそりと髪が抜けてしまうことも。

そんなときは、ブラッシングどころか、シャンプーも本当に怖いもの。

円形脱毛症になって、毎日シャンプーをしなくなってしまう人、少なくありません。

でも、これ、実は髪と頭皮のために良くないことなんです。

頭皮や頭髪をきれいにしていないと、毛穴に皮脂や汚れが詰まり、
円形脱毛症だけでなく、他の頭皮トラブルを併発しかねません。

きちんと頭皮を清潔に保つことこそが、治療の手助けとなり、
再発しにくい状態を作っていくために重要なことなんです。

触るのも怖い!と思うかもしれませんが、
シャンプーも治療の一環だと思って、頭皮の清潔を保っていきましょう。

■こんなシャンプーはNG!避けたいシャンプーの種類とは

頭皮を清潔にするためにシャンプーを!でも、なんでもいいわけじゃないんです。
頭皮に刺激大な、避けたい種類のシャンプーをご紹介します。

 

  • 高級アルコール系は魅力いっぱい!でも注意
  • 石鹸系は洗浄力が強すぎる
  • 髪と頭皮に刺激を与えてしまうものは避ける

 

髪と頭皮を清潔に保つことが重要なら、毎日しっかりシャンプーしよう!と思ったとき、
ちょっと気を付けたいことがあります。

それは、シャンプーの種類。
シャンプーは、その成分で種類が分かれるんです。

円形脱毛症になってしまった際、
まず避けたいのが、「高級アルコール系」のシャンプー。

実は、現在市販されているシャンプーの多くが、この高級アルコール系。

炭素数が多く、泡立ちが良いため、使用しやすく人気の種類なのです。

ただ、この高級アルコール系シャンプーはラウリル硫酸ナトリウムという成分を
主成分としていて、肌に強い刺激を与えてしまいます。

円形脱毛症からの、発毛をのぞむ時期には絶対に避けたい種類です。

また、「石鹸系」と呼ばれる種類のシャンプーも要注意。

アルカリ性で洗浄力が強いのが特徴。
そのため、本来頭皮にあるべき皮脂まで取り去ってしまうことがあり、こちらも刺激大。

円形脱毛症になってしまったときの頭皮には、とにかく刺激は厳禁。

毎日のシャンプーは大切ですが、
刺激を与えてしまうようなシャンプーを使用しないようにすることが重要ですね。

■髪と頭皮を守って洗えるのはこれ!選びたいシャンプーの特徴とは

どんなシャンプーを選べばいいの?
髪と頭皮に優しいシャンプーを選ぶポイントとは?

 

  • 適度な洗浄力で頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」
  • 原料にも注目!安心のオーガニック系ならさらに刺激を低減
  • 優しく洗い上げることが何より重要

 

では、どんなシャンプーを選べばいいのでしょうか?
円形脱毛症になってしまった頭皮に、ぜひ選択したいシャンプーをご紹介します。

おすすめの種類、それは「アミノ酸系シャンプー」です。

先ほどご紹介した石鹸系、高級アルコール系に比べて洗浄力は落ちます。

ただ、実はアミノ酸系くらいのほどほどの洗浄力で、
十分汚れを落とすことができるんです。

アミノ酸系シャンプーは比較的肌に優しいものが多いため、円形脱毛症など
頭皮トラブルがある人だけでなく、最近は多くの人に注目されています。

さらに刺激を低減するために、ぜひ原料にもこだわりたいところ。

オーガニックシャンプーと呼ばれるものは、
化学肥料不使用の植物を原料にしたシャンプー。

ナチュラル原料を使用することにより、
さらに頭皮への刺激を少なくすることができます。

シャンプーの目的は、汚れを落とすこと。
過度な洗浄を行って、髪と頭皮を痛めてしまっては本末転倒ですね。

頭皮に優しいアミノ酸、オーガニックというキーワードをもとに、
優しいシャンプーを選んでみましょう。

■髪と地肌を守りながらシャンプーをする方法

優しいシャンプーを選んだら、あとは上手に洗うこと。
頭皮に優しいシャンプー&ヘアケア方法をご紹介します。

 

