生え際後退?おでこが広い?女性の薄い髪の悩み、解消します!

■ちょっと珍しい?女性で生え際が後退するケース

女性の薄毛はボリューム不足が主流。
でも、生え際が後退してきた!こんなことって、あるの?

 

  • 女性の薄毛の特徴とは?
  • 少し珍しい、女性の前髪後退
  • 薄毛に気付いたらすぐに対策を!

男性だけではなく、女性でも多くの人が髪の悩みを抱える時代。
薄毛は女性だからといって、他人事ではないんですね。

ただ、男性の薄毛と女性の薄毛とでは、
一般的にその進行に違いが見られると言われています。

男性の薄毛は、いわゆる「ハゲ」。
頭頂部に毛のないエリアがはっきりとできてしまったり、生え際が後退したり。

それに対して、女性薄毛は全体的に進行するのが一般的。
いわゆる、ボリューム不足になってしまう状態ですね。

そのため、女性の場合は髪がぺったんこになったり、
分け目が白く目立ってきたりすることで薄毛に気付くというケースが多いようです。

でも、全てのケースがこの通りというわけではないんです。
女性でも、生え際が後退してきてしまうひとがいます。

女性の薄毛としては少し珍しいですが、だんだん前髪のボリュームが
なくなってきたように感じていると、気付くと額が広くなっていたという声も聞かれます。

もともとおでこが広いだけか、後退してしまったかは、ビフォアアフターで見比べて。
以前の写真などに比べて、変化が見られる場合には、現実を受け入れましょう。

早めの対策が、薄毛解消にはとても効果的です。

■どうして生え際が後退する?

女性は生え際後退なんて起きないと思っていた!
どうして生え際が後退してしまったの?その原因にはどんな可能性がある?

 

  • 遺伝的な薄毛の可能性
  • 過剰なアルコール、喫煙
  • 頭皮の血行不良、栄養不足

女性なのに生え際が後退してきた!
どうしてこんなことに?

その原因として考えられるものをご紹介します。

まずは、遺伝の可能性。
男性が「うち、親がハゲてるから、自分もはげるかも」なんて言っていること、ありますね。

これ、女性でも可能性があるんです。

髪と遺伝の関係に関しては、まだまだ研究段階。

研究者のなかには、遺伝は関係ないという人もいます。

しかし、ある研究によると、
男性ホルモンの一種である染色体に変異があった場合に薄毛になるとの報告も。

この染色体は、母親から受け継がれる遺伝子と言われていますので、
もし母方の家系が薄毛家系なら、遺伝の可能性も否定できないかも?

次に、後天的な理由に関して。

最近では、女性で喫煙している人も、
お酒大好き!という人も珍しくなくなりました。

実は喫煙や、過剰なアルコールは、薄毛の一因になるんです。

かつては男性の嗜好品のイメージでしたが、
女性にもその影響が出ている可能性がありますね。

また、頭皮の血行不良や栄養不足も薄毛の原因となります。

血行不良が起きる原因は様々ですが、女性特有の冷え性もその一つに。

また、仕事や育児などでストレスが溜まっていたり、
不規則な生活になっていることも要因として挙げられます。

栄養不足に関しては、女性はダイエットがその引き金になることが。
髪の毛に必要な栄養分、しっかり食事から摂取できているでしょうか?

このように、女性にも多くの薄毛要因が考えられるんですね。

生え際が後退してきたら、少しこれまでの生活を振り返って、
解消可能な原因は改善していく必要がありそうですね。

■生え際が後退してきたら心がけたいこと

まずは原因解消。その後は?
髪と頭皮に優しい生活習慣、ご紹介します。

 

  • 原因を考えてできる限り解消する
  • 実は間違っていた?「髪のため」本当に髪のため?
  • 頭皮と髪を守る生活習慣、ご紹介!

生え際の後退を認識したら、できるだけ早く対策を開始しましょう!
早めの対策こそが、薄毛を効果的に解消していくための重要なポイントです。

まずは原因を考えてみましょう。

もし解決可能なことであれば、できるだけ早くその原因を解消します。

ダイエットのために食事制限してしまっていませんか?
最近、飲み会続きだったりしませんか?

少し、日々の生活をじっくり振り返ってみたいですね。

そして、原因の解消と並行して実施したいのが、薄毛対策。

髪と頭皮のために優しい生活習慣を心がけましょう。
間違ったヘアケアは、薄毛を加速させます。

髪をきれいにしようと、毎日何度もシャンプーするのはNG。
頭皮に負担をかけ、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

サラサラの髪にしようと、コンディショナーをべた付けするのもNG。
頭皮に残ってしまったコンディショナーは、毛穴詰まりの原因になります。

髪と頭皮を守るためには、まずしっかり栄養を摂取すること。
そして、優しいシャンプーで守りながら洗うことが重要です。

髪はタンパク質でできています。
元気な髪を作るためには、ビタミンやミネラルが必要不可欠。

それらをしっかり食事やサプリで補充したいですね。

シャンプーは、洗浄力よりも優しさ重視で選択。
毎日の洗髪タイムを、髪を守る時間にできるといいですね。

■髪と頭皮に優しいシャンプーって?

髪と頭皮を守ることができるシャンプーってどんなもの?
シャンプー選びの際に注目したいキーワードをご紹介します。

 

  • シャンプーは洗浄力よりも優しさ
  • 話題のアミノ酸系シャンプーに注目!
  • 原料チェックも忘れずに!

髪と頭皮を守ることができるシャンプーって、どんなものなのでしょうか?

たくさんのシャンプーが販売されていますので、どれを選択すればいいのか分からない!
そんな時に、着目したいキーワードをご紹介します。

薄毛対策のためには、「高い洗浄力でさっぱり」「爽快感アップ」などよりも、
「優しさ」を重視。

最近注目されている、アミノ酸系シャンプーがおすすめ。

石鹸系や高級アルコール系に比べて洗浄力は低め。
そのぶん、頭皮に必要な皮脂などを残して優しく洗うことができると人気なんです。

さらに、原料チェックも忘れずに。

石油系界面活性剤やシリコンなどは刺激となるので避けたい成分。
化学肥料不使用の植物を原料としている、オーガニックシャンプーが安心ですね。

髪質や頭皮の状態によって、合うシャンプーは人それぞれ。

ぴったりの1本を探す手助けに、
ぜひ「アミノ酸系」「オーガニック」のキーワードを参考にしてみてくださいね。

薄いつむじは生まれつき?女性の髪の悩み解決方法ご紹介!

■髪型のバランスが悪い!どうにかしたい、「つむじハゲ」

なんだか髪型が上手にきまらない。その原因、もしかしたら「つむじハゲ」かも?
自分でなかなか気付かないつむじ、ちょっとチェックしてみましょう。

 

  • どうして髪型のバランスが悪いの?
  • つむじハゲは女性の方が要注意
  • 自分よりも周囲の人はよく見ている!

毎朝のヘアーセット、なんだかここ最近、バランスよく決まらなくなってしまった。
その原因、もしかしたら「つむじハゲ」かもしれません。

つむじが薄くなってしまうと、後頭部がぺったんこになり、
髪がふんわりしてくれなくなります。

そのため、前面から見た髪型が、アンバランスに見えやすいのです。

ハゲというと、男性の方が気を付けなければならないこと、というイメージ。
でも実は、つむじハゲは女性の方が要注意!な症状なんです。

女性の薄毛は、男性のように局所的に分かりやすく進行することは稀。

全体的にじわじわ進行し、つむじや分け目などが白く目立つようになって、
初めて薄毛に気付くという人も少なくないもの。

自分のつむじって、なかなか日常的に見ませんよね。
そのため、発見が遅れがち。

でも、実は自分だけが見えていないだけで、
周囲からはばっちり見られているんです。

「あの人、髪が薄くなってるな」なんて思われているかもしれませんね。

ちょっと合わせ鏡をつくって、つむじをチェックしてみましょう。

■つむじが薄くなる原因とは?

