名古屋で探す!女性の薄毛対応してくれる皮膚科

■名古屋のおすすめクリニック

名古屋は、全国的に展開している大きなクリニックが多数あるのが特徴です。無料カウンセリングを行っているところが多いので、まずは行ってみて!

 

「AACクリニック名古屋」
〒460−0008 愛知県名古屋市中区栄3−17−15エフエックスビル9F

最寄り駅:地下鉄東山線/名城線名鉄瀬戸線栄駅
駐車場:なし

診療時間:完全予約制(ネットにて予約できます)
休診日:月・火

AACクリニック銀座の院長、浜中聡子さんは、NHKに出演された経歴のある先生です。
女性の薄毛に関する本も出版されています。

名古屋のAACクリニックの院長は男性ですが、同じ知識で治療してくれますので、
信頼できるところだと思います。
まずは、無料カウンセリングからスタート。

薄毛治療は保険が使えませんから、病院ごとに治療費の設定が違います。
血液検査で1万円取るところもありますし、5千円のところも…。

ちなみに、ここは血液検査は5千円です。
評判がいいのは、スタッフの対応、治療実績が多いところです。

■皮膚科医も通うと言われている発毛のパイオニア

「HAIR GENIUS」(ヘアジニアス)ワイエススキンクリニックは、口コミNo.1!皮膚科医も通うとか!

 

「ワイエススキンクリニック」
名古屋市中区綿3−17−15栄ナナイロ8F

TEL:052−962−5155
診療時間:水〜土曜日11時〜19時、日曜10時半〜17時半 休診日:月、火

発毛率(4ヶ月で98%)を実現してきたクリニックです。
女性の薄毛治療は、すべて担当スタッフが女性、無料カウンセリングあり。

血液検査(1万円)では、薬の投与が身体に与える影響がないかなどを判断するための身体検査を行ってくれるそう。
薬は、1人1人の状態に合わせたオーダーメイド処方。

何と言っても、皮膚科医が通っているという事実は、高い評価になるのではないでしょうか。
名古屋には、皮膚科というより、専門クリニックが多いようです。

無料カウンセリングをうまく活用して、判断していただければと思います。

■まずは育毛剤を試してから病院へ!

女性の薄毛治療が一般的になりつつある今日、皮膚科やクリニックへ行く前に試していただきたいことがあります!

 

私は30代後半、出産をしてから3年経ちます。
出産直後は、ホルモンの関係や、お腹の赤ちゃんに栄養を取られていたこともあり、
髪の毛がごっそりと抜けました。

抜け方は半端なく、排水口は私の髪の毛で埋め尽くされ…。
そして、少し経ってから、ピョンピョンと新しい毛が一斉に生えてきて恥ずかしかったのを覚えています。

でも、生えてきたのは良かったんですが、前ほどのボリュームが戻らず、
分け目も白く目立つようになってしまって…。
こんな経緯があり、ドラックストアで育毛剤を購入!

リアップレディを試してみました!
ワクワクしながら1週間ほど試してみましたが、残念なことに肌に合わずかぶれてしまいました…。

リアップレディに配合されているのは、育毛効果が高いと言われている「ミノキシジル」。
これは、多数の市販の育毛剤、皮膚科の薄毛治療や薄毛専門クリニックでも使用されている特効薬です。

その「ミノキシジル」にかぶれてしまうなんて…市販の育毛剤は使えない?
このまま、薄くなり続けるのであれば、病院で診てもらうしかない?

けれど、病院でもミノキシジルを処方されたらどうする?
調べてみたところ、どうやら病院では濃度が変えられるらしいのです!

自分にミノキシジルが合わないことを知っている分、病院での治療期間と費用の節約になります。
そして、濃度を最初から薄くすることもできますね。

病院に行く前に、市販の育毛剤を試して、肌に異常がないことを確かめておくといいと思います。
調べていく中で、自宅で育毛剤だけで、毛を生やすことは難しいということもわかってきました。

■病院での薄毛治療は何故生える?