  • 泡立て&マッサージ洗いで刺激低減
  • しっかりすすぐことの重要性
  • 洗髪後は地肌をしっかり乾かす

 

髪と頭皮に優しいシャンプーは、ぜひ優しい方法で使用しましょう。

円形脱毛症などの頭皮トラブル状態の時にぜひ実施したい、
頭皮を守りながら洗う方法をご紹介します。

まず最初のポイントは、
手にとったシャンプーをしっかり泡立ててから使うこと。

シャンプーを直接頭皮に付けてから泡立てるのはNG。

直接つけてしまうと、部分的にべっとりとシャンプーが残ってしまいがち。
また、泡立てるために頭皮で不要なゴシゴシをしてしまうことになりますね。

手のひらで泡立ったら、頭皮をマッサージするように優しく洗いましょう。
爪を立ててガシガシしては、頭皮を傷つけることになってしまいます。

優しく洗ったら、あとはしっかりすすぎます。

シャンプーやコンディショナーが頭皮に残ってしまうと、
毛穴の詰まりやダメージの元に。

コンディショナーなどは頭皮にべったりつけず、
毛先を中心に使用することも重要です。

最後に、洗髪後のドライも忘れずに。

タオルドライはゴシゴシしすぎず、優しく水分をふき取るようにします。

その後、ドライヤーで乾燥を。
特に頭皮を中心に乾かします。

頭皮に水分が残っていると、蒸れてフケやかゆみのもとになるので要注意ですね。

優しいシャンプーを選択し、優しく洗い、しっかり乾かす。
髪と頭皮を守るため、ぜひ始めたい習慣ですね。

円形脱毛症に女性ホルモンが関係?何科に相談するのが正解?

■円形脱毛症発見!何科に相談する?

急にできた、丸いハゲ!
円形脱毛症になってしまった場合、まず病院は何科に行けばいいのでしょうか?

 

  • 頭皮も皮膚。
  • 円形脱毛症は通常の皮膚科で相談可能
  • 恥ずかしがらずに受診!これが重要

 

ある朝、ふと発見した丸いハゲ!
まさか、自分が円形脱毛症に!というショックは想像以上です。

でも、ショックを受けてばかりもいられません。

円形脱毛症は、早期に対処するほど効果的な治療が可能と言われているのです。
見つけたら、できるだけ早く病院に行きましょう。

ただ、円形脱毛症って、どこの病院に行けばいいの?と悩むところ。
専門の病院なんて、そうそうあるものではありませんね。

実は、頭皮も皮膚の一部。
そのため、最初の相談先は皮膚科がおすすめです。

実は、円形脱毛症の原因に関しては様々なケースがあるため、
治療を進めるうちに、別の科の受診が必要になる場合があります。

でも、最初から原因なんて分かりませんので、まずは皮膚科に相談。

そこで、病歴やアレルギー症状の有無などを確認してもらうことができます。

特に女性の場合は、「ハゲ」なんて恥ずかしくて病院に行きにくいと、
なんとか隠しながら自然治癒を願いがち。

でも、そうしている間にも円形脱毛症が進行しているかもしれません。

病院の医師は、日々多くの同じような患者をみています。

恥ずかしがらずに、まず受診。
これが円形脱毛症になってしまったときの最初の大切なステップです。

■婦人科でのホルモン治療が有効なケース

女性ならではの脱毛原因ってどんなものが?
その場合に有効と言われる治療方法ってどんなもの?

