20代でつむじが薄い?若い女性にも薄毛の危険性が!

■薄毛って、何歳くらいから気にかけておくべき?

薄毛の悩みと聞くと、若い女性には関係ない!と思っていませんか?
でも実は、そうではないかもしれないんです。

 

  • 薄毛は男性のお悩み?
  • 若い女性でも薄毛になるって本当?
  • 女性の薄毛の特徴とは?

髪のこと、特に薄毛のことって、気にしたことがありますか?
私は、正直、薄毛って男性特有のお悩みだと思っていました。

女性でも薄毛になると聞いても、高齢女性の話だと。

でも、実は、若い女性でも薄毛になることがあり、さらに近年、
20代の若さで薄毛の悩みを抱える女性が増えているという現実を知り、びっくり。

女性の薄毛は、全体的に髪の毛が抜け、だんだんとボリュームダウンしていくという、
気付きにくい進行経過が特徴。

ふと気付くと薄毛になっていた!そんなことにならないよう、
大事な髪のこと、よく知っておきたいですね。

■20代の女性が薄毛になる原因とは?

20代の若い女性が薄毛になる原因って?
薄毛になったきっかけとして多いものを3つ、ご紹介します。

 

  • 若いから無理がきく?疲労とストレスで薄毛に
  • きれいでいたい!ダイエットがきっかけで薄毛に
  • ホルモンバランスが大きく変化。産後の抜け毛で薄毛に

20代くらいの若い女性が薄毛になる原因って、どんなものがあるのでしょうか?
薄毛に悩む若い女性のきっかけとして多いものを3つ、ご紹介します。

一つ目は、疲労とストレス。

20代というと、社会に出たり結婚したりと、
大きく生活環境が変わることが多い時期。

そんな変化がストレスになったり、新しい環境で頑張ろう!と頑張りすぎて、
疲労がたまってしまったり。

若いから多少無理しても大丈夫!なんて頑張りすぎてしまうと、
実は体が悲鳴をあげているかもしれません。

疲労やストレスは、自律神経のバランスを崩してしまうことも多いため、
薄毛の原因ともなり得るんです。

若いから!と過信せずに、適度な休息と上手なストレス発散を心がけましょう。

二つ目は、女性の永遠の課題、ダイエット。

いっけん関係なさそうなダイエットと薄毛ですが、
実はダイエットの方法次第では関連してくることがあるんです。

その方法とは、食事制限ダイエット。
髪の毛も、食べたものの栄養から作られています。

髪の毛自体を構成するタンパク質だけでなく、
髪の毛を生成するためには多くの栄養分が関連しています。

無理な食事制限をすると、その栄養バランスが崩れ、
元気な髪が作られなくなってしまうことがあるんです。

せっかくキレイを目指したダイエットで薄毛になっては本末転倒。
からだに負担をかけない方法でダイエットしたいですね。

そして3つ目は、出産。

女性にとって、妊娠、出産は大仕事。
短期間にホルモンバランスが大きく変動します。

特に、産後には妊娠中に変化していたホルモンバランスを元に戻そうとする期間があり、
その時期に多くの人が多量の抜け毛を経験します。

これは産後抜け毛といって、ある程度は起きるもの。

でも、ホルモンバランスがうまくもとに戻らなかったり、この時期に
体調を崩したりすることで、過剰に抜け毛が進行し、薄毛になってしまうことがあります。

こうしてみると、20代女性にも薄毛になる危険性って案外たくさんあるんですね。

■薄毛が進行するとこんなことに!若い女性ほど薄毛に敏感でいたい!

ハゲができないなら、多少薄くなっても平気?
女性の薄毛が進行するとどんなことになるの?

 

  • 女性は「ハゲ」はできにくい
  • 目立たないから、放置しても大丈夫?
  • 20代の今だからこそ、髪に敏感でいたい

若い女性も薄毛になるとは言われても、
あまり「ハゲ」という状態の女性を見たことってありませんよね。

実は、男性と女性とでは薄毛の進行に違いがあるんです。

「ハゲ」ができやすいのは男性。
女性の場合は、全体的に抜け毛が進行し、全体的に薄毛になっていく傾向があります。

そのため、女性の薄毛は目立ちにくいんですね。

でも、目立ちにくいからと放置してしまうと、
どんどん薄毛が進行してしまうことも。

女性の薄毛が進行すると、全体がボリュームダウンし、
分け目やつむじが白く目立つようになってきます。

ぺったんこの髪になり、ヘアスタイルが決まらないだけでなく、
全体的に老けた印象に。

女性にとって、絶対に避けたい事態ですよね。

20代は、薄毛になる危険性がたくさんある時期であり、若さもある時期。
そのため、薄毛に気付いて早期に対処すれば、早く改善する可能性も高い時期なんです。

20代という若い時期だからこそ、
自分の髪に関心をもち、若さをキープしていきたいですね。

■20代女性が気を付けたい、薄毛対策とは

薄毛にならないために、薄毛を解消するために、20代女性が心がけたいこととは?
毎日少し意識を変えるだけで、頭皮の健康は守られる!

 

  • 生活リズムを整える
  • 髪と頭皮に優しい生活を心がける
  • 栄養補給がとても重要

髪と頭皮にとってとても重要な20代。

そんな20代女性が薄毛にならないために、
薄毛になってしまったときに、改善するために心がけたいことをご紹介します。

まず、生活リスズムを整えること。

しっかり寝て、ストレスを上手に発散すること。

リラックスした状態は、頭皮が柔らかくなっていて、
元気な髪が作られやすい環境になります。

そして、髪と頭皮に優しい生活を心がけること。

おしゃれしたいこの時期、頻繁なパーマやカラーを繰り返していると、
それはダメージとして頭皮に蓄積されてしまっているかもしれません。

また、毎日使用するシャンプーも、刺激の大きいものを使い続けるのは危険。

最近話題の、アミノ酸系シャンプーやオーガニックシャンプーを使用すれば、
特別な時間をかけずに頭皮ケアができます。

今から、頭皮のケアのこと、考え始めたいですね。

そして、頭皮環境を整えるとともに、栄養補給も忘れずに。
しっかりとバランスよく食べること、とても重要です。

もし薄毛になってしまったという場合には、
女性用育毛剤を使用して、外からの栄養補給も効果的。

まだまだ大丈夫!なんて思わずに、
髪と頭皮のことを考えた生活、始めていきましょう。

薄い分け目に気付いてしまった!女性におすすめの薄毛対策、ご紹介します。

■見た目年齢はどこで決まる?

女性にとって、ときに実年齢以上に大切な、見た目年齢。
人を見るとき、みんなどこで年齢を判断しているのでしょうか?

 

  • 女性のここで年齢が分かる
  • 若く見える女性が気を遣っているポイントとは?
  • ここだけは手を抜けない!若返りポイント

女性なら、キレイでいたいもの。
女性なら、若々しくいたいもの。

もちろん、実年齢は大事ですが、それは年々、自然と重ねていくもの。
でも、見た目年齢は努力次第である程度どうにかなるものですよね。

私たちは人を見るとき、どこを見て年齢を判断しているのでしょうか?

女性の年齢を判断する基準はさまざまですが、多くの人が参考にしているのが、
服装、肌、そして、髪。

若々しく見える女性は、この3ポイントへの努力は欠かしません。

おしゃれな服装をして、ハリのある肌、ふんわりとした髪の毛の女性は、
若々しく見えますよね。

全てのポイントにおいて努力することが若さの秘訣なのはもちろんなのですが、
どれもこれもすぐに!というのは難しいもの。

まずは一番効果的なポイントを攻略しましょう。

おすすめは、髪の毛。
ヘアスタイルって、想像以上に女性の印象を決定づけているものなんです。

今の髪、どうですか?
若々しく見えますか?