どうしてつむじが薄くなる?その原因は、いくつかのタイプに分かれるんです。
女性のつむじハゲの原因、ご紹介します。

 

  • 「生まれつき」つむじが薄い
  • 「頭皮環境悪化」によるつむじハゲ
  • 原因は体の中に!「内部的要因の薄毛」

女性にとって大切な髪。
つむじが白く目立つなんて、ゆゆしき事態です。

どうしてつむじハゲになってしまうのでしょうか?
その原因をご紹介します。

まず、「生まれつき」つむじが薄いというケース。

頭髪の状態は人それぞれ、個人差が大きいところ。
そのため、「生まれつき薄いの」という言葉をよく耳にします。

確かに、生まれつき頭髪が薄い人というのはいますので、
毛量が少ないのかもしれません。

ただ、実は多くの場合、毛量が少ないのではなく、1本1本の髪が細かったり、
ハリやコシがないために、ペタッとしてしまっていることが多いんです。

生まれつき「毛量」が少ないのか、
髪に元気がないのか、それによって対策方法が異なってきますね。

次に、頭皮環境が悪化することで「つむじハゲ」になってしまったというケース。

女性はおしゃれのために頭皮に負担をかけがち。

頻繁なパーマやカラーは頭皮に負担大。
頭皮が慢性的な炎症を起こした状態になってしまい、薄毛の原因となることが。

さらに、清潔を心がけるあまりの過度なシャンプーも原因となります。

頭皮には必要な皮脂があります。
洗浄力の強すぎるシャンプーや、洗いすぎは頭皮を痛めてしまいます。

おしゃれのため、髪のためと思っている行動が、
「つむじハゲ」という残念な状態を作り出してしまっているかもしれませんね。

そして、内部的な要因で生じる薄毛も。

女性の薄毛は、ホルモンバランスの乱れや
栄養不足などによって引き起こされることがあります。

出産や更年期など、ホルモンバランスが崩れやすい時期は要注意。
ダイエットなどで食事制限し、栄養が偏っているときも危険大です。

他にも、ストレスによって自律神経が乱れ、薄毛を誘発することもあります。

女性の薄毛は、体内部からのサインの可能性もあるんですね。

■つむじハゲ脱却!おすすめ対処方法ご紹介

つむじハゲを改善したい!
女性の薄毛へのおすすめ対処方法、ご紹介します。

 

  • 原因を知る、改善できることは改善を
  • 髪を元気にする方法、ご紹介!
  • 髪の元気には「継続」が大切

どうにかしたい、目立ってしまうつむじ。
つむじハゲを脱却するために有効な対策方法をご紹介します。

まず一番大切なのは、原因を考えてみること。

どうしてつむじハゲになってしまっているのでしょうか?

髪にコシがないから?
ホルモンバランスの異常?栄養不足?

改善可能なことは、ぜひすぐに改善しましょう。

根本原因が解消されていないと、せっかく対策をしても効果がないばかりか、
何度も再発することに。

根本原因を解消しながら、髪を元気にしていきましょう。

まず最初におすすめの対策方法は、シャンプーを見直すこと。

毎日実施する洗髪は、髪のケアにも刺激にもなる、とても大切なプロセス。
どんなシャンプーを使用するかがとても重要になってくるんです。

おすすめなのは、最近注目されているアミノ酸系シャンプー。
適度な洗浄力で頭皮に必要な皮脂は残してくれるので、洗いすぎ防止に効果的。

さらに、原料までこだわって選択すれば、髪と頭皮に優しいこと間違いなし。

界面活性剤やシリコンなど、刺激となるものはできるだけナシに。
オーガニックなどの安心で安全な原料を使用したものを探してみましょう。

たかがシャンプー、されどシャンプー。
本当にシャンプーを見なおすだけで驚くほど髪の状態は変わります。

そして、さらに改善したいのは、栄養分。

私たちの体は、食べたものでできています。
髪ももちろん、その一部。

髪はタンパク質でできていますので、タンパク質不足は元気な髪の大敵。
栄養分を運んだり髪に変えたりするビタミンやミネラルも必要不可欠です。

もし、どうしても食事で補いきれないという場合にはサプリも併用しましょう。
しっかり栄養を取ることが、元気な髪を育てるためにとても重要です。

優しいシャンプーで外側からケア、
しっかり栄養分をとって内側からもケア。

最後に重要なのは、継続すること。
髪の元気は1日ではできあがりません。

髪と頭皮に良いことを、ぜひ継続していってくださいね。

■つむじを守る、ちょこっとポイント

つむじを薄くしないために!やりがちなNGポイントをご紹介。
ちょこっとの注意で、つむじを守っていきましょう。

 

  • 隠しすぎに注意!
  • 触るのも怖い?でもケアは大切!

つむじが薄くなってくると、とにかく隠したい!
抜けるのが怖いから、触りたくないと思うもの。

でも、実はそんな行動が、さらなるつむじハゲを誘発しているかも?

まず、隠しすぎには要注意。

薄いつむじが恥ずかしいからと、どこへ行くにも帽子。
屋内でも帽子。

これでは、頭皮は蒸れ蒸れに。
髪がぺたっとして、さらにつむじが目立つことになります。

頭皮環境のためには、頭皮は風通しの良い状態がベスト。
頭皮が蒸れないように、上手に隠す方法を会得しましょう。

また、つむじがこれ以上薄くなるのが怖い!と、ケアを怠るのもNG。

頭皮の清潔を守るため、毎日の洗髪はとても重要です。

さらに重要なのが、洗髪後のドライヤー。
しっかり乾かして、頭皮の蒸れを防ぎましょう。

ドライヤーをしたら頭皮や髪が痛むと思って、
濡れたままにしておくのはとても危険です。

日常のちょっとした注意ポイントを押さえて、
頭皮の蒸れを防ぎ、つむじに負担をかけないように注意しましょう。

女性の大事な髪。生まれつき薄い毛も諦めない!

■「生まれつき髪が薄い」は思い込みかも?

「生まれつき髪が薄いから、本当に困ってる」そんな悩みをよく聞きます。
でも、その「生まれつき」、もしかしたら思い込みかも?

 

  • 生まれつき髪が薄い?
  • 髪が細いと薄く見える
  • 改善可能な薄毛もたくさんある!

薄毛に悩む女性からよく聞く言葉、「生まれつきだから仕方ない」。

確かに、遺伝的に薄毛体質の人はいますし、
先天性疾患で毛量が極端に少ない人もいます。

生まれつき髪が薄い、という人は実際に存在します。

でも、全てではありません。
もしかしたらその薄毛が生まれつきなのは、思い込みかもしれません。

人間は通常、生まれたときには毛が薄いもの。
もちろん、個人差は大きく、生まれたときから髪がたくさんある人もいます。

でも、これは「生まれつき髪が薄い」とは無関係。

生まれてからだんだんと毛量が増え、多くの人が25歳くらいまで増加を続けます。

ほとんどの場合、生まれたときに全く髪の毛がなかった人も、
周囲と変わらない毛量を手に入れることが多いもの。

しかし、この毛量のピークも個人差が大きいんです。

もっと早い時期に毛量のピークを迎えてしまった人は、「私は髪が薄い。
そういえば、生まれたときハゲだったって聞いた」と、生まれつき髪が薄いと思いがち。

でもその髪の薄さ、毛の量ではなく、毛の太さが関係している可能性もあります。
同じ毛量でも、毛が細いと全体的に髪の毛が少なく見えますね。

後天的な何らかの理由で髪の毛が細くなってしまい、
結果的に、髪が薄く見えているという人、少なくありません。

そのようなケースでは、毛を太く育てることで、
薄毛に見えるのを解消することが可能なことがあるんです。

ぜひ、「生まれつきだから仕方ない」と諦めず、
できる対策を実施していきましょう。

■髪が細い原因と対策方法

髪の毛が細くなってしまう原因とは?
太く元気な髪を育てる方法をご紹介!

 

  • 表面のダメージは髪を細くする
  • 頭皮環境を健康に!
  • 頭皮に十分な栄養分を補給する

細い髪の毛を太くするためには、どうしたらいいのでしょうか?