 

  • ホルモンバランスが髪の毛に影響する
  • 女性のホルモンバランスが崩れやすいタイミング
  • 適切な治療で根本原因を解消する

 

円形脱毛症は、女性にも多く発症する症状。
さまざまある原因のなかで、女性特有のものもあるんです。

それが、ホルモンバランスの乱れ。

ホルモンバランスと頭髪という、一見無関係そうな組み合わせですが、
実は密接な関係があるんです。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという
2種類のものが存在します。

このうち、エストロゲンの比率が何らかの原因で減少すると、
抜け毛が進行したり頭皮環境が悪化すると言われているのです。

このエストロゲン比率の減少が起きるタイミングとして代表的なものは、
出産や更年期など。

そのほか、ストレスなどでもバランスが崩れると言われているので、
繊細なものですよね。

ホルモンバランスの異常に関しては、
婦人科で相談することでホルモン剤など適切な治療を受けることができます。

女性ならではの原因とも言える、ホルモンバランス。
円形脱毛症の根本原因として心当たりがある場合には、一度相談してみてもいいですね。

■円形脱毛症で心療内科受診?ストレスとの関連性とは

円形脱毛症になったら、周囲から心療内科を勧められた。
やっぱりストレスが原因なの?

 

  • ストレスが「ハゲ」を作るわけではない
  • 体の不調を誘発する要因とは
  • 上手なストレス発散は全身ケアの基本

 

円形脱毛症になってしまったとき、
「ストレスためすぎじゃない?心療内科を受診してみたら?」と言われることがあります。

昔からよく、「ストレスをためすぎてハゲた」なんてフレーズを耳にしますよね。

やっぱり、ハゲの原因はストレスなのでしょうか?

実は、ストレスが直接ハゲを作っているわけではありません。
そのため、「ストレスが脱毛の原因」というのは、厳密に言うと間違いかも。

ただ、強いストレスを感じている状態は、
体のいろいろな場所が緊張状態にあります。

それは、内臓だったり頭皮だったり。
本当に、あらゆる箇所に影響を及ぼすと言われているんです。

そのため、ストレスが体の異常を誘発して、
その結果、円形脱毛症が発症したということは十分に考えられます。

ストレスは直接原因ではなくとも、
根本の要因としては関係している可能性があるのですね。

そういった意味では、心療内科で
長引くストレスを解消する方法を模索するのも、ひとつの方法です。

せっかく外用薬などで治療をしても、
根本の体の不調を起こしているストレスが解消されなければ、根本解決には至りません。

治っても、また繰り返してしまうかもしれませんね。

ストレスを上手に発散して、自分の心と付き合っていくことは、
頭皮だけでなく、全身のケアの基本です。

治療を進めても効果が出ないという場合には、
心療内科も検討してみてもいいですね。

■じっくりケアしながら待つ時間も大切

恥ずかしい!人に見られたくない!すぐに治したい!
焦る気持ちがストレスになることも。待つ時間も治療のうち。

 

  • 円形脱毛症になったことが新たなストレスに
  • 上手に隠す方法を会得して
  • 頭皮に優しい生活で「待つ」治療を

 

特に女性にとって、「ハゲ」がある状態って本当に恥ずかしいもの。

どうにか、すぐに治って欲しい!と思いますよね。
外出もとても憂鬱になりますし、人に見つかったらどうしようと気が気ではありません。

そんな、円形脱毛症になってしまったということが
更なるストレスの原因となるケースも珍しくありません。

でも、円形脱毛症は、残念ながら1日や2日で治るものではありません。

個人差はあれど、ある程度の期間付き合っていかなければならないもの。
その間のストレスを少しでも軽減するために、上手に隠す方法を会得しましょう。

外出時は帽子を着用したり、
広範囲の場合にはヴィッグを検討してもいいかもしれません。

そして、頭皮に優しい生活を心がけましょう。

規則正しい生活をして、体の調子を整えます。
食べるものも重要ですね。

しっかり頭皮にまで栄養がいきわたるような食生活を送っていきましょう。

毎日のヘアケアでも、低刺激で頭皮に優しいものを使用します。
シャンプーはオーガニック原料の頭皮ケアができるものがおすすめ。

頭皮を上手に隠しながらケアし、じっくり「待つ」こと。
この「待つ時間」も、大切な治療なんです。

円形脱毛症のことばかりを考えすぎず、
上手に治るまでの期間を過ごしていきたいですね。

円形脱毛症の治療はどんなもの?女性ならではの原因とは?