最近ちょっと老けてきたかも、なんて思っているとしたら、
それはもしかしたら髪の毛のせいかもしれません。

■髪の毛の若々しさってどんなこと?

若々しい髪の毛ってどんなもの?逆に、老けて見える髪って?
髪の元気について考えてみます。

 

  • 若々しい髪のポイントとは?
  • こんなことになってない?髪の老けポイント
  • 写真は正直なもの。

若々しい髪でいたい!
でも、若々しい髪の毛って、どんなもの?

元気な髪の毛に欠かせないのは、ボリュームとハリ。
逆に、これらが不足すると、途端に老けた印象の髪になってしまいます。

女性の場合、ボリュームとハリ不足は、
分け目やつむじに顕著に表れることが多いもの。

鏡の前で、少し頭を下げて分け目を確認してみてください。
想像以上に分け目が広かったり、白く目立ってしまっていませんか?

もしそんな兆候が見られたら、
それは女性特有の薄毛が進行しているのかもしれません。

毎日見続けている自分の髪のボリュームダウンにはなかなか気付きません。

ときどき、少し昔の写真を見てみてください。
そして、冷静に今の自分の写真と見比べます。

じっくり見てみると、トップのボリュームダウンに気付くかもしれません。
写真って、やっぱり正直なものなんです。

鏡を見るときは、つい自分が良く見える角度で見てしまっているもの。
でも、ふと撮った写真ではそうはいきません。

ぱっくり分け目やボリュームダウンに気付いたら、
早めに薄毛の対策を開始しましょう。

■分け目が目立つ!その対策方法ご紹介

ぱっくり分け目が気になってしまった!一度気になると、外出まで憂鬱に。
そんな分け目を上手に隠す方法、ご紹介します。

 

  • 分け目を変えるだけでもカバーに
  • ヘアアクセを駆使して分け目をカバー
  • ヘアスタイルチェンジでおしゃれに分け目隠し

意識して見てみると、想像以上に目立っていた分け目。
一度気になってしまうと、鏡にうつった自分を見ても、分け目しか目に入らなくなります。

薄毛を気にすると、他人の目が気になるようになり、外出まで憂鬱に。
女性にとって薄毛は、大問題ですよね。

そんな大きな悩みの種となるぱっくり分け目を、
上手に隠す対策方法をご紹介します。

まず最初に試みたいのが、分け目の変更。
毎日同じ場所で分け目を作っていると、分け目が目立ちやすくなるもの。

数センチずらしてみるだけで、
軽度の薄毛の場合には、分け目が目立ちにくくなる場合もあります。

薄毛の程度によっては、分け目の変更くらいでは隠しきれない場合も。

そんな時におすすめなのは、ヘアアクセの活用です。

太目のヘアバンドやカチューシャなどは、分け目隠しに優秀なだけでなく、
おしゃれ感までアップしてくれる優れもの。

視線外しの大き目シュシュなども活用したいですね。

ヘアアクセは、年齢やTPO的にちょっと、という場合には、
ヘアスタイルをチェンジして分け目カバーを。

分け目隠しのために最もおすすめの髪型は、ショートスタイルです。

トップにボリューム感を持たせやすく、アレンジ次第で
薄くなっている箇所を隠しやすいため、薄毛対策にもってこいのスタイルなんです。

逆に、ロングヘアーは髪の重さからペタッとした印象になり、
分け目も目立ちやすいため、一番避けたいもの。

上手に分け目を隠すことで、他人の目を気にすることなく、
アクティブに外出ができるようになりますね。

ライフスタイルや好みで、自分に合った分け目対策を実施していきましょう。

■薄毛は改善できる!早めの対策で薄毛の悩みを解消

薄毛って改善するもの?薄毛対策ってどうすればいいの?
女性の不安やお悩みへの対応策、調査しました。

 

  • 女性の薄毛は改善しやすい
  • おすすめの薄毛対策とは
  • 薄毛対策は「早く始める、長く続ける」

薄毛になってしまった女性が心配になること、
それは、この薄毛って改善するの?ということですよね。

実は、女性の薄毛は、男性の薄毛に比べて、
適切な対処をすることで改善しやすいものだと言われているんです。

女性におすすめの薄毛対策は、「優しく栄養補給」すること。

薄毛状態の頭皮に、刺激は禁物。
毎日のシャンプーも、髪と頭皮に優しい、低刺激の物を選択しましょう。

頻繁なカラーやパーマも、刺激大。
できればさけたいですね。

そして、栄養補給は内側と外側から。

食べたものの栄養から、元気な髪が作られます。
バランスの取れた食事をこころがけましょう。

外側からの利用補給には、女性用の育毛剤を使用。
ここでも、低刺激なものを選択することを忘れないようにしたいですね。

薄毛対策は、早期ほど効果が出やすいと言われています。
薄毛かな?と思ったら、早めに対策を開始しましょう。

そして、薄毛解消は一朝一夕にしてならず。
上手に薄い箇所を隠しながら、少し我慢強く対策を実施していくことが大切です。

薄いつむじは嫌!女性の課題、ダイエットしても薄毛にならない対策方法ご紹介!

■どうしよう!ダイエットしたら、髪が減った

多くの女性が試みる、ダイエット。
でもそのダイエット、方法を間違うと薄毛になってしまうって、本当?

 

  • ダイエットしたら薄毛になる?
  • 実は多い、女性のダイエット失敗談
  • 必要な栄養分は「体にとって必要」

女性にとって、永遠の課題とも言える、ダイエット。

きれいになりたいと思う女性なら、
多くの人が一度は試みるのではないでしょうか。

でも、このダイエット、実は方法を間違うと、
きれいになるどころか薄毛になってしまうという話を聞き、びっくり。

その実態を調査してみました。

その結果、驚くことに、
若い女性で案外多くのひとが「ダイエット薄毛」に悩んでいるという実態を知ることに。

彼女たちの共通しているのは、
食事制限ダイエットを実施したということ。

1食抜いたり、特定の食品を食べなかったり。
逆に特定の食品のみを食べ続けるというダイエット方法の人もいました。

しっかり栄養分を計算したうえでの食事制限は問題ないのだと思いますが、
安易に「食べなければいい!」というダイエットは危険。

体のためには、いろいろな栄養分が必要なんです。
それが不足して、結果的に薄毛になってしまうなんて本末転倒。

始めようとしているそのダイエット、
薄毛になってしまう危険性はありませんか?

■女性の薄毛の特徴とは?

ダイエット薄毛体験談から知る、女性の薄毛の特徴とは?
こんな傾向があらわれたら、要注意かも?

 

  • 女性の薄毛はどう進行する?
  • これが初期症状?薄毛の予兆を見逃さない
  • 自分の髪と頭皮に注意をはらう

ダイエットで脂肪はなくしたいけれど、髪の毛はなくしたくない!

女性の薄毛って、どんな風に進行していくのでしょうか?