皮膚科や、特に薄毛専門クリニックでは、頭皮を柔らかくして育毛剤が浸透しやすくする治療をしています。

 

市販の育毛剤だけでは、毛の数を維持、又は生える確率は少ない…。
もしかしたら、間違った使い方をしているかもしれませんしね。

皮膚科や美容クリニックでは、頭皮・毛穴の洗浄からマッサージをして、頭皮を柔らかくしてから
ぬり薬やローションを塗ります。
そうすることで、より頭皮に浸透しやすくなるというわけです。

病院では機械を使って頭皮洗浄しますから、家庭では真似できません。
そして、一人一人の患者を診察して薬を処方するので、効果を実感するのが早くて確実なんですね。

治療は、その病院オリジナルの経口薬や塗り薬を作っているところもありますし、
最先端治療を行っているところもあります。

生えてくるならどんな治療でもいい!とは言えず…。
やはり費用が気になりますね。

平均して1ヶ月30,000円ほどの出費。
最先端治療、もしくは早く効果がでるものはお高いですね。

スタッフの対応、費用、病院の雰囲気など、自分に合ったところが見つかると安心です。

皮膚科で女性の薄毛治療!札幌で探そう

■困った時は、病院で薄毛治療!

薄毛で悩む女性が急増中!札幌にある薄毛治療クリニックをご紹介します。

 

昔から、女性用ヴィックのCMはやっていましたが、自分には関係ないと思っていた方が多いのでは?
しかし、年々女性の薄毛による悩みが増え、今や、男性だけの悩みではないことが明るみになっています。

しかも、女性の薄毛には様々な原因が混ざり合っているため、原因を1つに絞ることができません。
食生活の乱れ、少ない睡眠、ストレス、ホルモンバランス、パーマやカラーのダメージ…

まずは生活習慣を治すことが先決、そして育毛剤や地肌に良いシャンプーなどでケアしてみてください。
それでも、まだ抜け毛が激しく、薄毛が進行しているようなら、病院へ!

札幌にある薄毛治療クリニック&皮膚科をご紹介します。
札幌には、全国展開しているクリニックが多数ありますので、問い合わせてみてくださいね。

■「AGAスキンクリニック 札幌院」

1ヶ月あたりの治療代が良心的!口コミでも評判の「AGAスキンクリニック札幌院」

 

  • 「AGAスキンクリニック 札幌院」

北海道札幌市中央区北4条西2−1−18 邦洋札幌N4・2ビル3F

診療時間 10時〜19時(予約制)
TEL 0120−31−9696(年中無休)

全国展開しているAGAスキンクリニック。
CMでも何度か見た事があります。

ホームページを見ると、女性の薄毛治療の文字はないのですが、口コミでは女性の声もありますから、実施しているようです。
(ただ、女性専用といういわけではなさそうです。)

こちらで働いている医師が、患者と同じ治療を自ら受け、発毛を実感しているとのこと。
医師自ら試してみているところ、患者の気持ちも理解してくれるでしょうし、信頼できますね。

こちらの治療の特徴は、オリジナルの発毛薬。
フィナステリドとミノキシジルを主成分に(発毛効果)、
アミノ酸、ビタミンをバランスよく配合しています。

無料カウンセリングありで、その後治療に入っていきます。
口コミによると1ヶ月あたりの治療費が良心的だとのことで、
育毛実績99.4%。

治療費は、その方の薄毛の加減にもよりますが、平均して1ヶ月3万円ほどです。

■「AGAルネッサンスクリニック 札幌院」

初めて聞きます!「画像メール相談」&ドクターカウンセリングが無料

 

  • 「AGAルネッサンスクリニック 札幌院」

北海道札幌市中央区北一条西3−3−10 ユニゾイン札幌3F

診療時間 10時〜19時 不定休・予約制
TEL 0120−031−999

こちらのクリニックは、湘南美容外科系列のクリニックです。
美容外科クリニックの系列ですから馴染みのない方は、少し躊躇してしまうかもしれません。

ですが、美容外科を利用している女性は意外と多いのです。
手足や脇の脱毛や、シミ取り、ボトックス注射など、女性の長年の悩みを一掃してくれる所なんですよ。

薄毛治療を進めていく上で、重要なのが保険が使えないということ。
ですから、近所の皮膚科に行っても、美容外科クリニックに行っても保険は使えません。

となると、最先端の機材、治療、美に関してプロ意識の高いほうに行くのは、
理にかなっているのではないかと思います。

おススメポイントは、画像で事前に診断してくれるサービス。
画期的だと思いませんか?