まず、髪が細くなってしまう原因として挙げられるのが、ダメージと栄養不足。

カラーやブリーチ、パーマなどを繰り返した髪は、
表面から大きなダメージを受け、細くて元気のない髪になってしまっています。

同時に、処置の際に頭皮にも刺激を与えていますので、
頭皮、毛根にもダメージが加わっていることが考えられます。

髪と頭皮が健康でないと、太くて元気な髪の毛は生えてきません。

そこで、髪と頭皮の環境を正常化するためにまず始めたい対策が、
シャンプーの見直し。

毎日の洗髪は、実はヘアケアのチャンスでもあるんです。

使用したいのは、洗浄力の強さよりも「優しいシャンプー」。
最近注目されている、アミノ酸系シャンプーがおすすめ。

適度な洗浄力で汚れはおとしつつ、
頭皮に必要な皮脂は守ってくれる優れもの。

さらに、原料にまでこだわったオーガニックシャンプーを使用すれば、
髪と頭皮への刺激を最小限にすることができます。

シャンプーなんでどれも同じと思いがちですが、
実は商品によって配合成分は大きくことなります。

「優しさ」という観点でみると、
刺激となる界面活性剤やシリコンなどを含まないものがおすすめです。

優しいシャンプーで頭皮環境を正常化したら、
ぜひ頭皮に必要な栄養分をしっかり届けましょう。

元気な頭皮にしっかり栄養が届くことで、元気な髪が生えてきます。

■髪に必要な栄養分とは?

髪に必要な栄養分ってどんなもの?
外側からと内側の両方から補給することで効果的な栄養補給を。

 

  • 髪を元気にする育毛剤
  • 食べ物から、髪に必要な栄養分を補給する
  • 不足分はサプリで上手に補給!

頭皮環境が元気になったら、ぜひしっかりと栄養を補給しましょう。

外側からのアプローチとして有効なのは、育毛剤。

女性専用の育毛剤がたくさん販売されていますので、少し探してみてください。

選択のポイントは「発毛成分配合」「爽快感アップ」などよりも
「栄養補給」をメインとしたもの。

発毛成分の中には、頭皮に刺激の強いものもあります。
今欲しいのは、刺激ではなく頭皮への栄養ですので、極力マイルドなものを選びたいですね。

そして、栄養補給は内側からも。

元気な髪の毛が育つためには、欠かせない栄養素がいくつかあります。

まずはタンパク質。
髪の毛はタンパク質でできていますので、まさに髪の元。

タンパク質を髪の毛に変える手助けをする、亜鉛も欠かせません。
欠乏しやすい栄養分ですので注意したいですね。

また、ビタミン類も忘れてはいけません。

皮膚の新陳代謝を促す作用があるB群、毛細血管を広げて毛乳頭まで
スムーズに栄養を運んでくれるEなど、髪に影響のある栄養素は多岐にわたります。

これらをしっかり摂取することで、元気な髪を内側からサポートしていきましょう。

もし、食事で十分に摂取することが困難な場合には、サプリも有効。

上手に栄養を補給して、太い髪を目指していきましょう。

■栄養不足になって髪が影響を受ける理由とは?

栄養不足になると、髪に影響が出やすいのはどうして?
人間の体の不思議、少しご紹介します。

 

  • どうして髪の毛は栄養不足に敏感?
  • 人間の体は「生きるため」が最優先
  • 髪の元気は、体の元気のバロメーター

栄養不足になっているとき、比較的敏感にその影響を受けてしまう、髪の毛。

どうして髪の毛は栄養不足の影響を受けやすいのでしょうか?

その理由は、人間の体の不思議にありました。

実は、人間の体は生きるために必要なものへ優先的に栄養を届けるようにできています。

臓器など、栄養が不足すると大変なものが優先なんですね。

その観点から見ると、髪の毛は優先度が低いもの。
確かに、髪の毛は生命維持には直接関係していませんね。

そのため、栄養不足は髪の毛に表れやすいのです。

抜け毛が増えた、髪にコシがなくなった、髪が細くなってきた!は、
体の栄養不足のサインかもしれません。

体の元気をしるバロメーターとして、髪の声にぜひ耳を傾けてあげてください。

諦めない!生まれつき髪の毛が薄い女性の対策ご紹介!

■「生まれつき」の薄毛って?

女性でも悩みを抱える人が多い、薄毛。
さまざまな原因がありますが、生まれつき髪の毛が薄いということもあるの?

 

  • 薄毛は後天的な理由?
  • 遺伝による疾患としての薄毛もある
  • 生まれつきの髪質や体質による薄毛

薄毛というと、加齢だったりストレスだったりと、
後天的な理由によるものだと思われがち。

でも、実は「生まれつき」薄毛になってしまうというケースもあるんです。

その一つが、先天性乏毛症という病気。
遺伝子疾患で、根本治療法がまだ見つかっていないものなのです。

そのため、このケースの場合は、植毛やヴィッグなどを使用していくのが一般的。

それ以外にも、生まれつきの髪質や体質によって、
薄毛になりやすかったり、薄毛に見えやすいというケースもあります。

たとえば、皮膚が極端に弱い人。
頭皮も、皮膚の一部です。

皮膚が弱く、炎症を起こしやすい体質の人は、頭皮でも同様のことが生じる可能性が。
そのことによって、髪が抜けやすくなってしまう人もいるんです。

他にも、髪が細い人も、薄毛に見えがち。

毛量自体は同じでも、髪の太さが異なると、
パッと見た目の印象は大きくことなります。

このように、加齢や生活習慣だけでなく、生まれつきの薄毛というものもありますので、
けして薄毛は男性だけ、高齢の人だけ、の悩みではないんですね。

■生まれつきだから!と諦めない、薄毛対策

生まれつきの体質だから、髪質だからどうしようもない?
諦めずにぜひ実施したい薄毛対策をご紹介!

 

  • 生まれつきだから、薄毛はしかたがない?
  • 改善可能な薄毛もある!諦めない対策を
  • 薄毛対策は髪と頭皮に良いこと!

薄毛に悩む人にとって、「生まれつき」というフレーズは
「改善の余地なし」とも聞こえる、がっくりしてしまう言葉。

確かに、疾患のように、効果的な対策が難しい症状があるのも現実。
でも、全ての「生まれつき」が改善の余地なしなわけではありません。

たとえば、先ほどご紹介した皮膚が弱いというケースや、髪が細いケースなどは、
対策によってある程度改善を期待することができる可能性があるんです。

完全に諦めてしまわずに、できるだけの薄毛対策を実施しましょう。

最初におすすめの薄毛対策は、シャンプーの見直し。

ヘアケアの基本である洗髪は、
使用するシャンプーでその影響度合いが大きく変わってきます。

市販されている一般的なシャンプーには、
界面活性剤やシリコン剤が配合されていることが多いもの。

洗いあがったあとの爽快感をアップさせるために、
メンソールなどのすっきり成分が配合されているものもありますね。

でも、これら、薄毛に悩むひとはできれば避けたい成分なんです。

頭皮にできるだけ刺激を与えず、必要な皮脂を残しつつ、汚れは落とす。
これが理想です。

そのために最近注目されているのが、アミノ酸系シャンプー。

石鹸系や高級アルコール系に比べて、洗浄力は落ちます。
適度な洗浄力で頭皮を守りながら洗うことができると評判なんです。

さらに、原料にこだわったオーガニック系シャンプーも注目されています。

オーガニックシャンプーは、原料に化学肥料不使用の植物を使用した、
本当に安心で安全なシャンプー。

頭皮と髪に与える刺激を最小限にすることができます。

これらを使用することで、頭皮のトラブルを最小限に食い止めたり、
頭皮環境の向上により、強くてしっかりした髪を育てやすくなることが期待されています。

シャンプーを置き換えるだけですので、特別なケア時間は必要なし。

薬を服用するような、副作用の心配もありませんので、
「とりあえず始めてみよう」で始めることができますね。

必ず効果が出ると断言できるものではありませんが、
髪と頭皮に優しいことは間違いなし。

メリットはあっても、デメリットはないことですので、薄毛に悩む人は、
ぜひ諦めずに「とりあえず」優しいシャンプー習慣を始めてみましょう!

■自分は大丈夫?これから薄毛にならないために気を付けたいこと

私は毛量が多いし、髪の毛も太目。薄毛とは無縁!
本当にそう?油断しないで、今から気を付けたい薄毛予防ポイントとは?