そういえば、男性のように「ハゲ」とあからさまに分かる女性って、
あまり見たことがありませんよね。

実は、男性と女性とでは、薄毛の進行に違いがあるんだそう。

女性の場合、どこかが集中的にはげてくるというよりも、
全体的に毛が抜け、薄毛が進行していきます。

そのため、初期段階ではなかなか目立たないものなんです。

目立たないのはいいことじゃない!と思ってしまいそうですが、
実はそうじゃないんです。

逆に言うと、気付かないうちに進行してしまうということ。

女性の場合、薄毛になかなか気付かず、ある日自分の後姿をみて、
とても薄くなったつむじに驚いた!という話も珍しくありません。

薄毛対策は、初期ほど効果が出やすいもの。

初期症状を見逃さないようにしたいですね。

初期に見られる症状としてもっとも顕著なものは、抜け毛。
なんだか抜け毛が増えたような・・・と思ったら、それは薄毛のサインかも?

他にも、髪にコシがなくなった、きしむようになった、なども
初期の症状として紹介されています。

自分の髪と頭皮にしっかり関心を持つことが、早期発見の重要なカギですね。

■薄毛はいや。でもダイエットはしたい

薄毛にはなりたくない!でも、やっぱりダイエットはしたい。
どんなダイエット方法なら、薄毛になる危険性が低い?

 

  • 一番おすすめ、運動ダイエット
  • マメな女性におすすめ、レコーディングダイエット
  • 急激なダイエットは禁物。

ダイエットで薄毛の危険性があると聞くと、怖い!と思ってしまいますよね。
でも、やっぱりダイエットはしたい。

余分な脂肪だけを落として、髪の毛を失わないダイエット方法を知りたい!と思い、
調査してみました。

おすすめのダイエット方法をご紹介します。

まず一つ目は、運動ダイエット。
当然といえば当然ですが、やっぱり運動すれば痩せます。

このダイエット方法のいいところは、食事からの栄養分はそのままに、
消費カロリーを上げようというダイエット方法であるということ。

運動することで全身の血行が促進され、頭皮への栄養運搬も活発に。
薄毛の危険性はほぼないダイエット方法です。

ただ、想像に難くない通り、なかなか根性が必要な方法であることは明白。
スポーツマン女子におすすめの方法ですね。

ふたつめにおすすめするのは、レコーディングダイエット。

運動はそんなに得意じゃないけれど、マメな女性におすすめの方法。

現在はブームにのって様々な方法が紹介されていますが、
あまり複雑なものをする必要はなし。

食べたものを記録するということから始めてみましょう。

その結果、食べ過ぎに気付いたり、栄養分の偏りに気付いたりすることができます。

この方法は、自分の食生活を明らかにすることで見直しをすることができる、
健康的な方法です。

ただ、即効性がないこと、マメでなければ続かないことが難点。
日記感覚で始められるといいですね。

いずれの方法も、劇的に痩せる!という方法ではありません。
急激なダイエットは、髪だけでなく、体全体に不調をきたす危険性があります。

計画的に、少しずつのダイエットがべストなんですね。

■根性ありません!そんな私ができそうなダイエット方法とは?

運動もレコーディングも、継続できない!
そんな根性なしな私でも続けられて、髪にも優しいダイエット方法を発見!

 

  • 根性がなくても続けられる?豆乳ダイエット
  • 豆乳ダイエットのメリットとは
  • 自分の体に関心をもつことが重要

運動ダイエットもレコーディングダイエットも、体に良いことは想像できる。
でも、そんな根性ない!という女性、少なくないと思います。

実は私もその一人。

そこで、自分でも実施可能そうであり、かつ、
髪にも優しそうなダイエット方法を探してみました。

そして見つけたのが、女性のホルモン周期を利用した、豆乳ダイエット。

髪の毛はタンパク質でできており、
豆乳に含まれる大豆たんぱく質は髪のためにぜひとも摂取したい栄養分。

そんな豆乳を摂取するダイエット方法ですので、髪のためにもなりそうですね。

方法は、生理開始の7日前から、生理開始までの間、
1日コップ1杯の豆乳を飲むというだけのもの。

これで、生理後に驚くほど体重が落ちていくんです。

とっても手軽で、女性に嬉しい大豆イソフラボンまで摂取できるこの方法、
ダイエット効果のほか、美肌効果、さらには便秘改善など様々な嬉しい作用が。

これなら、私でもできそう。
もちろん、豆乳を飲んでいるだけであとは暴飲暴食OK!というわけではありません。

しっかりバランスの取れた食事をしたうえで、豆乳を飲むようにしたいですね。

この方法を実施するためには、自分の生理周期を把握していることが重要。
痩せるために効果的な時期を判断できるかが成功の秘訣です。

自分の体のことを気にかけておくことは、
健康のためにもダイエットのためにも重要なことなんですね。

これなら、憂鬱な生理期間も、
その後の体重減少を期待して、少しウキウキ過ごせそうです。

実はサイドの髪が薄い!気付きにくい女性の薄毛の実態とは?

■ここぞ!の時に発見。サイドの薄毛?

今日は印象を変えてアップスタイルに!
そんな、ここぞという、ヘアスタイルチェンジのタイミングで薄毛を発見?

 

  • 女性の薄毛、特にサイドは気付きにくい
  • アップスタイルにして気付く隠れ薄毛
  • 髪をまとめてセルフチェック!

毎日忙しくて、髪型なんていつも一緒。
おろしたままになっているという人、少なくないと思います。

私もその一人。
わざわざヘアアレンジなんてそうそうしないタイプの人間です。

でも、そんな私でも、時に少し雰囲気を変えてみようと
アップスタイルを試みることがあります。

実は、このタイミングであれ?と思う人がいるんです。
それは、隠れ薄毛を発見するから。

女性の薄毛は、全体的に進行していき、
あからさまな「ハゲ」が出現しないことが多いもの。

そのため、側頭部の髪が薄くなってきていても、アップにしてじっくり見ない限り、
初期ではなかなか気付かないものなんです。

周囲も自分も分からないくらいなら、放置しても大丈夫?

いえ、もしかしたら、その薄毛、
そのまま進行して深刻な事態になってしまうかもしれません。

薄毛の対策は早期発見、早期対処が一番の薬。

普段、髪にあまり注意をはらっていないという場合は、
ちょっとサイドの髪をかきあげて、薄毛チェックをしてみましょう。

左右がアンバランスだったり、地肌がすけて見えてしまったら、
それは隠れ薄毛かもしれません。

■女性の薄毛タイミングってどんなとき?

薄毛って、男性特有の悩みじゃなかったの?
女性が薄毛になるタイミングってどんなときなのでしょうか?

 

  • 薄毛になるきっかけNo,1?出産
  • 疲れている人は要注意?不規則な生活で薄毛に
  • 意外なタイミング。ダイエットで薄毛になる?

薄毛の悩みというと、やはり男性のものというイメージ。
実際、周囲を見渡してみても、「ハゲ」で悩んでいる人って、男性が多いものなんです。

女性の場合は、「薄毛」。
全体のボリュームがダウンして老けて見えるようになってしまったり、
分け目やつむじが目立ったり。

サイドの髪が減って、きれいなアップスタイルが決まらなくなったり。

女性はどんなタイミングで薄毛になってしまうのでしょうか?