■髪の毛トラブル:円形脱毛症

女性にとって「ハゲ」はとっても大問題。
今回は女性でも悩む人が多い、円形脱毛症について調査しました。

 

  • 円形脱毛症ってどんな症状?
  • 女性でもなるの?どんな人がなるの?
  • 放置したらどうなる?

 

女性にとって、髪のトラブルは大問題。
今回は、女性にも多く発症すると言われる、円形脱毛症について調査したいと思います。

まず、円形脱毛症ってどんな症状なのでしょうか?

「十円ハゲ」なんていう言葉を聞いたことがありませんか?
円形脱毛症とは、まさにその症状。

ほぼ自覚症状のないまま、急に円形の脱毛に気付くのが特徴です。
脱毛箇所は1か所の場合もありますし、複数の場合も。

ハゲなんていうと男性の悩みと思われがちですが、
実はこの円形脱毛症は、女性でも発症することが多い症状なんです。

いわゆる、男性ホルモンが原因の「ハゲ」というものとは違うもの。

円形脱毛症は、誰もが発症する可能性があると言えるかもしれません。

小さなハゲができるくらいなら、髪の毛で隠すことができるし、
放置して治るのを待とう、なんて話を聞くことがあります。

でも、実は円形脱毛症は放置すると怖いものなんです。

もしその脱毛症状が進行中の場合、どのくらい広がるかはまだ分かりません。

また、脱毛箇所が複数ある多発性の場合には、それらが結合して広範囲のハゲ、
ひどい場合には全頭症状となってしまう可能性も否定できません。

たかがハゲと思わずに。
また、ハゲができたなんて恥ずかしくて相談できないなんて思わずに。

大変な事態になる前に、早めの対処を心がけたいですね。

■円形脱毛症になってしまったら、すぐにしたいこと

頭に円形の脱毛箇所を発見。
こんなとき、どうすればいい?すぐに実施したいことをまとめました。

 

  • できるだけ早く病院へ
  • ストレスなど、生活習慣の振り返りを
  • 頭皮に刺激を与えないようにする

 

円形脱毛症になってしまった場合には、まずどうすればいいのでしょうか?

とにかく急ぎたいのは、できるだけ早く病院にいくこと。

円形脱毛症の原因はさまざまですが、最初に相談するのは皮膚科がおすすめ。
病歴などを含め、検査をしてくれます。

そして、普段の生活を振り返ってみましょう。

仕事や育児などで睡眠不足が続いていたり、
過度のストレスを感じていたりしませんか?

もしくは、産後や更年期など、ホルモンバランスが
急激に変化する時期だったりしないでしょうか?

髪とは直接関係なさそうなことですが、それらが引き金となって、
円形脱毛症が発症しているかもしれません。

もしストレスなどで思い当たることがあれば、
できるだけストレスを発散する方法を考えたほうがよさそうです。

脱毛は、体のSOSサインかもしれません。

また、頭皮に刺激を与えないようにすることも大切です。

円形脱毛症の間は、できればカラーなどは避けましょう。
どうしてもという場合には、医師に相談を。

毎日使用するシャンプーも、
洗浄力の強いものではなく、頭皮に優しいものを。

石油系のシャンプーは泡立ちがよく、
すっきり洗うことができますが、頭皮には刺激大。

最近ではアミノ酸系シャンプーの
適度な洗浄力と頭皮への優しさが注目されています。

さらに、オーガニックシャンプーなど
原料からこだわったものだとより安心ですね。

円形脱毛症は、早期に対処することでより効果の高いケアができると言われています。

気付いたらすぐ、対処を始めたいですね。

■円形脱毛症の治療ってどんなもの?どれくらいの期間?