そして、口コミでは「親切な対応」「思いのほか早く効果が出た」
「カウンセリングがきちんとしている」との声が。
治療内容は、無料カウンセリングからで、初診希望の方は診察・頭部の写真撮影を行いますが、
ここまでは無料。

その後、ヘッドスパ、オリジナル薄毛治療薬、毛髪再生メソセラピー(頭皮を柔らかくして育毛剤を浸透させる)を行う。
1ヶ月にかかる治療代は、4万ほどです。

■「緑の森皮膚科クリニック」

くつろげる雰囲気の一般皮膚科治療も行っているクリニックです。

 

  • 「緑の森皮膚科クリニック」

札幌市中央区北2条3丁目朝日生命札幌ビル5F

TEL 011−221−0002
診療時間 10時〜12時半、15時〜18時15分
(休診日 木・日・祝)

こちらのクリニックでは、一般皮膚疾患も診ているところですが、ホームページを見て驚きです!
美容皮膚科が驚くほど幅広くて豊富です!

肝心の薄毛治療ですが、最先端の「HARG療法」を取り入れています。
毛髪再生に有効な「成長因子」を含んだビタミン類、アミノ酸などの栄養素を成分とした
「HARGカクテル」を皮膚に注入。

皮膚の中に入り、毛包と毛髪を再生してくれるのだそうです。
注入のやり方は何通りかありますが、共通しているのは麻酔をするということ。

それから、細かく注射していくそうですが、もちろん麻酔のおかげで痛くはありません。
HARG療法は、10万円〜となります(その他、詳しい料金は問い合わせてください)。

綺麗なクリニックで落ち着いて治療が受けられるとのことですから、私たち女性には嬉しいです!

京都の皮膚科で、女性の薄毛を診てくれるところは?

■薄毛の悩み…専門クリニックがおススメ!

薄毛治療は皮膚科を受診するのが一般的ですが、現在では専門クリニックを利用する方が多いようです!

 

自分ではどうすることもできなかった薄毛や抜け毛。
病院へ行く前に、スカルプケアシャンプーや育毛剤など、いろいろ試された方は多いはず。

そんな私も、抜け毛が気になり出してドラックストアで売っている育毛剤を試してきた1人です。
30代後半…年齢のせいでしょうか、手でどこの部分をかき分けても毛が少なくなってる!

まずは、髪と地肌に優しいオーガニックシャンプーに変え、洗髪後、育毛剤「リアップレディ」を使用。
それが、数日使ってみたらリアップレディが地肌に合わずかぶれ気味…。

かぶれを治すのにも時間がかかったので、今は、他の育毛剤を使う勇気も出ずです。
そんな時、テレビで薄毛専門クリニックを開業されている先生が出演されていて!

薄毛治療は一般的には皮膚科の受診になりますが、今は専門クリニックがあることを知りました。

もちろん、皮膚科でも十分な治療を施していただけると思いますが、
専門クリニックは薄毛に特化している分、知識も豊富そう。
(◆*艸’v`*)

薄毛専門クリニックとは、いったいどのような所なのでしょうか。
今回は、京都にある専門クリニックをご紹介します!

■皮膚科もあって安心なクリニック

一般の皮膚疾患治療から、美容治療までサポートしてくれるクリニック「しげまりこ皮膚科クリニック」

 

  • 「しげまりこ皮膚科クリニック」

〒606−0915 京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4−5 ランブラス松ヶ崎1F

TEL 075−744−0738
診療時間 9時〜12時、13時〜19時 休診 水曜・日曜・祝祭日

完全予約制の、親切な女医さんがいらっしゃるクリニックです。
美容皮膚科もあるので、患者さんの大半が女性でしょう。

薄毛治療は、初診料(再診も)3,240円+施術料金となっています。
初診は、カウンセリングのみ。

施術には、頭皮水光注射やメゾセラピー(HARG療法)、プラセンタ注射療法などがあります。
薄毛治療には保険は適用されませんので、費用がお高くつくのが難点ですが…。

一般の皮膚疾患治療も行っている所なので、何か別の問題が起った時に、
すぐに対応してくれるのがメリットですね。

■「京都」発毛実感98%の実績

クリニックと言うより、サロン的要素が多い「スーパースカルプ発毛センター」は、全国92医院を展開。

 