薄毛になってしまった女性の声で、
きっかけとしてよく聞かれるのが、出産。

妊娠、出産は女性にとっては大仕事。
短期間の間にホルモンバランスが大きく変化します。

そのため、産後には「産後抜け毛」と呼ばれる、
髪の毛が多量に抜ける時期があるんです。

このことがきっかけで薄毛になってしまうという人もたくさんいるようです。

いつも疲れているな、という人も要注意。
不規則な生活や疲労、ストレスも薄毛のきっかけとして挙げられます。

睡眠不足の状態では、体の機能が低下し、元気な髪が作られないことも。
ストレス過多の状態では頭皮が凝り固まって血行不良になることも。

いっけん関係なさそうな日々の生活が、
薄毛の原因になっていることもあるんですね。

関係なさそうといえば、
ダイエットでも薄毛になる危険性があると言われるので驚きです。

ダイエットと髪の毛になんの関係が?と思いそうなところですが、
実は密接な関係が。

ダイエットの際、無理な食事制限をしてしまうと、
栄養不足になり、髪に栄養が供給されなくなってしまいます。

その結果、髪を作るために必要な原料が不足し、
毛量の減少や髪のハリがなくなるという事態を引き起こしてしまうことがあります。

こうしてみると、案外
女性の生活のなかで薄毛になってしまう危険なタイミングってあるものなんですね。

■側頭部の髪が薄くなる原因とは?

とくに、「サイド」が薄くなることには何か原因が?
側頭部の髪が薄くなってしまう原因をご紹介します。

 

  • 牽引性脱毛症に注意!
  • サイドの髪の薄さは眼精疲労が原因?

女性を悩ませる薄毛、そのなかでも特に
サイドの薄毛ってどんな原因で生じるものなのでしょうか?

側頭部が薄くなる原因はさまざまありますが、
理由のひとつに「牽引性脱毛症」というものがあります。

簡単に言うと、引っ張りすぎ薄毛。

いつもぎっちりと髪をまとめていたり、
ロングの重い髪を毎日同じ場所で分けている場合などに起きやすい症状です。

時々アレンジを変えてみたり、分け目をずらすなどの工夫が必要ですね。

また、目の疲れがサイド薄毛の原因になっている可能性も。

目が疲れている状況というのは、
目の周辺からこめかみにかけての筋肉が緊張して凝り固まっている状態。

この状態が長く続くと、慢性定期な血行不良を引き起こし、
側頭部薄毛の原因になることもあるんです。

スマホやタブレットなどが普及した現代ならではの現象かもしれません。

サイド薄毛に悩んでいる人の中で、
毎日デスクワークだったり、スマホ大好き!という人は、眼精疲労も疑ってみたいですね。

■頭皮マッサージで血行促進!

想像以上に髪の毛に影響を与える「血行」。
頭皮の血行を促進するためにぜひ実施したいこととは?

 

  • こまめなストレッチで血行促進
  • 毎日のシャンプータイムをマッサージタイムに
  • 血行を促進する食べ物を選択

薄毛改善のためには欠かすことのできない、血行の改善。

毎日の生活の中で気を付けたい、血行を促進するちょこっと習慣をご紹介します。

まずは、こまめなストレッチ。

デスクワークで長時間パソコンやスマホを使用しているという人は、
意識的に首をまわしたりして血行の促進を。

時々、頭皮をモミモミするのもいいですね。

家事や育児などで屈んだ姿勢が多い人は、背中を少し反らせたり、肩を回すストレッチを。
全身の血行を促進することで、頭皮にも血流が促されます。

毎日のシャンプータイムは、頭皮のマッサージタイムに。

ポイントは、髪と頭皮に優しい低刺激なシャンプーを使用して、優しく洗うこと。

「すっきり爽快!」などの爽快感重視のものは、薄毛に悩む頭皮にはちょっと刺激的。
オーガニックやアミノ酸系など、頭皮を守れるものを使用しましょう。

食べ物でも血行を促進を!

過度のアルコールや脂っこい食事は、血流を滞らせます。

ビタミン、タンパク質など髪と頭皮に必要な栄養分をバランスよく摂取して、
健康的に血行を促進していきましょう。

こめかみも忘れずチェック!女性の薄い髪は、ここが目立つ!

■私って薄毛?チェック項目で現状を把握

自分ではなかなか気付きにくい、女性の薄毛。
他人に「髪が薄くなってるな」と思われている?現状チェック!

 

  • 女性の薄毛は自分で気づきにくい
  • こんなポイントをチェック!薄毛現状把握
  • 時々、意識して確認することが重要

突然ですが、髪の毛、たくさんありますか?
薄毛になっていませんか?

実は、女性の薄毛って、自分でなかなか気付かないことが多いんです。

その理由は、女性の薄毛の進行パターンが静かだから。

男性の、見たらすぐに分かるような薄毛と異なり、
女性の場合は全体的にまんべんなく髪が抜けていくことが多いんです。

毎日少しずつ、全体的に毛量が減少していきますので、
毎日鏡を見ている自分自身ほど、その変化に気付くのが難しいんです。

でも、他人はそうはいきません。
外で見かけたとき、「あの人、薄毛になってきてるな」なんて思われているかも?

そんな、自分だけが気付かないという残念な状況を回避すべく、
ここをチェックしたい!というポイントをご紹介します。

まずは、分け目。
そして、後頭部、つむじ付近。

忘れてはならないのが、側頭部。
こめかみ付近も、薄くなりやすい要注意ポイントです。

意識して見てみると、地肌がすけて見えていたりしませんか?
分け目が想像以上に広がっていませんか?

そんな変化に気付いたら、
それは女性特有の薄毛が進行しているサインかもしれません。

早めの対策で、薄毛を改善していきたいですね。

■女性の薄毛が目立つ箇所とは?

女性にとって薄毛は大問題!
薄毛になっていると思ったら、こんなポイントを重点的にカバー!

 

  • 女性の薄毛が目立ちやすいポイントとは?
  • こんな髪型には要注意!案外薄毛が目立つ危険な髪型
  • 薄毛カバーのためにおすすめな髪型とは?

ご紹介した通り、男性の薄毛とは異なる女性の薄毛。

他人からみて、薄毛になってるなと思われやすいポイントって
どこなんでしょうか?

まず、もっとも薄毛が目立つのはつむじ付近。
うしろ姿は一番よくわかります。

つむじが薄くなっていたり、トップにボリュームが出なくなったりします。

他にも、アレンジスタイルにも注意が必要。

ロングヘアーで毛先を一生懸命巻いていると、そのボリューム感と対比して、
トップのぺったんこ感が目立ってしまったり。

ロングは、その髪の重さから、薄毛のひとは避けたい髪型なんです。

側頭部の髪が薄い人は、アップスタイルも危険な可能性が。
顔周辺の髪をすっきりまとめると、こめかみあたりの髪の薄さが際立ちます。

そんな薄毛を上手に隠しやすい、おすすめの髪型がショートスタイル。

髪に変化をつけやすいので、
隠したい箇所に応じて自然なアレンジをすることができます。

また、短い髪は軽いので、トップにボリュームを持たせるのも簡単に。

ショートスタイルは、薄毛の味方な髪型なんです。

■薄毛になったら気になる、あんなことやこんなこと

いざ薄毛に悩むようになると、これって、薄毛を進行させてしまう?と
不安になることがいっぱい。そんな疑問にお答えします。

 

  • 毎日のシャンプーは危険?それともしっかり洗うべき?
  • ドライヤーの熱は敵!?シャンプー後はどうしたら?
  • カラーやパーマは大丈夫?

薄毛であることを自覚すると、少しの刺激で髪が抜けてしまうのではないかと思い、
シャンプーすらも怖くなってしまうもの。

シャンプーを毎日するのって、抜け毛を促進させてしまうのでしょうか?