病院で円形脱毛症を相談すると、どんな治療をするの?
どれくらいの期間で治るもの?気になる情報、調べました。

 

  • 病院での最初の処方はステロイド剤
  • 治療期間は個人差あり
  • 漢方での治療も

 

円形脱毛症の初期症状で病院にかかった場合、
最初に処方されることが多いのが、ステロイド剤。

なんだか、ステロイドと聞くと怖いもののようにも思いますが、
いわゆる、塗り薬ですね。

患部に直接塗っていきます。

患部が比較的大きい場合には、
内服用のステロイド薬が処方されることもあります。

内服のステロイド薬に関しては、副作用の心配もありますので、
医師の判断により必要と考えられる場合に限られます。

また、産後であったり、閉経の前後などホルモンバランスの異常が原因と
考えられる場合には、ホルモンバランスを整えることを治療とする場合もあります。

円形脱毛症の治療は、早い人で半年ほどで完治するケースがある反面、
数年かかって治療が必要となる場合もあります。

治療にかかる時間は個人差が大きいのです。

通常の円形脱毛症の治療を進めたものの、
なかなか思うような治療効果が見られないという場合には、漢方を検討する人もいます。

漢方での治療は、円形脱毛症を治すための漢方があるというわけではなく、
体の不調を改善していくことで、円形脱毛症の根本原因を解消し、治療しようとするもの。

円形脱毛症は頭皮のトラブルと思われがちですが、
実は体の中の様々な要因が関係して発症するものなんですね。

■頭皮にダメージを与えない生活のすすめ

円形脱毛症になってしまった場合はもちろんのこと、なっていない時から、
できるだけ頭皮に優しい生活を心がけたいもの。注意したいポイントをご紹介します。

 

  • 体を作っているのは「食べたもの」
  • 頭皮に刺激を与えないこと
  • 規則正しい生活、適度なストレス発散を

 

円形脱毛症になってしまってからはもちろんですが、発症していない段階でも、
頭皮に優しい生活を送ることは、頭皮トラブル予防の観点からもとても重要。

そこで、頭皮に優しい生活のための心がけポイントをご紹介します。

まず、食生活。

当然ながら、我々の体は食べたものでできています。
髪の毛も例外ではありません。

髪の毛を構成するタンパク質をはじめ、全身の血行を促進するビタミン類などを
バランスよく食べ物から摂取すること、これが正常な頭皮環境のためには欠かせません。

どうしても不足気味という人は、サプリなどを検討してみてもいいですね。

そして、先ほどご紹介しました通り、頭皮に刺激を与えないこと。

頻繁なパーマやカラーなどは刺激大。
ゴシゴシ洗いすぎもNGですね。

それらを心がけ、しっかり食べてしっかり寝る、規則正しい生活を心がけましょう。

過度のストレスは体の不調のもと。

全身の健康のためにも、頭皮の健康のためにも、
上手なストレス発散方法を見つけたいですね。

円形脱毛症は女性にも多い!病院は何科に行けばいい?

■丸いハゲができた!これが円形脱毛症?

10円ハゲなんて言葉を聞いたことはあったけれど、もしかして、
急にできた円形のハゲ、これは円形脱毛症?その症状をご紹介します。

 

  • 円形脱毛症ってどんな症状?
  • 円形脱毛症の種類とは
  • 放置しても大丈夫?

 

ある日、ふと気付くと頭に円形のハゲが!