 

  • 髪の毛が「多め・太目」なら心配なし?
  • こんな習慣はNG!薄毛になるかも?な習慣とは
  • 抜け毛は髪の毛のSOSサイン

薄毛の悩みって、現在たくさん髪の毛がある人はつい人事だと思いがち。

でも、たくさん髪の毛があって、太さもしっかりしているひとでも、
薄毛になってしまう可能性はあるんです。

今から薄毛にならないための「予防」をぜひ心がけましょう。

先ほどご紹介した髪と頭皮に優しいシャンプーは、
もちろんおすすめの予防方法のひとつ。

現在の健康な髪と頭皮を守っていくためにとても有効な方法です。

それ以外にも、髪と頭皮に刺激を与えるNG習慣を
できるだけ排除していきましょう。

まず、頻繁なパーマやカラーはNG。
髪と頭皮に大きな刺激を与えます。

また、シャンプーのしすぎ、しなさすぎもNG。

洗いすぎは頭皮を痛め、必要な皮脂まで失う原因に。
逆にシャンプーをしないことも、汚れや油分で毛穴が詰まってしまう原因に。

そして、洗髪後、濡れたままの髪を放置するのもNG。

濡れた髪は摩擦で刺激を受けやすい状態に。
頭皮が長時間濡れたままになっていると、蒸れの原因となります。

そして、髪と頭皮の変化に気付いてあげることも重要。

抜け毛が増えてきたな、と思ったら、
それは髪と頭皮からのSOS信号かもしれません。

これを見逃すと、気付かないうちに薄毛が進行していってしまうかも?
抜け毛が増えてきたら、少し、日々の生活を振り返ってみてくださいね。

小さな注意事項をしっかり押さえて、
薄毛にならない健康な髪と頭皮を守っていきましょう。

■女性の体、意外なことが髪の毛に関係している!

女性が薄毛になるのって、どんなとき?
「そんなことが?」と思うほど、髪にはいろいろなことが関係していた!

 

  • 女性が薄毛になるタイミングって?
  • ダイエットをしたら薄毛になるって本当?
  • ストレス社会が女性の薄毛をつくる?

現在はしっかり髪の毛があると安心していても、
いつ薄毛に悩まされるようになるか分からないもの。

実は、女性には薄毛になる危険性がいっぱいあるんです。

たとえば、ホルモンバランスが変化するとき。
髪の毛には、女性ホルモンの働きが大きく関係しています。

この女性ホルモンのバランスは、妊娠や出産、閉経前後の更年期などに崩れがち。
そう、このタイミングで薄毛が進行する女性、多いんです。

さらに、女性の多くが試みる、
ダイエットも、薄毛を誘発するタイミングになることが。

食事制限ダイエットで、過度の食事制限をしてしまい、
髪と頭皮に栄養が行きわたらなくなると、だんだんと薄毛が進行してしまうのです。

ダイエットに一生懸命な若い女性に多いので、注意が必要ですね。

さらに、働く女性、育児や介護などで忙しい女性が増えて、
現代は「女性のストレス社会」なんて言われたりします。

このストレスも、薄毛の原因となることがあるんです。

強いストレスを感じていると、
頭皮が緊張状態になって、血行が悪くなってしまいます。

さらに、ストレスが原因となって、自律神経やホルモンバランスが乱れることもあり、
さまざまな要因が関わって、薄毛という症状があわられてしまうことも。

こう考えてみると、現在薄毛でない人も、薄毛って人事じゃないんですね。

髪と頭皮に優しい習慣をつけ、
今から「薄毛予防」を始めていきたいですね。

女性の薄毛のお悩みを解消!薄い前髪はどう隠す?

■薄毛になって困ったこととは?

最近では女性でも薄毛に悩む人が急増。
女性の薄毛で困った!ポイントをご紹介します。

 

  • 全体的なボリュームダウンで老けた!
  • つむじが目立つ!帽子が欠かせない
  • 前髪ピンチ!人と対面するのが嫌になる

「髪が減って困ってる!」そんな女性の声、最近よく聞くようになりました。

実は、私もその一人。
産後の抜け毛を甘く見て、放置した結果、薄毛のまま数年が経過してしまったんです。

どうせ、すぐ改善するだろうと思ってしまうんですよね。
でも、このままではまずい!と思い、対策に乗り出しました。

女性が薄毛になって困ることって、どんなことがあるんでしょうか?

まず、女性の薄毛の特徴は、全体的に薄くなっていく傾向が強いということ。

そのため、気が付いた時にはぺったんこの髪になり、
ボリュームがなくなっていた!という状況に。

髪のボリューム不足は、見た目の印象をかなり老けさせます。
せっかくの洋服もメイクも、台無しですね。

さらに、そんな薄毛が分かりやすく表れる箇所の一つが、つむじ。

後ろから見たときに真っ白に目立ったつむじは、どうしても隠したいもの。
毎日帽子が欠かせない!という人もいます。

そして、こちらも「困っている!」という声が多いのが、前髪。

前髪は人と会ったときにも話す時にも常に視線を感じるところ。
顔の印象を決める、大切なパーツですよね。

前髪が薄くなると、どう隠していいのか困るという人が多く、
薄毛女性の大きな悩みの種になっているんです。

薄くなってしまった前髪は、グッズやアレンジで上手に隠し、
その間に薄毛対策を実施!

ぜひ、隠し方の参考にしてみてくださいね。

■薄い前髪を隠すグッズ、アレンジご紹介

薄毛になって目立つ箇所の一つが、前髪。
ぺたんこになってしまった前髪を上手に隠すアレンジ方法やヘアグッズをご紹介します。

 

  • 思い切ってかきあげ!トップでピン止め
  • 太めのカチューシャから斜めに前髪を出す
  • 大き目ヘアアクセで視線外し

薄毛であることを隠しにくい、前髪。

前髪は人と会った時に最初に目に留まる、正面の髪だけに、
薄くなってしまうと人の目がきになりますよね。

そこで、薄くなってしまった前髪を上手に隠すために
使いたいヘアアクセとそのアレンジ方法をご紹介します。

まずおすすめしたいのは、シンプルなヘアピン。

薄くなってしまった前髪は、ぺったりと額にあるから目立つもの。
思い切って、頭頂部にかきあげてしまいましょう。

ここで登場するのが、ヘアピン。
できるだけシンプルなものをチョイスしましょう。

できるだけ注目されたくない箇所には、シンプルなヘアアクセを使用するのが鉄則。

視線を集中させない工夫をしましょう。

もし、かきあげて額を露出するのに抵抗があるという人は、
前髪を下した状態で、幅の太いカチューシャを。

少し前よりにつけて、カチューシャの端から前髪を斜めに出してきます。

すると、カチューシャのボリューム感と前髪のすっきり感で、
案外バランスが取れるものなんです。

前髪をカチューシャからはみ出ている感じにするのがポイント。

そうすることで、前髪の全体量が分からなくなりますので、
薄い!という印象を与えにくくなります。

カチューシャ以外にも、ボリューム感のあるヘアアクセは、視線外しの強い味方です。

ロングヘアーの場合には、髪を耳のすぐ下あたりで斜めにまとめ、
そこに大き目のシュシュをつけるのもおすすめ。

少し印象的なポイントを付けることで、おしゃれ感をアップしながら、
気になる前髪を隠していきましょう。

■前髪の薄さ、上手に隠せるヘアスタイルご紹介

前髪の薄さを隠しやすいヘアスタイルって?
どんな場面でも実践可能な、スタイルによる前髪隠しの方法をご紹介します。

 