実は、逆。

頭皮を清潔に保つことで、健康的な地肌が守られ、
元気な髪が生えてこられるようになるんです。

でも、洗いすぎは禁物。
清潔を心がけるあまり、1日に何度も洗うのはNG。

頭皮には必要な皮脂もあります。

洗いすぎてしまうと、それまで洗い流してしまい、
刺激をダイレクトに受けやすい状態になってしまうんです。

1日1回、優しく洗ってあげましょう。
使用するシャンプーは、洗浄力よりも優しさ重視で選択。

最近話題のアミノ酸系シャンプーなどは、
薄毛に悩む人の頭皮にもちょうどいい優しさです。

そして、シャンプー後の髪の扱いも要注意。

ドライヤーの熱は髪を痛める!と思い込み、
自然乾燥している人もいますが、それはNG。

できるだけ早く髪と頭皮を乾かし、清潔な状態をつくってあげることが大事です。
ドライヤーでさっと乾燥してしまいましょう。

髪と頭皮への負担軽減という観点から、
できればカラーやパーマはできるだけ避けたいところ。

薬剤が頭皮につきますので、どうしても負担となってしまいます。

どうしてもしたいという場合には、できるだけ頻度を下げ、
美容師さんに現状を相談して実施するかどうかをきめてくださいね。

■生活の中の薄毛要因を撃退!

直接髪に関わること以外でも、薄毛の要因がある!
気を付けるポイントを知って、薄毛にならない生活を心がけましょう。

 

  • ストレスは薄毛を進行させる
  • 規則正しい生活の重要性
  • しっかり栄養を摂取して元気な髪をつくる

ご紹介したヘアケアの他に、いっけん無関係にも思える日々の生活の中のことが
薄毛に関係することもあるので、ぜひ気を付けたいポイントをご紹介。

まず、ストレス。
忙しい現代、多くの人がストレスを抱えています。

でも実はこのストレス、頭皮を凝り固まらせて血行を悪くしたり、
自律神経やホルモンのバランスを崩し、薄毛の大きな原因となり得るのです。

上手にストレスを発散する方法を会得していきたいですね。

規則正しい生活もとても重要。
しっかり睡眠時間をとることで、寝ている間に元気な髪の毛が作られるとも言われます。

そして忘れてはならないのが、毎日の食事でしっかり栄養を摂取すること。
肝心の栄養が摂取できていなければ、元気な髪は作れませんね。

バランスよく栄養を摂取して、元気な髪を育てていきましょう。

「アップがきまらない」という女性の悩み、こめかみが薄いからかも?

■こめかみ?もみあげが薄くなる?

こめかみからもみあげにかけての毛量が減少する?
こんなタイプの薄毛ってあるの?

 

  • 側頭部が薄くなって困ること
  • 薄毛は頭頂部と額から?
  • こめかみやもみあげが薄くなる薄毛もある

服やメイクにあわせて髪型もアレンジ。
アップスタイルは、簡単に雰囲気を変えることができる、女性の得意技です。

でも最近、そんなアップスタイルが
きれいに決まらないと悩む女性が増えているんだとか。

その理由は、もみあげやこめかみ辺りの毛が
薄くなってしまっているからかもしれません。

側頭部の髪の毛は、毛深いと悩む女性がいる反面、薄いと悩む女性もいる箇所。
アップにしたときの横の髪は、全体の印象を決める重要な箇所ですよね。

薄毛って、頭頂部や額から進行するものなんでしょ?と思う人が多いのですが、
実はこめかみやもみあげが薄くなるというタイプの薄毛もあるんです。

最近、アップがきれいに決まらないという人は、
一度じっくりと自分の側頭部の髪の状態を確認してみてはどうでしょうか?

■側頭部の毛が薄くなる原因は?意外な原因の可能性も?

どうして側頭部の髪が薄くなるの?
女性特有の薄毛から、意外な原因の可能性もご紹介!

 

  • 女性の薄毛は全体的に進行する
  • 牽引性脱毛症の可能性も
  • 眼精疲労が薄毛を引き起こす?

薄毛と言われて最初に想像するのは、
やはり男性の分かりやすい「ハゲ」という状況ですよね。

ただ、女性ではっきりとハゲができるという症状は稀。

一般的には、全体的に薄毛が進行し、
生え際や分け目、つむじなどが目立ってくるケースが多いんです。

こめかみからもみあげにかけても、この生え際部分にあたり、
女性でも薄くなりやすい箇所と言われます。

こめかみやもみあげが薄くなるのも、
女性特有の薄毛進行の特徴と言えるかもしれませんね。

また、女性の場合には、ヘアアレンジをすることから、
牽引性脱毛症の症状がでている可能性も。

牽引性脱毛症とは、髪をポニーテールなどに長時間結んでいると、生え際や分け目が
引っ張られて、だんだんと生え際が後退したり、分け目が開いたりする状況のことです。

いつもぎっちりと引っ張ったアップスタイルが多いという方は、
それが原因となっている可能性もありそうですね。

そして、近年よく言われるようになってきた側頭部の薄毛の原因として、
眼精疲労というものも挙げられます。

いっけん無関係にも思える目の疲れと薄毛ですが、実は密接な関係が。

目が疲れると、目の周辺の筋肉が硬く凝ってしまいます。
その結果、その周辺の血行が著しく悪くなってしまうことがあるんです。

そのことが、もみあげからこめかみ付近の血行不良を招き、
薄毛の原因となっている可能性も指摘されています。

目の疲れと薄毛が関連するなんて、本当に意外ですよね。
スマホなどが広く普及した、現代ならではの症状と言えるかもしれません。

■髪と血行の密接な関係

血行不良と薄毛は、どんな関係があるの?
頭皮の血行不良がもたらす影響をご紹介します。

 

  • どうして血行不良で薄毛になるの?
  • こんな人は要注意!実は血行不良かも?
  • 意識的に血行を促進してあげることが重要

実は、今回ご紹介したこめかみ付近だけでなく、
頭皮の血行不良は薄毛の大きな原因の一つなんです。

でも、どうして血行不良だと薄毛になってしまうのでしょうか?

からだに取り込まれた酸素や栄養分は、血液によって全身に運ばれています。

髪の毛も例外ではなく、
この働きによって栄養分を受け取り、髪を生成しているんです。

この血液の流れ、つまり血行が滞ってしまうということは、
十分な原料が頭皮に供給されない状態ということ。

結果的に元気な髪の毛を作ることができないということなんです。

もし、慢性的な肩こりや首コリを感じている人は、
もしかしたら頭皮への血流が十分でないかもしれません。

長時間同じ姿勢を取っていたりしても、血行不良が起きてしまうことがあります。

凝りやすい、デスクワークなどで長時間座っているなどという自覚がある人は、
できるだけ意識的に血行を促進してあげることが重要です。

■血行を促進するために重要な3つのこと

血行を促進するって、どうすればいいの?
血行不良にならないために気を付けたい、3つのことをご紹介します。

 

  • マッサージやストレッチで凝り解消
  • ストレスは血行不良のもと!
  • 十分な栄養と休養で体の中から血行促進

意識的に血行の促進を、と言われても、具体的にどうしたら?と思うところ。

そこで、血行不良を起こさないために心がけたい、3つのことをご紹介します。

まず一つ目は、意識的に動かすこと。
長時間パソコンなどを見ているなと思ったら、少し首を回して凝りを解消しましょう。

頭皮のマッサージも効果的。
シャンプーの時に、1日の疲れを取る頭皮マッサージを習慣にしてもいいですね。

そのとき、使用するシャンプーも頭皮に優しいものを選択できればなお効果的。
刺激の強いものは、頭皮を緊張させ、逆に血行を悪くしてしまう場合もあるんです。

低刺激の、アミノ酸系シャンプーやオーガニックのものなどを使用し、
優しくマッサージしましょう。

そして、心がけたいことの二つ目は、上手にストレスを解消すること。
ストレスは、筋肉を緊張させ、血液の流れを滞らせます。

上手にストレスを解消して、体を緊張状態から解放してあげることが重要です。

最後の3つ目は、しっかりと栄養と休養をとること。

いくら血行を促進しても、肝心の栄養がなければ、十分な原料は届きません。
からだに十分な栄養を、バランスよく摂取することが大切です。

そして、そのためにはしっかり休養し、体全体のバランスを保つこともとても重要。

薄毛の対策って、体全体のケアを考えることにもつながるんですね。

しっかり自分の身体と向き合って、血行促進、薄毛改善を目指していきましょう。

もしかして、髪、薄い?女性の薄毛は後頭部でチェック!