話には聞いたことがあっても、
急に髪の毛が抜け落ちていると焦ってしまいますよね。

その円形の脱毛、その名も円形脱毛症かもしれません。

円形脱毛症とは、
自覚症状がほとんどないままに、突然円形のハゲに気付くのが一般的。

その形は円形で、髪のある部分との境界がはっきりしているのが特徴です。

一番一般的な症状は、単発型円形脱毛症と呼ばれるもので、
一つ程度の円形のハゲが急にできてしまうというもの。

多発型円形脱毛症では、単発型の症状が2か所以上で生じる症状。
できる場所によっては、複数の脱毛箇所が結合して、大きなハゲになってしまうことも。

そして、全頭型円形脱毛症とは、
多発型がさらに進行し、頭部のほとんどの毛が抜けてしまう症状。

円形脱毛症といっても、ただ小さなハゲができてしまうだけではない
可能性があるのですね。

よく、「10円ハゲは放っておいても治る」なんて言われますが、
必ずしも治ってくれるとは限りません。

脱毛には、さまざまな体の不調が関連していることも。

たかがハゲと思わずに、できるだけ早く対応できるようにしたいですね。

■円形脱毛症はどんな人がなるの?

そういえば、自分の母親も円形脱毛症になったことがあると聞いたことが。
もしかして、円形脱毛症って遺伝なの?それとも、ストレス?

 

  • 円形脱毛症になりやすい人とは?
  • 円形脱毛症は遺伝する?
  • 女性が注意したい「脱毛」のタイミング

 

円形脱毛症って、どんな人がなりやすいのでしょうか?

円形脱毛症になった人が、「うち、親もそうだったからなぁ」と言っているのを聞いて、
ふと円形脱毛症って遺伝なの?と思い、調査してみました。

結果、実は、遺伝性があるんだそうです。

ただ、遺伝といっても、親が円形脱毛症になったから、
必ず子供も同様の症状が出るというものではありません。

「円形脱毛症になりやすい体質」というものが遺伝するということなのです。

親が経験者の場合は、
自分はちょっとなりやすいかも?と思っておくといいですね。

そして、よく耳にする「ストレスが溜まりすぎてハゲができた」というもの。
ストレスフルな人ほど、円形脱毛症になりやすいのでしょうか?

実は、ストレス自体が直接、
脱毛を引き起こすという関連性は確認されていません。

ただ、ストレスが溜まっている状態では、自律神経をはじめ、
体のいろいろな箇所に異常をきたしてしまっている可能性があります。

そのため、ストレスが体の異常を誘発して、
結果、円形脱毛症を引き起こす可能性はひていできませんね。

このほか、女性特有のものですが、産後や閉経の前後も要注意なタイミング。

この時期は、急激にホルモンバランスが変化します。
髪とホルモンバランスは密接な関係がありますので、
この時期に適切なケアをしないと脱毛が進行してしまうことも。

女性にとって大切な髪、しっかり守っていきたいですね。

■何科に相談?どれくらいの期間で治るもの?

円形脱毛症になってしまった!こんなとき、病院は何科に行けばいいの?
どれくらいで治るの?気になる情報、調査しました。

 

  • 円形脱毛症だ!何科に行けばいい?
  • ハゲがあるままじゃ外出も嫌。どれくらいで治る?

 

円形脱毛症ができてしまったとき、「早めに病院に!」と思っても、
さて、脱毛って何科に行けばいいのでしょうか?

ご紹介した通り、ホルモンバランスの乱れが原因の脱毛などの場合には
婦人科などでも相談可能ですが、最初から原因は分かりにくいもの。

円形脱毛症になった場合には、まず皮膚科に相談しましょう。

皮膚科の先生が、症状を確認するとともに、
病歴やアレルギーなどの合併を起こしていないかなどをチェックしてくれます。

治療は原因や状態に応じてさまざまですが
患部に直接塗る外用のステロイド剤が処方されることが多いようです。

このほか、内服薬や、場合によっては健康保険対象外の治療も
選択可能な場合もあります。

そして、気になる治療期間ですが、こちらは個人差が大きいところ。

早い人は、半年ほどで完治するケースもあるようです。
でも、人によっては治療に数年を要することも。

円形脱毛症は症状の軽いうちに処置することで、
より治療効果が高くなると言われています。

円形脱毛症かな?と思ったら、
できるだけ早く皮膚科を受診するようにしたいですね。

■頭皮をケアするために今すぐしたいこと

常々、頭皮環境を健全な状態に保つことはとても重要。
髪と頭皮のために、ぜひ今から始めたい習慣をご紹介します。

 