  • 前髪を作る!ぱっつん前髪
  • ボリューム感ならマッシュがおすすめ
  • ショートでトップからヘアアレンジで、おしゃれ間違いなし

前髪の薄さを隠すための優秀ヘアアクセたちも、
時と場合によっては使用できない場面も多々ありますよね。

そんなときも大丈夫!な、ヘアスタイルで前髪の薄さを隠す方法もご紹介します。

まず、薄くなった前髪を隠すために、前髪を増やして作る、ぱっつん前髪。

トップに近い部分から、多めに前髪を作ってしまうことで、もともとの前髪の量をカバー。

ぱっつんにすると、実際よりも前髪が厚く見えますので、
薄さ隠しにはもってこいの髪型なんです。

ちょっと幼い印象になりますので、比較的若い人におすすめのヘアスタイルです。

同じく、少し若めの女性におすすめなのが、マッシュスタイル。

トップにもボリューム感を持たせやすいので、
全体的にふんわりとした印象を作ることができます。

この場合も、トップ付近から多めの前髪を作るようにして、
ふんわりと全体の一体感を大事にしましょう。

短めの方が、ペタッとならずにアレンジできます。
短めマッシュは、髪の少ない人の特権とも言える髪型です。

そして、年齢問わずおすすめなのは、ショートアレンジ。

髪を短くカットして、前髪や横の髪、後ろ髪という線引きをなくして、
全体をアレンジします。

先ほどのマッシュでもご紹介しましたが、短い髪ほどボリューム感を出しやすいので、
ふんわりさせるのも、毛先をアレンジするのも自在に。

薄くなってきた箇所に応じて、自在にアレンジ方法を変えやすいのも、
ショートスタイルの利点です。

髪が薄くなると、つい切るのも勇気が必要になりますが、
長くてぺったりした髪は、一番薄毛が目立つもの。

思い切った短めアレンジで、おしゃれに薄毛を隠していきましょう。

■薄毛対策、最初に始めたいこととは?

上手に隠しながら、忘れてはならない「薄毛対策」。
まず、何から始めればいい?

 

  • 薄毛が進行した原因を考えてみる
  • 毎日のヘアケアは、洗髪時に。

薄くなった前髪を上手に隠せるようになったら、
その間に、ぜひ薄毛対策を実施しましょう。

一番重要なのは、薄毛が進行した理由を考えてみること。

せっかくの対策も、根本原因が解消されていないと、
効果がないばかりか、再発の危険性も大。

私の場合は、産後の抜け毛、つまり、ホルモンバランスの乱れが原因でした。
婦人科で相談し、ホルモンバランスを整えていくことで、根本原因の解消をはかりました。

更年期の場合も同様の対策方法が有効かもしれません。

もし、ダイエットのために食事制限をしてしまって、
栄養不足が生じているような場合には、バランスの良い食事を。

ストレスなどで自律神経が乱れがちな人は、
上手な息抜きと規則正しい生活を。

根本原因を解消しながら、薄毛対策を実施しましょう。

薄毛対策のファーストステップとしておすすめなのは、シャンプーの見直し。

毎日の洗髪は、使用するシャンプーによってヘアケアの時間にも、
髪に刺激を与える時間にもなります。

ぜひ、髪をいたわりながら洗うことができるアミノ酸系シャンプーをチョイス。

薄毛対策は、少し長期戦。
シャンプーを置き換えるという、特別な時間をかけない手軽な方法から、
髪のケアを始めてみましょう。

女性に多い「髪の毛が薄い」という悩み。女性特有の薄毛症状をご紹介!

■女性の薄毛ってどんなもの?

男性ならではの悩みだと思っていた、薄毛。
まさか自分の身に関係してくるなんて!女性も知っておきたい髪のこと、ご紹介します。

 

  • 女性も薄毛になる?
  • 女性の薄毛ってどんなもの?
  • 髪で見た目年齢が全く違う!

薄毛に悩んでいる、という話を聞くと、つい男性のお話だと思いがち。
でも実は、最近、女性でも薄毛に悩んでいるという人、少なくないんです。

私も、自分自身が直面するまでは、髪の悩みなんて無縁だと思っていました。

そのため、いざ薄毛になっても、髪の知識はゼロ。
薄毛対策の方法も分からず、大慌てすることに。

自分の大切な髪のことですから、
女性もしっかり知識をもっておきたいものですね。

女性の薄毛は、いわゆる「ハゲ」ができるわけではなく、
全体的に薄くなってしまうのが特徴。

そのため、抜け毛が増えてきたなと感じても、
すぐに目立った変化に直面するわけではないので、つい放置しがちなものなのです。

でも、女性の薄毛が進行すると、全体的にボリューム不足になり、
つむじや分け目が白く目立つことに。

さらに、全体的にぺったんこになった髪は、
見た目年齢をぐっと引き上げてしまいます。

そうなると、せっかくおしゃれしてもメイクをしても、全く効果なし。
むしろ、残念な雰囲気になってしまい、急に老けこんでしまうものです。

「髪は女の命」なんて言ったりしますが、ある意味その通り。
ヘアーアレンジ次第で、見た目の印象は全く変わってくるんです。

そんな、女性にとってとても重要な髪。
薄毛を放置して残念な状態にならないようにしたいですね。

■女性の薄毛は男性よりも改善の可能性大!?

薄毛になってしまった!薄毛って、なかなか改善しないんでしょ?
諦めるのは早いかも?女性の薄毛は改善の可能性大!

 

  • 男性の薄毛を見て悲観するなかれ!
  • 男性と女性では薄毛の原因が異なる
  • 原因解消&頭皮ケアで髪を守る!

全体的に髪のボリュームがなくなり、薄毛に悩む女性は、
薄毛になってしまったことを悲観しがち。

その大きな理由が、世の中にたくさんいる、薄毛男性の存在なんです。

男性も、薄毛に悩み、改善を試みている人は多いもの。
でも、残念ながら改善せず、薄毛状態のままという人、少なくありませんよね。

そんな状況を目の当たりにして、「薄毛は治らないんだ」と落ち込んでしまう女性、
ちょっと諦めるのは早いかもしれません。

実は、男性に比べて、女性の薄毛の方が改善しやすいと言われているんです。

それは、薄毛の原因が男性と女性とで異なるため。

男性の薄毛は、遺伝性のものや、男性ホルモン過多、
過剰な皮脂分泌によるものなどが多いもの。

それに比べて、女性の薄毛は全く異なる原因で生じることが多いのです。

もちろん、男性と同様に遺伝的な要因がないわけではありません。

しかし、女性の薄毛は、女性ホルモンのバランスが崩れたり、
頭皮への栄養が不足することなどが大半の原因を占めています。

これらの原因は、遺伝などに比べて改善の可能性が高く、
かつ、原因を解消してケアすることで髪の状態も元に戻ることが多いと言われています。

女性の薄毛は、諦めずに対策していくことが重要なのですね。

薄毛を隠し続けていくよりも、しっかりと根本原因を解消して、
頭皮に優しいケアを始めていきましょう!

■女性におすすめの頭皮ケア方法

頭皮に優しいケアって、どんなもの?
忙しくて頭皮ケアに時間をさけない。そんな女性でも大丈夫な、簡単ポイントをご紹介!

 

  • 頭皮に負担をかけないことが最初のケア
  • 頭皮は清潔に。でも洗いすぎない
  • 毎日のシャンプーが髪の健康を左右する

薄毛対策に欠かせない「頭皮ケア」。
でも、毎日忙しくて頭皮のためだけに時間を取れない!という女性、多いと思います。

そこで、今回は忙しい女性でもすぐに実施できる、
時間をかけないケア方法をご紹介します。

まず最初に実施したいのが、頭皮に負担をかけないこと。

頻繁なパーマやカラーは髪を痛めているだけでなく、
頭皮にも大きな負担をかけています。

抜け毛が増えてきた、薄毛になってきたと思ったら、
少し、これまでのヘアアレンジ方法を見直してみましょう。

カラーやパーマ以外にも、おしゃれの方法はたくさんあります。
頭皮に負担をかけないアレンジを試したいもの。

そして、髪の長さも一工夫。
腰まで届くようなロングヘアーよりも、ショートスタイルの方が頭皮には優しいんです。

特に濡れた髪は重量がとても重くなります。
ロングの髪は、その重さから、頭皮をぐっと引っ張ってしまうもの。

それくらいのこと、と思いそうですが、
頭皮のケアという観点からみると、髪は短めがおすすめです。

また、髪と頭皮を清潔に保つこともとても重要です。

薄毛になってくると、抜け毛が怖くてシャンプーの頻度を減らしてしまう人もいますが、
これは逆効果。

毛穴に汚れや余分な油分が詰まると、さらなる抜け毛の原因となります。

シャンプーは毎日実施するようにしましょう。

ただ、洗いすぎも禁物。
1日複数回のシャンプーや、洗浄力が高いシャンプーを使用するのはNG。

おすすめは最近注目されている、アミノ酸系シャンプー。

適度な洗浄力で、必要な皮脂は残しながら
頭皮を守りつつシャンプーすることができます。

さらに、原料にまでこだわったオーガニックタイプのものを選択すれば、
より低刺激で安心です。

「髪へ負担をかけることをしない」「シャンプーを見直す」という、
特別な時間をかけないケア方法ですので、忙しい人でも大丈夫!

