急に増えた抜け毛!女性の薄毛ってどんなもの?

■抜け毛が増えた!考えられる理由とは?

抜け毛の悩みというと、男性のお話?と思いそうですが
実は女性でも多くの人が体験していること。どうして抜け毛が増えるの?

 

  • 抜け毛が増えた!女性でも起こること?
  • 抜け毛が増える原因とは?
  • 体のサインに耳を傾ける

 

お風呂のときにごっそり抜ける髪の毛。
朝のヘアーセットでも、なんだか抜け毛が増えたような・・・

そんな抜け毛の増加って、男性特有のものというイメージがありますよね。

でも実は、女性でも急に抜け毛が増えてしまうこと、あるんです。

女性の抜け毛が増える原因はさまざま。
たとえば、私の場合は産後に急激な抜け毛を体験しました。

産後2か月くらいから6か月くらいまでの間、
本当に毎日お風呂の排水溝を掃除しなければならないほどの量の抜け毛が。

産後以外にも抜け毛増加の原因はたくさんあります。
ストレスを抱えていたり、食生活が乱れたり。

紫外線の影響やパーマやカラーなどのダメージ、
さらには閉経に伴うホルモンバランスの乱れまで。

女性の抜け毛は、これ!と断定するのがとても難しいのです。

ただ、急に抜け毛が増加したということは、
何らかのサインが体から出ているということ。

たかが抜け毛と放置せず、一度生活を振り返ってみましょう。
何か、思い当たる原因はありますか?

■放置していい?女性の抜け毛

抜け毛の増加は一時的?
ハゲができてきたわけでもないし、抜け毛は放置しても大丈夫?

 

  • 女性の抜け毛を放置したら怖い理由
  • 女性の薄毛の進み方
  • 早く気付く、早く対処!

 

抜け毛が増えてきたなと思っても、
なかなか危機感を覚える女性は少ないと思います。

私もそうでした。

一時的なものだろうし、
なにより、どこかがハゲてきた!というような目に見えた変化がなかったからです。

でも、実は、ここで放置すると、後々大変なことになるんです。

薄毛の進行は、男性と女性、さらには理由によって特徴が異なります。
女性に多い薄毛は、「びまん性脱毛症」。

全体的に進行し、頭髪全体が薄くなるのが特徴です。
薄毛と聞いて想像する、いわゆる「ハゲ」の状態ではないのですね。

この全体的な薄毛が進行すると、分け目がぱっくりと開いて目立ってしまったり、
後ろから見るとつむじが大きくなってしまったり。

さらには、全体的なボリュームダウンでぺったんこの髪になり、
急に老けた印象になることも。

女性の薄毛は、ハゲができないから放置していい!というものではなく、
早急に対処しなければ、気付いた時には進行してしまっているというものなんです。

女性にとって、髪はとても大切なもの。

見てみぬふりをし続け、大変な事態になる前に、
まず抜け毛が増えたことに気付くこと。

そして、早急に対処することが重要です。

■自分でできる抜け毛対策

抜け毛対策って、どんなことをすればいい?
自分でできる抜け毛対策をご紹介します。

 

  • まずは原因究明&原因解消
  • 髪と頭皮に優しい習慣をつける
  • 栄養補給が鍵!効率のいい栄養補給方法とは?

 

抜け毛が増えてきた!
そう気づいたら、まずは自分でできる抜け毛対策を開始しましょう。

最初に実施したいのは、自分の生活を振り返ること。
先ほどご紹介した通り、女性の抜け毛増加の原因はさまざま。

自分はどうして抜け毛が増えたんだろう?ということを考え、
その原因となるものを解消することがファーストステップなんです。

最近、食事制限ダイエットを開始したりしませんでしたか?
急にお仕事が忙しくなって、ストレスが溜まったり睡眠不足ではありませんか?

出産や閉経時期など、ホルモンバランスの変動が
起きやすいタイミングではありませんか?

もしくは、長年、頻繁なパーマやカラーを繰り返し、
髪と頭皮に負担をかけ続けてきませんでしたか?