  • 体は食べたものでできている。髪も一緒。
  • 頭皮に過度な刺激を与えない生活を
  • 少しの変化にも気づくことが早期発見の秘訣

 

円形脱毛症に限らず、髪の毛のトラブルはできるだけ未然に防ぎたいもの。

そのためには、頭皮を健康な状態に保っておくことがとても重要になってきます。

髪と頭皮のために、ぜひすぐに始めたい生活習慣のポイントをご紹介します。

まず、しっかりバランスよく食べること。

一見、髪に無関係なような食事のことですが、
我々の体は食べたものでできています。

もちろん、髪の毛もそう。

髪の毛を構成するタンパク質、元気な髪をつくるビタミンEなどを
しっかり食事から摂取することが大切です。

外部からの刺激を極力与えないことも重要です。

頻繁なパーマやカラーは頭皮への刺激大。

さらに、毎日使うシャンプーも、
できるだけ低刺激のものを選びたいですね。

おすすめは、オーガニックシャンプー。

化学合成肥料不使用の植物が原料となっていますので、
髪と頭皮を守りながら洗うことができます。

そして、何より、自分の髪の変化に気付くこと。

抜け毛が増えた、髪にハリがなくなったなど、
小さな変化にもできるだけ早く気付けるようにしましょう。

早く気付いて早く対処することが、髪と頭皮を守るためにとても重要です。

甲状腺の異常で円形脱毛症になる?女性の薄毛との関係性とは?

■女性でも円形脱毛症になる?どんな症状?

薄毛といえば、想像する人が多い「円形脱毛症」。
円形脱毛症って、女性でもなるもの?そもそも、どんなもの?

 

  • 女性にも起きる、円形脱毛症
  • 円形脱毛症ってどんな症状?
  • 円形脱毛症の種類をご紹介

 

急に頭にできてしまう、丸いハゲ。
薄毛の代表格として有名な、円形脱毛症ですね。

この症状って、男性の薄毛が進行した状態と思われがちですが、
実はそうじゃないんです。

女性でも、たくさんの人が悩んでいる症状。

そもそも、円形脱毛症って、どんな症状なのでしょうか?

実は、円形脱毛症には種類があります。

最も多くみられる症状で、500円玉ほどの大きさの
丸い脱毛箇所ができてしまうものが、「単発型」と呼ばれています。

この脱毛箇所が2か所以上あり、何度も繰り返すケースを「多発型」。

後頭部や側頭部など、
髪の生え際に帯状に脱毛箇所があらわれるものを「蛇行型」。

多発型が頭全体に広がってしまい、
ほとんどの髪が抜けてしまう状態を「全頭型」といいます。

ひとことに円形脱毛症と言っても、その症状はさまざまなのですね。

円形脱毛症は、年齢関係なく女性にも起こり得る症状ですので、
けして他人事ではありません。

■円形脱毛症の原因はストレス?

「ストレスが溜まって、ハゲができてしまった!」とよく聞くけれど、
円形脱毛症の原因って、ストレスなの?

 

  • 円形脱毛症の原因はストレス?
  • 実は複雑。円形脱毛症に関連している体の症状とは

 

昔から、「悩みすぎて毛が抜けた」「ストレスが溜まりすぎてハゲができた!」なんて
フレーズを聞くことがありますが、円形脱毛症の原因って、ストレスなのでしょうか?

調べてみたところ、
ストレスが直接的に円形脱毛症の原因となるとは解明されていないんだそう。

しかし、過度のストレスを感じている状態では、
自律神経をはじめ、体のいろいろなバランスが崩れがちです。

そのため、ストレスが「起因して」円形脱毛症が起きている可能性は
否定できないんだとか。

原因というよりも、誘因要素という感じですね。

そして、肝心の原因について調査してみると、
原因は一つに絞られているわけではないようなのです。

毛周期の異常や自己免疫疾患、内分泌障害や自律神経障害など、
さまざまな原因が考えられています。

ただ髪が抜けているだけだと思いがちですが、実は体のいろいろなことが関連して、
異常のサインを出しているのかもしれませんね。

円形脱毛症になったら、「ストレスを感じすぎたかな」なんて軽く考えず、
一度医師の診察を受けることをおすすめします。

■甲状腺の異常が脱毛に関係しているって本当?