ぜひ、今すぐ始めたいですね。

■美しさは内面から。根本からキレイを目指す方法

内面の健康が美しさの元。
女性が心がけたい、セルフメンテナンスとは?

 

  • 規則正しい生活を送り、しっかり食べる。
  • ストレスは上手に発散
  • 自分の体を知り、向き合う

頭皮のケアと同様に、とても重要なのが、内面からのケア。

女性の体は、少しの変化に大きな反応を示したりするものです。
規則正しい生活を送り、しっかりバランスよく食べること、とても重要なんです。

若い女性で、ダイエットのために食事制限をして、
薄毛になってしまったという人もいます。

栄養不足になると、髪も育ちませんね。

また、ストレスをため込みすぎることで自律神経やホルモンバランスに異常をきたし、
薄毛の原因となってしまうというケースもあります。

ストレスの多い現代ですが、上手に発散していきたいですね。

薄毛は、体からの何らかのサインかもしれません。

自分の体をしっかり知り、変化に気付くこと。
それが、薄毛対策のファーストステップで、とても重要なことなんですね。

女性の抜け毛対策。抜け毛に良いシャンプーご紹介!

■最近抜け毛が増えた?そんなときは要注意

なんだか最近、抜け毛が増えてきた気がする。
でも、ハゲるわけではないだろうし、放置しちゃおう!実はそれ、危険かも?

 

  • 抜け毛は体と頭皮からのサイン
  • 女性の薄毛はどう進行する?
  • 現実逃避しないで早急に対処することが重要

夜のシャンプーの時と、朝のヘアーセットのとき、
なんだか最近、抜け毛が増えた気がする。

でも、薄毛って男性の悩みだから、私は放っておいても大丈夫!
そんな油断、していませんか?

抜け毛は体と頭皮からのサイン。
急に抜け毛が増えたという場合には、何か変化や異常が起きているのかもしれませんよ。

薄毛は男性だけの悩みというのも実は間違い。
女性も、薄毛に悩んでいる人、少なくないんです。

女性の場合、男性の薄毛のように
局所的に毛が抜け落ちて「ハゲ」という状況になるのは稀。

女性の薄毛は、全体的に進行します。

抜け毛が加速し、全体から抜けていってしまうと、全体的な薄毛状態に。

そうなると、分け目やつむじが目立ったり、
ボリューム不足から老けた印象になってしまったり。

女性にとっても、薄毛って大問題なんです。

実は私は、この「抜け毛が増えた」という段階で対処をしなかったうちの一人。

忙しかったり、そこまで大変な事態だと思っていなかったりして、
女性の薄毛はなかなか対処されないまま進行してしまうことが多いんです。

早めに対処すれば、早めに解決することができるかもしれません。

抜け毛が増えたな、と思ったら、早急にケアを開始したいですね。

■女性の抜け毛が増える原因とは?

急に抜け毛が増える原因って、どんなものがあるの?
女性ならではの原因も多数。女性の抜け毛増加の原因を調査しました。

 

  • 最も多い抜け毛タイミングは出産
  • ホルモンバランスは頭髪に影響大
  • 睡眠不足、食事制限も大敵!

抜け毛が急に増えてしまう原因って、どのようなことがあるのでしょうか?

女性の急激な抜け毛増加タイミングで最も多いのが、産後。

出産を機に急激に変化したホルモンバランスの影響で、
抜け毛が急増する時期があります。

私の抜け毛原因も、出産でした。

意外なことに、女性ホルモンのバランスは、髪の毛に多大な影響を及ぼすんです。

そのため、出産以外にも閉経前後など、ホルモンバランスに変化が生じやすい時期には、
抜け毛が増加する危険性が大きくなります。

それ以外にも、生活習慣や食事内容も大きく影響します。

忙しいからと睡眠不足になってしまったり、
ダイエットのために食事制限をしたりして抜け毛が増加したという人も多くいます。

いっけん、髪に直接影響のなさそうなことも、大きく影響しているものなんですね。

抜け毛は、体の異常を知らせるサインのようなものかもしれません。

■抜け毛対策はシャンプーの見直しから!

抜け毛が増えたとき、どう対処する?
最初に見直したいのはシャンプー!

 

  • 髪と頭皮に一番触るタイミング、シャンプー
  • 毎日のシャンプーが頭皮環境の分かれ道
  • 髪と頭皮を守りながら洗えるシャンプーを

1日のなかで、最も髪と頭皮に触るタイミングって、いつでしょう?

多くの人が、シャンプーのタイミングなのではないでしょうか?

お湯で温かくなった頭皮は、柔らかくなっています。

このタイミングで刺激を与えてしまうか、守りながらケアしてあげるかで、
頭皮環境が大きく変わってきます。

シャンプーのタイミングは、頭皮の環境の分かれ道なんですね。

市販されているシャンプーは、洗浄力が高く、泡立ちが良いものが主流。
使いやすくてすっきりする反面、頭皮には刺激が大きいものなんです。

特に、抜け毛が増えてしまっている状況の頭皮には絶対に避けたいもの。

市販されているシャンプーの多くが、
高級アルコール系シャンプーと呼ばれるものです。

それに対し、最近注目されているのが「アミノ酸系シャンプー」。

洗浄力は高級アルコール系に比べて劣ります。

ただ、適度な洗浄力で頭皮を守りながら洗うことができるため、
頭皮ケアの観点から人気となっているんです。

頭皮には必要な皮脂もあります。
あまりに洗浄しすぎて、頭皮を過敏な状態にしないようにしたいですね。

さらに、頭皮に必要な栄養分を補給することができるシャンプーを使用すれば、
守るだけでなく、頭皮の活性化にもなります。

抜け毛対策の第一歩は、シャンプーを見直して頭皮を守ることなんです。

■女性の抜け毛対策におすすめのシャンプーご紹介

抜け毛に悩む女性に人気のシャンプーを調査しました。
人気商品とそのおすすめポイントをご紹介します。

 

  • モンドセレクション受賞の安心感。アミノ酸系シャンプー
  • もう一段階上の安心感、オーガニックというこだわり

頭皮環境を整え、抜け毛改善が期待できるシャンプーって、
どんなものがあるのでしょうか?

女性に人気のシャンプーをご紹介します。

まずご紹介するのは、「マイナチュレシャンプー」。

モンドセレクションを受賞した、安心品質のシャンプーなんです。

無添加ノンシリコンでアミノ酸系。
頭皮ケア成分も配合されているため、洗うだけで頭皮ケアができる優れもの。

ノンシリコンにも関わらず、洗い上がりがきしまないという点も人気のポイントです。

次にご紹介するのは「ハーブガーデン」。

女性向けの化粧品や健康食品を販売しているメーカーの、
無添加オーガニックシャンプーです。

オーガニックシャンプーとは、化学肥料不使用の植物を原料にしているため、
頭皮への刺激を最小限にできると人気のもの。

原料までこだわった、本当に安心できるシャンプーですよね。

石油系界面活性剤、合成香料、着色料、防腐剤一切不使用のこだわり。

健康な髪は元気な頭皮から、という考え方に基づき、
厳選された頭皮に優しいオーガニックハーブを使用しています。

知れば知るほど、頭皮に優しいはず!という安心感を得られる商品です。

他にも、髪と頭皮をケアするシャンプーはたくさんあります。
自分の髪と頭皮に合った、とっておきの1本を見つけたいですね。

円形脱毛症って治る?女性もなりやすい頭皮トラブル

■円形脱毛症になった!どうすればいい?