  • 「京都スーパースカルプ発毛センター」

〒604 京都府京都市中京区三条通鳥丸東入ル梅忠町20−1 鳥丸アネックス10F 1006

TEL 0120−1082−25
診療時間 10時〜19時、定休日 月曜、第2・4以外の日曜日

名称に「発毛センター」と期待できる文字!実際に、発毛を実感された方は、6ヶ月以内で98%だそう。
HPを見ると、女性の方へとの項目もありますので覗いてみてください。

初めて行く時に、自分が気にするところ「その1」
”無料カウンセリングがあるか”についてですが、残念ながらありません。

でも、6000円で「発毛体験コース」というのを体験できるシステムがあります。
お代は払うものの、カウンセリング・頭皮頭髪チェック・光線トリートメント・
ジェットクリア(洗浄)・マッサージ・問診がセット!

もちろん、無料カウンセリングもありがたいですが、お金を払うのであれば堂々と質問することもできますね。
そして、気にするところ「その2」

”どのくらい費用がかかるのか”についてです。
こちらは、コースによってお値段が変わるようです。

例えば「育毛コース 55分 16,000円〜」で、何回か選ぶことができます。
不安を抱かれる方に最適な、全額返金保証もあります。

が、「発毛保証コース 60分 18,000円〜」でなければ返金はありません。
そして、明らかに発毛していない…という事実がないと返金はしてくれないそうなので注意してくださいね。

■病院やクリニック選びのコツ

初めて行く病院やクリニックには誰しも不安があります。どんなところで選んだらいいのでしょうか?

 

病院、クリニック選びは、基本的には自分に合っているかどうかですよね。
普段、自分がどんなことを大切に、又はこんなところは嫌だと思っているのか、考えてみてください。

保険が使えない薄毛治療ですから、内科を選ぶのとは訳が違いますね。
気にしてもらいたいところは「価格」「先生・スタッフの対応」。

どこの病院・クリニックでもそうですが、まずは電話で予約する時、対応がどうなのか気にしてみてください。
価格は明白にしてくれるか、どんな小さな相談にも答えてくれるかなど、
自分なりに判断してみてくださいね!

保険は使える?女性の薄毛で皮膚科を受診

■女性の頭皮治療

女性の薄毛の悩みは深刻…自分も30代後半、床に落ちる毛が半端ないんです!

 

「また、お前の髪の毛だらけだ」と主人に言われて、そのたびに悲しい気持ちになる私…
好きで放置してるわけじゃない!近頃、ハラハラと勝手に抜けているようなんです。

髪にいいかな?と、オーガニックシャンプーは以前から使っていましたが、
それに加えて育毛剤を使うことにしました。
でも、育毛効果があるミノキシジル配合の「リアップレディ」を使用してみましたが、地肌に合わず…。

調べてみたところ、現在、薄毛で悩んでいる女性は若い女性も含め、600万人いると言われているそう。
市販の育毛剤がだめなら、いったいどうしたらいいの?

病院やクリニックでは、どのような治療がされるのか…
行く前に、いろいろ調べてみました。
不安を解消して、少しだけ知識を入れた上で病院を受診したいですよね!

■薄毛治療に保険は使えるのか

薄毛で病院を受診した場合、治療費ってどのくらいなのでしょうか。又、保険は使えるのでしょうか。

 

悩みに悩んで、病院又は薄毛専門クリニックを受診するにあたり、
どのくらいの費用がかかるのかも問題ですよね。
治療はどのくらい続けたらいいの?長引いた場合は?

治療期間については、治療開始から半年はかかると考えてください。
個人差はありますが、平均して1年から年半くらいが目安。

その後は現状維持を目的にする治療に変更していきます。
治療を継続するかは、あくまで患者さんの意思ですが…。

ということは、1年〜1年半くらいの治療期間を要すると考えないといけないですよね。
そして、問題の保険は使えるのかということですについてです。

残念ながら、薄毛と抜け毛は病気としては認められないので、保険が適用されない自由診療となります。
(円形脱毛症は、保険診療で行える治療法もあります)

今のところ、厚生労働省が定めた医療保険の適応される病気項目に含まれていませんので、
薬も合わせてすべて実費…。
治療費については…

初診料…5000円、検査費…5000円
その後の治療、1ヶ月あたり…15000円〜30000円

…今後、保険が使えるようになることを期待したいですね。

■無料カウンセリングについて

薄毛専門のクリニックがあるってご存知でしたか?