■気付いてないのは自分だけ?要注意な女性の薄毛

女性の薄毛は、実は自分が一番気付きにくい?
男性とは異なる、女性の薄毛の特徴をご紹介します。

 

  • 女性の薄毛は静かに進行
  • 自分が一番気付きにくい?女性の薄毛の特徴とは?
  • 女性の薄毛、チェックポイント

「最近は薄毛に悩む女性が増えてきている」
そう言われても、自分にはどこか無関係なことと思いますよね。

男性のように大きな「ハゲ」ができてしまっているわけではないので、
私は大丈夫!なんて思っていませんか?

実は、女性の薄毛は男性の薄毛と異なり、
自分ではなかなか気付きにくい特徴を持っているんです。

気付かないうちに、静かに進行。
それが女性の薄毛の特徴です。

女性の場合、局所的に毛が抜け落ちるのは稀。
多くの場合、全体的に抜け毛が進行し、全体的に薄くなっていきます。

自分で気付くためには、意識的に分け目やつむじ、
後頭部などをチェックすることが重要です。

合わせ鏡を使って、自分のうしろ姿、チェックしてみましょう。

毎日前からの自分しか見えていない、自分自身こそが気付かない、
女性薄毛が進行しているかもしれません。

■こんな食事はNG?髪に良くない食事とは?

女性の薄毛には「栄養」が深く関係。
薄毛の原因になるかも?な、要注意メニューをご紹介します。

 

  • ダイエットは健康的に!薄毛の原因になっているかも?
  • 脂っこいもの、過度の飲酒は危険
  • バランスの偏りは髪に影響大

女性の薄毛に大きく関わってくるのが「栄養」。
必要な栄養が不足するということが、薄毛の大きな要因の一つなんです。

そんな、栄養不足になりがちなNG食事をご紹介します。

まずは、女性で試みる人が多い、ダイエット。
ダイエットは健康的な方法で実施しましょう。

極端な食事制限や、単品ダイエットなどを実施してしまうと、
食事からの栄養分が不足して、薄毛の原因になっているかもしれません。

また、逆に脂っこいものや過度の飲酒も要注意。
元気な髪を生成する妨げとなってしまうことがあります。

バランスよく栄養分を摂取することがとても重要です。

私たちの身体は、食べたものでできています。
髪の毛も例外ではありません。

必要な「栄養」を不足させないようにしましょう。

■髪にいい食事を手軽に取り入れる

髪にいい「栄養」のある食事ってどんなもの?
プラスワンの考え方で手軽に髪に良い食事を!

 

  • 大豆製品を積極的に取り入れる
  • フルーツをプラスして手軽にビタミン補給
  • 摂取しにくい栄養分はサプリで補給

髪のために栄養たっぷりの食事を!と思っても、
なんだかバランスいい食事って、難しいイメージがあるもの。

そんなときは、「プラスワン」の考え方で、
上手に必要な栄養分を摂取できるようにしましょう

まずは、元気な髪の元となるタンパク質の補給のためには、
「大豆」をプラスワン。

大豆成分には女性に嬉しい成分がたっぷり。

プラスワンのおすすめとしては、
手軽な冷ややっこ、豆腐の味噌汁などがおすすめ。

肉や魚にもたくさんのタンパク質がふくまれていますので、
主菜もしっかりとりましょう。

血行を促進し、抜け毛予防に効果的なビタミンは食後のデザートをプラスワンで
手軽に補給。

かんきつ類やサクランボなどがおすすめです。

亜鉛も髪のためにぜひ摂取したい栄養分。
亜鉛は牡蠣やレバーなどに含まれます。

ただ、他の栄養分に比べて少し摂取が難しく、不足しがちな栄養分です。

そんな時には、サプリをプラスワン。

たくさんのサプリがありますので、欲しい栄養分を手軽にプラスできる優れものです。
上手に利用して、不足分を手軽に補っていきましょう。

■手間をかけない薄毛対策のすすめ

薄毛対策って面倒?
実は時間も手間もかけずにできる対策がたくさん!

 

  • 髪に良いことを知る
  • 髪と頭皮への刺激を最小限にする工夫
  • 継続は力なり

食事で栄養補給をしっかりしたら、あとは習慣として薄毛対策を実施したいもの。

でも、薄毛対策って面倒なイメージがありませんか?

毎日忙しくて、髪のために特別な時間を使うのは難しいという人にもおすすめな、
簡単薄毛対策をご紹介します。

髪と頭皮の清潔を守るためにとても重要なシャンプー。

このシャンプーを低刺激なものにすることで、
髪と頭皮を守り、頭皮環境を正常化することができるんです。

最近話題のアミノ酸系シャンプーやオーガニックシャンプーなどがおすすめ。

シャンプーを置き換えるだけですので、とても手軽ですね。

そして、規則正しい生活を送ることも、薄毛対策の一つ。
寝不足やストレスは薄毛の原因に。

特別な何かをするのではなく、
正しい生活習慣を意識することで薄毛対策ができるんです。

ここで忘れてはならないのが、
薄毛対策は短期間で結果が出るものではないということ。

せっかくの良い習慣も、すぐにやめてしまってはもったいない。

時々自分の後姿をチェックしながら、
結果があらわれるまで根気強く対策を継続しましょう。

手間をかけすぎないことが、継続していく秘訣ですね。

薄いことに気付かない!女性の後頭部が「まずい」!?

■後頭部が「まずい」

自分の髪、正面からしかチェックしてない人は、もしかしたらまずいかも?
後頭部が「まずい」ことになっていないか、今すぐチェック!

 

  • 自分が見るのは正面、他人は全面
  • 後頭部の状態、チェックしたことある?

毎日見ている自分の髪の毛。
それ、どこからチェックしていますか?

多くの人は、鏡にうつった正面からの状態ですよね。
後頭部って、最近チェックしましたか?