ある日急に見つけた、円形のハゲ。
どうしよう!隠す?治すにはどうすれば?まず対処したいことをご紹介します。

 

  • 円形脱毛症発見!今はどんな状態?
  • 早期対処が円形脱毛症を早く治すポイント
  • 上手に隠して、病院へGO!

何の前触れもなく、急に出現した円形のハゲ。
これこそ、円形脱毛症の特徴的な症状なんです。

見つけたら、本当にショックですよね。
まさか自分が!と現実逃避したくなります。

でも、見てみぬふりをしても状況は改善しません。

まず、現在の状況を確認しましょう。

脱毛箇所は、キレイな円形ですか?
その周辺の髪の毛を引っ張ってみると、あまり抵抗なく髪が抜けますか?

このような特徴がある場合には、円形脱毛症の可能性大。

さらに、もし頭皮にむくみや毛穴の黒い点などが認められる場合には
進行中かもしれません。

円形脱毛症は、なるべく早く対処したほうが、その治療効果が高いと言われています。

発見したら、落ち込みすぎず、上手に隠して病院へ。

病院は、まず皮膚科に相談しましょう。
頭皮も皮膚の一部なんですね。

円形脱毛症の多くは、適切な対処をすれば治るもの。
できるだけ早く、医師に相談しましょう。

■なりやすい人とそうでない人がいるって本当?

円形脱毛症って、どんな人がなりやすいの?
なりやすい人とそうでない人がいるって本当?

 

  • 自分は円形脱毛症になりやすい人?
  • こんな人は要注意!?円形脱毛症になりやすい人の特徴
  • 自分の体としっかり向き合うことが重要

きっと、誰もがなりたくない、円形脱毛症。
私もなりたくありません。

でも実は、私はもしかしたら円形脱毛症になりやすいのかも?と思って、
日々頭皮ケアに励んでいるんです。

そう思う原因は、私の母。
実は私の母、円形脱毛症の経験があるんです。

円形脱毛症は、遺伝すると言われています。

ただ、親が円形脱毛症だと必ず子供も円形脱毛症になるということではなく、
「なりやすい体質」というものが遺伝するということ。

円形脱毛症になりやすい体質かどうかを知っておくことも、
対策と心の準備のために必要なことかもしれません。

他にも、慢性的な頭皮トラブルを抱えている人、
ストレスによって体に不調をきたしやすい人などは要注意の可能性も。

いずれにしても、髪が抜けてしまうということは、
体からの何らかのサインなんですよね。

体の変化に敏感になり、
異常に対して早め早めの対応や予防をしていくことが重要です。

■一度円形脱毛症になったとき、不安なこととは?

円形脱毛症は治るの?どれくらいの期間治療するの?一度なったら、何度も繰り返すの?
現在のハゲは今後どんどん広がってしまうの?不安なこと、調査しました。

 

  • 円形脱毛症になったときに不安なこととは?
  • 正しい知識をもつことが重要
  • 「円形脱毛症になったストレス」を解消する工夫

円形脱毛症になってしまったら、いろいろなことが不安ですよね。

まず、最も不安なのが、治るの?ということ。
そして、治療方法や期間、今後の経過や、治ったあとの再発など、不安はつきません。

円形脱毛症は、その多くが、適切な対処をすることによって治ります。

治療はステロイド剤を使用することが多く、状況に応じて様々な方法が用いられます。
というのも、円形脱毛症の原因が必ず「これ!」と明確でないからなんです。

ストレスが体の不調を誘発したケースもあるでしょうし、
女性の場合、ホルモンバランスの異常が原因の可能性もあります。

そのように発症の状況も人それぞれですので、治療にかかる期間も個人差があります。

早い人で半年ほどですっかり治ってしまう人がいるのに対し、
何年も継続して治療が必要な人もいます。

そして、脱毛箇所の状況も人それぞれなんです。

小さなハゲが一つだけできる人もいれば、比較的大きくなってしまう人も。
さらには、何個もできて、それらが結合して大きなハゲとなってしまったり。

状況によっては、全頭型といって、
頭のほとんどの頭髪が抜け落ちてしまうという症状の人もいます。

たかが円形脱毛症と侮れないものなんですね。

治ったあと、再発する人もいますが、
一度だけでおさまったという人も少なくありません。

円形脱毛症になった時に、しっかり原因を考え、その根本原因を解消し、
さらに頭皮をケアする習慣をつけておくことが、再発の予防に効果的ともいわれています。

■髪と頭皮を守って円形脱毛症を予防したい!

なりたくない、再発したくない、円形脱毛症。
頭皮をケアする習慣って?特別な時間は必要ない、小さな注意ポイントをご紹介します。

 

  • 頭皮に刺激を与えない工夫
  • 規則正しい生活習慣、バランスの良い食事が重要
  • 小さな変化にも気づく、毎日のプチチェック習慣

円形脱毛症にならないために、再発させないために、
頭皮に優しい習慣をつけていきたいですね。

毎日忙しい!という人でもできる、小さな注意ポイントをご紹介します。

まず、髪と頭皮になるべく刺激を与えないようにすること。

頻繁なパーマやカラーは刺激大。
さらに、刺激の強いシャンプーも要注意です。

シャンプーの刺激なんて、と油断しそうですが、
毎日のことですから、想像以上に影響するものなんです。

洗浄力が高いシャンプーは、それだけ頭皮にも刺激を与えています。

そのため、最近では頭皮ケアの観点から、
適度な洗浄力で頭皮を守ることができる、アミノ酸系シャンプーが注目されています。

さらに、原料までこだわったオーガニックシャンプーを使用すれば、
頭皮に優しいことは間違いありませんね。

毎日のシャンプーを置き換えるだけですので、
忙しい人でも無理なく続けられる頭皮ケア習慣です。

そして、もう一つ忘れてはならないのが、生活習慣。

規則正しい生活をして、バランスの取れた食事をすること。
これがとても重要なんです。

私たちの体は食べたものでできています。
髪の毛も例外ではありませんね。

基本的な体のケア、とても重要です。

頭皮と、体をしっかり守り、小さな変化にも気付いて早めに対処していくことが、
円形脱毛症を始めとする頭皮トラブルの対策に効果的です。

名古屋で探す!女性の薄毛対応してくれる皮膚科

■名古屋のおすすめクリニック

名古屋は、全国的に展開している大きなクリニックが多数あるのが特徴です。無料カウンセリングを行っているところが多いので、まずは行ってみて!

 

「AACクリニック名古屋」
〒460−0008 愛知県名古屋市中区栄3−17−15エフエックスビル9F

最寄り駅:地下鉄東山線/名城線名鉄瀬戸線栄駅
駐車場:なし

診療時間:完全予約制(ネットにて予約できます)
休診日:月・火

AACクリニック銀座の院長、浜中聡子さんは、NHKに出演された経歴のある先生です。
女性の薄毛に関する本も出版されています。

名古屋のAACクリニックの院長は男性ですが、同じ知識で治療してくれますので、
信頼できるところだと思います。
まずは、無料カウンセリングからスタート。

薄毛治療は保険が使えませんから、病院ごとに治療費の設定が違います。
血液検査で1万円取るところもありますし、5千円のところも…。

ちなみに、ここは血液検査は5千円です。
評判がいいのは、スタッフの対応、治療実績が多いところです。

■皮膚科医も通うと言われている発毛のパイオニア

「HAIR GENIUS」(ヘアジニアス)ワイエススキンクリニックは、口コミNo.1!皮膚科医も通うとか!

 

「ワイエススキンクリニック」
名古屋市中区綿3−17−15栄ナナイロ8F

TEL:052−962−5155
診療時間:水〜土曜日11時〜19時、日曜10時半〜17時半 休診日:月、火

発毛率(4ヶ月で98%)を実現してきたクリニックです。
女性の薄毛治療は、すべて担当スタッフが女性、無料カウンセリングあり。

血液検査(1万円)では、薬の投与が身体に与える影響がないかなどを判断するための身体検査を行ってくれるそう。
薬は、1人1人の状態に合わせたオーダーメイド処方。

何と言っても、皮膚科医が通っているという事実は、高い評価になるのではないでしょうか。
名古屋には、皮膚科というより、専門クリニックが多いようです。

無料カウンセリングをうまく活用して、判断していただければと思います。

■まずは育毛剤を試してから病院へ!