 

薄毛や抜け毛を診てくれるのは、基本皮膚科です。
ですが、まだ数は少ないですが、都市部や県の中心部に行けば、薄毛専門クリニックなるものがあります!

しかも、大体どこのクリニックでも、無料でカウンセリングを行ってくれるシステムがあります。
無料と聞くと怖い気もしますね。

ですが、治療を進めていくのかは、患者さん次第。
治療をしない患者さんも、もちろんいらっしゃるとのこと。

カウンセリングは、予約が必要ですが、髪の不安や現状を聞いてくれ、
治療の進め方や治療費のことなど説明もあります。
様々な相談にも乗ってくださるとのことなので、安心ですね。

無料カウンセリングを受けた後、治療をすることになれば、血液検査や頭頂部の写真撮影、診察などが待っています。

無料でまずはカウンセリングしてもらい、ゆっくり決めるのもいいですね。

■どんな治療をするの?

病院を受診した後、どのような治療を行っていくのでしょうか。

 

診察後、どのような治療が勧められていくのか少し不安なこともあると思います。
症状には個人差がありますから、ここでは基本的な治療を紹介したいと思います。

基本的には、あたりまえですが「発毛を促す治療が中心」となります。
多くの場合、「ミノキシジル」という発毛を促進する薬を用います。

「ミノキシジル」とは、市販の育毛剤にも配合されている有名な薬です。
もともと、高血圧症の患者の血圧を下げる薬として開発されました。

しかし、血圧を下げる効果はさほど見られず、全身の体毛が増えるという副作用がありました。
この副作用のために、実際の治療にはあまり使用されなくなったそうです。

製薬会社が、この「毛が増える」ことに着目して、発毛剤として開発、販売して今に至っています。
血圧を下げるために、末梢血管を広げる作用があったため、
血流の改善が期待。

近頃では、「毛乳頭細胞の増殖を促進する」「毛母細胞の退行を抑制する」などの作用が
認められています。

「ミノキシジル」は、市販されている育毛剤には塗り薬として。
病院で処方される場合には、塗り薬もありますし、飲み薬として使用する場合もあります。

この「ミノキシジル」に加え、ビタミン・ミネラルなどのサプリメントなどと合わせて
使用していく治療が有効だとのこと。

女性ホルモン減少の場合には、ホルモン投与することも。
髪の成長に必要となるアミノ酸やビタミン、ミネラルが高濃度に配合された点滴を行う事もあります。

その人の年齢や生活環境で、使用する薬や濃度も違ってきます。
その判断を正確にやってくださる先生がいたらいいですよね!

薄毛で悩む女性必見!皮膚科の薬について

■薄毛の治療薬

近年、薄毛で悩む女性は600万人とも言われています!どんな薬で治療するのか調べてみました。

 

人はいつまでも若々しくありたいと願います。
老化は、できるだけスピードが遅ければいいと望みますよね。

自分は30代後半、出産してから3年経ちますが、段々ボリュームが落ちてきました…
髪質も前と比べるとパサパサして、うねりが出てきました…。

シャンプーをオーガニックにしてみたり、育毛剤を使ったりしています。
が、育毛剤のリアップレディーにかぶれ、使用を中止しているところです…

育毛剤が地肌に合わないとなれば、病院で処方してもらうしかないのでしょうか?

病院で処方してもらう薬は様々ありますが、「ミノキシジル」を中心とした治療を行います。
リアップレディにも確か「ミノキシジル」が配合されている…

しかし病院では、患者の状態をみて濃度の調節をしてくれるとのことなので安心しました。
その他、どんな薬で治療するのか調べてみました。

  • 飲み薬…ミノキシジルがメイン、頭皮トラブルを併発している場合はステロイドも。
  • ぬり薬…こちらも、ミノキシジルがメイン(濃度の調節あり)。
  • ホルモン補充療法…女性ホルモンの投与。
  • 点滴…経口摂取に比べ、吸収率が高く、即効性あり。

髪の成著に必要なアミノ酸やビタミン、ミネラルの点滴を行うことがある。

  • サプリメント…髪に必要なマルチビタミン・鉄・銅・亜鉛などを補う。

現在主体となる薬はミノキシジルが断然多いようですね。

自分の頭皮にミノキシジルが合わない場合もありますから、
他の治療薬の知識も持ち合わせたクリニックが理想です。

■病院は皮膚科を受診

髪の毛の悩みを相談するのは、何科なのでしょう。

 