もしなにか思い当たることがあれば、それを解消できるようにしたいですね。

そして、原因解消と並行して、抜け毛ケアも実施していきましょう。

髪と頭皮に優しい生活習慣を心がけます。

◇パーマやカラーなどはできるだけ避ける。
◇シャンプーはオーガニック原料を使用した頭皮に優しいものに。
◇1日何度も洗髪しない。
◇洗髪後はすぐにドライヤーでしっかり乾かす。

もし実施していない項目があれば、ぜひすぐ実施することをおすすめします。

これだけ実施するだけでも、髪や頭皮への負担は激減します。

そして、頭皮と髪に優しい習慣を付けたら、今度は栄養補給で抜け毛ケアを。

食べるものは、バランスが重要です。

バランスを考えたうえで、髪に良いとされる
大豆由来の植物性タンパク質やビタミンEなどを重点的に補給できるとベスト。

また、頭皮からも栄養補給ができるよう、
女性用の育毛剤も併用しましょう。

内側と外側からアプローチすることで、
効率よく髪と頭皮に栄養補給をしていきましょう。

■改善しない!そんなときは病院へ

髪に良い習慣をつけ、栄養補給も実施。
でも改善しない!そんなときは病院に相談を。

 

  • できることはした。でもダメなときは
  • 体の異常が原因の可能性も。

 

髪と頭皮に負担をかけない生活を心がけ、食事にも気をつかい、
頭皮からの栄養補給もばっちり。

でも、何か月経っても効果がない!という場合には、
一度病院に相談してみましょう。

体の内臓的な疾患により、髪が抜けている可能性も否定できません。
体からの、異常を知らせるサインかもしれません。

その可能性も考え、一度、健康診断を受けたり、
医師に相談してみることをおすすめします。

たかが抜け毛と放置せず、しっかり自分の体と向き合いたいですね。

髪の毛が急に抜ける原因とは?対処方法、ご紹介!

■抜け毛が増えた?実は女性にも起きる、薄毛

なんだか最近、抜け毛が増えた気がする。
でも、薄毛は男性の悩みだから私には無関係!本当にそう?

 

  • 抜け毛の増加は薄毛進行のサイン
  • 実は女性にも多い、薄毛の悩み
  • 女性の薄毛の特徴とは?

 

お風呂のとき、なんだか最近抜け毛が増えた気がする。
でも、抜け毛や薄毛って、男性の悩みでしょ?と油断していませんか?

実は、私も自分が薄毛に悩むようになるまでは、そう思っていました。
そして、抜け毛も見てみないふりをしていたんです。

でも、多量の抜け毛は、薄毛進行のサイン。
女性でも、最近は薄毛に悩む人が増えているんです。

薄毛というと、どのような状態を想像しますか?

どんどん後退した前髪や、頭頂部に丸くできたいわゆる「ハゲ」と呼ばれる現象でしょうか。

実はこれ、男性型と呼ばれる、男性に多い薄毛の特徴なんです。

それに対し、女性の薄毛は全体的に進行します。

局所的に抜けていくのではなく、
全体的に薄くなり、ボリュームがなくなってくるのです。

その結果、気付かないうちに
ぺったんこの髪の毛になってしまったり、分け目が白く目立つようになったり。

女性の薄毛は、抜け毛が増えてきたタイミングで、
早く気付くことが重要なんですね。

ぺったんこの髪は、おしゃれができないだけでなく、
老けた印象を与えてしまいます。

そうならないよう、早めに髪の毛のサインに気付いてあげたいですね。

■どうして抜け毛が増えた?考えられる原因とは

急に抜け毛が増えたのには原因がある?
女性に多い、抜け毛が増えてしまうタイミングを調査しました。

 

  • ホルモンバランスの乱れで抜け毛増加!
  • 食生活が原因の薄毛もある?
  • 髪のためのケアが、髪を痛めている?

 

急に髪が抜け始めてしまった!という場合には、何か原因があるもの。

女性は、どんなことがきっかけで抜け毛が増えてしまうのでしょうか?
多くの人が体験する、そのタイミングを調査しました。

まず、ホルモンバランスの乱れが原因の抜け毛増加。

具体的には、閉経や産後、ストレスなどが引き金となります。

閉経の時期になると、女性ホルモンの分泌量が減少します。

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンは、髪の成長に深いかかわりがあります。
これが減少することで髪が痩せ、抜けやすくなると言われています。