自分自身は、自分の正面からの状態を見るもの。

でも、周囲の人は正面からだけでなく、横や後ろなど、
いろいろな角度からあなたを見ています。

実は、気付かないうちに後頭部の髪の毛が薄くなってしまっていて、
後ろから見るとひどく薄毛が進行しているという状況もあるんです。

自分だけが薄毛に気付いていないという状況にならないよう、
ときどき後頭部の状態も確認してみましょう。

■女性の薄毛は気付かないうちに進行する

女性の薄毛はどう進行する?
「自分だけが気付いていない薄毛」に陥りやすい原因とは。

 

  • 女性の薄毛、進行の特徴とは?
  • こんなポイントにチェック!
  • 「他人の目」と同じなのは「写真」

自分だけが自分自身の薄毛に気付いていない、という状況にならないために、
女性の薄毛の特徴についてよく知っておきましょう。

女性の薄毛は、全体的に進行します。

集中的にどこかがハゲてくるという状況よりも、
だんだんとボリュームがなくなっていくもの。

そのため、自分自身ではなかなかその変化に気付きにくいものなんです。

気付きやすいポイントは、分け目、つむじ、後頭部。
ぜひチェックしてみましょう。

鏡の前では、つい自分の見たい方向を向いてしまいますので、
客観的にチェックするなら、写真がおすすめ。

ふとした時に撮ったものだと、なお良いです。

しっかりと現実を直視して、薄いという状態をまずは認識してください。

■こんなことはしていない?髪のためにNGな行動

髪と頭皮に負担をかけると、いつの間にか薄毛が進行するもの。
こんな行動はNG!という、悪習慣をご紹介します。

 

  • 自然乾燥はNG
  • 帽子のかぶりっぱなしはNG
  • インスタント、多量の飲酒はNG

いつの間にか薄毛になっているという状況を改善すべく、
髪と頭皮のために避けたい悪習慣をご紹介します。

まずは、ついやりがちな自然乾燥。

シャンプー後に濡れた髪は、そのままの状態でおいておくと、
頭皮が蒸れたり髪同士の摩擦によって大きなダメージを負ってしまうんです。

特に避けたいのは、濡れたままで寝てしまうこと。
枕と摩擦を起こしてしまい、後頭部薄毛の原因ともなります。

しっかり乾燥させてから寝るようにしたいですね。

帽子のかぶりっぱなしもNG。

女性にとって、帽子もおしゃれの一部。
そのため、屋内でも帽子を外さないという人が珍しくありません。

でもあまりに長時間かぶりっぱなしだと、帽子の中は蒸れ蒸れに。
風通しも悪く、頭皮の清潔を保ちにくくなってしまいます。

特に帽子の中に入ってしまう、つむじや後頭部には要注意ですね。

そして、食生活でも注意したいことがあります。

インスタント食品やお酒を多量に摂取していると、必要な栄養分が摂取できない
だけでなく、元気な髪の毛を生成する作用を阻害することがあるんだとか。

薄毛改善のために、ぜひNG習慣を排除していきたいものです。

■薄毛の対策と予防のために重要なこと

薄毛を改善する、薄毛を予防するために重要なこととは?
ぜひ習慣にしたいポイントをご紹介します。

 

  • 必要な栄養分を摂取する
  • 頭皮のスキンケアについて考える
  • ときどきチェックする

髪の毛に対するNG習慣と同様に、
ぜひ知っておきたいのが習慣にしたいポイント。

元気な髪のため、どんなことに気を付けていけばいいのでしょうか?

まずは栄養分の重要性から。

人間の身体は、髪の毛も例外なく食べたもので構成されています。

そのため、食事で摂取する栄養分が不足すると、
元気な髪の毛が生えてこなくなるんです。

どうしても栄養不足になってしまう場合にはサプリを併用してもいいですね。

頭皮のスキンケアも重要。
頭皮もお肌の一部なんです。

化粧品にこだわるように、頭皮に使用するものにもこだわりましょう。

頭皮を優しく守りながら洗うことができるよう、
優しいシャンプーを選択したいですね。

今はいろいろな種類のシャンプーがあります。

最近話題の「ノンシリコン」や「アミノ酸系」「オーガニック」などの
キーワードをもとに探してみてもいいかもしれません。

そして、時々チェックすることも忘れずに。

ご紹介したとおり、女性の薄毛はひそかに進行します。

早期に発見して、早期に対応することこそ、
女性の薄毛を悪化させない習慣のポイントなんですね。

NG習慣は排除して、髪と頭皮に優しい習慣をつけていくことで、
薄毛の改善と予防を心がけていきましょう。

薄いつむじを見てみぬふりしない!女性の薄毛改善スリーステップ

■薄毛かも?まずは現実を受け入れる

女性にとって、なかなか受け入れられない、薄毛。
でも、しっかり現実を受け入れることが、効果的な対策のための最初の段階。

 

  • 女性も薄毛になるという現実を知る
  • 薄毛対策は早期ほど効果的
  • 現実を受け入れることで対策が開始できる

薄毛じゃない、一時的なもの。

女性にとって、自分が薄毛になったということは
なかなか容易に受け入れられない事実ですよね。

特に女性の薄毛は男性のケースと異なり、はっきりとした「ハゲ」になるわけではなく、
全体的なボリュームダウンになることが多いもの。

そのため、なかなか自分自身で薄毛だと気づきにくかったり、
そうかな?とは思いつつも、現実逃避してしまったりするもの。

でも、薄毛の対策は早期ほど効果的だと言われているんです。
そう、早く対策を開始することが重要なんですね。

自分が薄毛であるということを受け入れること。
それが早期に薄毛対策を開始するためにとても重要なことなんです。

鏡の前で、ちょっと頭を下げて分け目の状態を見てみましょう。
合わせ鏡でつむじの状態を見てみましょう。

薄毛だな、と気付いたら、早めに改善のための対策を講じていきたいですね。

■改善のためのステップ1、隠す

薄毛を改善するために対策を開始。
最初に重要なステップは、「隠す」ということ。それって対策?

 

  • 女性にとって薄毛は大きなストレス
  • 最初の対策として「隠す」ことが重要な理由

薄毛だと現実を受け入れたら、いざ対策の開始です。

女性の薄毛対策の一番重要な一歩は、薄毛であることを上手に隠すこと。
ん?それって対策?と思いますよね。

でも、これ、現実逃避じゃないんです。

女性にとって、薄毛という現実はとても大きなストレスです。

他人から薄毛だと思われているのではないかと思うことは、
外出を億劫にさせ、常にストレスを感じている状態になってしまいます。

薄毛の原因の一つとして挙げられるほど、
ストレスは髪と頭皮にとっていいものではないのです。

そのストレスを取り除き、少し時間のかかる薄毛対策期間中を快適に
過ごすことができるようにする環境づくりこそ、薄毛対策の重要なステップなんです。

隠し方は個人差が大きいと思います。
髪型をアレンジするのもよし、ヘアアクセを駆使して隠すのもよし。

ライフスタイルや個人のキャラクターによって、
ちょうどいい方法を選択しましょう。

■改善のためのステップ2、見直す

上手に薄毛を隠せたら、薄毛になった原因を少し考えてみましょう。
根本原因の排除は、薄毛改善と再発防止のためにとても重要です。

 

  • どうして薄毛になったのか?
  • 薄毛は体からのサインかも?
  • 毎日の生活を少し振り返ってみる

上手に薄毛を隠すことができたら、今度は根本原因の解消を試みましょう。

どうして薄毛になったのか?ということを考えてみるのです。
根本原因を考えることは、対策の大きな手助けとなりますし、再発防止にも有効です。

出産や更年期など、ホルモンバランスの変動が激しい時期だったでしょうか?
ダイエットや忙しさから、食事の栄養バランスが不足したということはありませんか?