薄毛の相談は、何かのついでに…と思いがち。
わざわざ病院で診てもらうなんて…と思いますが、そんなことはありません、
人知れず悩んでいる女性は多いのです。

薄毛を取り扱うのは、皮膚科です。
ホルモンバランスが原因の時は、婦人科である場合もあります。

知らなかったのですが、大学病院でも「脱毛症外来」「毛髪外来」(名称は異なる場合あり)
が設けられている所もあります。
近頃では、少ないですが女性専用の頭髪外来やクリニックもあるようですよ!

■病院に行くメリット

病院に行くメリットって、どんなことがあるのでしょうか?

 

病院を受診するメリットってあるのでしょうか?
ただ頭皮と髪の毛の状態を診て、終わりだったらどうしよう…と思いますよね。

メリットとしては、「客観的な評価を知ることができる」。
きちんと診断してもらうことで、今の状態を把握、素直に受け入れることができます。

「病気の有無がわかる」。
皮膚病で抜け毛が多かった場合や、貧血がひどくて毛が抜ける女性もいます。

「改善する可能性があるということを知ることができる」。
医師による頭皮ケアや生活習慣のアドバイスを受け、改善できる可能性を模索できます。

80歳でも、きちんと治療して効果が期待できる場合もあるとのこと!
これを聞くと勇気が出ますね、病院に行きたいという気持ちになりますよね。(≧▽≦)

■治療と平行して考えたい原因

男性と違い、女性の薄毛は様々な原因が重なっているとのこと…。
原因をひとつに絞ることができないのです。

 

女性の薄毛を促進する要因は大きく6つあります。

  • 加齢…悲しい話ですが、年齢による衰えには逆らえないですね。

加齢によって、毛の成長期が短くなりヘアサイクルが変化。
髪のハリやコシなど髪質も変化していきます。

最近では、コラーゲン不足に伴い、薄毛になるという研究結果も発表されました。

  • ホルモンバランスの乱れ

更年期になると、女性ホルモンなどが急激に減り、バランスが崩れます。
髪の毛が細くなるのは、女性ホルモンが減少するためです。

  • ストレス…現代女性は、昔に比べて仕事の責任も重く、ストレスを感じる方が多くなっています。

ストレスを感じると、自律神経も乱れ、ホルモンバランスや血流が悪くなったりします。

過度のストレスは、薄毛を進行させてしまいます。

  • 生活習慣の不摂生

睡眠不足、偏った食事、運動不足、喫煙…
こういった不摂生が血行不良を招き、髪質や頭皮環境の悪化につながります。

  • ダイエットもまた、極端な減量や食事制限をすることで、髪への栄養が行き届きません。

ミネラル摂取不足も注意。

  • 頭皮トラブル…ヘアケア製品が自分の頭皮に合っていないと、乾燥やかゆみの原因に。

また、パーマやカラーを繰り返すと、頭皮と髪にダメージを与えます。

思い当たる原因はあったでしょうか?
これらの原因の中では、自分でどうすることもできないものもありますよね。

嫌にならない程度に、出来るだけ髪に良い生活を送ってみてください。
もし、それでも改善が見られない場合は、病院を受診してくださいね。

東京にある皮膚科で、女性の薄毛を診てくれるところは?

■薄毛で悩んだら行こう!東京にある皮膚科

毎日鏡で自分の髪の毛を見ながらため息…は、さよならして、悩みすぎる前に病院へ行こう!

 

女性の薄毛で受診するのは、皮膚科が基本です。
が、今はアンチエイジング治療を専門に行うクリニックも増えています。

東京にある「医療法人社団AACクリニック銀座」は、女性専門の頭髪外来。
浜中聡子院長は、NHK「あさイチ」にも出演されたこともあり、髪の専門医として活躍されています。

無料カウンセリングも行っていて、治療方法や費用についても詳しく教えていただけるようです!
浜中院長は、本も執筆されているので読んでみるのもいいでしょう。

日々の生活に気をつけて、それでも尚、薄毛が進行しているようなら、
このような毛の専門医を受診してみては?(✿´ ꒳ ` )

■頭皮は意外とデリケート

私たちの髪の毛は、加齢の他にも様々なストレスや生活環境で徐々にダメージを受けてしまいます

 