産後にも、このエストロゲンが関わってきます。

妊娠中にはエストロゲンが減少。
産後に急激に増加します。

このことで、急に髪の成長が促進され、一時的に抜け毛が増えてしまうのです。

ストレスも、ホルモンバランスに大きな栄養を及ぼします。

強いストレスを感じていると、ホルモンバランスが乱れたり、
自律神経のバランスを崩してしまうことが。

頭皮への血行が促進されず、髪に栄養補給ができなくなってしまうこともあります。

食生活が原因の抜け毛もあります。

忙しくて栄養バランスの悪い食事を続けていたり、
ダイエットのために極端な食事制限をしたりすると、抜け毛が増加することが。

髪の毛に十分な栄養が届かなくなってしまうのですね。

さらに、毎日一生懸命「髪のために」としているケアが、
実は抜け毛の原因となってしまっていることも。

たとえば、髪をきれいにしようとコンディショナーを多量に使用してしまっていると、
毛穴の詰まりの原因となってしまうこともあります。

コンディショナーは毛先を中心に使用することが大切。

毛穴の詰まりは問題ですが、過剰に気にして、1日何度もシャンプーするのもNG。

頭皮に必要な皮脂まで洗い流し、
頭皮に刺激を与えてしまうことになります。

このように、抜け毛が急に増える原因はさまざま考えられます。
抜け毛が増えたなと思ったら、少し日々の生活を振り返ってみましょう。

■どう改善?原因別、最初の対処方法

原因が思い当たったら、まずは根本原因の解消から。
原因別、最初に実施したい対処方法とは?

 

  • ホルモンバランスの乱れは放置しない
  • 食生活の見直し、必要に応じてサプリも使用
  • 間違った頭皮ケアを改める

 

抜け毛の原因に少し思い当たったら、
まずはその根本原因を解消していきましょう。

年齢や出産など、ホルモンバランスの乱れが原因の可能性がある場合には、
ぜひ早急に対処を。

ホルモンバランスは、髪だけでなく、女性の体に大きく栄養を及ぼします。
髪の毛は、その最初のサインかもしれません。

ひどくなると、毎日の生活にも影響がでてきますので、
ぜひ気になる場合は婦人科で相談を。

ホルモンバランスの乱れは、放置してはならない問題なのです。

食生活が原因と考えられる場合には、毎日の食事の見直しが急務。

栄養のバランスを考えた食事を心がけましょう。

もちろん、しっかり食事で栄養を摂取できるのが理想ですが、
どうしても難しいという場合には必要に応じてサプリも併用していきましょう。

ヘアケアも、ぜひ見直したいポイントですね。

シャンプーの後はしっかりドライヤーで乾燥させたり、
無理なパーマやカラーを繰り返し過ぎないことも重要。

髪へのダメージの根本原因を解消していきたいですね。

■育毛に効果的な対処とは?女性の育毛事情調査

根本原因が解消できたら、ぜひ育毛を!
女性の薄毛に効果的な対処方法をご紹介します。

 

  • 頭皮の栄養不足改善が、薄毛解消の鍵
  • 頭皮環境を整えるために実施したいこと

 

原因によって異なる根本原因を解消することができたら、
ぜひ育毛のための対策を実施していきたいですね。

女性の薄毛は、頭皮の栄養不足を解消することが鍵。

食べ物などの栄養分のほかに、頭皮に直接育毛剤などで栄養補給をしていきましょう。

このとき、重要になるのが、頭皮の状態。

頭皮環境がいい状態になっていないと、
しっかり栄養分を取り入れることができません。

頭皮を整えるためにおすすめなのが、シャンプーの見直し。
実は、毎日のシャンプーで頭皮に負担をかけているかもしれないんです。

頭皮を守りながら洗うためには、オーガニックシャンプーがおすすめ。

化学肥料などを使用していない植物原料を使用していますので、
頭皮に刺激を与えず自然な洗い上がりに。

薄毛の原因を解消し、頭皮環境を正常化して、薄毛に対処していきましょう。

女子高校生でも抜け毛に悩む!?若いから大丈夫!は勘違い

■女子高生でも薄毛に悩む?女性の薄毛事情

いまや男性だけでなく、女性でも多くの人が悩みを抱える薄毛問題。
そして、女子高生でも薄毛に悩んでいるという現状が!?

 

  • 若い人は大丈夫!なんてことはない
  • 思春期の女子にとって髪の問題は大問題

 

年齢をかさねると、女性でも髪が薄くなったなと思うこと、ありますよね。

でも、これ、実は年齢に関係なく、若い女の子でも生じることなんです。
女子高生でも抜け毛の悩みを抱えていることがあるんです。

なんだか抜け毛が多くなってきたと思っても、
つい周囲も「若いんだから大丈夫よ!」なんて言ってしまいがち。

でも、髪の悩みは年齢だけが原因ではありませんので、
「若いから大丈夫」は間違いなんですね。

放っておくと、どんどん薄毛が進行してしまうことも。

思春期の女子にとって、薄毛は大問題。
友人関係や性格にまで影響を及ぼすこともあるんです。

そんな大問題にならないよう、
しっかり原因を突き止めて対処していきたいですね。

■やりがちNG習慣、負担大なおしゃれ

女性にとって、おしゃれはとても大事なこと。
でも、髪と頭皮に大きな負担をかける方法を続けていると、薄毛が進行してしまうかも?