女性に多い、甲状腺の異常。
甲状腺機能の低下が引き起こす抜け毛について調査しました。

 

  • 甲状腺機能低下症ってどんなもの?
  • 甲状腺が原因の脱毛って、治るの?
  • どんな治療をする?期間はどれくらいかかる?

 

抜け毛の原因はさまざま。
病気が原因の場合もあるんです。

急に抜け毛が増えたという場合には、
甲状腺に異常がある可能性も考えられます。

甲状腺機能低下症とは、
甲状腺ホルモンが少なくなってしまう病気。

40代くらいの女性に多い疾患ですので、
加齢に伴う薄毛と勘違いしそうですが、実は病気なんです。

甲状腺ホルモンは、髪を作る細胞を活性化させる働きがあります。

しかし、この甲状腺ホルモンの分泌が減少してしまうと、その働きが
優先度の高い臓器などに配分されてしまい、髪の毛まで回ってこないという現象が。

この結果、髪の発育不良が起こり、抜け毛が増えてしまうのです。

この甲状腺機能低下症の場合、
その治療方法は甲状腺ホルモンを補充するということ。

通常の薄毛対策とは異なりますね。

治療方法は、不足している甲状腺のホルモン剤を飲んで補充します。

治療により、薬が必要なくなるケースもありますが、
基本的には生涯にわたって飲み続けなければならなくなることがほとんど。

治療の効果が表れるには、数か月から数年を要すると言われていますので、
少し長期戦となってしまうことは覚悟が必要です。

甲状腺ホルモンが低下しているかどうかは、血液検査でわかります。

急に抜け毛が増えたなという場合、薄毛外来に相談することで、
早期に甲状腺機能低下症を発見することができるかもしれません。

■急な抜け毛増加が知らせるサインとは?

甲状腺の異常の他にも、抜け毛症状を伴う病気が。
脱毛の原因の可能性があるものをご紹介します。

 

  • カビが感染!?頭部白癬とは?
  • 内臓疾患も抜け毛の原因に
  • 婦人科系の疾患、ホルモンバランスの乱れも大敵

 

抜け毛が増加してしまう原因として、甲状腺の異常をご紹介しました。
実は、脱毛を伴う体の異常は、他にもあるんです。

今回は、そのうちいくつかをご紹介します。

まず、頭部白癬。
あまり聞きなれないものですよね。

でもこれ、実は水虫と同じ菌に感染した症状なんです。
案外身近な菌ですが、頭部白癬にかかると、髪の毛がとても抜けやすくなります。

かゆみを伴うことも多く、見た目には円形脱毛症に見間違うことも。

子供に多い症状ではありますが、大人でもまれに感染しますので、
可能性として知っておきたいですね。

そして、脱毛は内臓疾患が原因でも起きる可能性があるんです。

さまざま原因はありますが、
糖尿病や肝臓病、重度の貧血などでも脱毛が生じることが。

さらに、ダイエットで食事制限をしてしまうことで内臓に十分な栄養分が
行き届かなくなり、機能不全を起こすことでも脱毛症状があらわれることが。

女性は、婦人科系疾患も脱毛の可能性の一つになってきます。

卵巣嚢腫などの疾患のほか、ホルモンバランスの乱れが原因の脱毛症状も、
多くの女性を悩ませているものです。

こうしてみると、脱毛という症状は
いろいろな体からのサインの可能性があるのですね。

早く気付くことで早期に改善することができる症状もたくさんあります。
ぜひ、脱毛というサインに気付いてあげてくださいね。