強いストレスを感じていたり、
生活のリズムが不規則になっていたかもしれません。

薄毛になったということは、
体の中で何かしらの変化が生じた可能性がありますね。

薄毛は体からのサインかも?と思って、
日々の生活を振り返るきっかけにしてみましょう。

栄養不足ならば、しっかりとした食事やサプリでの補給を。
ホルモンバランスが乱れているようなら、病院に相談できますね。

薄毛対策のため、再発させないために、
ぜひしっかりと根本の原因を考えてみましょう。

■改善のためのステップ3、環境改善

根本原因解消と並行して、環境の改善を。
生活環境、食事環境、そして、頭皮環境も整えることが重要!

 

  • 薄毛改善のためには、環境改善が必要
  • 改善したい「環境」とは?
  • 環境改善の鍵は「栄養」

根本原因を解消することと並行して、
薄毛の解消のために「環境改善」を実施していきましょう。

しっかり元気な髪が生えてくる環境を整える必要があります。

改善したい環境はさまざま。
生活環境、食事の環境、そして頭皮環境を整えていきましょう。

髪の元気に欠かせない頭皮環境の改善におすすめなのは、
シャンプーを変更すること。

最近話題のオーガニックやアミノ酸系シャンプーなどは、
頭皮を守りながら優しく洗うことができます。

薄毛に悩んでいる人だけでなく、
薄毛にならないようにする予防的な意味でも愛用している人が多数います。

環境改善の鍵は「栄養」。

しっかり食べて体の中から栄養補給。
優しいシャンプーで頭皮を守って、外側からの栄養補給。

しっかり栄養を補給して、薄毛を改善していきましょう。

女性の薄毛対策!薄いつむじはどうしたら?おすすめ髪型もご紹介

■私はこうして薄毛になった!

薄毛に悩むことなんて、想像もしてなかった!
若いし、女性だし、薄毛の危険性はない?そんなことなかったんです。

 

  • 私が薄毛になったタイミング
  • 女性の薄毛は珍しい?
  • 薄毛に年齢は関係ない

私、薄毛になりました。
そう聞いて、私の年齢と性別、どう想像しましたか?

実は私、女性です。
しかも、薄毛になったのは30代。

女性の薄毛って、珍しいものだと思っていたので、
まさか自分が!と衝撃をうけました。

でも、薄毛に悩むようになって調べてみると、
女性の薄毛って、想像以上に多い悩みのよう。

年齢も、本当に若い人から私のような年代、
さらに上の年齢層まで、多岐にわたります。

薄毛って、年齢関係なく誰でもなる可能性のあるものだったんです。
誰にでも無関係じゃないんですね。

自分の髪のこと、薄毛のこと、ちゃんと知っておきたいですね。

■薄毛の現れ方

薄毛の現れ方には、いくつかの特徴が。
女性に多い薄毛の傾向って?

 

  • 集中的に「ハゲ」ができるのは男性に多い
  • 女性の薄毛の特徴
  • 抜け毛は薄毛進行のサイン!

まずは、薄毛ってどんなもの?ということから調べてみました。

毛量がこれくらいになったら薄毛、という明確なラインはないのですが、
全体的に毛量が減少したり、頭皮が見えてしまうような状況は薄毛といえる状態。

男性に多くみられる「ハゲ」という状況も、薄毛の一種なんですね。

ただ、この「ハゲ」、女性ではあまり見かけませんよね。
実は、女性の薄毛は男性のものとは異なる特徴があるんです。

女性で多いケースは、全体的に毛が抜けてきて、
だんだんと全体の毛量が減少してくるというもの。

そのため、ハゲる箇所ができるよりも、髪全体がぺったんこになったり、
つむじや分け目が目立ってしまうことが多いのです。

全体的に進行していきますので、女性の薄毛はばれにくいんです。

それって、いいことじゃない?と思ったのですが、逆に言うと、
自分自身も薄毛になってきていることに気付きにくいということ。

つまり、対策が遅れがちになる傾向があるんです。

薄毛対策は早期であるほど効果的。

最近抜け毛が増えてきたかも?と思ったら、
それは薄毛進行のサインかもしれません。

早期の発見が重要です。

■どう隠す?女性の薄毛

薄毛はどうにか隠したい!
女性の薄毛を隠すためにおすすめの髪型をご紹介します。

 

  • ロングは危険!
  • ショートアレンジで上手にふんわり
  • 小物にも頼って!女性の特権、ヘアアクセ

女性にとって大切な髪。
薄毛だということを周囲に気付かれないようにしなければなりませんよね。

薄毛だからって、
周囲の目を気にして引きこもりがちになるなんてもったいない!

上手に隠す方法をマスターしていきましょう。

まず、できるだけ薄毛のひとが避けたい髪型は、ロング。

薄毛になってくると、髪の量が減少するのが怖くて、
なぜか髪を切るのも怖くなってくるもの。

でも、正直、髪の長さとボリューム感とは無関係。
それどころか、長い髪はペタっとしやすく、ボリュームダウンして見えやすいんです。

おすすめは、思い切ってショート!

ショートはアレンジしやすく、
薄くなった箇所を上手に隠すことができる優秀スタイルです。

特に薄毛女性が悩みがちなつむじを隠すにも最適。

短い髪はふんわりとボリュームを持たせやすいので、
最強のボリュームアップスタイルなんです。

さらに、女性ならではの特権とも言える、
ヘアアクセも上手に駆使していきましょう。

男性の場合、薄毛を隠すものといったら帽子くらいしかありませんよね。

でも、女性の場合は選択肢多数!

帽子もおしゃれなものがたくさんありますし、
ヘアバンド、大き目のシュシュなども大活躍。

おしゃれをしつつ薄毛を隠すことで、
薄毛にコンプレックスを感じなくて済みますね。

薄毛がストレスになって、さらなる薄毛悪化を招かないよう、
上手に隠す方法を探してみましょう。

■薄毛対策は長期戦

薄毛対策はどんなことをすればいい?どれくらいで結果が出る?
薄毛対策の極意は「焦らないこと」。

 

  • 女性におすすめの薄毛対策とは?
  • 焦ってころころ変更するのはもったいない?
  • 長期戦。でも、女性の薄毛は改善しやすい

薄毛をどうにか解消したい!と薄毛対策を検討するも、
何から始めたらいいのやら?と思うところですよね。

女性のうすげ対策の第一歩は、環境改善から始めるのがおすすめ。

まずは生活環境。
食生活や生活習慣って、想像以上に髪に影響を与えるものなんです。

しっかりバランスよく栄養を摂取して、ストレスは上手に解消。
睡眠時間を十分に確保することも重要です。

そして、次に改善したいのは頭皮環境。
シャンプーって、どんなものを使用していますか?

実はシャンプーって、商品によってその成分などが大きく異なっているものなんです。

最近話題になっている、ノンシリコンや
アミノ酸系シャンプーなどという名称を耳にしたことがあるかもしれません。

頭皮のことを考えて、頭皮環境を整えてくれるシャンプーが人気になっているんです。

頭皮に栄養補給を!ということでしたら、女性用の育毛剤も充実しています。

ただ、シャンプーも育毛剤も、
使用開始後すぐに劇的な効果があらわれるものではないことを知っておくことが大事。

薄毛対策って、ちょっと長期戦なんです。

すぐに結果が出ないからと、「効果なし!」と
判断してやめてしまうのはもったいないかも?

いいものを選択したら、焦らず少し継続してみることが重要です。

女性の薄毛は、男性の薄毛に比べて改善しやすいと言われています。
それを信じて、薄毛を上手に隠しながらじっくり対策を実施していきましょう。