まさか、自分が薄毛になるなんて…
出産をきっかけに、だんだんボリュームがなくなって、
地肌が見えるように…。

最初から髪の毛の量は多くなかったせいでしょうか、前より目立つようになってしまいました。
どうしたものかと色々調べていたら、髪の毛ってちょっとしたことで意外とダメージを受けやすいんですね…。

出産、加齢はもちろんのこと、食生活の乱れや睡眠不足、カラーやパーマなどのやり過ぎ。
強い紫外線、間違ったシャンプーの仕方等、色々な原因が重なっている場合もあります。

■「睡眠・食事・喫煙・ストレス」を見直す

少しづつ細くなり、抜けていく毛…まずは、生活を見直してみて

 

仕事や子育て、生活状況と髪の毛とは、密接に関係しています。
詳しい医学的データはないようですが、「睡眠・食事・喫煙・ストレス」を見直すことが大事と言えます。

ある医師の見解は以下の通り。
毎日の睡眠時間が5時間を切っていると、脱毛などの悪影響が目立つ。

偏った食事や栄養不良の状態を長く続ける、過度のダイエットも同じですが、
毛の太さ・成長スピード・色に変化を及ぼす。

喫煙は、抹消神経を収縮させ、毛根の周囲の血流を悪くし、栄養が行き届かない。
又、DNAを傷つける可能性も指摘されている。

ストレスもまた、自律神経のバランスが崩れて血管が収縮。
血液や栄養の供給が滞り、頭皮の状態を悪くする。
これは、頭皮や毛髪に限った事ではなく、からだ全体にとっても見直す必要のあることですね。

■自分に合った育毛剤を

育毛剤を使ってみたい!最低3ヶ月〜6ヶ月は使ってみよう!

 

皮膚科に行く前に、みなさん一度は試されている育毛剤。
毛が生えてくるのを待つには、相当な時間と根気が必要なのでは?

薄毛に悩みつつも、半ば諦めてしまう…生えてくるのを待てないのは私だけでしょうか。
20代で薄毛だったら困りますが、30代後半は年齢も年齢ですし…

でも、できれば市販の育毛剤で効果が見られればいいですよね!
そこで、育毛剤に配合されている成分を調べてみました。

  • 抹消血管拡張剤(頭皮・毛根への血流をよくする)…センブリエキス、塩化カルプロニウムなど
  • 毛母細胞活性化剤・毛髪代謝活性化剤(毛母細胞へのエネルギー供給)…ニコチン酸アミド、
    ベンタデカン酸グリセリドなど
  • 抗フケ剤(皮脂の分泌を抑える)
  • 殺菌剤(頭皮に増殖する悪玉常在菌の活動を抑える)
  • 角質溶解剤)角質が厚くなりすぎないように溶かしてフケを抑える)
  • 消炎剤(頭皮の炎症を抑える)
  • 保湿剤(頭皮の乾燥を防ぐ)
  • 栄養補給剤…ビタミン類、アミノ酸など

いろいろ考えられて配合されているんですね。
これをみてわかるように、血流と、頭皮を清潔に保つことが重要のようです。

いま市販されている多くの育毛剤は、「毛母細胞の活性化」「頭皮とその周辺の血流改善」のうち1つ、
もしくは両方の特徴を備えています。

この特徴を踏まえて、どっちのタイプの育毛剤を使うと効果を実感しやすいのでしょうか?
自分に合った育毛剤とは、どうゆうことなのでしょうか?

頭皮が全体的に脂っぽく、血行が良い(血行不良とは関係ない)人、
又はある時期から毛が細くボリュームがなくなった人!
このような人は、「毛母細胞活性化」タイプを使ってみてください。

逆に、血行不良、末端冷え症、細身、胃腸が弱い、肩こりや目の疲れが出やすい人…
髪の毛に十分な栄養を届けることができていない可能性が高い人は「血流改善」タイプのものを!

一概に絶対とは言い切れませんが、どれを使っていいのかわからない場合は参考にしてみてくださいね。
そして、使用し始めたら少なくとも3ヶ月〜6ヶ月は使ってみてください。

早ければですが、3ヶ月前後で変化を実感する人もいるようです。
もちろん、肌に合わずに湿疹ができてしまった等のトラブルがあったら使用は中止してくださいね。