女性の薄毛治療が一般的になりつつある今日、皮膚科やクリニックへ行く前に試していただきたいことがあります!

 

私は30代後半、出産をしてから3年経ちます。
出産直後は、ホルモンの関係や、お腹の赤ちゃんに栄養を取られていたこともあり、
髪の毛がごっそりと抜けました。

抜け方は半端なく、排水口は私の髪の毛で埋め尽くされ…。
そして、少し経ってから、ピョンピョンと新しい毛が一斉に生えてきて恥ずかしかったのを覚えています。

でも、生えてきたのは良かったんですが、前ほどのボリュームが戻らず、
分け目も白く目立つようになってしまって…。
こんな経緯があり、ドラックストアで育毛剤を購入!

リアップレディを試してみました!
ワクワクしながら1週間ほど試してみましたが、残念なことに肌に合わずかぶれてしまいました…。

リアップレディに配合されているのは、育毛効果が高いと言われている「ミノキシジル」。
これは、多数の市販の育毛剤、皮膚科の薄毛治療や薄毛専門クリニックでも使用されている特効薬です。

その「ミノキシジル」にかぶれてしまうなんて…市販の育毛剤は使えない?
このまま、薄くなり続けるのであれば、病院で診てもらうしかない?

けれど、病院でもミノキシジルを処方されたらどうする?
調べてみたところ、どうやら病院では濃度が変えられるらしいのです!

自分にミノキシジルが合わないことを知っている分、病院での治療期間と費用の節約になります。
そして、濃度を最初から薄くすることもできますね。

病院に行く前に、市販の育毛剤を試して、肌に異常がないことを確かめておくといいと思います。
調べていく中で、自宅で育毛剤だけで、毛を生やすことは難しいということもわかってきました。

■病院での薄毛治療は何故生える?

皮膚科や、特に薄毛専門クリニックでは、頭皮を柔らかくして育毛剤が浸透しやすくする治療をしています。

 

市販の育毛剤だけでは、毛の数を維持、又は生える確率は少ない…。
もしかしたら、間違った使い方をしているかもしれませんしね。

皮膚科や美容クリニックでは、頭皮・毛穴の洗浄からマッサージをして、頭皮を柔らかくしてから
ぬり薬やローションを塗ります。
そうすることで、より頭皮に浸透しやすくなるというわけです。

病院では機械を使って頭皮洗浄しますから、家庭では真似できません。
そして、一人一人の患者を診察して薬を処方するので、効果を実感するのが早くて確実なんですね。

治療は、その病院オリジナルの経口薬や塗り薬を作っているところもありますし、
最先端治療を行っているところもあります。

生えてくるならどんな治療でもいい!とは言えず…。
やはり費用が気になりますね。

平均して1ヶ月30,000円ほどの出費。
最先端治療、もしくは早く効果がでるものはお高いですね。

スタッフの対応、費用、病院の雰囲気など、自分に合ったところが見つかると安心です。

皮膚科で女性の薄毛治療!札幌で探そう

■困った時は、病院で薄毛治療!

薄毛で悩む女性が急増中!札幌にある薄毛治療クリニックをご紹介します。

 

昔から、女性用ヴィックのCMはやっていましたが、自分には関係ないと思っていた方が多いのでは?
しかし、年々女性の薄毛による悩みが増え、今や、男性だけの悩みではないことが明るみになっています。

しかも、女性の薄毛には様々な原因が混ざり合っているため、原因を1つに絞ることができません。
食生活の乱れ、少ない睡眠、ストレス、ホルモンバランス、パーマやカラーのダメージ…

まずは生活習慣を治すことが先決、そして育毛剤や地肌に良いシャンプーなどでケアしてみてください。
それでも、まだ抜け毛が激しく、薄毛が進行しているようなら、病院へ!

札幌にある薄毛治療クリニック&皮膚科をご紹介します。
札幌には、全国展開しているクリニックが多数ありますので、問い合わせてみてくださいね。

■「AGAスキンクリニック 札幌院」

1ヶ月あたりの治療代が良心的!口コミでも評判の「AGAスキンクリニック札幌院」

 

  • 「AGAスキンクリニック 札幌院」

北海道札幌市中央区北4条西2−1−18 邦洋札幌N4・2ビル3F

診療時間 10時〜19時(予約制)
TEL 0120−31−9696(年中無休)

全国展開しているAGAスキンクリニック。
CMでも何度か見た事があります。

ホームページを見ると、女性の薄毛治療の文字はないのですが、口コミでは女性の声もありますから、実施しているようです。
(ただ、女性専用といういわけではなさそうです。)

こちらで働いている医師が、患者と同じ治療を自ら受け、発毛を実感しているとのこと。
医師自ら試してみているところ、患者の気持ちも理解してくれるでしょうし、信頼できますね。

こちらの治療の特徴は、オリジナルの発毛薬。
フィナステリドとミノキシジルを主成分に(発毛効果)、
アミノ酸、ビタミンをバランスよく配合しています。

無料カウンセリングありで、その後治療に入っていきます。
口コミによると1ヶ月あたりの治療費が良心的だとのことで、
育毛実績99.4%。

治療費は、その方の薄毛の加減にもよりますが、平均して1ヶ月3万円ほどです。

■「AGAルネッサンスクリニック 札幌院」

初めて聞きます!「画像メール相談」&ドクターカウンセリングが無料

 

  • 「AGAルネッサンスクリニック 札幌院」

北海道札幌市中央区北一条西3−3−10 ユニゾイン札幌3F

診療時間 10時〜19時 不定休・予約制
TEL 0120−031−999

こちらのクリニックは、湘南美容外科系列のクリニックです。
美容外科クリニックの系列ですから馴染みのない方は、少し躊躇してしまうかもしれません。

ですが、美容外科を利用している女性は意外と多いのです。
手足や脇の脱毛や、シミ取り、ボトックス注射など、女性の長年の悩みを一掃してくれる所なんですよ。

薄毛治療を進めていく上で、重要なのが保険が使えないということ。
ですから、近所の皮膚科に行っても、美容外科クリニックに行っても保険は使えません。

となると、最先端の機材、治療、美に関してプロ意識の高いほうに行くのは、
理にかなっているのではないかと思います。

おススメポイントは、画像で事前に診断してくれるサービス。
画期的だと思いませんか?

そして、口コミでは「親切な対応」「思いのほか早く効果が出た」
「カウンセリングがきちんとしている」との声が。
治療内容は、無料カウンセリングからで、初診希望の方は診察・頭部の写真撮影を行いますが、
ここまでは無料。

その後、ヘッドスパ、オリジナル薄毛治療薬、毛髪再生メソセラピー(頭皮を柔らかくして育毛剤を浸透させる)を行う。
1ヶ月にかかる治療代は、4万ほどです。

■「緑の森皮膚科クリニック」

くつろげる雰囲気の一般皮膚科治療も行っているクリニックです。

 

  • 「緑の森皮膚科クリニック」

札幌市中央区北2条3丁目朝日生命札幌ビル5F

TEL 011−221−0002
診療時間 10時〜12時半、15時〜18時15分
(休診日 木・日・祝)

こちらのクリニックでは、一般皮膚疾患も診ているところですが、ホームページを見て驚きです!
美容皮膚科が驚くほど幅広くて豊富です!

肝心の薄毛治療ですが、最先端の「HARG療法」を取り入れています。
毛髪再生に有効な「成長因子」を含んだビタミン類、アミノ酸などの栄養素を成分とした
「HARGカクテル」を皮膚に注入。

皮膚の中に入り、毛包と毛髪を再生してくれるのだそうです。
注入のやり方は何通りかありますが、共通しているのは麻酔をするということ。

それから、細かく注射していくそうですが、もちろん麻酔のおかげで痛くはありません。
HARG療法は、10万円〜となります(その他、詳しい料金は問い合わせてください)。

綺麗なクリニックで落ち着いて治療が受けられるとのことですから、私たち女性には嬉しいです!