 

  • 臭いが気になる!でも、何度もシャンプーはNG
  • パーマやカラーリングは負担大
  • ヘアアイロンの使用方法にも注意

 

思春期の女子にとって、汗のニオイは大敵。

なんだか臭う気がする!と、夜の入浴だけでなく
朝までシャンプーをしてしまう人がいますが、これはNG習慣。

頭皮には、適度な皮脂が必要です。
1日に何度も洗髪してしまうと、頭皮を保護する皮脂まで洗い流してしまいます。

シャンプーは、1日1回で十分。

しっかり洗って、汗をかいたらすぐに処理する習慣をつければ、
臭くなってしまうことはあまりありません。

また、この時期使いがちな香りの強すぎるシャンプーなどもできれば避けたいもの。
シャンプーの香料やシリコンなどの成分が毛穴に詰まると、抜け毛の原因となります。

髪を健康に保つには、べたべたとコンディショナーをつけるのではなく、
オーガニックシャンプーなど髪と頭皮に優しいシャンプーを使用することが重要です。

そして、最近では若い人でもパーマやカラーをするのが普通になっていますが、あまり
頻繁に色を変えたりパーマをしたりするのは、髪と頭皮に大きな負担をかけます。

早いうちから負担をかけ続けると、頭皮がボロボロになってしまいますので要注意。

成長期には、できるだけ頭皮にも負担をかけず、
健康に成長できるのが理想です。

そして、女子高生もよく使用する、ヘアアイロンの使用方法にも注意が必要。

あまりに高温なアイロンは髪を痛める原因になります。
そして、パクッと挟んで、引っ張りすぎにも要注意。

髪や頭皮が温まった状態で強い力をくわえると、
想像以上に大きな負担をかけてしまうことになります。

何事もやりすぎは禁物。

おしゃれもほどほどにすることが重要ですね。

■ダイエットは食事制限よりも運動!

女性の永遠の課題、ダイエット。
その方法、実は薄毛を加速させることになっているかも?

 

  • 過度の食事制限は薄毛の原因に?
  • 食事は制限せず、バランスを重視
  • おすすめのダイエットは運動!

 

若い子でも、女性ならやはりスタイルは気になるもの。
ダイエットって、女性の永遠の課題ですよね。

ただ、このダイエット、方法によっては薄毛を加速してしまうことがあるんです。

危険なのは、過度の食事制限をするダイエット方法。

栄養不足の状態が続くと、頭皮にも十分な栄養が届かず、
健康な毛髪が生えてこられなくなります。

せっかくキレイを目指してダイエットをしても、
薄毛になってしまっては残念ですよね。

食事は、食べるものを制限するのではなく、バランスを考えることが重要。

特に、ミネラルを多く含む海藻類や体の代謝をよくする根菜類などは
ぜひ摂取したいもの。

すぐにでも痩せたいから、キャベツだけ!なんて食事は絶対にNGです。

特に成長期の若い女子に、食事制限は危険。

この時期におすすめのダイエット方法は、バランスのいい食事を腹八分目にして、
運動量を増やすこと。

運動することで体の血行が促進され、代謝もアップ。
もちろん、頭皮への血行も促進されますね。

ダイエットをしつつ、薄毛対策もできる、一石二鳥の方法です。

■悩める思春期。それも薄毛の原因に?

思春期に悩みはつきもの。でも、悩みすぎは禁物。
薄毛はストレスでも促進される?

 

  • ストレスは薄毛の大きな要因
  • 頭皮マッサージ、肩こり解消で血行促進
  • 自分なりのリフレッシュ方法を

 

思春期に悩みはつきもの。
それもこの時期ならではのいい勉強です。

ただ、過度のストレスは禁物。
ストレス状態が長く続くと、薄毛の原因となってしまいます。

実は、若い人だけでなく、ストレスは薄毛の大きな要因の一つです。

ストレスを感じていると、頭皮が硬くなり、血行が阻害され、
十分な栄養分が頭皮に届かなくなります。

改善策は、凝り固まった頭皮をマッサージしたり、肩こりを解消すること。
血行を促進することが重要です。

ただ、それ以上に必要なのは、過度のストレス状態を長く続けないこと。

誰かに話を聞いてもらうもよし、ゆっくりお風呂に入るもよし。

自分なりのリフレッシュ方法を見つけて、
薄毛の原因となるストレスを上手に解消できるようにしたいですね。